2017.06.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日で6月も終わります。

つまり、半年が終わるってこと!

速い、速すぎるっ!!って感じますよね。

後悔しないように精一杯いきましょうよ(^-^)

 

 

 

さて、今日は朝から大事な仕事があり、

午後からは新ネタの租税教室。

それぞれの準備で昨日は頭がいっぱいで、

集中しなきゃいけないのに、

逆に全く集中できませんでした(^^;)

 

 

そんな中訪問したお客様と会話していて、

「本当にそうだよなぁ」と感じる場面がありました。

その社長の営業の考え方を聴いている中で、

「俺は、相手に会う前に自分で全部を把握してるんだ。

 その中で、相手に会った選択肢を3つ提案してあげる。

 多すぎてもダメ。相手が迷うから。

 最適だと思うものを3つ提案するのがベストだな。」

「このスタイルで信頼をもらえるようになり、

 仕事が向こうから来るようになったんだよ。」

 

 

まさに本質だなぁと思いました。

まず始めに相手目線なんですよ。

自分目線ではないんです。

相手の立場を考えて提案することが、

信頼関係に繋がっているんですね。

 

 

選択肢も、多ければいいってものではありません。

例えば色です。

10色とかのサンプルを持っていったら、

必ず迷って決められなくなると言われました。

だから、絞り込んだものを提案するそうです。

選択肢がありすぎるのは相手目線ではない場合があるんですね。

 

 

 

私のコンサルタントの師匠である和仁達也先生から、

1アクション3ゴールという習慣を学びました。

一つの出来事に3つ以上の角度の異なるゴールを設定するというもの。

そう考えることで、

同じ出来事に対して生産性が3倍に上がるというわけです。

これを習慣にできたら、

その人の成長は普通の人の3倍になりますよ。

 

1アクション3ゴール

 

選択肢を3つ与えるというのも、

根底にある発想は共通しています。

相手のニーズや嗜好を想定して3つの理由を考えるんですね。

なぜこのやり方がいいのか。

なぜこの形がいいのか。

なぜこの色がいいのか。

こういうことを繰り返すだけで、

頭の思考回路が強化されていきますよね。

 

 

あらためて1アクション3ゴールを意識しました。

今日一日のゴールを5ゴール以上考えて、

今日を乗り切ります。

みなさんも、ぜひ、ゴールを多く考えてみて下さいね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

 

おはようございます!

月末なので、毎日が決算報告で出かけます。

月が変わらないと落ち着かないです(^^;

今月は新コンテンツのセミナーをやり、

明日は演習中心の租税教室100分と、

新ネタを作らないといけない業務が続き、

こういうのって結構エネルギーを使います!

来月は、書籍の一部の原稿を仕上げなければなりません。

こちらも、楽しみですが責任あるので頑張らねば!

 

 

 

私の住む岐阜という場所は、

コンビニエンスストアのサークルKの本拠地でした。

私の顧問先にも多くのコンビニエンスストアのオーナーがいらっしゃいますが、

この中心はサークルKでした。

そのコンビニがまさに今、変わりつつあります。

 

 

あなたもご存知のファミリーマートとの合併により、

昨年の9月から順次店舗が変わりつつあるのです。

幸いなことにサークルKからファミリーマートへ変わったところは、

平均10%近く売り上げが伸びているそうです。

商品構成が変わることで、

同じ場所の店がこんなにも変わるんだと、

驚かされますね。

 

サークルKからファミマへ

 

昨年の9月から順次変わってると言いましたが、

当初の予定では2年かけて移行するようです。

だから、すでに看板が変わったところ、

まだこれから変わるところと、

現在はどちらも共存する形になっているんですね。

 

 

 

そこで、ある問題が起きてます。

看板はサークルKなのですが、

店の中の商品はファミリーマート仕様に変わってきてるんですね。

商品構成を合わせていないと、

ラインも複数要りますし、

コストもかかるわけです。

だから、看板はサークルKでも中身はファミリーマートになってるんですね。

 

 

 

でも、そう簡単なことではないんです。

ファミリーマートで使えるTカードはサークルKでは使えません。

(8月から使えるそうです。)

だからお客さんとしては戸惑う訳ですよ。

看板はサークルK、

商品はファミリーマート、

しかし、システムはサークルK。

「要するにどっちの店なの!?」 

 

サークルKからファミマ2

 

 

アイデンティティとは同一性という意味があるそうです。

どのブランドの店なのかが明確でないので、

アイデンティティがズレているんですね。

お客様も迷いますし、

店をやってる側も戸惑うんです。

そうこうしている間に売上は落ちていくんです。

移行する期間は少しでも速くしてもらわないと、

待ってる間に経営は苦しくなります。

人手が足りないくらいでしょうが、

本部には頑張っていただきたいですね!

