2017.03.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

今日の話題は健康ネタです。

確定申告真っただ中で、

なかなか運動する時間も取れない今だからこそ!

最小限の努力で成果を上げようという話しです。

そんな都合のいい話には裏があると言われそうですが、

私なりの工夫をご紹介します。

 

 

現状分析と目標設定です。

現状

・体重が65キロちょっとです。

・お腹まわりがリバウンド気味。

・10キロを60分弱で走れる程度。

・週2でジム、たまに外をランニング

 

目標

・4月のハーフマラソン 2時間切る

・秋のフルマラソン 4時間切る

・体重は自然に減少するので目標値は決めていない。

 

 

<こんな現状で、今できる工夫>

 

1.ジムで筋トレから有酸素運動へ

知ってる人には当たり前の話ですが、

筋トレをしてから有酸素運動をすると、

脂肪が燃焼しやすくなります。

筋トレで成長ホルモンが分泌され、

有酸素運動時に効果を発揮するのだそうです。

この順番を逆にしている人もいます。

もったいないです!

 

 

 

2.ジムのランニングマシンの傾斜24度

これはマラソンコーチでもある野崎美夫先生に教えていただきました。

傾斜を24度、時速4キロで長時間運動すると、

マラソンに必要な筋肉を鍛えられるのです。

まぁ、登山ですね(^^;)

お尻の筋肉を使い続けますので、

筋トレのような感じになります。

やり始めると汗だくですよ。

ちなみに、24度が出せるマシンは私が通うジムにはありません。

先月お試しで利用した銀座のゴールドジムに1台だけありました。down arrow

傾斜24度

いつものジムではマックスの18度で歩いてます。

1時間走るより、こっちの30分の方が鍛えられそうです。

時短効果があると思いますよ。

 

 

 

3.筋トレの部位

筋トレをしてから有酸素運動と言いましたが、

筋トレにも時間をかけていられないときは、

どこを鍛えればいい?

それは、筋肉量が多いところです。

人の基礎代謝は筋肉量で変わってきます。

何もしなくても代謝される基礎代謝なので、

これが高いにこしたことありません。

だから鍛える部位は、太もも周りなんです。

スクワットやデッドリフトといった筋トレで、

足回りを鍛えるのがおススメです。

最近は外を走れてなく、先週末に久しぶりに10キロ走りましたが、

意外とタイムは悪くなかったです。

筋トレのおかげです。

 

 

4.そして最後に腹筋ローラー

自宅でもできる筋トレマシン。

しかも安くて場所も取らなくて、めちゃハード。

それが腹筋ローラーです。

少し前にテレビでGacktさんがやってたそうですね。

立った状態からできる人はまずいません!

無理!

まずは膝を立てた状態からやってみます。

それでも翌日は間違いなく筋肉痛です。

実は、うちの事務所で腹筋ローラーが流行ってるので、

私も思わず買ってしまいました(^^;)down arrow

腹筋ローラー

 

 

 

忙しいと言い訳をする前に、

そんな時だからこそやってみる!

時間管理もうまくなるというものです。

どれか興味があるようでしたら、

ぜひやってみて下さいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030