2017.11.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ479日目

 

 

 

おはようございます!

昨日の夜から食事制限です。

というのは、

今日は朝から人間ドック。

朝食も無しなので辛いです(^^;;

 

人間ドック 

 

去年の人間ドックでは

体重を1年で12キロ近く

落としていたので、

さぞかし良い結果になるだろう

と、とても楽しみでしたよ(^o^)

 

 

 

しかーし、

結果が送られてきたら

見てびっくり‼️

悪い検査結果

肝機能は今まで以上に悪い数値になり、

要再検査と書かれていました、、、

そして家内から、

「だから糖質制限なんて

 勝手にするから

 こんな結果になるんだよ!!」

と相当怒られました(ToT)

たしかに家で食べる食事は

家内に無理を言ってましたから、

怒られて当然。

 

 

でね、翌月にあらためて再検査したんですよ。

そうしたら悪い結果は何も検出されず、

逆に今まだ見たことがないくらいの

良い数値になっているではありませんか!

なんでこんなに乱高下するんだろう??

と振り返って見たら、

人間ドックの前の日に

フルマラソンを走っていたんですよ。

マラソンでは体内で

代謝が異常に起こります。

フルマラソンともなれば

当然に肝臓に負担をかけると

考えられるわけです。

だから、しばらく時間を置いたので

本来の数値に戻った

ということだったのでしょう。

 

 

そして今年の人間ドック、

フルマラソンから10日しか経っていませんが、

果たして結果に反映されるのか?

ちょっと微妙な感じですね。

また再検査はしたくないですけど、

正しい数値は知りたい。

お金出して検査するのに異常値では

意味がありませんからね。

どんな結果か楽しみですよ(^o^)

 

 

 

さて、

話は会社の話に移ります。

実は会社にも健康診断があるんですよ。

ただし、

そんな言い方はしません。

一般的にはこう呼ばれています。

 

 

税務調査です。

 

税務調査

 

「は?!

  何言ってるの?」

と言いたくなるかもしれませんが、

実際の効果は健康診断と同じなんです。

調査官たちは同業の様子も知ってますし、

アドバイスをしてくれることがあります。

経費の内容を詳しく調べてくれます。

特に素晴らしいのは、

内部で不正が行われていた時に、

それを見つけてくれることです。

内部での不正などは

当然あってはいけないものですが、

実際に経営者が気がつかないことも

あるんですよ。

そう言ったことも

税務調査で調べてくれるんです。

国のお金でやってくれると考えたら、

ありがたいことですよ。

 

 

脱税とかは論外ですから、

そんな発想をしている時点で

会社は発展しませんからね。

利益が出て税金が課税されている状態が、

理想的なのですから。

赤字で税金がかからなくても、

それを喜んでいてはいけないのです。

たまに勘違いしている経営者の方が

いらっしゃいます。

税金を払うくらいだったら、

交際費、外車などに

お金を使ってしまう人です。

これをやったら、

儲けたお金がなくなってしまいますよ。

何のために頑張って

利益を上げたのでしょうね(^^;;

 

 

そしてこの健康診断は、

よくない結果になると

再検査の代わりに修正申告をします。

申告をやり直して

正しい税金を支払うことになりますね。

 

 

定期的に税務調査はやってきます。

今まで一度もきたことがないからといって

安心してはいけませんよ。

個人事業主に対しては、

そうそう来ませんが、

一生に一度や二度は

来ると思ってください。

自分だけは大丈夫と思って

適当に申告していると

後で痛い目にあいますからね。

 

 

会社の健康診断に、

合格点がもらえるよう、

しっかり財務内容を整えていきましょうね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ478日目

 

 

おはようございます!

岐阜県の名産物には

いろいろありますが、

秋にはこれが有名ですよ!down arrow

富有柿

 

 

 

富有柿といいます。

とても甘くて肉厚で柔らかいのが特徴です!

