2017.06.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

月曜から始めたプチダイエットも、

金曜朝にはマイナス3.1キロ達成したので、

昨晩はご褒美を食べに行ってきました!

 

 

何を食べに行ったかというと、

タイトルで分かっちゃいますよね。

ウナギです♬

お気に入りの「ひつまぶし」をいただいてきました。

名古屋の名店蓬莱軒で修業した店主がやってるのですが、

本場の味付けより濃い目で美味しいです♬

 

 

店に入って注文して、

しばらく待たされますよね。

その間にさらに食べたくなってきます。

そして・・・来ました!

ひつまぶし

up arrowこれですよ!(^^)!

 

 

ひつまぶしは3種類の食べ方があります。

まずは、そのまま食べます。

次に、出汁をかけてお茶漬け風に。

最後は、好きなように。

私は、ワサビをつけて食べて、

次に山椒をかけて食べます。

ワサビと山椒がお勧めですよ!

出汁でお茶漬け風にして、

またワサビ、山椒といただきました(*^^*)

 

 

あと少しで食べ終わるというときに、

隣で食べていた妻が、

「痛い!」

って顔を引きつらせていました。

「どうしたの?」

「ウナギの骨が奥歯の辺りに刺さった・・」

と言って、お手洗いの鏡を見るため席を離れました。

 

 

 

しばらくして戻ってきましたが、

まだ取れていませんでした。

刺さってるのが見えたというので、

口を開けてもらい覗いてみると、

確かに刺さってます(笑

グサッと刺さってますね。

妻が言うには、

刺さってるところも痛いし、

舌が骨に触れると

針で刺されたようでまた痛いのだそうです。

 

 

仕方ないので店員さんに

「ピンセットありますか?」

と聞いてみると、

少し待たされた後、

手鏡とピンセットを持ってきてくれました。

 

 

 

で、ここからが問題ですよ。

妻が自分で取ろうとしても、

自分の手が影を作るので暗くて見えないのです。

結局、

「はい、ピンセット。

 骨、取って。」

と私に渡されました(^^;

 

 

 

ここから悪戦苦闘が始まりました。

妻は口を大きく広げてこちらを向きます。

いや、その角度は光が入らないから

「ちょっと顔をこっち向きに・・」

しかし、遠近感がつかみにくく、

また、若干老眼が入ってきてるので、

肝心なところで掴めないのです!

何これ、めちゃくちゃ難しいんですけど!!

 

 

 

ここで、私は歯医者に通ってる時のことを思い出しました。

口を大きく開けて、

奥歯の外側や上の歯の裏側など、

どうやったら治療ができるのだろう。

歯医者の先生の技術や繊細な治療技術の難しさを想像してしまいました。

ウナギ屋の店内の明かりと歯科クリニックのユニットの照明とは

比べ物になりませんが、

患者の口の中を覗き込んでみて

歯医者の治療の難しさを体感しました。

 

歯の治療

 

相手の側から物を見ることって

その立場にならないと分からないことって

たくさんありますよね。

「相手の気持ちになって考える」ことが大事だと言われますが、

それがいかに難しいのかと考えさせられます。

 

 

そう、話を戻しますが、

見えないながらも数分格闘し、

何とか骨をピンセットで掴むことができました!

骨の長さは1センチ近くの長い骨でした。

ホッとしましたよ(^^;

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今週も無事に週末を迎えることができました(^-^)

今週は新しい取り組みが二つありました。

一つはある書籍を一日3回読むことを

45週間継続するプログラムを始めました。

一人で継続するのは難しいのであるグループに誘っていただきました(^^♪

同じ目的を持つ仲間がいると、

なんとか継続することができそうです。

二つ目は新ネタのセミナー開催です。

写真が事務所にカメラを置いてきたため添付できませんが、

昨日開催して、懇親会までも楽しく開催できました(^O^)

ご参加いただきました皆様、

この場を借りて感謝申し上げます。

 

 

 

新しいコンテンツのセミナーとは、

以前にもお伝えしましたが、

ワーク型で演習を説くことに重点を置き、

様々なパターンのお金のブロックパズルを描けることがゴールです。

もちろん初めてでは辛いのかと思いますので、

過去にセミナーに参加していただいた方を対象にしてました。

ところが、パートナーの社労士さんが初めてなのに

すごい勢いで計算ができるんですよね。

昨日の事務所セミナーで感じたのは、

数字を使うことが得意、不得意は、

それぞれにあるんだなぁということ。

 

