2018.05.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ660日目

 

 

 

おはようございます!

昨日はとてもショックなニュースが

飛び込んできました。

登山家の栗城史多さんの

エベレストでの訃報でした。

ニュースを見て

何かの悪い冗談だと思いました。

 

 

 

福島正伸先生のつながりで

お名前を知ることになり、

一度講演をお聞きしたこと、

今年1月のアチーブメントの講座で

ご一緒したときに直接お話しする機会もあって、

今回の登頂ではFacebookの投稿を見て

ずっと応援していました。

 

 

挑戦し続ける姿を

見せ続けてきた栗城さん。

本当に残念ですが、

エベレストで最期を迎えられたのは

幸せだったのかもしれません。

 

 

昨日の朝に見たFacebookの投稿では

体調もよくなってきて、

慎重に登っていくと書かれてました。

私の頭の中では、

彼がとても危険なチャレンジをしている事は

分かってるつもりでしたが、

いざこういう事になって

あらためて危険と隣り合わせだったんだと

気づかされました。

 

 

人は見えているところだけで

自分勝手に思い込みます。

見えていないところは、

自分の想像だけで穴埋めしてしまうからです。

人が大変な思いをしていても、

それを見せない人だと

なかなか気づくことができません。

 

 

言われないと気付かない。

見せられないと思いつかない。

「百聞は一見に如かず」といいますが、

自分の想像力というのは

つくづく身勝手なんだなぁと

思いました。

 

 

 

去年、エベレスト登頂を舞台にした映画を

見る機会がありました。

経験者たちでも命を落としていく

想像を超えた映像でした。

それを見ていても、

栗城さんだけは違うんだと

勝手に思い込んでいる自分がいました。

 

 

自分の命を賭けてまで

挑戦し続けた彼の姿が

心に刻まれました。

栗城さんは挑戦することを通して

否定の壁というものをなくしていこうと

していました。

「お前になんか無理だ」

山登りを始めた時に、

周りからそういわれたそうです。

はじめから否定され、

家族からも否定され、

今では周りから応援される存在になりました。

ご自身が挑戦し続けることで、

そんな否定の壁を乗り越えるための

勇気を周りに与えていきたいと

仰ってました。

 

 

 

昨日の投稿で書いた言葉。

「求よ、さらば与えられん。」

命を賭けてまで求めること、

あなたにはありますか?

私の求めるものに、

そこまでの覚悟があるか?

 

 

栗城史多さんのご冥福を

心からお祈りいたします。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ659日目

 

 

おはようございます!

今日から新しい一週間が始まります。

先日、古い仲間と飲みに行きました。

ちょっと驚くことがあり、

何とかいい方向に向かうことを

願いながら、

今日の投稿を書きます。

 

 

古い仲間のなかに、

なかなか仕事が長続きしない人が

いるんですね。

上にも書いた驚くこととは、

また仕事をやめたということでした。

彼の場合はいろいろな条件が複雑なこともあり、

難しい立場にあることは

分かってるつもりです。

きつく当たられたりするのか、

我慢することが多いのかもしれません。

 

 

しかし理由を聞くと、

ほとんどが相手の悪いことばかり。

入社時の条件と違っていたとか、

理不尽な指示をされたとか。

詳細は知りませんので、

こんなことを言う資格はありませんが、

「全部自分が選択した結果でしょ。」

と思う。

人の責任ではない。

入社することは自分で決めた。

そして、

「条件に合うようにしてもらうために

 働いているわけではないでしょ。」

とも伝えた。

 

 

仕事をすることで何を求めているのか?

自分の能力や知識を認めてほしくて

就職したわけではないはず。

何を求めているか?

自分に問い続けること。

人生に何を求めるか?

アチーブメントの研修で

一番多く聞かれた言葉かも。

「求よ、さらば与えられん。」

聖書の言葉

まず、自分が何を求めるかです。

友人も外的コントロールからはずれ、

自責の発想で行動できると

大きく人生が好転するのでしょう。

でも、周りが言っても気が付けないんですよね。

自分で気がつく以外、

人が変わるきっかけはないのだ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ658日目

 

 

おはようございます!