岐阜県の西濃地区で栽培されていますよ。

先日ジョギングで隣町まで足をのばした時、

この富有柿の発祥の木というのを見つけました。

古い神社のとなりにありました。

それがこれです。down arrow

富有柿発祥

 

 

 

柿のことでこんなことがありました。

家内とご近所さんとの会話のひとコマです。

実はうちの家内は柿が苦手なんです。

家内が、

「わたし、柿は苦手なんだよね~」

ご近所さんは、

「え、そうなの?」

「うん、あの甘さが苦手~」

「実は私も好きじゃないんだけど、

 旦那の実家が柿農家だからさ、

 嫌いってなかなか言えないじゃん。」

「えー、

 で、嫌いって言ったの?」

「直接言ったわけじゃないけど、

 どこかで話したのが伝わったみたいで、

 向こうのお義父さんから

 『お前は非国人じゃ!岐阜から出ていけ!!』

 ってめちゃくちゃ怒られたよ・・」

 

 

 とまぁ、

柿農家からすれば貴重な収入源ですし、

有名なブランド柿を作っているという

誇りがあるでしょうから、

お嫁さんから嫌いと言われたら

ショックだったのでしょうね(^^;

その怒り方は尋常じゃなかったそうです。

そうはいっても

嫌いなものは嫌いだし、

好き嫌いは人それぞれ。

好きになれと言われても

それも難しいことです。

 

 

今日のブログでお伝えしたいのは、

本音が聞けるというのは

場の力なんですよ。

安心安全ポジティブな場です。

本音を話しても、

文句を言われない安心、

怒られない安全、

ネガティブな雰囲気にならないこと。

これらの要素が欠けると、

途端にその場は

不安危険ネガティブな場になります。

とても本音は話すことができなくなります。

 

 

私のコンサルタントの師匠である和仁達也先生

いつもコンサルの場で意識するのは、

安心安全ポジティブな場づくりだそうです。

コンサルタントとお客様の間に、

この場ができていないと

何の成果も出せないと言われました。

 

 

営業やセミナーで

成果を挙げる時も同じです。

本題の話をする前に、

安心安全ポジティブな場を作るのです。

これは意識して作ることができます。

出ていけ!なんて怒られるようだと、

とても本音では話せないだろうと思いました。

不安危険ネガティブな場ですからね。

その点ではうちの家内との会話では

利害関係がない分、

安心安全ポジティブな場で

本音で話せたのでしょうね。

 

 

あなたの家庭や職場では

本音の話はできていますか?

特に仕事場では上司と部下という関係上、

安心安全ポジティブという場を作ることは

とても難しいものです。

上司側から意識して気を遣わないと

場づくりは難しいです。

私の事務所でもこれは課題だと思いますが、

意識的に取り組んでいきます。

この場の作り方に興味がある人は、

メールかメッセージをお送りくださいね!

ヒントをお伝えいたしますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ477日目

 

 

 

おはようございます!

今日から月曜ですね。

今週は祝日もありますが、

計画たてて、

しっかり乗り越えましょうね(^^)/

 

 

 

さて、

サービスや技術の進歩とともに

いろいろな変化がやってきてます。

先日も中小企業診断士会の勉強会にて、

ライフシフトの読書会から

いろいろな話しが出ました。

 

 

 

まずはじめに出た話が

銀行の話しでした。

超低金利が長期間にわたって続き、

銀行の本業である金貸しでは

利益をとれなくなっています。

だから銀行は手数料収入などに

力を入れてきました。

手数料以外にも、

投資信託や生命保険など、

本業以外の販売手数料に

頼らざるを得ない状況になっているのです。

 

 

ここにきて、

都銀の動きが変化を見せてきています。

1万数千人の行員を減らす計画とか、

固定費削減に取り掛かっているわけです。

行員の数だけではありません。

店舗の数も当然減らす方向になるでしょう。

だって、昔のことを思うと、

銀行の店舗に行く人の数って

かなり減っていますよね。

ネットで振り込みができるようになり、

手間もかからないので

店舗に行く手間がいらなくなっています。

銀行側でも、

コンビニで振り込んでもらえば

ものの一分で手続きが終わるのに、

銀行窓口で振り込み依頼をすると、

何人もの行員のチェックを経て完了します。

銀行的には、

高い人件費を払っている行員に、

コンビニの店員が一分でできることを

何人もかけて行うわけで、

完全に赤字部門ですよ。

 

銀行受付

 

