2017.08.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ379日目

 

 

 

 

おはようございます!

お盆休みといえば渋滞!!

昨日は名古屋から岐阜に帰ってくるだけで、

2時間半もかかってしまいました(^^;

高速道路は合流の都度、

渋滞になってしまうんですよね。

 

 

 

 

さて、世界陸上が開催されていますね!

最近では短距離でもメダルを獲れるほど、

日本人が世界の大舞台に上がるようになりました。

凄いことですよね!

 

 

 

今回も注目していた100m×4、

男子リレーの方では、

見事銅メダルを獲得しましたね(^^)/

今回はベストメンバーではなかったのに

銅メダルに手が届いたんですから凄いですよ。

日本男子リレー銅メダル

 

 

 

ところで、

今回のリレーでは日本選手の活躍のほかに、

 もう一つの楽しみがありました。

そう、ボルトの最後のレースだったんですね。

どんな走りを見せてくれるのか、

とても楽しみにしていた人は多かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

それが、

こんな形で終わってしまうとは。。。

ウサインボルト

アンカーのボルトが足を痛めて

途中棄権となってしまいました。

 

 

バトンが回ってきた時点で、

イギリスとアメリカが先に走っていたんです。

ジャマイカは3位でバトンを受け取りました。

今までのボルトの実力であれば、

ゴール前あたりで一気に抜き去ることができたのでしょう。

 

 

しかし、今回は準備も万全ではなかったし、

調子は良くなかったですよね。

だから、3位で受け取ったときに

焦ったと思うんですよ。

解説者はこう言ってました。

「順位が悪いので焦って力んだんですね。

 踏み込む時間が一瞬長くなったことで、

 足が後ろに持っていかれて

 筋肉に一気に負荷がかかってしまった。」

 

 

 

あのスーパースターのウサイン・ボルトでさえ、

焦るんですね!

そして、焦りが力みを生み、

あの結果を招いたんです。

 

 

 

話しは変わりますが、

試験勉強でも似た経験がありませんか?

私が税理士受験制だったころ、

プレッシャーに弱い友人がいました。

本番に弱くて、

知らない問題に当たってしまうと、

頭が真っ白になってしまう。

 

 

誰でもこんな経験はあると思うのですが、

真っ白になってしまったとき

大事なのはリカバリーの仕方なのです。

誰でも真っ白になることはあるんです。

その時に致命傷にならないように、

いかにして正常に戻ってくるか。

どれだけ早く戻ってくるか。

 

 

 

焦るといつもと違う行動をしてしまうことがあります。

この間違った行動のせいで、

問題がさらに大きくなってしまうと思うんです。

例えば、

焦ってしまい、思わぬことを解答用紙に書いてしまった。

よく考えれば間違っているので、

冷静に二重線で消してから、

解答をし直せばいいのです。

でも、焦ってしまった状態が正常に戻ってないと、

間違ったことを書いてしまったことに

更に焦るんです。

そして、そのまま訳の分からないことを

解答用紙に書き続けてしまう。

余計な時間も使い、

解答用紙も使い、

それが致命傷となり

不合格となってしまう。

 

 

 

焦りは余計な力みを生んでしまいます。

試験中にパニックに陥りそうになったら、

できるだけすぐに冷静になれるよう、

一旦筆をおいてみましょう。

いろいろな状況を想定してみるのも

いいかもしれませんね。

 

 

もちろん、

合格の実力がなければ

平常を保っていても受かりません。

まずは確実に合格できる実力をつけること。

これが自信になって、

焦ってもすぐに平常に戻って来れることが

一番の理想なんですね。

 

 

今年の税理士試験を受験した人は

このお盆休みはしっかり休んでください。

そして、休みが明けたら来年に向けて始動ですね!

一日でも早く、

ライバルより早く、

勉強を始めましょうね(^^)/

人より上に上がれなければ、

税理士試験は合格できませんからね。

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ377日目

 

 

 

おはようございます!

お盆休みでもブログは続きます。

今日は夜は妻の実家に行くのですが、

日中は普段見れなかった研修の動画を見る予定です。

助成金が受けられる早期経営改善計画を使いこなせるようにします!

