2018.12.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ879日目

 

 

おはようございます!

年末に近づくと、

駆け込みが増えてると思います。

何の駆け込みかというと、

「ふるさと納税」

です。

 

 

もう知らない人はいないですよね。

コマーシャルでは、

「ふるさとチョイス」

「さとふる」

でご存知の人が多いですかね。

ふるさとチョイス

 

そもそも、

ふるさと納税とは、

所得税と住民税の

寄付金控除というものを使って、

住民税を住所地以外のところで

納められるようにしたものです。

実際には住民税を納めているのではありませんが、

その市町村に寄付した金額が

実質的に住民税を納めたような

効果があるわけです。

 

 

でもね、

ちょっと様相が変わってますよね。

テレビCMをやってる時点で、

あのポータルサイトには

いくらの手数料が入るんだろうと

気になってしまいます。

また、

本来の意図と違うものになってるケースが

多いですね。

恥ずかしながら、

岐阜県のある町では、

返礼品が異常なくらいギフトセットだらけです。

調べてみたら、

電化製品やビールのギフト、

GPS付きのランニングウォッチまで。

他には、

35万円の寄付で、

エビスの缶ビールが毎月2ケース

自宅に届けられるそうです。

なんだそりゃって感じですよ(^^;

 

 

テレビの取材もあったようです。

この町のガソリンスタンドでは、

最近のふるさと納税のブームに乗って、

売上が1億を超えたそうです。

全部ふるさと納税の取り扱いの売上げだそうです。

役場の職員もひどいものです。

「地元の特産品じゃなくても、

 何でもいいので登録してください」

と町の商店などに言って回ったそうです。

だから特産物なんてほとんど扱いがなく、

ギフトセットなどの売れそうなものばかりを

返礼品に登録しているんです。

 

 

規制が強化されますから、

来年以降も今のような

返礼品を取り扱えるかどうかは

分かりませんね。

こういう逸脱した事例が出てくるから、

良かった制度が変わっていってしまうんです。

ちょっと残念ですね。

 

 

とは言え、

今年中に寄付したものが

今度の確定申告で対象になるので、

あと数日はふるさと納税ラッシュでしょう。

寄付しようと思っている人は

やり忘れないようにしてくださいね。

 

 

ちなみに、

私は去年、今年と、

家内の実家のある名古屋市に寄付しました。

「名古屋なんて税収が高いのに

 どうして?」

と思われるかもしれませんが、

寄付金は使途を特定できるんです。

私は動物愛護センターでの

殺処分ゼロにするための資金に

寄付をしています。down arrow

目指せ殺処分ゼロ!犬猫サポート寄附金

返礼品はありませんが、

殺処分がゼロでいけていると

報告をいただけるので、

それだけで満足です。

名古屋市寄付金

up arrow返礼品はこのピンバッジでした。

 

 

どこに寄付しようが自由です。

有意義な寄付をしてくださいね(^^)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.12.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ877日目

 

 

 

メリークリスマス!

連休明けてからの火曜日ですが、

うちでは今週の金曜で仕事納めです。

正月休暇になる前に

今年に終わらせられることは

キッチリ終わらせましょうね。

 

 

面白い書籍を見つけたので

ご紹介します。

「天才のパターン思考」

というIQが非常に高い、

いわゆる天才と言われる人が

書いた書籍です。

天才のパターン思考

 

IQが高い=天才

だと思いがちですが、

著者の青木さんは

そうではないと言います。

IQテストで問われているのは、

「ある一定の共通点を探す能力」

で解けるんだそうです。

言い方を変えると

パターン解析力のようなものです。

だからIQテストがよくできても、

生き方に迷い苦しんだそうです。

現在は医師として活躍されておられます。

 

 

 

でね、

「ものの考え方」、

「思考法」について

高IQの人が考えていることに

この書籍で触れられるということです。

43の切り口で紹介されている内容ですが、

自分の考え方に似ていることもあれば、

違っていることもありました。

その中で一つ共感できたことを

ご紹介します。

 

 

「むやみに悩まない」

です。

凡人は

「小さなことで悩んでしまい

 時間をムダにする。」

天才は

「悩む時間があったら

 行動する。」

書籍にも書いてありますが、

悩んでしまい前に進めなくなってしまうのは、

・未知なる不安

・過去に経験した恐怖

この二つはじっとしていればいるほど、

壁のように立ちはだかります。

 

 

でも案外、行動し始めてみると、

大したことじゃなかったって経験、

ありませんか?