気持ちいい季節ですね。

天気もいいし、

遊びに行きたい!

しかし、

今日は大事なセミナー講師の

お仕事があるんです。

参加者の方が満足いただけるように、

事前に準備をしてきました。

今日は、準備のしかたについて

お話ししますね。

 

 

マラソン選手で川内優輝選手を

ご存知ですか?

4月のロンドンマラソンで優勝し、

プロに転向したことが

記憶に新しいですね。

川内選手

 

この川内選手、

練習方法が変わっていると有名でした。

埼玉県の県職員として働きながら

マラソンを続けていたので、

練習時間が取れないという悩みがありました。

そこで彼は、

毎週、日本のどこかのレースに参加することで

練習に代えていたそうです。

練習すればどのみち20キロとか

走るわけです。

週の半ばは軽く調整して、

週末にどこかのハーフやフルマラソンを走ることで、

目指すレースに向けて練習していました。

お金もかかりますし、

心底マラソンが好きじゃないと

できないと思います。

そして先月に結果を出して

プロに転向となりました。

 

 

 

今日の講師の仕事をするにあたり、

私も練習が必要だと思いました。

自分で主催する未来経営セミナーは

今年に入ってからお休みしてました。

今日お話しする内容と大きくは違わないけれど、

ある会社さまと私が所属するコンサルの協会との

関係性の中で開催するため、

いつもとは重さが違うんですね。

ちょっとプレッシャーが汗

 

 

ということで、

ちゃんと練習しなければいけないわけです。

で、どうしようかと思い、

「そうだ!、

 本番の前に自分でセミナーをしておこう!」

と思い、

今月は10日に友人とコラボで、

17日は単独でセミナーを開催しました。

自主開催の未来会計セミナーとしては

通算して18回目の開催となりました。

他での講演を合わせると20回を越えます。

 

 

 

セミナーを開催すると、

事前準備やアフターフォローもできるので、

大変ありがたいのですが、

その分負担も大きくなりました。

しかし、

やはり場数があれば、

感覚を体で覚えますので、

似た内容の部分はある程度カバーできるんです。

 

 

今日の午後に本番なので、

ちょっと緊張してますが、

話し始めれば何とかなるかなぁと

勝手に思い込むことにしました(^-^;

 

 

あなたも、

なにか大きな舞台があるとき

どうしようかと思ったら、

本番を兼ねて、

別の本番をしてみるのを

一つのアイデアとして

覚えておいてください(^^)

 

 

大変だけど

その分成果もでるし、

本番が楽しみになりますよ。

要は場数です。

おススメの方法です!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ657日目

 

 

おはようございます!

天候が不安定ですが週末に入りましたね(^^)

今週末はとにかくバタバタ忙しくしてます。

明日は弊所にてワークショップを開催します。

歯科用ソフトを開発販売しているプラネットさんと

私が所属している日本キャッシュフローコーチ協会の

共催でキャッシュフローワークショップをするんです。

全国で開催してますが、

初めて岐阜県内での開催です。

参加される歯科医の先生のために、

今日はしっかり準備します!

 

 

今日は消費税のお話をします。

難しい部分があるかもしれませんが、

できるだけ簡単にお伝えするので、

細かいところは省きますのでご了承くださいね。

 

 

あなたが何かを買ったときには

消費税を支払いますよね。

これは高額なものでも同じです。

店舗を建設したとします。

5000万円の建物だとしたら、

8%の消費税がかかりますよね。

実に400万円ですよ。

総支払額は5400万円になります。

この消費税って、

実は手元に帰ってくることがあるんです。

知ってるか知らないかで大違いですよね!