そう考えると、

店舗はどんどん減りますし、

銀行の合併は避けられません。

これから10年後にはかなり変わっているでしょう。

 

 

 

さて、変化が問われるのはそれだけではありません。

次は自動車産業。

ガソリン車から電気自動車にシフトしているので、

ガソリンスタンドが年々減少しています。

また、自動車の生産において

電気自動車は部品数が少なく済むため、

現在の自動車メーカー以外からの

参入もありえますよね。

電化製品メーカーでもエンジンを作れるわけで、

自動車メーカーも安泰ではありません。

 

工場工員 

 

また、最近では自動運転技術

目覚ましく進化しています。

この技術によって道路事情も変わっていきますよね。

ちなみに、ブレーキアシスト機能のために、

追突事故は大幅に減少しました。

自動車修理工場の仕事は

毎年確実に減少しています。

事故が減るのはありがたいですが、

その仕事の需要が大きく減少しているのです。

 

 

将来の仕事の変化は、

会計業界も他人事ではありませんから、

作業をするだけではなく、

経営のサポートをする業務に

力を入れるべきでしょう。

いや、あえて記帳代行業務を効率化して

業務として成り立つようシステム化している

会計事務所も多くあります。

それぞれ得意分野を伸ばしていくことで、

結果として差別化に

つながるのだと思っています。

 

 

どんな業種であっても、

他人事ではなく、

自分事として

アンテナを立てていきたいですね。

10年後にもしっかり仕事を

楽しんでいたいですからね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ476日目

 

 

 

おはようございます!

昨日は私が所属しているロータリークラブの

40周年記念式典でした。

私はまだ新入会員なのですが、

会が発足当初からおられる大先輩の方々が

あってこその現在だと思います。

それにしても40年って凄いですよね!

 

 

 

さて、

昨日のブログの続きですが、

価値観、欲求のワークのほかに

伝えたことがありました。

選択理論と呼ばれる話しです。

アマゾンで検索すると、

「人間関係をしなやかにする

 たった一つのルール」

という書籍があります。

この中に選択理論が分かりやすく紹介されているので

おススメですよ。

 

選択理論

 

 

でね、

その選択理論というやつです。

どんな考え方なのかというと、

書籍では車に例えて解説をしています。

車の4つのタイヤですが、

前輪は、「行為」「思考」、

後輪が、「感情」「生理反応」

と例えて説明します。

要するに、

前輪の二つは自分でコントロールできるもの。

後輪の二つは自分でコントロール

できないということなんです。

 

 

 

研修中にスタッフ達に、

「背筋を正してください」

と言いました。

そうすると皆姿勢を正して座り直します。

これって、

まず頭で考えますよね。

「思考」で姿勢を正したイメージを考え、

「行為」として行動するんですね。

 

 

次に、

「楽しくなってください」

と言いました。

スタッフ達は困った顔をして、

あるスタッフはふざけて面白い顔をして

隣のスタッフを笑わせていました。

確かに場が和みましたが、

それは「思考」で楽しいイメージを考えて、

「行為」として笑わせることをしましたね。

その結果、楽しい場にはなりましたが、

直接的に「感情」にアプローチ

したわけではありませんよね。

だから後輪である「感情」や「生理反応」は

自分ではコントロールできないというわけ。

 

 

 

最後にこんな質問をしました。

「落ち込み続けるとしたら

 どんな状態になってますか?」

スタッフ達はちょっと戸惑ってしました(^^;

普段そうなりたいとは考えませんから、

どう答えて良いか分からなかったようです。

 

落ち込む 

 

この質問の答えは、

「行為」としては、

・カーテンをしめて暗い部屋にこもる

・誰とも話さない

・うつむく

・暗い曲をかける

など

「思考」としては、

・何であんなことしたんだと自分を責める

・責め続ける

・人から怒られることを何度も考える

などなど。

落ち込み続けようとすれば、

これらの行為や思考をやり続けることになるでしょうね。

 

 

 

では逆に、

落ち込むことから立ち直るとしたら、

どうしたらいいでしょうか。

それは、

上記の行為や思考と違うことを

したらいいと思いませんか?

