2018.02.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ563日目

 

 

おはようございます!

オリンピックではメダルが続きますが、

金メダルがまだですね。

残りの競技が楽しみです♬

 

 

さて、

スノーボードのハーフパイプ、

平野歩夢君は銀メダルでした!

平野歩夢

すごかったですよね。

絶対王者のショーンホワイトとの一騎打ち、

録画で見ましたが

デッドヒートでした。

予選も決勝も、

目が離せない内容だったのですが、

最終的にはショーンホワイトが

金メダルに輝きましたね!

 

 

でも、ショーンホワイトは必死でした。

年齢は31歳、

去年は顔面を62針も縫う大けがをしました。

以前は4回転を飛べるのは

ショーンホワイトだけだったのに、

平野歩夢など若手が飛べるようになってきて、

さらには平野歩夢は4回転を連続して

決めることができるまでになりました。

ショーンホワイトは本番では

4回転の連続は決めたことがありませんでした。

 

 

 

オリンピックの予選から

ショーンホワイトには戦略がありました。

それは、

「予選では絶対に一位になる」ということなんです。

これが必死になって予選から火花を散らした理由でした。

予選では大技はショーンホワイト、平野歩夢ともに

封じての争いでした。

接戦でしたが

最後にショーンホワイトが98点を超え、

トップで予選通過を果たしたんです。

 

 

なぜ予選トップを狙ったのか?

それは決勝の滑る順番が最後になるからでした。

先に平野歩夢の出す技や点数が把握できるということ。

これによって、

自分がどこまで限界に臨むのかが決まってくるからです。

先に順番が来てしまえば、

相手任せの結果待ちになります。

ショーンホワイトは自分で結果を出したかったのです。

 

 

もう一つ、理由がありました。

審判の点数のつけ方にあります。

後に競技するショーンホワイトのことを考慮すると、

先にどれだけ素晴らしいジャンプがあったとしても、

抑え気味に点数をつける傾向があるということ。

実際に、平野歩夢が繰り出した技は95点台でした。

ほかの大会では99点を取った内容だったんです。

しかし、この後に絶対王者ショーンホワイトが出てくるとしたら、

抑えておかないと、

それ以上の内容に点数が付けられないんです。

そこまで考えて予選に臨んだそうです。

 

 

平野歩夢君は素晴らしかったです。

神と呼ばれたショーンホワイトから

金メダルを奪うのは彼しかいないと思ってました。

予選突破したときは、

彼の発言を聞いて頼もしく思ったんです。

「まだ出していない技がある。

(決勝へ)とりだめているんで。

 今日は予選を通ればいいかなと。

 思った通りにできました。」

こんな発言でしたね。

ハーフパイプ平昌オリンピック

 

で、決勝が終わってから

気が付いたんです。

「予選を通ればいいかなと。」

ここがショーンホワイトと違ったんです。

全力で予選一位を狙ったショーンホワイトとね。

神には、神であるための戦略があったんですね。

勝つべくして勝つ。

ショーンホワイト

 

 

歩夢君が4回転を連続で決めたから、

ショーンホワイトもそこにチャレンジできました。

だから勝った後に、

「アユムのおかげだ。」

と語ったんですね。

まだ19歳の平野歩夢君、

次は絶対金メダルです。

期待してます♬

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.02.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ558日目

 

 

 

おはようございます!

今日から三連休!

と言いたいところですが、

今日明日と二日間は研修に参加します。

業務改善を主な目的です。

スタッフと一緒に参加するので、

何か思わぬ気づきが得られることを

楽しみにしています♬

 

 

 

さて、

だれもが難しいと思うこと。

習慣化です。

最近の保険のCMでも、

「貯金、

 続かないよね~」

というセリフを聞きます。

何かやろうと心に決めたつもりが、

三日坊主になることって

本当にたくさんあります。

習慣化

 

 

私は周りからは

結構コツコツ継続することが

上手というかできる人だと

思われるようです。

 

 

確かにこのブログも

500日以上毎日継続しています。

決して書き溜めしていません。

どんな日でも毎日書いています。

 

 

でも実際はそうでもありません!

このブログを書き始めたころは

特に大変でした。

とにかく時間がかかる!

当時は1記事書くのに、

1時間以上かかるんですよ。

場合によっては3時間くらいかかりました。

ネタを思いつけずに

ダラダラPCの前で

時間を浪費することも多かったです。

 

 

でもどうにか今日まで続けてこられました(^^)

なぜだと思いますか?

私も不思議ですが、

ある程度数をこなすことで、

一度の負荷が軽くなってきます。

だから書き始めたころと比べると

圧倒的に書くことに慣れたのかもしれません。

 

 

ただ、書く時間はいまだに30分はかかりますし、

色を付けたり写真を探したりしていると

平均1時間はかかっていますね。

だから、思いのほか負荷は減ってない?