 

税金

 

本来、消費税というのは、

事業者の人が売上金と一緒に預かる消費税と、

仕入れなどの経費で支払ったときの消費税との差額を

税務署に納税するんですね。

普通は売上の方が多いはずですから、

納税になるんですよ。

ただし、

高額な支払いをした年については、

注意が必要なんです!

先の事例のように、

建物を建てたりすると、

とんでもない高額な消費税を

支払います。

すると、

預かった消費税よりも、

支払った消費税法が大きくなります。

こうなると納税ではなくなるんです。

還付といって、

支払った額から預かった額を引いた差額が

返金されてくるというわけ。

 

 

大きな設備投資をした後に

お金が返ってくるので、

お客様はとても喜ばれます♬

でもね、

注意が必要なんですよ。

ちゃんと事前に準備をしておかないと、

消費税額が返ってこなくなることがあるんです。

 

 

どんなケースがあるかというと、

大きく二つあります。

1、簡易課税方式を採用してしまっている

消費税の納税には、

通常の方式と簡易課税方式の

二通りの計算方法があります。

この簡易課税は簡単な計算方法なので、

小規模な中小企業者には助かるのですが、

還付を受けられない方法なんです。

だから事前に簡易課税方式をやめる届け出を

提出しておかないといけないんです。

このポイントは、

事前に届け出るということ。

個人事業者だったら前年までにね。

出し忘れると還付は受けられません。

 

 

2、免税事業者だった

消費税が返ってくるためには、

消費税を納税する事業者と

なっていないといけないのです。

小規模な売り上げの事業者は

もともと消費税を納める義務がありません。

それは、還付もうけられないということなんです。

では、どうすればいいかというと、

納税義務者になればいいんです。

事前に届出書を提出することで、

あえて納税義務者になることができるんです。

ここでもポイントは、

事前に届出書を提出する必要があるんです。

 

 

 

消費税を返してもらおうとするには、

ちゃんと税理士に事前に相談して

対応してもらってください。

取り返しがつかなくなるので、

確実に事前に相談してくださいね。

少しの顧問料をケチって

大きな損をしてしまう。

そんな経営者が少しでも減るように

今日のブログを書きました。

 

 

ギリギリであれば、

裏技のような方法も可能なケースもあります。

そのためにも、

はやく税理士に相談してくださいね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ656日目

 

 

おはようございます!

昨日は未来会計セミナーを開催させていただきました。

参加者の方には高評価をいただき、

個別相談もやる気がでますね。

 

 

さて、

今日は誰かに何かを依頼するときの

話し方について、

コーチングのスキルを織り交ぜて

お話ししたいと思います。

 

 

例えばですが、

公的機関に何か調べてもらおうかというとき、

どうやって相手を動きやすくするか。

言い方によってレスポンスが違うことがあります。

うちのような税理士事務所では、

税務署にお客様の情報を確認することがあります。

でも、電話口で、

「アレも教えて、

 コレも教えて。」

って言うと、

電話口の職員さんがどう思うか。

「顧問税理士だからいいんだけど、

 俺が勝手に情報開示してるみたいで嫌だなぁ。」

と思ってると想像するんですよ。

では、どう聞けばいい?

相手の立場に立てば

おのずと分かってきます。

 

 

コーチングの世界では、

質問のタイプが二つあると教えています。

オープンクエスチョン、

クローズドクエスチョン、

この二つです。

それぞれどう違うかというと、

クローズドクエスチョンは、

回答が「はい」、「いいえ」で

答えられる質問です。

具体的には、

「あなたはお腹すいてますか?」

「はい」または「いいえ」ですね。

クローズドクエスチョン

これに対して、

オープンクエスチョンはその逆です。

「あなたは何が食べたいですか?」

「寿司!」

「ステーキ!」

「鰻!」

「焼肉!」などなど。

オープンクエスチョンは答えがいくらでもあります。

会話の幅を広げたいときは

このオープンクエスチョンで質問するといいですね。

 

 

 

