2017.01.31更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

何が半分かって、

ブログを書き始めて

ようやく半年を迎えました。

1年間毎日書き続けると決めて

始めたブログですが、

ようやく半年というよりは

感覚的には

もう半年かって感じです。

 

折り返し地点

 

ある程度習慣となり、

始めたころと比較すると

1記事書くのが楽になりましたよ。

当初は1記事書くのに90分とか

かかってました。

最近は30分~60分です。

もっと内容を濃くしたいとか思っていて、

満足している訳ではありません。

しかし、時間という限られた資源の中で

書くわけですから、

ある程度の妥協は

仕方ないと思っています。

 

しかし!

大変なのは

これからなんです!

私の仕事は、

これからが一年で

一番忙しくなるのです。

この記事を書いている今も、

来客を終えた時刻が

すでに23時をこえています(^^;)

 

とは言え、

決めたことはやります。

これは覚悟の問題です。

人は必ず行動を見ています。

『有言実行』

『言動一致』

自分が言ったことを

守れないような人に、

部下がついてくるでしょうか?

 

継続できた先に見えるものは

売上などの数値的なものや

成果とかではなくて、

ブレない姿勢だったり、

自分の価値観、世界観が

できているのかもしれませんね。

 

 

後半戦が明日から始まります。

厳しい2月と3月を

乗り越えれば、

あとは勢いで1年まで

いきたいです。

とにかく頑張りますので、

応援よろしくお願いします(^^ノ

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.22更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

昨晩は久しぶりに

受験仲間との飲み会でした!

昨年末の税理士試験で

見事5科目合格した仲間の

お祝いも兼ての新年会です。

 

今回合格した彼は

税理士試験合格という

嬉しい成果の後は、

税理士としての次のステップへ

踏み出そうとしています。

 

私もそうでしたが、

受験は当然難関でしたが、

それを乗り越えたら、

次の壁が待ってるんですよね。

 

目の前の壁

 

自分の現状に合わせて

壁が待ち受けています。

でも、自分が乗り越えられる壁しか

目の前には現れません。

だから、真剣に頑張れば

絶対越えられるんですよ。

 

もう一度言いますよ。

自分に見合った壁が

現れるんです。

だから乗り越えられるんです。

高すぎる壁は視界に入りません。

丁度いいくらいのレベルの壁しか

目の前には現れません。 

 

税理士受験生時代の私には、

税理士になって事務所を

経営する立場の悩みは

一切ありませんでした。

まぁ当然のことですが、

税理士になったことを想像すれば

思いつくような悩みを

受験生時代に悩むことは

ありませんでした。

だって、その時はどうにもならないことだから。

逆に言えば、

どうにかなるかもしれないから、

悩んだり困ったりするんです。

 

愚痴を言ってても、

それは何の解決にもなりません。

次に進むために必要な事だけ

考えましょう。

自分にとって、

過去はすべて良かったこと。

だから現在の自分がいるのです。

前を向いていきましょうね!

 

 

藤垣会計トップページ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.16更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

自宅のインターネット回線ですが、

現在利用中のNTTのフレッツサービスが

近々終了するみたいなんですね。

そろそろ新サービスに

変更しないといけないなぁと

考えています。

 

インターネットサービスって、

自分が契約してる内容って、

どこの業者かくらいは

覚えていても、

それがどんな内容なのか?

オプションで何か頼んでいたのか?

など細かいことは、よく覚えていません。

しかも最近は引き落し明細も

郵送されないので、

よけいに忘れてしまいます。

 

そして、忙しいときに限って

プロバイダ系の業者さんから

営業の電話がかかってきます。

昨晩もそうでした。

フレッツも変更しなきゃいけないし、

この際安くなるのなら

変更しようかと思っていたのですが、

こういった営業の人の対応は

不信感しか感じません。

 

営業電話

 

 

なぜ、これほど不安、不信、嫌悪を

感じるのか考えてみました。

整理してみると、

・こちらの環境のことを

あまり伝えてないのに、

「大丈夫です」と答える

・メールアドレス変えたくないことを

ちゃんと理解したのか

・早口、専門用語を話すので、

自分が正しく理解できたのか不安

・騙されてないか心配

・困ったときにどこに

聞けばいいか分からない。

・料金さえ安くなれば

契約してくれると思ってないか

・本当に安くなるのか

・誘導的に契約に持ち込もうと

していることが伝わってくる

などと自分の感情を整理してみました。

 

私は今の安定したネット環境を

維持したいだけなんです。

料金はある程度安いし、

これ以上速くなくていいし。

それが素直な気持ちです。

煽るように話を進める

営業手法は以前から

嫌いなんですよね。

いつもは即断ってます。

 

 