 

 

 

 

さて、今月初めのことですが、

ビジネスブログを毎日365日更新したことで、

ブログ師匠の板坂裕治郎さんから、

BBA

(ビジネスブログアスリート)

の認定をいただきました!down arrow

毎日ブログ365日達成表彰

 

 

ちなみにステッカーもいただいたので、

早速PCの目立つところに貼ってあります(*^^)vdown arrow

BBAステッカー

 

 

同じセミナーを受けたメンバーが7人達成したのですが、

皆さん共通して話されたことがあります。

それは、

365日というのは、

単なる通過点であるということ。

凄い成果を挙げている大先輩もいました。

すでに10年近く書いている人もいますし、

とても追いつけません。

でも、その人と競争するのが目的ではありません。

続けることで何かが変わることは間違いないのです。

 

 

 

先日のブログで「人となり」のことを書きました。down arrow

 「人となり」は行動に現れる

ブログを書き続けるということでも、

「人となり」を伝えることができるんですね。

毎日欠かさず何かをするということ。

ビジネスマンであれば、

それがどれだけ大変なことか、

瞬時に分かるはずです。

 

 

 

それだけでも価値があると思っています。

そのためには、

期間を365日と区切ってブログを書くのではなく、

書き続けているという状態をキープすることに価値があるわけです。

これって、書いてて思いましたが、

ブログを止められなくなってしまった・・・

ということですね(^^;

 

 

でも、習慣化しているので、

あまり苦労はありません。

書くことでの楽しみを感じながら、

毎日更新していこうと思います♬

 

 

 

 

話しは変わりますが、

今週の火曜日から税理士試験でした。

結果は年末まで分かりませんが、

ある程度は手ごたえで感じるものがあったでしょうね。

発表といえば、

私が受験生の頃は、

「結構できた!」

と感じた時は不合格でした。

 

税理士試験結果通知

 

本当に実力がある時は、

できてないところにフォーカスします。

逆に、実力がないときは、

できたところにフォーカスするので、

できたできた!と喜んでしまうのですね。

これは私の場合ですので、

年末の発表までは

悶々とした日が続きますが、

気持ちを切り替えて次の勉強をしてください!

 

 

そして、受験生に言いたいのはココから。

税理士試験で合格するのは、

通過点に過ぎないということ。

もちろん、難関試験を突破するところを

目標としてもいいのですが、

あくまでも、それは税理士になれるというだけの事。

合格してからが、

新たなスタートなのです。

 

 

5科目の試験だった人は、

年末までは結果が分かりません。

ですが、税理士となったときに

どんな税理士になるのか。

その時のことをイメージして、

新たなスタートを切ってほしいと思うのです。

そして同じ税理士の仲間が増えることが楽しみですよ(^^)/

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

昨日は岐阜市の花火大会でした。

毎年二週にわたって長良川で花火大会があるんです。

一応それぞれ3万発と聞いてますが、

今年はどちらもいつもより早く終わったので、

花火の打ち上げ数は少なかったのかな?

私はベランダから少しだけ見える花火を満喫しました(^^♪

花火大会

 

 

 

でもね、私にはこの時期は花火大会どころではなかった時期が長くありました。

税理士試験、中小企業診断士試験はともに8月初旬に行われるからです。

今年は税理士試験は8月8日~10日です。

中小企業診断士1次試験は8月5~6日です。

夏は国家試験が多くて、

他には社会保険労務士試験は今年は8月27日です。

司法書士試験は7月2日でした。

 

 

今日は中小企業診断士試験の二日目なんですね。

この試験は7科目ある1次試験を二日にわたって行われます。

試験の制度上、3年かけて受験することができるので、

計画的に受験する人には負荷を分散できていいんですよ。

でも、私は一気に6科目受験したので

かなり辛かったですね(^^;

ちなみに、税理士資格を持っていたので、

1次試験の財務の免除を受けることができましたね。

免除のおかげで余裕ができて、ありがたかったです(^^)

 

 

 

私は要領が悪くて、

税理士試験には10年以上を要しました。

合格後、1年休息ののち、

中小企業診断士を目指して数年勉強しました。

だから、今の時期はまさに受験勉強のラストスパートだったんです。

花火大会には全く行けなかったし、

とてもそれどころではなかったです。

妻がベランダで花火を見ている時に、

部屋にこもって勉強していた思い出しかありません。

花火がBGMのように聞こえていましたよ。 

 

 

 

当時の事務所で大先生と同僚たちが、

食事しながら花火を見に行くと聞いたときは、

「受験で大変なんだから、少しは気を遣ってくれてもいいのに!」

なんて思ってましたが、

周囲の人には私の受験なんて関係ないんですよね。

当事者になると周りが見えなくなりますから、

受験生時代は相当周りに迷惑かけてきたんだと思います(^^;

 

 

 

うちのスタッフが二人、今年の税理士試験を受験します。

まだまだこれからの二人ですが、

自身の目標をもって受験に臨んでいく姿を昔の自分と重ねてしまいます。

彼らが、当時の自分のどのあたりにいるのかなって思うと、

アレコレ声をかけたくなってしまいますが、

そこは我慢して見守ってあげたいと思います。

 

 

 

税理士試験初日は来週の火曜日。

本当にラストスパートです。

悔いを残さないように、

全力を抜くしてもらいたいです。

受験生、頑張れ!!

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030