2018.01.31更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ548日目

 

 

 

おはようございます!

早いもので1月も今日で終わりです。

明日からは確定申告の2月に入ります!

まだ気持ちが確定申告モードに拒否反応・・・

もう少し通常モードで

仕事頑張ります!(^^;)

 

 

さて、

今週の月曜は事務所の個人面談でした。

朝から順にスタッフと面談をしました。

今年の目標に読書を掲げたスタッフがいたんですよ。

そのスタッフとその読書という目標について

話しをしました。

 

 

「目標通り本は読めてますか?」

「あ、なかなか読み進めなくて・・」

「どんな本を読んでいるの?」

「幸せになる勇気」

でした。

幸せになる勇気

お主人が読んでいたそうで、

家にあったので読もうと思ったそうです。

 

 

とても良い本だと思います。

でも、

この本も前作「嫌われる勇気」も

なかなか難解な内容です。

しっかりかみ砕いて読むのは

なかなか大変ですよね。

 

 

スタッフのMさんも、

途中まで読んで、

止まってしまっているそうでした。

私はMさんに聞いてみました。

「どうやって読んでいますか?」

Mさんは、

本の始めから順番に読んでいるそうです。

 

 

 

私は一つ質問をしました。

「どうしてはじめから読むの?」

去年、ホラノコウスケさんの

マインドマップリーディングセミナーを

受講しました。

マインドマップを使って

一冊の本を50分で読むという内容でした。

マインドマップ

 

 

その時の気づきは、

目次から自分が読みたいところを選んで、

そこを中心に読むということでした。

以前こんな話を聞いたことがあります。

「著者が伝えたい事なんて、

 本の中身のうち2割もありません。」

そもそも著者が書きたい核となる部分は

ほんの一部であって、

それ以外はページ数稼ぎだと。

 

 

 

だから、

ビジネス書は目次から読みたいところを選び、

飛ばしながら読むことにしました。

それまでは本を頭から順に読まないと

いけない気がしてたんです。

なかなか読み進めませんでした。

そのセミナーで、

一部だけでよいという許可をもらい、

安心してポイントだけを

読むことができるようになりました。

といっても、ビジネス書以外の本では、

この読み方はできないかもしれません。

特に小説は飛ばし読みできませんから

無理ですよね。

 

 

スタッフのMさんは、

これを聞いてほっとした表情でした。

年間〇〇冊読むという目標を掲げたので、

残り11か月で達成してもらいたいですね。

 

 

私も最近本を読めていません。

なんとか時間を捻出しないと・・・(^^;)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030