 

 

 

選択理論心理学でも、

「落ち込み」について解説しています。

落ち込みは実は自分で選択しているんです。

例えば、

部屋を暗くして、

誰とも話さずじっと黙っている。

この行動を続けている限り、

気分は明るくなりませんよね。

では、仲のいい友人と一緒に

食事に行ってきてください。

話しているうちに

明るい気持ちになりませんか?

ジョギングをしてみてもいいでしょう。

気持ちよく汗をかいているのに、

落ち込んでいる人って

いるんでしょうか?

 

 

落ち込んだ表情、

目線は下に向き、

口角は下がり、

明らかに落ち込んだ表情は

どうしてしているか分かりますか?

これも選択しているんです。

選択理論心理学では、

こう解説しています。

誰かに助けてほしいと

アピールしてるんです。

こうやって落ち込みをアピールすることで、

誰かが助けてくれる。

このパターンを本能が覚えていて、

その都度繰り返すんです。

でも、

それでいいのでしょうか?

 

 

選択理論心理学では、

自分がコントロールできることに

フォーカスしなさいと教えてます。

つまり、

「思考」と「行為」は

コントロールできるんです。

それに対して、

「感情」と「生理反応」は

コントロールできません。

だから思考と行為を動かすことで、

感情や生理反応を変えるんです。

上でも説明した通り、

外食に行ったり、

ジョギングしたりするのは、

「行為」ですよね。

行為の結果、

気持ちが明るくなるのです。

 

 

また、

考え方も重要です。

この書籍では

スケールの大きいことを考えることを

紹介していました。

つまり、

この大きな宇宙の中の地球の

日本に住んでいる自分という存在の

頭の中の電気信号が

この悩みにすぎない。

そう考えると、

悩みなんてどうでもよくなるそうです。

 

 

自分で何とかなるなら

すぐに何か行動してみる。

自分でどうにもならないなら、

悩んでもしかたないので、

良いアイデアを考えること。

そうやっているうちに

悩みは悩みでなくなるというわけ。

 

 

 

最近では、

私はあまり悩まなくなりました。

悩みの原因を作らないように

努力しているのもありますが、

上記のような思考と行為を

意識しているからです。

なにか悩んでいる人は、

まず、行動してみましょうね!

新たな気持ちで

新しい年を迎えましょう(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.12.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ856日目

 

 

おはようございます!

昨日は朝一で耳鼻咽喉科に行ってきました。

喉の薬をもらったら

一気に楽になってきました。

たくさん薬をもらいましたが、

その効果があって助かりました(^^)

午前中は毎年恒例の熱田神宮の

参拝に行ってきたんです。

例年だと参拝して、

蓬莱軒でひつまぶしを食べて、

という流れなのです。

しかし、

今年は朝から病院に行ってきたので、

時間が遅れてしまい、

参拝はできましたが

ひつまぶしは諦めることに

なってしまいました(^^;)

めっちゃ残念。

楽しみにしていたスタッフに

申し訳なかったな。

 

 

 

さて、

去年も同じスケジュールでしたが、

今年も午後は名古屋国税局に

行ってきました。

税理士会の業務対策部という部員として

お役をいただいているのです。

その活動の中で一番の中心が

今回の国税局訪問の目的なのです。

それが「書面添付制度」というもの。

 

 