もっと言えば、

機嫌がよくなる行為や思考を

事前に考えておいて、

落ち込んだ時にやってみたらどうなるでしょう?

例えば、

・好きなご飯をたらふく食べる

・お気に入りのスポーツで汗を流す

・ご機嫌になる音楽を聴く

などなど

 

 

すぐに落ち込んでなかなか立ち直らない人は、

選択理論で考えると、

落ち込むことを選択していると言えます。

自ら落ち込みたくて落ち込んでいるんです。

だって、

行為と思考を変えれば、

落ち込み続けることはないでしょ。

全ての感情と生理反応は、

行為と思考で変えていくことができると分かれば、

何においても気が楽になるんですよ。

 

 

 

スタッフの一人が、

この研修の後で

「選択理論の話を聞いて

 気が楽になりました!」

と言ってくれました。

選択理論を知っているかいないかで、

自分のモチベーションが

コントロールできるようになるわけです。

この機会に選択理論の考え方を身に着けて

自分をコントロールしてくださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ475日目

 

 

おはようございます!

週末の土曜ですね(^ ^)

天候が雨模様です。

どうせ雨ならば

雨も楽しんでしまおうと決めると

楽しくなりますよ。

 

 

 

今日は社内研修のお話です。

最近ではクライアント先でも

研修をさせていただくことが

増えてきました。

経営者と社員という立場が違うと、

「越えられない壁があるんだ」

と言われる方もいらっしゃいます。

しかし、

考え方を変えれば

対応の仕方はいくらでもあるんですよ。

 

 

 

一昨日は私の事務所スタッフ向けに

研修をしました。

この数ヶ月の間に、

事務所スタッフ向けには

コーチングスキルの研修を続けてきました。

今回は少し方向を変えてみました。

それは、

あることを伝えたかったからです。

 

 

 

価値観は人それぞれ違っていること、

違っていてもお互いが共感できれば

オーケーだということ。

こういうことを意識していないと、

自分と違う考えの人がいると

責めたくなる人が出てきます。

違ってて当然だし、

ある部分は共通だと思えれば、

怒れてきませんよね。

 

 研修

 

私の事務所では、

クレドという経営理念を作っています。

来年版の見直しをする上で、

この価値観のことを

あらためて気づいて欲しかったので

この研修を行いました。

一昨日の研修の内容は明かせませんが、

それぞれが自分の価値観や欲求の

優先順位が見えてくる内容のものでした。

 

 

 

こんな具合に、

経営者が今こんな問題があって、

それを乗り越えるために

こんなことを気づいてほしい!

こういう機会に研修をするのは

とても効果的だと感じています。

自分の事務所でやっていて

感じています。

 

 

研修が終わるたびに

スタッフ同士が話し合いを通して

関係性が良くなっていると感じてます。

あなたの会社でも、

そんな研修を受けてみたいと

感じていただけたら、

メッセージかコメントをお願いします!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ474日目

 

 

 

おはようございます!

今週ももう金曜日ですよ!

毎週毎週があっという間に

過ぎていきますね(^^;)

とにかく、

今日の一日を一生懸命

過ごしましょうね!!

 

 

さて、

以前にもご紹介したことがある書籍、

LIFE SHIFT

です。

この本を詳しく読み直す機会を

いただきましたので、

あらためて気が付いたことを

お話ししたいと思います。

 

ライフシフト

 

かなりのボリュームのこの本ですが、

「人生のステージの変化」

というテーマが語られています。

これから増々長寿になると言っています。

特に日本人については、

現在の10歳の子供の平均寿命は、

なんと107歳!

人口学者たちが推定したものだそうです。

 

 

ちなみに今年7月に発表された

日本の2016年の平均寿命は、

男性80.98歳

女性87.14歳

でした。

いずれも世界2位です。

男性は5年連続更新、

女性は4年連続更新とのこと。

実際にこうやって平均寿命が伸びていると、

107歳というのも結構現実的なのかもしれません。

 

元気な老人

 

そう考えれば、

人生の設計を過去の60歳定年の頃からは

大きく変化させていかないと

いけないことが分かりますよね。

 

 

そして3ステージの話しになるのです。

これまでは、

1、教育を受けるステージ

 生まれてから大学に行くまでの期間

2、卒業して就職し、退職するまでの期間

3、引退して老後の期間

この3ステージの時代は終わりを告げます。

 

 

どんな風に変わるのでしょうか?