でね、

話を戻すと、

固い職場の税務署に調べてもらおうとすると、

「○○さんの消費税の届出、

 どうなってるか教えてください。」

というオープンクエスチョンより、

「○○さんの過去の申告から○○課税の状態だと思うので、

 それで申告するつもりですが、間違ってませんか?」

こうやって聞けば、

税務署的には正しく申告してほしいので、

確実に調べて対応してくれますよね。

しかも情報を開示せず、

「はい」か「いいえ」と答えただけという

安心が得られます。

でも、単純にオープンで聞いてしまうと、

職員さんが調べたことを

外の人に開示することになりますよね。

正式に請求すれば当然やってくれますが、

さっと教えてもらおうとすると、

聞き方ってとても重要なんですよ。

 

 

あなたも質問の型を身に着けると、

もっと欲しい情報が楽に手に入りますよ。

相手の立場にたって考えてみることが

一番のポイントですね。

意識して質問の仕方を変えてみてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ655日目

 

 

おはようございます!

昨日も暑かったですね(^^)

今日は午後から未来会計セミナーです!

先週は銀行対応のコンサルの方との

コラボセミナーを開催しました。

少し私のパートの持ち時間が短かったので、

いつもより言いたいことが

言い切れなかった感が残りました。

明日はマルっと2時間、

いや、ちょっと超えちゃうかな?

全部出し切ります(^^)/

 

 

今日は自分の人脈を使うときの

注意点についてお話しします。

以前、ちょっと失敗したことを

また繰り返してしまい反省・・・

 

 

どんな事かというと、

クライアントさんが士業の先生を探していて、

私のお世話になっている先生をご紹介しようとして、

その先生に事前に連絡をしておいたのですが、

結果的にクライアントさんが

「やっぱり他の人に頼みました。」

という連絡が入るという残念な出来事がありました。

 

 

この結果には私がやらかした事があって、

以前にも同じパターンで

士業の先生に迷惑をかけてしまいました。

何をやらかしたかというと、

私自身がクライアントと

直接話してなかったということ。

忙しくて出掛けていたこともあり、

担当者から連絡をもらい、

私が気を回して

先に士業の先生のところに

「〇〇さんという方が、

 こんな相談があると思うので、

 お話を聞いてあげていただけますか」

と連絡したんですね。

でも、その後クライアントさんからは

何も連絡がなく、

士業の先生からも

気を遣っていただいたにもかかわらず、

何も動きがない。

担当者に聞いてもらうと

「やっぱり相談するのやめたわ」

と言ってたとのこと。

この時に、

私が直接クライアントさんの話を聞いてあげて、

それから士業の先生にバトンをつなげば

スレ違いはなかったかなぁと反省しました。

自分の人脈を安売りしてはダメだと、

肝に銘じたはずでした。

電話で担当者が対応 

 

 

しかし!

またやらかしました。

今回はタイミングが悪く、

担当の女性スタッフが電話で相談を受け、

『「専門家に書類を書いてもらうつもりだ」

 と言われてます』

とのこと。

電話を私が変わろうとしましたが、

うまく担当スタッフに伝わらず、

結局私が直接話をしてませんでした。

でね、今回も士業の先生に先回りして連絡してあげたんです。

「〇〇さんという人から電話があると思うので、

 相談に乗っていただけますか?」

と電話をしておいたんです。

でね、今日担当スタッフに電話があり、

「会社のパートさんの知り合いの〇〇士に

 依頼しました。」

とのこと。

私が依頼した先生には電話もしていないそうでした・・・

 

 

普段はほとんどのこういった相談は

しっかり士業の先生におつなぎしているのですが、

たまたま半年くらいの間隔で

似たような出来事があったので、

気になりました。

かなりショックです。

私がお願いした先生にも申し訳なく、

後味が悪いてんまつでした。

 

 