 

 

もう一つ思い当たるのには、

時間の使い方かもしれません。

まだまだ自分で反省することばかりですが、

空いた時間をブログを書いたりすることに

充てるよう意識しています。

細切れ時間でもスマホで書けるんですよ。

 

 

 

そして一番大きかったのは、

チームで取り組んだ強制力でしょうね。

1年間毎日続けるという目標を立てて、

同じブログセミナーに参加したメンバーで

毎日ブログを投稿して励ましあったり、

質問しあったりしていました。

毎日フェイスブックグループに投稿するので、

途中で挫折すると自分だけが

脱落したみたいになるんです。

だから、チーム全員で頑張りましたよ!

その強制力がなかったら、

絶対途中で諦めてましたね。

 

 

初めの半年辺りまでは

とにかく大変でしたが、

そのチームのおかげで書くことに慣れました。

1年を乗り越えてからは、

そのチームは強制力を失いましたが、

特に変わることなく

今でも毎日書けています。

 

 

今では、たまに

「ブログ読んでるんですよ!」

と、初めてお会いした人から言われます。

といってもフェイスブックでは友達だったりしますけど。

読んでますと声をかけられると

うれしいものです。

だから何とか毎日書いていきます。

確定申告中も変わらず書きますよ。

 

 

習慣化というのは

私も得意ではありません。

始めが一番つらいんです。

誰でもそうなんです!

そこをどう乗り越えるのかがポイントです。

自分から周りに公表して、

強制力をつけることをお勧めします。

陰ながら頑張るというのもアリですが、

挫折しやすいですから。

 

 

あらたな習慣を決めたら実行!

即実行です。

そして周りに言いましょう。

習慣化してしまえば

こっちのものです(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.02.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ556日目

 

 

おはようございます!

北陸の雪は本当にすごいことになってますね!

岐阜の南部では昨日も快晴でした。

でも、寒気はきているのか

とても寒かったですね。

 

 

というのも、

昨日は租税教室の講師として

地元の中学校に行ってきました。

今年度は3回目の租税教室になります。

毎年、開催できる学校が

増えてきているとのことで、

嬉しいのと忙しくなって大変なのとで、

複雑な心境です。

私が所属する岐阜南支部では今年度の開催は

昨日がラストだったそうです。

支部の役員の方も同行いただき、

お疲れさまでした(^^)

 

 

でね、

昨日の会場は教室ではなくて

体育館でした。

学年全体の合同授業です。

とっても寒かったのですが、

学校の入り口に入ったところで

気持ちが温かくなりました!

こんなメッセージをいただきました。down arrow

 ウェルカムメッセージ

 

 

税金の話しになりますが、

税を語るうえで欠かせない

キーワードがあります。

それは、

公平

という言葉です。

 

 

公平が税の根底にあるんですよ。

公平にどうやって集めるか?

公平にどうやって使うのか?

これを分かりやすく授業で伝えます。

 

租税教室

 

ちなみに、

税金の種類ってどれくらいあるか知ってますか?

1.20種類

2.50種類

3.100種類

さて、どれでしょう?

 

 

 

 

答えは、

2の50種類です。

結構あるでしょ?

聞いたことがないような税金も沢山あります。

でも、

どうしてこんなに種類があるのでしょうか。

たくさん種類があるだけ、

複雑になると思いませんか?

 

 

 

その答えが公平という考え方と

深くつながっているのです。

例えば、

みんなが知ってる消費税。

これは誰もが同じ8%を負担しますね。

お金持ちでも、新入社員でも、

お年寄りでも、小学生でも、

同じです。

これが水平的公平といいます。

広く公平な税金なのですね。

 

 

では、所得税を考えてみましょう。

所得税は超過累進税率という、

所得が多いとどんどん税率が

上がっていく税金ですね。

5%から始まって、

最後は45%まで上がります。

これは所得が少ない人には低い税率、

所得が多い人には高い税率を課しています。

これを垂直的公平といいます。

ある意味、公平ですよね。

 

 

他にもありますよ。

固定資産税は土地や建物を持ってる人にだけ

かかる税金です。

持っていない人にはかかりません。

公平でしょ。

酒税やたばこ税も、

お酒を飲む人、タバコを吸う人にかかりますが、

そうでない人にはかかりません。

これも、公平。

 

 

つまり、

多くの国民に公平を求めていくと、

これだけ多くの税の種類が必要になるわけです。

公平を考えなければ、

税の種類は少なくて済むのですよ。

 

 

奥が深いでしょ、税金の世界は。

生徒たちは寒い中、

最後までしっかり話を聞いてくれましたよ(^^)

また来年も、

租税教室の講師を楽しみたいですね♬

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.02.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ553日目

 

 

おはようございます!

