2017.03.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

岐阜のキャッシュフローコーチの藤垣寿通です。

日曜に放送された「リーダーズ2」というドラマ。

録画しておいたのを昨日観ましたよ。

 

リーダーズ2

 

ご存知の方も多いでしょうが、

トヨタ自動車をモデルとしたドラマでした。

トヨタ自動車の2代目社長の豊田喜一郎を、

佐藤浩市さんが愛知佐一郎役で演じました。

前作のリーダーズでも明確なビジョンがあることが、

会社には必要なんだと感じましたが、

この2作目、リーダーズ2では、

より一層強く感じました!

 

 

 

とにかくドラマでは、

景気悪化により資金難となり、

会社が倒産の危機に陥ります。

今回のリーダーズ2では販売店を中心に描かれました。

売る車がないという状態で販売店が苦しくて離脱しそうになりましたが、

最後まで愛知自動車を見捨てませんでした。

愛知佐一郎の自動車産業が日本の未来を支えるという夢を、

途切れさせてはいけないと、

販売店が団結し、

逆に愛知自動車へ資金を援助したんです。

自分たちも潰れそうなくらい苦しいのに。

 

 

 

ドラマ全体を通して、

主役の愛知佐一郎の夢を実現するために、

社員、販売店、顧客が一緒についてくるんですよ。

これがビジョンの在り方であり、

どんな中小零細企業であっても、

目指すべきところなんです。

 

 ビジョン

 

 

 

「そんな夢物語では、生きていけないんだよ。」

そんなことを言いたくなる人も中にはいるでしょう。

確かに、起業したての頃は、

夢やビジョンと言ってても、

とにかく食っていかなければいけません。

だから、夢の前に事業を成り立たせる必要があるんですね。

でもですよ、事業が大きくなってくると、

自分だけでは仕事ができなくなります。

スタッフが一人増え、二人増え、と拡大していく中で、

そのスタッフ達をどうやって束ねていけばいいのでしょう?

 

 

その答えがビジョンなんです。

起業してから必死で拡大してきて、

スタッフも増えてきた。

そこで感じるんです。

なんだか、周りがうまく機能していないなと。

どこか、ちぐはぐで、バラバラな感じ。

給料がもらえればそれでいい?

そうじゃないところに喜びを感じてほしいんだけれど・・・

と、スタッフ達との間に壁を感じていませんか?

ビジョンは経営者とスタッフたちが同じ方向を向くために必要なんです。

 

 

いま、まだ明確なビジョンがない。

なんとなく頭の中にはあるのだが、

いまいち言葉にできない。

そんな悩みがある人には、

ぜひビジョンを言語化して、

作り上げてみませんか?

「明確さは力なり」

この言葉が大好きです。

先が見えることは、

とても大きな原動力になるんですよ!

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

ビジョンについてもお話しします。

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!



藤垣会計トップページへ


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.03.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

あなただけじゃなく、

誰でもそうなのですが、

行動を起こすって大変なことですよね。

頭では、

「はいはい、それ知ってますよ。」

と言いつつも、実際にはできていない。

私もセミナーや講座でいろいろな事を学んできます。

その全てを実行できていれば言うことありませんが、

実はできていないことだらけなんですよね。

しかし、全くやっていないわけではありません。

 

 

大事なのは、ワンシングという書籍に書いてあるのですが、

今一番の課題が何か。

その一つを実行するだけで、

ドミノがパタパタと倒れていくように、

やりたいことができていくイメージです。

そんな一つのことが何なのか。

それを探して実行することがとても大事なんです。

以前、オンライン講座で北野哲正さんから、

紹介されて購入した書籍です。down arrow

ワンシング

 

私たち中小零細企業には、

時間という重要な経営資源が圧倒的に足りません。

人手がないからです。

だから、少しでも効率を考えることが必要なんです。

たった一つまで絞れなくても、

沢山あるやりたいことを、

少しでも絞れたら実行できそうじゃないですか?

 

 

 

また、昨日の午前中にブランディングコーチの、

野崎美夫先生のオフィスで打合せをしました。

(偶然お会いできたCFコーチ大先輩の今仁さんと3ショットdown arrow

野崎先生、今仁さんと

 

 

そこで、何の準備もなく動画を撮ってみて、

公開してみました。

自分では動画なんてハードルが高いので、

手を出そうとしませんでした。

でも、野崎先生が、

「いいから、ちょっとだけ話してみましょう。」

という言葉に乗せられて簡単な動画を携帯で撮影しました。

それをFacebookで公開したんです。

お恥ずかしいほど内容も見せ方も素人感があり、

ダメ出しだらけの動画でしたが、

やってみたら驚くほど簡単なものでした。

撮影技術的な事、話す内容、見せ方、話し方は、

これから磨いていけばいいとして、

とにかく一歩踏み出したことが大きかったです。

 

 

お伝えしたかったことは、

とにかくちょっとだけやってみること。

やってみたら意外に簡単だったり、

自分でできそうだと分かるんですね。

なんとなく億劫だったりして、

今までできてなかったことで、

かつ、重要なことがあったら、

とりあえず、ほんのちょっとだけ始めてみましょう。

第一歩が残りの全てを動かすんですよ。

 

 

 

あなたがやりたかった事で、

まだ始めていないことは何でしょうか?