それは3ステージではなく、

変化を続けるということ。

例えば50代や60代の人が、

あらためて大学に通う。

40代の人が仕事を休止して

あらたなスキルを学ぶこと。

こんな風に、

いったん就職をしても

途中で学業やスキルを学ぶことで

違う仕事に変化をするということです。

変化が多いこれからの時代を、

最初のステージで学んだ知識だけでは

乗り切れないということですね。

 

 

 

そういう意味では、

私たち税理士事務所では

常に危機感を感じています。

AIに取って代わられると言われている

私たちの記帳業務や税務業務。

しかし、私の持つもう一つの資格である、

中小企業診断士の仕事は、

AIでは代われないとされているのです。

二つの仕事で何が違うのでしょう? 

 

 

企業をサポートする仕事でも、

その内容によっては生き残れるわけで、

それができるスタッフを教育していくことが

私の役割だと感じています。

 

 

今の時代に安定を求めているのなら、

あえて変化が激しい業界で働いて、

変化についていくスキルを

身に着けるのが良いでしょう。 

ぬるま湯のような変化のない仕事場に

慣れてしまってからでは

時代に付いていけなくなってしまうでしょう。

ライフシフト。

寿命が延びることで、

社会の枠組みから、

生き方に至るまで

大きな変化がやってきます。

あなたは付いていけますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ473日目

 

 

 

おはようございます!

今日の話題はスケジュールについてです。

これから年末にかけて、

どんどん予定が入りますよね。

そんなときの考え方です。

 

予定

 

一昨日の顧問先様の祝賀会でのこと。

ある大先輩と会話をしていて、

「○○先生もお忙しいですよね」

「そうなんだよ、

 今日なんて4つもスケジュールが

 重なっちゃって。」

「4つもですか!?

 それは困りますね。」

と質問したところ、

「いやぁ、

 おかげで助かったよ。」

という返事でした。

「重なって良かったんですか?」

と再度お聞きしたら、

「だってさ、

 全部の予定をこなしていたら

 自分が仕事する時間無くなっちゃうじゃない。」

「重なってくれると、

 お断りする理由ができて助かるよ。」

と言われたんです。

その先生は優先順位から考えて、

この祝賀会に来られたとのことでした。

 

 

 

私には、その発想がありませんでした。

確かに事前に決まっている予定には全部行きたい。

それは自然にわいてくる感情です。

しかし、

仕事が多岐にわたり、

役職が増えてこれば、

当然重なることもあるわけで、

重なって出席できないからと言って

それをガッカリしてても仕方ないわけです。

 

スケジュール帳

 

スケジュールが埋まってくると、

急な予定や相談が入ったときに

どうしようかと、

追い詰められてるような感覚がありました。

息苦しいようなね。

でも、考えてみれば、

緊急の予定が入れば、

他の予定を先延ばしにするか

キャンセルすればいいことですよね。

 

 

今月はもう予定に隙間がない状態になってしまい、

何となく心理的に圧迫される印象がありましたが、

その時々で調整すればいいんだと思うと

気が楽になりますね。

予定は未定。

確定ではないから、

必要に応じて変更していく。

どんどん予定を入れていきます!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ472日目

 

 

 

おはようございます!

今週から来週の金曜まで

毎晩何かしらの予定が詰まっていて、

なかなか嬉しい悲鳴をあげたくなります。

昨日は顧問させていただいている協会の

50周年記念式典と祝賀会に参加してきました。

およそ300人もの参加者の祝賀会も

盛大に開催されました。

役員の方々、事務局の方々、

ご苦労様でした。

 

50周年祝賀会

 

50年という大きな節目、

まだ私が生まれる前から

今まで続いてくるというのは

ひとえに先人の方々の貢献に尽きます。

これまでに幾度も大変な山や谷を

乗り越えてきたのだと思うんですよね。

そんな貴重な経験を

しっかり今後の世代に

伝えていく必要があると思います。

 

 

 