 

チームビルディングの関係で

効き脳診断というものを実施してます。

ちなみに最近では、

人を見ているだけで

どこの分野が強いのかなんとなく分かるようになりました。

この効き脳とは「思考パターン」で

事象をどの脳の分野で扱ってるのかが分かるようになります。

数字に強いという論点で考えると、

効き脳的にはAの分野が強いと推測されます。

Aが強い人は分析的、計算的、論理的など数字が得意なんですね。

だから昨日の研修でも、あっという間に計算を終えてしまう参加者の方は

Aが高いのかと感じました。

ネコ計算

 

この応用編セミナーの面白さは、

参加者の方がどんどん成長するのを見ることができるからです。

始めは凄い時間をかけてブロックパズルを作っていても、

いざ!書くとなると話しは別です。

なのに、セミナーが終わるころには、

ブロックパズルのクイズはほとんど溶けるようになってました!

 

 

セミナーの内容は、

まず実際に自分の力で書いてみる。

次に解説を聴いて自力で書いてみる。

次に問題演習に入ります。

演習の最期はチームビルディングの話で締めました。

このセミナーの中で、

始めは思い出しながら全然書けないところから、

一瞬で理解できるようにと、

成長していく姿が見られるのですね!

 

 

私は、せっかくのコンテンツも使われなければ勿体ないと思うんです。

だから、一度セミナーを受講された方には

ブロックパズルをササッと書けるようになっていただきたいです。

この短期間でも凄いスピードで図が書けるようになってました。

やはり、「知ってる」はできるつもりであって、

「できる」ではありません。

とにかく実体験を通して、

ツールは使ってみるしかありませんね。

応用編なので、年に数回しか行いませんが、

また懇親会付きで盛り上がりたいと思います。

ご興味がおありの方は、

ぜひ通常のセミナーからご参加くださいませ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

税理士的には6月はホッと一休みの月なのですが、

セミナー準備やらインプットの時間やら、

イレギュラーの仕事などでてんてこ舞いです(^^;)

やることが多くて、ありがたいことです。

こんな機会だから時間管理をしっかりしたいと思います!

 

 

今週は何かと忙しいから

体がきついのかと思っていたら、

理由は違いました!

月曜から炭水化物摂取を制限してたから、

体がだるかったんですね(^^;)

糖質制限ダイエット

 

今回は1週間だけのプチダイエットです。

目標は3キロ減量です。

月曜早朝に68キロでしたから、

65キロを切りたいところです!

去年の11月に63キロまで落とした体重は、

じわじわと増えてきます。

当然です。

若くないし、仕事で動かないから。

運動も忙しすぎるとできません。

 

 

 

でも、数か月に一度でいいので、

こうやって体重を落とすとある程度体重や体型をキープできるんです。

でも、この一週間のダイエットとはいえ簡単ではありません。

主食としての炭水化物は完全にオフ。

昼ご飯はソイジョイ1本。

夜は自宅でハイボールが唯一の楽しみですが、

ハイボールは糖質オフだと聞いたことがあります。

ちょうどいいんですね(^^♪

 

体重を計る 

 

このダイエットの最大の問題は夫婦間のトラブルです。

去年はこれを4か月近く徹底したので、

何度も夫婦喧嘩、ではなく叱られました(^^;

そりゃそうですよね、炭水化物をカットしたら何を作ればいいのでしょう?

毎日の夕食の献立に困るに決まってますよね。

 

 

でも、一週間だったら何とかなります!

ちなみに今週は火曜から金曜まで夕飯は外食なんです。

名古屋に行ったり、自主開催セミナーでの懇親会だったり。

外での食事だとコントロールしやすいので助かりますね(*^^*)

最大のメリットは奥さんに怒られないことです!(^^)!

 

 

最近はこうやってダイエットできそうなタイミングを、

あらかじめ計ってやってます。

なんとなく思い付きで始めるから

挫折する原因が襲ってくるんですよね。

はじめからそうならない様なタイミングでやればいいんです。

まずは環境を整えるのが目標達成の近道なんですね。

 

 

 

ここまでダイエットの話しでしたが、

経営でも同じです。

組織の中で似たような問題がよく起きる時、

何が起きているでしょうか?

