2019.05.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1005日目

 

 

おはようございます!

昨日は新天皇陛下の即位の儀式、

そして天皇陛下に即位されて

はじめてのおことばを

述べられましたね。

 

 

上皇陛下への感謝の言葉から始まり、

新しい天皇陛下としてのビジョンを

述べられました。

「皇位を継承するに当たり、

 上皇陛下のこれまでの

 歩みに深く思いを致し、

 また、

 歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、

 自己の研鑽(けんさん)に励むとともに、

 常に国民を思い、

 国民に寄り添いながら、

 憲法にのっとり、

 日本国及び日本国民統合の

 象徴としての責務を果たすことを誓い、

 国民の幸せと国の一層の発展、

 そして世界の平和を切に希望します。」

 

 

上皇陛下の国民に寄り添った

天皇陛下としてのあり方を、

引き継いでいかれるのかなぁと

印象付けられるおことばでした。

 

 

上皇陛下が震災の被災地へ行かれた際に

膝をついて被災者の方々と

話をされていました。

天皇陛下はもっと威厳のある存在だと

信じている人からは、

その姿を批判することもありました。

私はその寄り添っていくという在り方が、

上皇陛下、上皇后陛下らしく、

心から敬服する気持ちになります。

本当に長い間、

ありがとうございました。

 

 

退位の儀式が終わって、

上皇陛下が部屋の外へ

出て行かれる際に、

少し立ち止まって上皇后陛下を

待たれてましたね。

退位

そのお姿が、

2年前の勤労奉仕の時の

ご会釈の時を思い出しました。

上皇陛下が部屋を出られる時に、

振り向かれて上皇后陛下を

お待ちになられました。

そっと左の肘を差し出され、

上皇后陛下はその腕に手をかけられました。

お二人で仲睦まじく一緒に部屋を出て行かれた姿を

思い出しました。

 

 

これからはゆっくり休まれて、

お二人だけの時間をとっていただきたいですね。

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030