この週末にちょっとだけ始めてみませんか?

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

起業のための、中小企業経営者のためのお金の授業を開催します。

 

未来会計実現セミナー

 

3月22日(水)

岐阜ふれあい福寿会館 13時30分~

まだ申し込みは間に合います。

 

セミナー

 

ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

 

質問でも構いません。

 

この一歩を踏み出すかどうかで、

 

あなたの将来が変わります!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

お役立ち情報を無料でゲット

藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.03.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます。

今日は日曜日ですね(^^♪

どんな休日を過ごしますか?

ビジネスではその日にやることを決めてから一日を始めると、

効果的にその日を過ごすことができます。

休日の場合もそうなのですが、

ここで勘違いしてはいけません。

きっちり決める必要はないですからね。

今日はダラダラ過ごす!って決めていれば、

ダラダラ過ごせれば満足感が得られるでしょ(^^

休日は緩くいきましょう!

 

 

 

 

これまでたくさんの経営者の話を聞いてきて中で、

とりわけ二代目経営者の方が事業を引き継いでから、

気が付くことについてお話しします。

こうなるって先に知っていたら、

その時に当惑することがないですからね。

 

 

私のコンサルタントの師匠である

和仁達也先生の体験談をご紹介します。

和仁先生のキャッシュフローセミナーに参加されたドクターのお話なのですが、

そのドクターはまだ開業前で大きな病院に勤務されていました。

ご自身では周りの看護師さんやレントゲン技師さんと、

上手くコミュニケーションが取れていて、

人間関係には自信があったようでした。

セミナーが終わった後で、

「和仁さん、セミナーの話、よく分かりました!

 特にお金の話は参考になりました。

 だけど、私は人間関係には自信があるので、

 特に問題なさそうなのです。

 このまま父の診療所を引き継いでやっていきます。」

と、言葉をかけられたそうです。

ドクター 

 

 

そして、月日が流れて数年後です。

同じくキャッシュフローセミナーの参加者の中に、

そのドクターがいたそうです。

そしてまたセミナー後に声をかけてこられたそうです。

「和仁さん、以前はお金のことが問題だと思ってましたが、

 そうじゃなかったです。

 スタッフが話してくれないんです!

 どうしたらいいのでしょう?」

と、泣きついてこられたそうです。

 

 

このドクターは、自分にはコミニケーション能力が高いから、

自分が開業医となったときも大丈夫だと思っていました。

しかし、現実はそうではなかった。

何が起きたのでしょう?

勤務医の時は周りと打ち解けて色々会話ができていた。

開業医となったら、何も話をしてくれなくなってしまった。

 ドクターと看護師

 

 

こんな経験は少なからず経験された方が多いのではないかと思います。

なぜ人間関係が変わってしまったかというと、

それは、

立場が変わったからです。

あぁ、そんな事かと思ったかもしれませんが、

とても重要なことです。

立場が違うということは、

求めるものが違うのです。

経営の数値についても、

求めるものが違うことがよく分かりますよ。

開業医は医院が継続して営業できるよう、

利益を重視します。

利益を増やすことは、人件費削減につながるかもしれません。

スタッフたちは、自分がもらえる給料が気になります。

だから、開業医とは逆に給料という費用総額が増えることが望みです。

つまり、一見すると両者は相反することが目的のようになっているのです。

この問題を解決するのに、答えは一つではありません。

両者のバランスを整えたり、把握するのに、

労働分配率

という比率を利用するのですね。

ここは、私のセミナーでも分かりやすく説明してますので、

ご興味があればお申し込みください。

未来会計実現セミナー

 セミナー

 

 

 

立場がちがうことでギャップが生ずるのは

あたり前のことなのです。

それを承知して事業を引き継げば、

ショックも少なく済みますよね。

話してくれなくなったからと言って、

嫌われてるわけではありませんからね。

両者の関係を更に良くしていくためのヒントは、

またの機会にお話しします(^^

 

 

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは 

 

お役立ち情報を無料でゲット

藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030