それは問題をそのまま解決しているだけだからいけないんです。

問題ではなく、その根底にある構造を見直す必要があるのですね。

簡単に言うと仕組みです。

ただ、自分がその一部になっていると途端に全体が見えなくなります。

これはチームビルディング研修の中のゲームを体験していただくと良く分かります。

自分がまとめ始めると、周りが全く見えなくなってくるんですね。

だから、コンサルなど第三者が外から見ることが大事なのです!

チームビルディングにご興味がおありの方はメッセージください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

梅雨らしい気候になりましたね(^^♪

昨日は大雨のため新幹線も止まってしまいましたね!

名古屋に行ったのですが、周りはドタバタでしたね。

同じ岐阜県の中小企業診断士の先輩と駅ですれ違いましたが、

「豊橋まで行けない~」と仰ってました(^^;

 

 

 

さて、昔から聴く言葉に、

「借金は財産」

というものがあります。

でもね、冷静に考えてくださいね。

借金は借金ですからね(^^;

 

借金 

 

この言葉には、

自分のモチベーションを高めたり、

頑張るための意欲を借入金の返済に重ねているように思います。

だから、それを完済するために頑張るのはオッケーですよね。

 

 

勘違いしてはいけないことが二つあります。

一つは、借り入れをすることを肯定してしまっていないか。

銀行が借りてほしいというから借りてみた。

借りたら口座にお金があまってるように見えたから、

思わず車を買ってしまった。

こんなケースが一番怖いんです。

そのお金は返すお金なんですよ!

口座の中のお金には色が付いていないので、

それが借りた時のお金か稼いだお金か、

分からなくなります。

だから、毎月試算表などでチェックしていないといけないのです。

 

 

 

二つ目は、自分の代で借金を返済できればいいのですが、

次の世代まで続いてしまうケースですね。

過去のことは変えられないので、

やむを得ず借金を子供の世代に引き継ぐケースがあります。

しかし、安易に相続税を安くするためなどの理由で

アパートを建設し借金をする人がかなり多くいるそうです。

アパート建設

 

自分の借金を自分が頑張って返すのは当たり前です。

なのに、若い世代に負の遺産を残すのは、

できれば避けたいところですよね。

 

 

 

岐阜は田舎なので古い風習が残っています。

土地は都会に比べ安いため、

頑張れば一戸建てが買えるんですね。

だから一戸建て神話みたいなものがあって、

立派な家を建てることが自慢になったりするんです。

特に年長者の方々にはね。

でも、現金で一括支払いなんて無理ですから、

住宅ローンを組みますよね。

で、そんな時に近所のおばちゃんから言われるんです。

「甲斐性があって立派やね。

 借金も財産やからね。」

 

 

 

いやいや、

住宅ローンは借金だし、

借金は借金ですから!

お金を返さないと消えません。

 

 

私が言いたいのは、

周りが家を買ってるからとか、

普通これくらいローンあってもいいよねとか、

ちゃんと自分で考えず借金をするな!ということです。

借りたものは返さなきゃいけないんです。

相続税対策でアパート建設?

そんなのただ単に借金が大きいんだよ。

下がった相続税より、

返す借金の方が10倍以上多かったりしますからね。

だから、お金を借りる時は先を見て借りましょうね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は一年で一番日が長い日なのに、

天気は崩れてしまいましたね。

雨が好きになるように、

今度傘を買いに行こうと思っています(^^♪

コンビニの傘ではすぐに曲がってしまいます。

ちゃんとした傘を買って、

どこかに忘れてこないように気をつけたいですね(*^^*)

 

 

 

昨日の習慣化に続き、

今日は意気込みの話しです。

意気込みと言っても、

気合を入れろということではありません。

私は元々興味を持ったものには

一気にのめり込んでしまう性分でした。

長ければ半年とか1年とかは夢中になるのですが、

少し経つと次の興味がわいたところに

変わってしまうたちなのです。

最近は若いころと比べて趣味の時間も取れないので、

興味があちこち行くことはありませんが、

せっかくその道を深めてきたのに、

飽きてしまうのは勿体ないと思うんですよね。

 

習慣化 

 

人によって感覚は違うと思うんですが、

私はこう思うんです。

あまりにストイックに入り込むと、

冷めるのも早いのかなと。

習慣ということと、

趣味で熱中することとは、

根本的に違うんですよね。

習慣とは、普段の生活の中に自然に入っているもの。

趣味で熱中しているものは、

たまたまその時集中していること。

 

 

話しが少しそれますが、

記憶の原理をご存知でしょうか?