しかし、

相手のクライアントさんが悪いとは言い切れず、

結局は私が責任もって対応していることを

相手に伝えられていなかったということなんですね。

担当スタッフ自身も、

クライアント様から軽視されているというか、

人脈を軽く見られたということで、

ちょっと悲しい結果となってしまったでしょう。

 

 

そうならないためにも、

スタッフのため、

クライアント様のため、

仲間の士業の先生のためにも、

ちゃんと直接あいだに入って

相談を受けないとこうなるんだという

教訓をいただきました。

信頼にも関わることなので、

しっかり対応していきますよ。

 

 

ということで、

法律関係など税務以外のことも

専門家におつなぎしますので、

ご相談くださいね、私に(笑

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ654日目

 

 

おはようございます!

暑い!

暑い日が続きます!

外を歩くのが汗だくになります。

 

 

そう、

今日は歩くということについて、

思うところをお話しします。

大した話しではありません。

 

 

ところで、

あなたは毎日歩いてますか?

体を動かすという意味では

運動をするのが良いのでしょうが、

仕事が忙しかったりすると

わざわざ運動をするということが

なかなか難しかったりしますね。

 

 

私もマラソンが趣味と言いつつ、

先日の清流マラソン以来、

1度しか走れていません(^^;)

だから身体がなまってしまうんです。

 

 

 

でね、そんなときどうしてますか?

私は歩きます。

アチーブメントの青木社長は

毎朝飼い犬の柴犬との散歩を

欠かさないそうです。

犬を飼うことで

歩くことが習慣化されます。

だから犬を飼って歩いているそうです。

習慣にすることは

とても重要なことです。

私も柴犬を飼って、

毎朝散歩しているので

歩くことは習慣になっています。

散歩 

 

 

でもね、

まだぜんぜん足りません。

知ってますか?

人は運動をしていないと

毎年1%ずつ筋肉量が減っていくと

言われています。

たった1%だと思いますか?

そうではないんですよ。

25歳がピークだとすると、

40歳では15%減っています。

60歳だと35%。

80歳だと55%です。

これは単利でですよ。

複利で考えたら、

60歳超えたら

ほとんど筋肉量は残ってないです。

 

 

筋肉は人の基礎代謝の大半を占めています。

だから筋肉量が減ることは、

基礎代謝を下げるということ。

同じ食生活をしていれば、

基礎代謝が下がる分、

すべて体重増加につながるのです。

だから身体を動かしていないといけないのです。

体を動かすことは、

カロリー消化という側面もありますが、

筋力を維持するための効果もあるんですね。

私はマラソンをしますが、

レースに合わせて練習量を増やしています。

つまり、

レースがないと、

あまり練習しないということ(^^;

だから自然と体を動かす習慣を

身に着けたいのです。

 

ウォーキング

 

犬の散歩のことを先に書きましたが、

最近では会合などで出かける時に

自宅に車を置いて

歩いて出掛けることが多くなりました。

だいたい2~3キロで繁華街に着くので、

20分~30分程度歩きます。

歩いている間はイヤホン着けて

聞きたかったセミナー音声などを

聞いています。

少し時間はとってしまいますが、

歩く機会を作れますし、

勉強時間にできますし、

歩きなので飲んで帰れます♬

まさに1アクション3ゴール!

唯一辛いのは、

これからは暑いんです。

会場に着くと汗だく。

これがけっこうキツイ季節になりました(^^;

 

 

 

歩く習慣が作れない人には、

筋力アップとしてスクワットを

おすすめします。

下半身は上半身より筋肉が大きいです。

特に太ももからお尻。

ハムストリングスから大殿筋が

一番大きな筋肉なので、

ここを鍛えるのが効率が良いのです。

時間がない人は、

少しでいいのでスクワットで

筋力アップをしてみてくださいね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ653日目

 

 

おはようございます!

昨日は月曜日。

天気が良くて暑かったですね。

 

 

昨日はうちの事務所スタッフの

個人面談を行いました。

毎月実施しています。

その目的は何だと思いますか?

