2018.02.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ565日目

 

 

おはようございます!

週末の天気は不安定ですね~。

昨日は事務所のマラソン練習会でした。

河川敷は雪が降ってきて

めちゃ寒かったです(*_*)

 

マラソン練習会 

 

 

マラソンをするようになって、

人の身体って凄いと感じることがあります。

マラソン始めた頃って、

常に未知の距離を走るわけです。

今まで経験したことがない距離だったり、

時間だったりね。

 

 

最初は5キロを走ったり歩いたり、

そして5キロを歩かずに走る。

次に10キロ、15キロと、

距離を伸ばしていきます。

時間も同じです。

最初は30分程度しか走り続けられなかったのが、

1時間、1時間半と長くなっていきます。

 

 

しっかり練習を続けていけば

誰もが距離と時間を伸ばしていけます。

初めてハーフマラソンにエントリーしたときは、

本番前には13キロの距離まで

伸ばすことができました。

本番で一気に21キロまで

距離を伸ばそうとしました。

本番は辛かったです。

でも、周りのランナーや応援が

背中を押してくれて、

なんとか完走できたんですよね。

初のハーフ完走が、

今までのマラソンレースでの

一番達成感がありました。

 

 

 

挑戦を続ける限り

常に身体は初めての体験をしています。

フルマラソンを完走した一昨年は、

体重を12キロ落として臨みました。

去年も完走しましたが、

思うように練習できませんでした。

こんな走り込まなくて走れるのかと

走っていても足が攣りそうになり、

苦痛の連続でした。

でもね、

実は完走したタイムは

初年度よりも速かったんですよ。

あんなに体重落として

筋トレまでして臨んだ初年度よりもね。

その時気づいたんですよ。

身体って過去の経験を

憶えているんだなって。

よく考えたら当たり前ですよね。

必死で乗り越えたことが、

再度やってきたときには、

その時の経験を生かすために

細胞レベルでその時のことを

記憶しますよね。

 

 

 

だから、たとえば、

仕事で辛いことがあって

それを何とか乗り越えたとしたら、

その乗り越えた経験は

自分の基礎体力として

身体が憶えててくれると思うんですよ。

 

 

後ろ向きに記憶してしまうと、

それはトラウマと言われるようになります。

事実は変わらなくても

解釈は無限にできます。

自分のために経験したことだと

前向きに捉えれば、

その経験は次も同じように

乗り越えられるということです。

 

 

もし自分がいっぱいいっぱいで

苦しい状況にあったとしても、

その経験は自分の糧になるんですよ。

やるべきことを一つ一つ超えることで

自分のレベルが上がります。

そう信じて頑張りましょうね。

 

 

 

4月のハーフマラソンでは

自己新記録更新を必達目標としています。

左脚の調子が悪いのですが、

徐々に良くなってます。

確定申告時期が済んだら

距離を伸ばしていきます。

岐阜清流ハーフマラソン

でもね、

自分の記録とかよりも、

うちのスタッフ達全員で

完走することが、

一番の目標なんですね♬

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030