資格試験を経験すると学ぶことが多いのですが、

税理士試験でも記憶はとても重要でした。

記憶には2つの記憶があるんです。

短期記憶と長期記憶というもの。

全ての記憶はこのどちらかに分類されます。

新しい知識を覚えるとします。

でも、人はすぐに忘れます。

エビングハウスの忘却曲線という、

恐ろしい忘却の現実を示す理論がありますよね。

down arrowこの曲線のように、人はあっという間に忘れます!

エビングハウスの忘却曲線

このすぐ忘れてしまうのが短期記憶です。

しかし、すぐ忘れてもいいんです。

忘れては繰り返し覚えなおすことで、

どんどん忘れなくなっていくのです。

これが長期記憶と言われるものです。

受験勉強においては、

いかに短期記憶から長期記憶にシフトさせられるかがポイントになります。

国家試験レベルになると覚えることが膨大になりすぎて、

一夜漬けの短期記憶ではとても耐えられません。

でも長期記憶になれば、

記憶のメンテナンスは次第に楽になっていくのです。

 

 

話しを元に戻しますが、

この記憶のメカニズムって、

習慣化のメカニズムに似ているなって感じてます。

人の本能から考えれば、

繰り返すことほど重要なのですから、

記憶も長期記憶に変わるのですね。

習慣もそうだと思うんですよね。

繰り返すことでそれが重要だと認識するわけです。

潜在意識がそう認識すればそれが習慣になるのです。

 

 

 

そう考えると、

継続することがプレッシャーになってしまう人もいるでしょう。

でもね、記憶もそうですけど、

長く続けることが重要なのです。

1日できなかったとか、

今週は何日かできなかったなんてことは、

長い目で見たら大したことないんです。

でも人は毎日続けようとして、

それができなくてガッカリして

辞めてしまうんですよね。

 

 

そうそう、

私ごとですが今プチダイエットしています。

今週は炭水化物カットにしています。

ずっとストイックに体重制限はできません。

だから緩やかに体重は増えてしまいます。

そんな時、諦めてやけ食いするのではなく、

1週間でもいいので、ちょっと頑張ってみる。

私の場合はこの1週間で3キロくらい落とせれば最高です!

ゆるく行ければいいんですよ。

 

 

勉強、仕事、読書、ダイエット、運動など、

習慣化では課題がある人が多いと思いますが、

ゆるく頑張りましょうね(^^)/

無理すると、途中で折れてしまいますよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は6月20日、夏至かと思っていたら違ってました(^^;

調べてみたら、毎年20日だったり21日だったりと、

寿によって違うようです。

よって、明日の21日が今年の一番日が長い一日です!

今日まで暑い日が続きましたが、

明日から天気が梅雨らしくなるそうです。

雨には雨の良さがあります。

自然に逆らわず、流れに乗りましょう(^^♪

 

 

 

経営、仕事、学業、資格試験、運動など、

一夜漬けのようにやっても、

成果は現れないものばかりですね。

どちらかというと、

地道にコツコツ積み重ねていくことで、

少しずつ成果が表れ始めるものです。

 

 

でも、それが簡単にできれば誰もが成功しているでしょう。

なかなか上手くいくことばかりではありません。

でも、習慣を作るのはコツもあるんですよ。

これまでにこのブログでもいろいろ紹介してきたかと思います。

人は本能的に変化を嫌います。

生理的にも変化しないことが安全だからです。

呼吸や心臓の鼓動も無意識に安定して行ってます。

変化をされては困りますよね。

急に心臓がバクついたらそれは動悸です。

呼吸も止まったら困ります。

だから人は本能的に変化したくないのです。

 

 

 

でも、新しい習慣を身に着けたいと思いますよね。

今の時期であればダイエット!