これは事業承継でもいえることです。

先代社長や創業社長が

どれだけ苦しい思いをして

会社をここまで続けてきたのか。

その想いを次世代の後継者に

伝えることが大事なんですね。

 

事業承継

 

どころが、

簡単にはいかない。

だって親子なんですよ。

あらためて親子でそんな話、

しないし、

聞かない。

そこが親族内承継の

上手くいかないところ。

 

 

それを解消するために

コンサル仲間といろいろ

来年の策を練っているところです。

次世代経営者を育てていく計画を

実践していきたいです。

ただでさえ後継者不足な中小企業、

せっかく承継できる環境にある会社は、

もっと上手く承継できるよう

お手伝いさせていただきたいのです。

あるツールを使うことで、

先代から後継者へその想いを

伝えることができます。

企画がまとまってきたら

ご案内しますね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ471日目

 

 

 

おはようございます!

昨日は朝昼晩と予定があり、

午後は未来会計セミナーを開催し、

夜は名古屋でセミナーを受講してきました。

今日は夜に受講したセミナーの話をします。

 

学習する組織入門

 

「学習する組織」入門という書籍を

ご存知でしょうか?

私は、コミック版の学習する組織入門を

読んだことがありましたが、

元の書籍は読んだことがありませんでした。

どうしてか?

とても分厚い書籍だったからです。

入門書なのに分厚くて難しそうなんですよ。

ましてや大元の「学習する組織」は

さらに分厚くて難解そうでした。

だから、コミック版でごまかしてました(^^;

学習する組織入門

 

 

 

昨日はこの入門書の著者の

小田理一郎さんのセミナーでした。

こんな機会はないと思い、

受講申し込みをしました。

なぜこの書籍に興味があったかというと、

チームビルディングコンサルティングの中で

ゲームを使ったチーム力アップの

コンサルをしています。

この中核の考え方に、

「学習する組織」の中の考え方が

たくさん含まれているからなんです。

 

 

 

チームビルディングの勉強の時は

講師である石見さんが私たち受講生が

分かりやすいように重要なところをピックアップして

解説してくださいました。

実務的に使うところだけを

かいつまんで教えていただきました。

しかし、その時の学びを

もっと深めてみたいという思いがあり、

丁度良い機会でした。

しかも、この書籍プレゼントという特典付きでした!

 

 

 

セミナーを受けてみて、

やはり著者の小田さんは

この思想をとても上手に解説してくれました。

原文を約した「学習する組織」は、

あまり売れてないそうです。

著者のピーターセンゲは、

「なぜ日本では私の本が売れないんだ?」

と言っていたそうです。

中国では訳本がバカ売れしているそうで、

ピーターセンゲは何度も中国を訪れているとのこと。

しかし、

日本では本が売れてないからか、

過去に1度しか

来日していないそうでした。

小田さんは、

この「学習する組織」日本語訳は、

ピーターセンゲの理論をよく理解していない人が

訳したんだろうとお話しされてました。

確かに中身を熟知していないと、

適当な翻訳になってしまうので、

とても難しいんだと思いました。

小田さんが書かれた入門のほうは、

順調に売れているのかと言ってましたね(^^)

 

 

 

具体的な内容には

触れづらいのですが、

共有ビジョンの話をしますね。

ある会社の経営者が、

スタッフ達に聞いたそうです。

「子供が大通りの真ん中を歩いていました。

 あなたはどうしますか?」

という質問でした。

あなたも考えてみてください。

「私なら、

 とにかく子供の横に駆け寄って

 子供を安全なところに

 抱きかかえていきます。」

こんな答えが返ってきたそうです。

でね、

その社長が、

「うちのビジョンを読んでみて、

 それと同じような衝動を感じますか?」

と再度聞きました。

答えは、

「いいえ、そこまでの衝動は感じません」

でした。

社長はどうしたでしょう?