その目的は、

「問題の芽を

 事前に摘み取るため」

とある経営コンサルタントの方から

お聞きしたことがあります。

 

 

一年に一回しかしない面談に一人につき

多くの時間を割いていても、

あまり効果はありません。

まぁやらないよりはやった方がいいですけど。

毎月実施していれば、

大きな問題は少なくなってきて、

しまいにはほんの数分でも

良くなってきます。

毎月話しているから、

問題と思えるものがなくなり、

結果的に短時間で面談が終わるのです。

 

 個人面談

 

最近の面談では

具体的な課題を確認するようにしました。

目標の確認と現状の把握。

どこにどれだけの時間を使っているか、

去年の前年同月を見てもらうことにしました。

うちの事務所では日報として

毎日ノートを記入してもらっていますが、

その他にはグループウェアの管理システムで

どのお客様にどれだけ時間をかけたのか、

毎日入力をしてもらっています。

この時間データを入れることで、

どのお客様に、

誰がどれだけ時間をかけているかが

分かるんです。

これの良さは、

過去のデータとの比較にあります。

自分の行動を見ることで

自分で反省が生まれたり、

工夫ができるようになるのではないかと

考えています。

 

 

個人面談をすると

相手の悩みを聞いてしまい、

一日が終わると

どっと疲労感で倒れそうになります。

相手の悩みを聞きっぱなすと

 

 

少し前までは、

面談の仕方が良く分からずに

悩み相談みたいになっていました。

さすがに一日が終わると

ドットくたびれてしまうんです。

それは面談のやり方が間違っていたから。

個人面談は、

基本的にはPDCAを回す場だと考えます。

決めたことに対して、どうなのか。

現状と未来の差を認識することが

一番大きな目的です。

 

 

相手の悩みを聞くことも

大切なことかもしれません。

しかし、

事前に打合せの内容をシェアしておいて、

できたこと、

できなかったこと、

を明らかにすることで、

生産性を上げようということです。

悩み相談は疲れますが、

PDCAを回すだけなら、

短い時間で回せますよ(^^♪

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ652日目

 

 

おはようございます!

昨日は母の日でしたね(^^)

雨降りで出かけにくかったですが、

いかがお過ごしでしたか?

親孝行、かならずしてください。

自分を生んでくれた人を

大切にできないで、

周りの人を大切にできるはずがありません!

と言っても、

私もまだまだ親孝行できてません。

昨日は顔を出して食事に行ってきました。

少しでも顔を合わせることが

今できる精いっぱいです。

でも、これを継続します。

 

 

さて、

仕事では自分の得意とする分野で

見込み客の人たちに認知してもらうことが

大事だと言われますよね。

でも勘違いしてはいけません。

ただ単に自分の業種の看板を出していれば

いいのではありません。

 

勘違いしてませんか?

 

例えば、

ドッグカフェを経営しているとします。

カフェはどこにでもありますが、

犬を連れて入れるカフェって、

まだ少ないです。

だからといって、

「ドッグカフェ」ということを

売りにして看板を出してアピールしようと

考えているとしたら、

ちょっと待て!って感じです。

 

 

「え?どういうこと?」

と言われそうですね。

確かにドッグカフェと謳っていれば

一度は行ってみるかもしれません。

でもね、それだけでは、

一度きりでリピートしてくれないかもしれません。

なぜか?

それはうちの家内がつぶやいた言葉にヒントがありました。

うちは犬を飼っているので、

あちこち連れて出かけるんですが、

家内

「ドッグカフェって書いてあるところは

 あえて行かないよ。」

わたし

「え、なんで?」

家内

「だって、

 ドッグカフェって謳ってる時点で

 その店の料理、美味しくないから。」

わたし

「そう?」

家内

「私はね、

 普通においしい料理を出す店で、

 テラスを設けてあって犬連れOKな店を

 探しているの。」

わたし

「なるほど、

 最近はテラスありの店も増えてるもんね。」

と、こんな会話をしてたんです。

 