夏の薄着の季節に向けて、

まだ間に合うと、ジムに通う人が増えてきていますね(*^^*)

でも、なかなか習慣は定着しません。

何か強制力がないと人は甘えてしまうからです。

 

 

ライザップは良い例ですね。

マンツーマンのコーチが

定期的にトレーニングに付き合ってくれます。

自分のスケジュールに強制的に時間を作るんですね。

人が待ってると思うとサボれないですし、

トレーニング以外の時間も食事のことをメールなどで報告するみたいです。

そうやって四六時中、コーチの目線を感じて生活することになります。

こう言われると、なぜそんな窮屈なことをするのかとなりますが、

自分がやりたくて申し込んでいるのですから、

長続きするみたいですね。

 

 

人を巻き込むことは

成果に大きく影響を及ぼします。

ちなみに、このブログはあと少しで365日連続となりますが、

やはり一緒に継続している仲間がいるから

ここまで続けられています。

最初の3か月から半年までは辛かったです。

しかし、その後は習慣化しているからか、

書くのが当たり前だし、

書かないことが考えられない状態になりました。

これが習慣化というものでしょうか。

 

 

しないことが気持ち悪い位になる。

毎日運動する人も、

たまたま運動しないと気持ち悪いみたいですね。

これは、運動することが当たり前になっているからです。

新しい習慣もこんな感じになれば理想ですね。

 

 

さて、昨日から新しい習慣を始めました。

それは本を読みます。

一日に朝昼晩と3回、

繰り返し読みます。

本の名前は、

「地上最強の商人」。

地上最強の商人

知っている人はいるかと思います。

45週?で一通りの内容を繰り返し読むことで、

その内容を潜在意識レベルに刷り込む効果があるみたいです。

一つの内容を30日繰り返すわけですから、

否が応でも内容は覚えてきますよね。

 

 

友人が始めたこの習慣に誘われたことがきっかけでした。

同じ目的を持つ仲間も何人もいます。

これが強制力になって続くよう頑張ります(^^)/

 

 

人それぞれ、継続することが一人でもできる人もいれば、

誰かと一緒ならできる人、

自分の得意なパターンに合わせてやることがポイントだと思います。

私は誰かの強制力があった方が早くゴールに近づけそうです(*^^*)

あなたは、どちらのタイプですか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今週も始まります!

今週は何が重点項目でしょうか?

やるべきことを意識して過ごせるかどうか。

 

 

ワンシングという書籍をご存知でしょうか?

ワンシング

ある一つのことに集中することで、

すべてのやりたい事がドミノ倒しの要領で倒れていく感じです。

この書籍には、そんな一つのことを探すヒントが書かれています。

 

 

一週間の始めである貴重な時間を読んでいただいてるので、

今日言いたいことを簡潔にお伝えします。

マルチタスクで仕事をこなすことが

とても効率的だという説が嘘だと言ってます。

マルチタスク

人は同時に複数のことをこなします。

歩きながら話をしたり、

ガムを噛みながら地図を見たりと、

マルチタスクができているようにみえます。

しかし、人は二つ以上のことに同時に集中できないということ。

携帯電話で話をしながら運転することが違反になることが、

その証明だともいえますね。

 

 

マルチタスクではなく、

重要なことだけに集中できるような時間管理をすることが、

やるべき最重要な事が達成できるヒントなのです。

「ワンシング」のなかには他にもいろいろなヒントが書かれていますよ。

とにかく経営者の仕事はやるべきことが多すぎます。

しかし、どれもこれも、経営者がやるべき事でしょうか?

他の誰かができることは経営者の仕事ではありません。

まずは、経営者しかできない仕事と

そうではない仕事に分けてみましょう。

後者の仕事をスタッフに降ろすか、

外注など外に出すことを考えましょう。

一時的に費用は掛かっても、

最終的には取り返せるはずです。

 

 

ワンシング、

あなたがやるべき事を一つだけに絞ったら、

何をしたらいいでしょう?

週の始めだからこそ、

考えてみてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

昨日は事務所のボーリング大会でした!

そして、私のスコアは・・・

お披露目できるようなスコアではありません(^^;)

1年ぶりのボーリングは、

普段使わない筋肉を使うため、

必ず筋肉痛になるんですよね~。

そろそろ痛み始めるのかな??

 

ボーリング大会

 

筋肉痛って何だと思いますか?