キャッシュフローコーチの師匠である

和仁達也先生から、

営業でもコンサル時でもセミナーの時でも、

「安心安全ポジティブ」な場づくり

必要だと教わりました。

 

 

この営業電話では、

「不安危険ネガティブ」な感情しか

感じませんでした。

フレッツのサービス終了という

理由があるから、

話を進めてみようと

思いましたが、

それがなかったら、

即電話を切っているでしょう。

 

電話営業2

 

逆に考えれば、

彼らが安心安全ポジティブを

意識できれば、

もっと気持ちよく

話を聞けるのにって思います。

 

今の電話営業のやり方が、

彼らの成果が一番

上がるのかもしれません。

業種や営業手法は色々ありますが、

私たちは迷わず常に

「安心安全ポジティブ」で

やっていきます。

その先にしか

お客様との深い関係は

築けません。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.14更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日は、岐阜市内の中学校にて

租税教室をしてきました。

3年生の生徒たちと

税金のことを考えましたよ。

大人が税金の教室と聞くと、

税制の細かい制度の話かと

思われるかもしれません。

例えば、

年末調整の話とか

配偶者控除の話とか。

 

しかし、

私たち税理士が子供たちに

伝えていることは、

そうではありません。

 

どうやったら公平に

税金を集めることができるか?

公平に使うとはどういうことか?

そもそも、公平ってどういうこと?

民主主義と法律のこと。

財政問題と今後の課題。

 こんな話をしているんですよ。

 

租税教室

up arrow名古屋税理士会パンフレットより

 

 

私が思うに、

大人こそ、租税教室を

受講してもらいたいです。

実際に大学生用の

シナリオも用意されていますが、

こちらはかなり高度になります。

高校生用でも、

十分聞きごたえがありますよ。

 

だいたい、私たちの世代は

子供の頃に租税教室というものは

ありませんでした。

だから、税金のことって

社会に出てから学びましたよね。

しかも、誰も教えてくれないから、

経験しながら学ぶわけです。

 

サラリーマンでしたら、

会社が年末調整してくれますから

ほぼ何もしなくてもいいですが、

独立起業するような人には

税金の知識がないために

不利な取扱いになってしまったり、

多くの税金を支払うことになったりと、

知らないでは済まされないんですよ。

なのに、「自分で勝手に勉強してください」って

社会はキビシイですよね(^^;)

 

昨日は、講義の最後には、

学級委員の代表の生徒さんが、

感想を話してくれました。

税金が何に使われ、

どうして必要なのか、

知ることができたと、

目をキラキラさせて

話してくれました!

 

税金を払いたくないと

話している大人に

聞かせてあげたいです。

払う必要のない税金は

払わなくていいんです。

節税はすればいいです。

しかし、利益が出なければ

事業は継続できません。

利益がなければ、

借入金は返済できません。

だから利益は

絶対に必要なんです。

利益があるということは、

税金は常に発生している

状態なんです。

つまり利益と税金は

切り離すことが

できないんですよ。

そんな原則を

知ってもらいたいと、

あらためて実感しました。

 

講義が終わって、

体育館からの移動中に、

案内の生徒さんが、

「税理士ってカッコイイですね。」

と言ってくれました。

そんな風に感じて、

税理士を目指す子供たちが

増えてくれると

嬉しく思います。

 

ちなみに、

その生徒さんは税理士には

ならないそうです。

プロ野球選手に

なりたいんだそうですよ!

ぜひ、夢をかなえてもらいたいですね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.02更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして、

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます。

1月2日ということで、

初夢は見られたでしょうか?

元日か2日の夜に

見たものが初夢と

いいます。

もし見れなかっても

今日の晩に見たものまで

含まれますよ。

 

ちなみに、

元日の夜は

私は眠りが浅くて、

後味が悪い夢を

見た気がします。

後味が悪いですよね(^^ゞ

ではもし、

初夢が悪夢だった人は

どうしたらよいか?

 

明確な対処法は

ありませんが、

日頃のストレスを

暗示させてくれてますので、

ストレスを取り除くように

できたらいいですね。

ポジティブシンキングで

良い解釈をしていきましょう♪

 

 

昨日の朝は

ワンコの散歩の

タイミングが

初日の出と重なりました。

河川敷に行って

日の出を見てきました。

 

初日の出

 

初日の出を見る習慣は、

古くからあるようですが、

四方拝と呼ばれる

天皇の元旦の儀式から

始まったそうです。

 

まぁ由来は色々ありますが、

清々しい気持ちに

なりましたよ。

もっとロケーションが良い場所で

見られた方はより

気持ちが洗われたのでは

ないでしょうか。

 

せっかくの節目の正月です。

なにか気持ちが引き締まるような

出来事を体験したいですね。

気持ちを切り替えて、

新たな今年を気持ちよく

スタートしたいですね。

ロケットスタートで行きましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030