 

ドッグカフェを前面に出している店は、

それが専門性が高いと思い込んでしまい、

料理にこだわるという大事なコンセプトを

忘れてしまっている!とのことでした。

確かに、

今まで行ってきた店は、

リピートしようかと思う店は

少なかったかもしれません。

ドッグカフェということが

良い意味で差別化できているうちは良いのですが、

うちの家内的には、

すでに終わっている店という烙印を押してました。

さらにお店の売りとなるものを開発しないと、

お客さんは次第に離れていくのでしょうね。

ドッグカフェで長く経営されている店を

あまり聞かないのは、

そんなことが原因かもしれません。

 

 

これはドッグカフェに

限ったことではありません。

税理士でもそうです。

税理士と看板を出していても、

お客様はまったく来てくれません。

自分から動いてお客様に喜んでもらうこと。

これを忘れては次の仕事には

つながりませんね。

 

 

どんな仕事でも、

業種そのものが差別化できている時代は

もう終わっています。

それぞれ強みを作り、磨き、誰かの役に立って、

それで初めて認められ、紹介が発生します。

あなたは、どう感じましたか?

実は、こうやってブログで書きながら、

自分に対しても言っています。

もっともっと価値提供しなければ、

まだまだ足りてないし、

理解されていないと感じることが

多くあります。

武器を磨き、

誰かに役に立ってもらうよう

頑張っていきましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ651日目

 

 

おはようございます!

今日は家族サービスデイ。

昼は両親と食事。

夜は家内と食事。

その隙間に仕事(^^;

 

 

さて、金曜の早朝に出社したとき、

玄関先にセキュリティ会社からの通知メモが

置いてありました。

なにかエラーでもあったのかと思いきや、

「センサーが水没してます」

と書かれていました。

 

連絡を取るまで、

雨漏れ??

どういうこと??

どこのセンサー??

と、意味が分かりませんでした。

話を聞くと、

天井の一部に雨漏れがあり、

たまたまそこに音感センサーがあったので

水が溜まっていたそうなんです。

水没センサー

 

事務所のどこから雨が入ってきたのかは

大家さんに連絡して

これから調べてもらいます。

大事にならずに済んでよかったです(^^)

 

 

 

しかし、

こういった予測できないトラブルって

起きるものなんですね!

たまたま私の方で負担する費用は

ほとんど無さそうで助かりましたが、

ケースによっては大事故にもなります。

雨漏れから漏電、

そして火災なんてことになれば

大事故です。

事務所存続の危機かもしれません。

 

 

 

いつ、何が起きるか、

予測つきませんが、

そのために万が一の備えをしておくって

とても重要だと感じました。

今回のケースであれば、

保険に入っておくことが

一つのリスク回避でした。

事務所の損保はちゃんと入っているので、

最悪の事態でも

ある程度の保障は受けられることに

なっています。

保険じゃなくても、

ちゃんと預貯金が確保されていれば

万全だと思いますね。

 

 

 

中小零細の企業では、

預金をためておくことは

なかなか難しいことです。

だからこそ、

最低限のリスク回避策は

必要不可欠なんですね。

 

 

事故だけではありませんね。

経営者の身体の保障って

ちゃんとしてありますか?

もしガンで急遽入院をしなければならなくなった時、

あなたの仕事はちゃんと回りますか?

売上がなくても、

固定費と呼ばれる経費と、

銀行への返済は、

必ず支払わなければなりません。

その余力があればいいですが、

なければ貯めておかねばなりません。

 

 

私の未来会計セミナーでは、

「お金のブロックパズル」を使って、

万一の備えのことが

とても分かりやすいと評価いただいてます。

5月17日にOKBふれあい会館で

セミナーを開催します。down arrow

ご興味ある方は

ぜひお申し込みください(^^)/

お待ちしております。

未来会計セミナー詳細はコチラ

未来会計セミナー

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030