いやまぁ、そのまま言葉の通り筋肉痛なのですが、

これは運動により筋肉の繊維が断裂し、

そこを修復している痛みだと聞いたことがあります。

「え!?筋肉が断裂??」

そうなんですよ。

筋肉は一定以上の負荷がかかるとその繊維が断裂し、

回復するときに以前より太くなるのです。

筋トレをして筋肉がたくましく太くなるのは

この工程が繰り返されるのですね。

 

 

ちなみに、筋肉には遅筋と速筋と二通りあって、

遅筋というのはマラソンなどで使われる持久力を問われる筋肉です。

あまり筋肉隆々なマラソンランナーっていないでしょ。

これは遅筋が発達してるからです。

逆に、瞬発力を問われるスポーツ、

例えば重量挙げややり投げなどでは速筋を鍛える必要があります。

この速筋は筋肉の大きさが大きいのが特徴ですね。

筋肉がムキムキなのは速筋が鍛えられているのですね。

自分が何のために体を鍛えているのかによって、

トレーニングのやり方が変わってきます。

二種類の筋肉のどちらを鍛えるかが違うからですね。

 

筋肉痛の正体

 

私のマラソン練習には自分の中でルールがあります。

今はまだ身体ができていないので、

スクワットなど筋トレを継続しながら少しずつ走る距離を伸ばしてます。

ある程度、身体が出来上がっても、

走る練習を毎日はしません。

私は少なくとも間に一日の走らない日を設けます。

つまり毎日走らないということです。

経験上、連続して走ると膝や太ももの筋肉を傷めるのです。

要は怪我をしてしまうんです。

これは人それぞれで、毎日走る人もたくさんいますよ。

羨ましいですが自分のペースというのを守らないと怪我してしまうので、

これは守っているんですね。

 

 

 

さて、税理士の仕事をしていると、

経営者の方々と多く話をします。

そんな時に感じるのは、

経営もトレーニングと同じだということです。

普段やってないことは、

経営においてもできないということです。

経営者は孤独です。

自分のことって見えないんです。

自分がお客様からどう見られているか、

スタッフ達からどう見られているか。

自分自身がその関係性の中に入ってしまってるので、

見失ってしまうんですよ。

ましてや、

経験したとがないことを決断することができるでしょうか。

そんな状態で客観的な判断ができるのかどうか。

 

 

海千山千のベテラン経営者であれば、

自身の経験値が高く、

簡単に乗り越えられることも、

初めて経験することって右も左も分かりません。

でも、経営者は右か左かを決断しなければなりません。

まだ、どちらかの判断をしていればいいですが、

もう一つのパターンが存在します。

どちらの方にも決断しないという選択肢を作ってしまうこと。

忙しくて時間がないのを理由に、

決断せずに成り行きに任せてしまってることって、

どれだけあるでしょうか。

 

 

 

経営者の仕事は決断することです。

でも、経験がないことは難しいのが現実です。

だから、経営にもコーチが必要なのですね。

お金の流れを見える化する、

ビジョンを言語化する、

組織をチームとして機能させる、

など、経営者が一人でできないことを

サポートする参謀役がキャッシュフローコーチという役割です。

 

 

私は2年前に経営コンサルタントの和仁達也先生の下で

キャッシュフローコーチのノウハウを学びました。

あなたのビジネスを加速させるノウハウももちろんありますが、

あなたの中にあるものを引き出すことが重要なんですね。

人は、他人から言われても動きませんが、

自分でやると決めたことは動きますから。

 

 

あなたもコーチをつけてみることをお勧めします

経営者でなくとも、コーチという存在は必要なのです。

プロのアスリートもメンタルコーチをつけてますからね。

ご興味あればご連絡ください!

私が学んだコーチングのスクールんはたくさんの優秀なコーチがいますから、

ご紹介できますよ(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は午後から弊所のレクリエーションでボーリング大会!

私は球技は全くやらないので、からっきしですが気にしません(^-^)

ゲストに私のコーチングの師匠が参加してくださいます(^^♪

懇親会も楽しくなりそうです!

 

ボーリング

 

 

 

来週の週末には毎月恒例の事務所主催セミナーを開催します。

実は今月は広告を入れていません。

なぜかというと、過去に私のセミナーに参加された方を対象にしているからです。

1週間前の現在で6名の方の参加が確定しています。

今回は懇親会付きなので、

セミナーの話しでもそれ以外の話しでもいいので、

楽しく飲みたいと思っています(^^)/

 

 

それで、どうして過去に参加された人を対象としたのか?

なぜだと思いますか?

コンサルの営業をさらにかけたいからではありませんよ!

既にコンサルを受けられている方は、

定期的にブロックパズルの図を描いたり、

現状分析と先を見据えた経営ができ始めています。

しかし、考えてみてください。

あなたが過去にどこかで参加されたセミナーの話を、

実際に実践したことって、

どれだけありますか?

