2016.11.12更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日の記事の続きです。

フルマラソンまであと3日。

正確にはあと2日ですね(^^;

記事を前日に書いているので、

間違えてカウントしてしまいました。

 

 

昨日の記事は、

足の指を怪我したところまででした。

怪我してからは走ることができません。

靴を履いても、靴によっては足の指に

靴の上側が当たるせいで、

激痛が走ります。

仕事用の革靴は履けなくなり、

靴屋で痛くない靴を探しまくりました。

結果、安全靴みたいな革靴があり、

仕事ではそれを履いて過ごしました。

 

幸いにも、

骨折したときのように

ギプスで固定されることはなく、

テーピングで下の写真のように

固定するだけで済みました。

おかげでジムで

運動することができました(^^

 

指の固定

 

 

ジムで運動と言っても、

筋トレをするか、

自転車をこぐようなバイクか、

クロストレーナーという器具くらいしか

ありませんでした。

クロストレーナーはこんな見た目です。

クロストレーナー

実は、これがまたキッツイんですよ!

なめてかかると、

10分くらいで嫌になります。

ずっと階段を上ってるような

感覚なんです。

やりはじめは短時間しか

できなかったけれど、

最近では75分まで

続けられるようになりました。

 

しかし、走ることに比較すると

長時間続けられないので、

持久力がフルマラソンに

耐えられるかは不安です。

 

 

また、体重を15キロ落とすのは

10月からの走る距離を

伸ばすことでいけると

思っていました。

ところが、

思うように運動できないため、

ある程度までは落ちましたが、

そこからは一進一退な

推移をたどりましたね。

 

 

2週間過ぎたあたりからは、

普段は痛みをあまり感じなく

なってきました。

少しだけ走ってみようかと

何度も思いました。

しかし、せっかく治りかけてたのに、

衝撃を与えたことで

また悪くなったりするリスクは

避けたかったので、

一昨日の11月10日まで

我慢しましたよ。

 

そして、待ちに待った11月10日、

レントゲンを再度撮ってきました!

それが、コレ↓

再レントゲンの結果 

 

まだ亀裂は残っています。

しかし、亀裂の上下に

白いものが見えますよね。

これは骨が新しく再生してきてるんです。

ドクター曰く、

「無理に親指の第1関節に

力を入れる動作をしなければ

マラソンで走っても大丈夫!」

と許可が出ました(^^ノ

 

 

許可が出た直後に、

自宅に戻って、

 

1か月ぶりのラン

 

10キロ走ってきました!!

その後は、1時間ジムでストレッチ。

しっかり肩回りと骨盤周りを

ほぐしてきました。

 

 

ほぼ1か月ぶりのランニング。

息が上がりましたが、

走れることが嬉しかったので、

気になりませんでした。

走力は落ちてますが、

完走目指して、

走ってきますよ!!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.11.11更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

このブログの記事カテゴリには

実はランニングもあるんですよ。

ということで、今日はマラソン関連の内容です。

 

今週の日曜にエントリーしているレースは、

いびがわマラソン

歴史あるレースであり、

非常に過酷なレースとしても

有名なコースなんです。

高低差が127mあります。

実際に上ったり下ったり

するのを累計すると、

おそらく900mくらいの

高低差になります。

これは、事前にウォーキングで

歩いた時のGPSウオッチの

データから予想したもの。

 

高低差

 

始めて走るフルマラソンに、

この大会を選んでしまったことが

間違いのはじまり??

 

 

今回の準備は7月頃からでした。

アドバイスいただける方が

いらっしゃいました。

・体重を減らすこと。

・やるからには完走ではなく

サブ4とか目指しましょう

 

この2点が7月で決めたこと。

体重は挑戦目標を15キロと定め、

75キロからどこまで落とせるか。

だいたい、42キロ走るのに、

余分な体重があったら

確実に不利ですよね。

「15キロ分の鉄アレイをもって

42キロ走れますか?」

「それは嫌や・・・」

だから食事制限をしながら、

落としてきました。

現状では○○キロ近くまでは

落とせました。

 

しかし、体重を落としても

フルマラソンは走り切れませんよね。

足を鍛えなければなりません。

で、アドバイスを受けたのは、

「走れるんだったら、

当然歩けますよね。」

歩けないのに、走り切れるわけがない。

「え?マジで42キロ歩くの?」

と思いながらも、

「確かに、言われる通りだ」と、

9月中に2回、歩きで完走しました!

1回目はかなり辛かったのですが、

2回目はコースも分かるため、

すごく楽でしたよ。

 

揖斐川

 

 

そして、脚力を付けるには、

ただ単に毎日走っててもダメで、

息が上がるようなランニングを

いれることが必要なんですね。

インターバルトレーニングと言います。

これをしないと、心肺能力は上がりません。

10月に入るころから、

大縄場大橋という長良川に

架かる橋を利用して、

坂道ダッシュを始めましたよ。

 

 

ところが、

10月12日の朝のこと。

脚立から足を滑らすという、

大失態ですよ。

そのせいで右足の親指の骨に

ヒビが入ってしまいました。

 

骨にヒビが

 

 

長くなりそうなので、

次回に続きますよ(笑

 

次回 : ヒビは治ったのか!?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030