怒ったりしたのではありません。

「では、自分たちで道路に立つ子供を助けたいと思うような

 ビジョンができるまで、

 何度でも話し合ってください。」

と依頼しました。

そのメンバーたちは

そんな衝動に駆られるようなビジョンつくりに取り掛かり、

結果的には1年3か月かけて

ビジョンを完成させたそうです。

 

 

スタッフ達を巻き込むというのは、

これらクレドと呼ばれる、

ミッション、ビジョン、バリュー

を作るのに必要なことです。

社長の押し付けでは

意味がないからですね。

 

 

 

ビジョンづくりに興味がある人は

ぜひお声かけください。

ビジョンやミッションがあることで

スタッフさんたちが同じ方向を向くのです。

ベクトルが違うとまとめることが大変です。

そうならないようにクレドなどを使って

大事な価値観を伝えているのですね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.11.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ470日目

 

 

 

おはようございます!

私は身体中が筋肉痛で

ちゃんと歩けません。

今朝のワンコの散歩は

家内に変わってもらいました(^^;

 

 

 

どうして筋肉痛かって、

昨日の日曜に

いびがわマラソンで

フルマラソンを走ってきたからです!

 

いびがわマラソン

 

なんとか去年に続き完走したものの、

去年とは違った苦しいものでした。

結果的には2分ほどベストタイムを

更新しました。

だけど、

1年かけて今年のこのマラソンを目標に

走ってきたわけです。

その成果がたった2分って・・・

だって去年は初めて走った記録です。

何度もレースを走っている人の

自己記録とは違うんですよね。

私の場合は更新できて当たり前。

とても納得いきませんよね。

 

 

昨日のマラソンの内容を

振り返ってみますね。

走り出した当初から20キロ近く走るまで、

左足のひざ内側に軽い痛みと違和感は

残っていましたが、

走るごとに薄れていきました。

25キロのところで

左すね、前の外側が

攣りそうになってきます。

とりあえず歩いたり止まったり、

擦って様子を見ました。

この脛が何度も攣りそうになりました。

 

 

次に脚の一番大きな筋肉の一つ、

左足の大腿四頭筋というももの前側が

攣りそうになります。

30キロあたりでしょうかね。

その後ふくらはぎも同様に

何度も攣りそうになりました。

いびがわマラソン30キロ 

 

 

結果的に痙攣や攣るということがなかったのが

幸運でした。

一度攣ってしまうと、

もう激痛はもちろん、

何度も癖のように痙攣するんですよ。

過去にハーフマラソンで痛いほど経験しましたので、

その恐怖が付いて回りましたが、

途中、歩き歩きごまかして

なんとかゴールまでたどり着きました。

 完走記録証

 

 

印象としては、

最初からペースを落として走って、

後半からは走るのと歩きを繰り返しました。

途中はもう少し良いタイムが出るかと思いましたが、

そうは甘くなかったですね。

 

 

この攣るという現象は、

おそらく筋トレ不足。

単純に練習も足りませんでしたし、

筋トレ始めたけれど、

途中で故障してそれっきりになってしまいました。

自分でも自覚していたのですが、

何度か長距離を走ったのと、

膝の調子を言い訳に

結構サボっていたわけです(^^;

あ、そうそう、

体重も去年より5キロオーバーでした。

その割によく記録が更新できたと思いますね(^^;

要するに、

昨日の結果は、

私の行動が不足していただけ。

行動することで結果がでます。

そんなに甘くないということでした。

 

 

 

昨日のマラソンを走る前は、

フルマラソンは練習に時間がかかるし、

とてもサブ4目指すほどストイックに走り続けられないと

思っていました。

だから、マラソンはハーフを走ることにして、

筋トレ中心に運動していこうかと考えてたんです。

でもね、

ダメですね。

フルを走ってしまうと、

来年こそは!!!

と燃えてきます。

ちゃんと足を治して

しっかり走り込みと筋トレで

来年リベンジします。

 

 

 

余談ですが、

お客様が結構エントリーされていたのですが、

走ってる途中に電話がかかってきたり、

救護ステーションのお医者さんとお会いできたり、

そういう出会いは走る力になりました。

道中の子供たちのハイタッチにも元気づけられました(^^)/

ぜひ、あなたもランニング始めてみませんか。

今まで体験したことがない

素晴らしい感覚に出会えますよ(^^)/

 

 

今年はいびがわマラソン30周年で、

完走者には記念メダルがもらえました(^^)down arrow

いびがわマラソン記念メダル

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030