逆に聞きたいのです。

「セミナーで学んだことって、

 聞いただけでできるんですか?」と。

 

 

 

プロ野球のファンの人、

サッカーのサポーターの人、

それぞれ野球やサッカーについては

解説者張りに詳しく説明できます。

でも、実際にプロの選手みたいにプレーはできません。

人は頭でわかっていることが、

できるわけではないんですよね。

 

 

これは、私がいつも話しているお金のブロックパズルでも同じです。

せっかく良いコンテンツをお伝えしてるのですから、

ぜひ実務でも活用してほしいわけです。

だから、今回は色々なパターンで図を描いてもらって、

自分でササッと書けるようになっていただくことがゴールのセミナーをします。

 

 

え?私にできるかなぁと不安に思われるかもしれませんが、

大丈夫です!

昨日、うちのスタッフ達に同じワークをしてもらいました。

残念なことに、最初に書いてもらったら全然書けないし、時間はかかるし。

うちのスタッフなら、サッと書けるのかと思ってました。

やはり実際に使わないと、こんなものです(^^;

しかしですよ、ワークをこなしていくうちに、

どんどんスピードアップしていくんですね。

もともと簡単な図ですから、

ちょっと自分で練習すれば活用できるようになるのです。

 

 

来週の金曜、JR岐阜駅構内で14時からセミナーをします。

ご興味ある方は、下のリンクから申し込み用紙をダウンロードして、

お申し込みください(^^)/

 

脱★ドンブリ経営セミナー応用編

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

毎日が充実しすぎて早く帰れる日がありません(>_<)

新しいことに取り組みすぎるからか、

落ち着かないですね~。

地に足をつけて、

じっくり仕事に取り組みたいです。

まだまだ課題があってありがたいです!

 

 

 

 

昨日は同業の税理士さんたちが

仕事帰りに事務所に立ち寄っていただけました。

事務所に溜まった勉強用のDVDを何本かお貸ししつつ、

お互いの仕事の話をして情報交換できました。

 

 

良く感じるのは、

同じ税理士でもそれぞれ違うということ。

意図的にポジショニングとして動いているのかどうかは別として、

結果的にそれぞれ違うジャンルを得意としています。

一人は医療関係が得意で、資産税にも強い税理士。

一人は資産税に特化した事務所で、

相続や資産管理などを得意としている税理士。

私は何が得意なのかというと、

中小企業診断士としての強みを生かして企業のコンサルが好きです。

あ、あえて得意とは言いません。(^^;

 

 

ネットで情報がすぐにとれるようになって、

自分が何ができるのかを伝えていない専門家は、

たとえ税の専門家である税理士でも、

専門性が希薄に感じてしまいますね。

周りがアピールしていると、

相対的に専門性が乏しく感じてしまいます。

 

 

あくまでも自分が仕事をしているから、

こうやってブログを書いているわけですし、

私が税理士をしていなければホームページも出さないのです。

逆に言えば、

自分を看板に仕事をしてるのに、

なぜ自分のできることや得意なことをアピールしないのか?

ということ。

 

 

何のために仕事をしているのですか?

お金のためとか聞くことがありますが、

それは表面的なことです。

だったらもっと仕事をしなければ稼げません。

多くを稼げるようになるためには、

めちゃくちゃ仕事をしなきゃね。

それだけ仕事をこなすためには、

その仕事を好きじゃないとそこまで仕事できないでしょ。

だから、楽して多くを稼ぐなんて、

矛盾してると思うんですよね。

ポジショニング

 

 

話を元に戻すと、

税理士でもひとりで自由に仕事をされる人、

複数の税理士が税理士法人で仕事をする人、

相続などに特化して仕事をする人、

事業計画の予実管理を得意とする人。

他にもありすぎるので、この辺りでやめます。

とにかく、同じ業界の中でも、どこで闘うのかが違うのです。

さらにそこからターゲットを細分化していけば、

もっとニッチな分野に絞られていきますよね。

 

 

 

あなたの業界では、

どんなジャンルがあるのですか?

そこであなたが闘っていくところはどこですか?

また、そのなかで上手くやっている人はどんな人ですか?

その人があなたのライバルだとしたら、

あなたに今足りないものは何でしょうか?

まずは何から始めましょうか?

 

 

ポジショニングは自分のことを振り返らないと上手くできません。

自分と向き合う時間をしっかり取って、

一度考えてみてください。

腑に落ちたポジションは強いですよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030