開業直後でも利用しやすい低金利融資制度

開業直後は様々な不安を感じるものですが、そのひとつとして挙げられるのが「資金調達」ではないでしょうか。開業直後の資金調達がままならないと、スタート段階から計画が狂い、事業が頓挫することも考えられます。資金調達においては後の返済を考慮して計画的に融資を利用しますが、開業直後におすすめしたいのが「低利融資制度」です。

低利融資制度とはどんなものか

低利融資制度とはどんなものか

低利融資制度とは、政府機関や地方自治体などが、通常よりも低金利で融資する制度です。主な政府機関としては「日本政策金融公庫」や「商工組合中央金庫」が挙げられ、地方自治体としては各都道府県庁や市町村役場が挙げられます。

岐阜県にも長期固定型である低金利の融資制度があり、当事務所がある岐阜市は、岐阜県内では初めて「積極的な創業支援に取り組む都市」として、国から認定されました。岐阜県・岐阜市内で融資制度をご利用の際は、ぜひ当事務所へご相談ください。

融資制度の利用が難しい理由

融資制度の利用が難しい理由

日本政策金融公庫等の低利融資制度において、申請の段階で失敗する方は少なくありません。数ある機関の中でも日本政策金融公庫は融資を受けやすいといわれていますが、なぜこのようなことが起こるのでしょうか。
結論からいえば、融資に関する知識が不足することによって、このような事態が起こると考えられます。

例えば、日本政策金融公庫に限らず、融資を受ける際には「事業計画書」を提出しなければなりませんが、事業計画書の作成においては、気をつけなければならないポイントがいくつかございます。

そのポイントを把握している場合と把握していない場合では、審査に通る確率が大きく変わります。融資を受ける際は、まずは「融資に関する適切な知識を身につけること」が大切です。なお、融資の確実性を高めるため、資金調達に強い税理士に相談するのも手段のひとつです。

岐阜県岐阜市にある当事務所は、中小企業診断士の資格を持つ税理士が在籍しております。開業支援においては、税理士・中小企業診断士両方の視点から経営者様の現状を分析し、適切なアドバイスを差し上げたうえでサポートいたします。専門家である税理士に融資相談をしたい、事業承継など中小企業の相続に備えたい、税理士に開業サポート・顧問契約を依頼したいという方は、ぜひご相談ください。

岐阜で税理士に相続相談するなら藤垣会計事務所へ。顧問契約などのご依頼もお気軽に。

岐阜で税理士に相続相談するなら【藤垣会計事務所】 概要

事務所名 藤垣会計事務所
所在地 〒500-8367 岐阜県岐阜市宇佐南2-5-5
電話番号 058-215-1030
FAX 058-215-1031
URL http://www.fujigaki-tax.com/
業務内容 税務会計顧問業務/相続税申告業務/コンサルティング業務(合同会社TKコンサルティング)/中小企業診断士業務/行政書士業務等
説明 岐阜で会計事務所や税理士をお探しなら藤垣会計事務所へ。開業・創業支援、相続・生前贈与、会計業務・税務調査、事業承継など、税理士としてあらゆるご要望に対応しております。
058-215-1030