昨日は、

書面添付協議会

という会議に参加してきました。

税理士会と国税局側での

意見交換の場ですね。

 

名古屋国税局

 

そもそもこの制度は

どういうものかというと、

税理士として申告内容についての

意見を書面として述べるものです。

何のためにあるかというと、

一つは申告内容について

税理士としてどんなところを見たのか、

どんなことが原因で申告した内容になったのか、

などと積極的に申告内容を

説明すること。

適正に申告してあることを

積極的にアピールできるわけです。

二つ目には、

税務行政の効率化。

実際に書面添付をしている場合には、

いきなり税務調査は来なくなります。

まず、この書面をつけた税理士から

意見を聞いてから、

それでも納得できない時に

税務調査に移行するのです。

お客様からしたら

安心できる制度だと思います。

 

書面添付制度

 

この制度はあくまでも

税理士が自分の判断で

書面を添付するものです。

税理士固有の権利。

つまり、

お客様から

「うちの会社の申告書に

 書面をつけてくれ」

と頼まれても、

添付する義務はありません。

(断れば関係が悪くなりそうですけど)

なぜなら、

この書面は何でもかんでも

書けばいいというものではないんです。

嘘の内容を記載したら

その税理士は懲戒処分を

受けることになります。

だから、

自分がここならば!と、

確信が持てるところでないと

私は書いていません。

 

 

とは言え、

実際には私のところでも

添付先は年々増えていますし、

業界で見ても

添付されている割合は

増加しています。

 

 

いきなり税務調査に

ならないというのは、

税理士の時間管理的にも

大変ありがたいですね。

もっと活用していこうと思います。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.12.01更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ853日目

 

 

おはようございます!

さぁ、いよいよ12月ですよ!

今年の集大成を発揮しましょう!!

 

 

あなたは時間をコントロール

できていますか?

12月は誰もが忙しいと言ってます。

そんなあなたは、

時間をコントロールできていますか?

 

タイムマネジメント

 

でも実は、

時間はコントロールできないんです!

コントロールできるのは

自分の思考と行為だけですから。

時間の特徴はなんでしょう?

・誰もが平等に24時間与えられる

・淡々と時間は過ぎていく

・時間はストックすることができない

・時間は遡ることができない

 

 

ではどうやって時間を上手く使うの?

ポイントを一つお伝えします。

それは、

各スケジュールの終わりの時間を決めることです。

皆さんそうですが、

誰かと会う予定を立てたとき、

だいたい1時間で終わるかなぁと予想して、

スケジュール帳やカレンダーに

1時間の予定を書きます。

でもね、

それって1時間で終えると決めてないんです。

だから話が盛り上がったりすると

平気で2時間くらい話していることになります。

場合によっては1時間の予定が

3時間になることも。

これは終わりの期間を決めていないからです。

 

 

こんな場合はどうでしょう。

大事な会議に出る予定が15時に入っていたら、

その前の予定は

絶対に15時に間に合うように

終わりますよね。

それは15時までに終えると決めているから。

つまり人は、

大半の予定を

終える時間を決めていないことで

ダラダラ時間を過ごしてしまう

傾向にあるのです。

 

 

なかなか電話が切れないことなんて、

まさにこれです。

勝手にかかってきた電話なんて

終わる時間どころか

そもそも始めることさえ

決めていません。

勝手にかかってきますからね。

だから相手の話し方や会話を終えるタイミングを逃すと、

いつまでもダラダラと

話しをしてしまうのです。

電話に出る時にどれくらいで切ると

決めればいいのです。

切る時は簡単です。

「あ、すみません、

 もう出かける時間がきてるので、

 またあらためて連絡しますね。」

これでいつでも電話は切れますよ。

 

 

一つ一つの予定に

ちゃんと終える時刻を決めて

取り掛かることで、

全体の生産性は

大きく変化するでしょう。

特に忙しいこれからの時期には

効果アリです。

ぜひ意識してみてくださいね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030