今日からまた一週間が始まります。

この土日は家族サービスで遊びに行ったのですが、

昨日体調を崩してしまいました。

それはあるものを食べたのが原因でした。

 

 

 

土日には高山に遊び行ってきたんです。

毎年雪が積もる季節に

出掛けてきます。

雪がある時に行くのは

飼い犬が大喜びするからなのです。

もえ

 

でね、楽しんでこれたのですが、

帰りのサービスエリアで昼食をとりました。

犬連れだったので、

五平餅や牛串焼きなどで

簡単に済ませたんです。

でね、

あるものも食べたんですよ。

そこの名物でたくさん売れてるから

思わず買ってしまったんです。

それは、

カレーパン。

飛騨牛カレーパン

 

実は、

ここ最近はカレーパンを食べると、

油で胸焼けしてたんですよ。

オヤジ臭くてすみません(^^;)

カレーパンって

パンを揚げてるんで、

めっちゃ油が染みますよね。

それが良くなかった。

 

 

昼過ぎに自宅に帰って、

仕事に出かけたんです。

すると夕方に近づくにつれ

胃がムカムカしてきました。

結局、吐いたら少し楽になりました。

でも、夜中まで下痢が続き、

夕飯も食べられませんでした。

 

 

昨日は夕方から

仕事上のある先生とZOOMというソフトで

個別相談に乗っていただく予定でしたが、

残念ながらキャンセルさせていただきました。

ご迷惑おかけしましたm(__)m

カ、カレーパンごときに、

なんだか情けなくなりますね(^^;)

 

 

 

自分のなかでルールを作りました。

最近では、

・毎朝、ウォーキングをする。

 これはワンコの散歩で実践してます。

・二日酔いにならない。

 自分の限界を察知して無理しないこと。

そして、

・カレーパンを食べない

これを追加しました。

しょーもないルールですみませんね(^^;)

 

 

でもね、

私が伝えたかったことは、

自分に必要なためには

確実にしてはいけないことを

決めておくこと。

極端な話しですが、

アレルギーの人は

当然アレルギーの原因を避けますよね。

そばアレルギーだったら

そばは絶対に食べません。

自分の身体のことをよく知ってれば、

やってはいけないことを

やってはいけないんです。

 

 

私もちょっとしたことで

体調を崩してガッカリでしたが、

次に同じことをしないように

しっかり学びました。

 

 

やらないことを

決めておく。

仕事でもそうですよね。

断る勇気が必要なことって

結構あります。

やりたくない仕事を

断れなくて仕方なくやるとか。

こういったことこそ、

先にやらないと決めておくことで、

流されないで済むかもしれませんよ。

 

 

私たち税理士には

時には脱税まがいの相談をしてくる人もいます。

税金を減らすために税理士が存在してると

勘違いしてる人もいるんです。

そうではないんですよね。

そんな仕事はしませんし、

お断りしています。

でも、

見て見ぬふりをして

仕事をする税理士もいるんです。

そんな税理士がたまに逮捕されて

ニュースで報道されてますよね。

ちゃんと決めておかないと、

流されてしまうので、

あなたもやらない事は

決めておきましょうね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.02.03更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ551日目

 

 

おはようございます!

週末なのでゆるいテーマで

考えてみました。

 

 

一昨日の朝、

家内からこんなこと聞かれました。

「口癖で話すときに毎回、

 『あ、すみません』

 『あ、そうです』

 『あ、どうも』

 『あ、そっか』

 『あ、お願いします』

 って言う人いるけど

 その『あ』って何?」

 

 

って、

そんなこと考えたことも

ないんですけど(^^;)

でも、

言われてみると確かに、

コンビニで領収書を渡されたときに

「あ、要らないです。」

と言ってました。

 口癖

 

無意識で『あ』を使ってました!

これって何だろうと思って考えてみました。

ネットで調べてみると

いくつか考察がありましたので、

同じこと考える人がいるんですね(^^;)

 

 

 

まず、

私の場合は

考える時間の「間」が嫌で

とりあえず『あ』と言ってしまう。

以前の記事で、

3秒ルールの話を書きました。down arrow

 影響力がある話し方|ゆっくり話すこと

話すまでに考えて話す人と、

頭に浮かんだことをそのまま話す人がいますから、

考えて話す人には

ちょうどいい時間稼ぎかもしれませんね。

 

 

他には、

人とのコミュニケーションが苦手な人にも

多そうな気がします。

会話に自信がない人が使いがちです。

いきなり本題に入るのが苦手で

「あ」って付けてしまうとか。

 

 

ほかにも、

「なんか」

「えっと、」

政治家が、

「あー」とか「えー」とか言いますね。

無意識で言ってるので気がつかないですが、

気付いてる人からすると

おかしく聞こえそうですね。

習慣になっていて直しにくいですが、

意識することで少し変わるかもしれません。

と言いますか、

意識しないと永久に変わりません。

変な口癖は

意識して治しましょう(^^)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030