 

 

 

アイデンティティをコンビニのブランドにかけましたが、

これは普通の会社でも同じです。

自社の理念やミッションを掲げているのに、

経営者や社員の行動がそれに伴っていなければ、

言ってることとやってることが違うことになります。

言動一致、言ったことは守りましょう。

お客様、スタッフ達、そして自分自身が見てるんですよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

水曜日、週の中日ですね(^O^)

今日はあちこち移動の日です。

多治見に決算報告いった後、

午後は京都に研修、

夜は名古屋でコンサルの自主勉強会。

帰りは遅くなりそうですが頑張ります!(^^;)

 

 

 

二代目、三代目の後継者が戸惑うところといえば、

周りのスタッフとの関係性です。

自分が入社したときに仕事のイロハを教えてくれた先輩が、

自分がトップになることで上下が逆になるからです。

特に人数が少ない会社では、

トップになるタイミングで上下が入れ替わることが多いです。

 

後継者支援 

 

そうなったときに考えるそうです。

「その先輩社員は自分の事を、

 どう思ってるのだろうか。」

どう呼んだらいいのか。

どう扱ったらいいのか。

自分についてきてくれるだろうか。

自分は先輩にお世話になったから、

それだけ先輩に報いてあげたい。

いろいろな思いがありすぎて、

悩みに感じている人が多いみたいですね。

 

 

一定の時間とともに、

 この悩みは薄れていくでしょう。

お互いの人間関係が再認識されるまで、

ちょっとギクシャクするかもしれませんね。

しかし、この悩みは必要以上に考えなくてもいいんです。

会社組織では役割が第一優先されます。

社長がいて、役員がいて、リーダーがいて、

といった役割がそれぞれあります。

ただ、その役割を誰が担うかということなんですね。

 

 

その先輩社員が、後継者が社長になって羨ましがるでしょうか?

だいたい前社長の息子さんが会社に来た時点で、

次期社長だと認識しているはずです。

そして、新社長が先輩社員に報いてあげたいという想いを持っていれば、

その想いは伝わるものです。

私が経験したクライアント先では、

先輩にあたる方が、

「私が新社長を支えてあげなければ!」

と、頼もしい言葉を聞いたことがあります。

実際には照れがあり、

新社長に直接伝えてないものの、

先輩社員の人もそうやって気遣ってくれてるのです。

 

 

だから、二代目後継者は自信をもって仕事に邁進してください。

だけど、役職が上がったからといって、

好き勝手なわがままを言い出したら、

スタッフたちは言うことを聞いてくれなくなりますよ。

スタッフたちはちゃんと見てますから。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今週は月末の週ということもあって、

決算報告であちこち走り回っています!

その都度、頭を切り替えないといけないので大変ですが、

お客様とお会いできる貴重な機会なので、

大切にしていきたいです(^^♪

 

 

 

団塊の世代のお客様が多くいらっしゃると、

事業承継の話題が尽きません。

現在の経営者とそれを継ぐ後継者。

直接の親子であったり、

継ぐのが娘婿さんだったり。

本当にケースバイケースです。

 

事業承継 

 

既に後継者の方が会社の中で働いていれば、

権限を社長から後継者へ移していくことが必要ですね。

いきなり役職を入れ替えても、

新社長が経営を回せるとは限らないですから、

少しづつやらせていくと良いです。

 

 

二代目後継者となる人には、

小さな業務を任せることを繰り返すことで、

小さな自信を積み重ねてあげる。

この積み重ねがとても重要です。

だれでもが、いきなり社長になったわけではありません。

スムーズに事業を承継させるためには、

時間をかけて移行するのがベストですね。

 

 

しかし、外で働いているお子さんを後継者にしようとする場合、

なかなか難しいケースが多いですね。

お子さんに無理やり会社を継がせるわけにはいきません。

地元に住んでいない場合もあり、

東京などの都市圏で自宅を建ててしまわれると、

もう戻ってこられない可能性が高くなります。

 

 

お子さんの側にも、配偶者がいるわけで、

当然その配偶者の考えも影響を及ぼします。

だから、お子さんが戻ってきて、

会社を継いでくれるということは、

実はなかなか難しいんですよね。

 

 

 

さて、私がお手伝いできることって、

税務の事の相談はもちろんですが、

事業を渡す側と引き受ける側、

面と向かっては言いづらいことを、

仲介してあげることかなと思っています。 

 

 

直接話すと誤解を受けそうで、

なかなか言えないこと。

喧嘩になってしまうかも。

などと、神経を使うことは、

第三者が間に入って話してあげるだけで、

お互い聞く耳が持てますよね。

冷静に話が聞けるので、

その方が素直に聞けると思います。

 

 

新しい事業の未来を作っていく仕事は、

携わっていてとても楽しいので、

いろいろな相談に乗っていきたいですね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今週も始まりましたね。

梅雨らしく天気がよいです♬

「え?曇りなのに?」と言わないで。

天気の良い悪い、

雨が悪いとは誰が決めたのでしょうね??

雨降って農作物も育つのです。

雨の日もある意味天気が良いというわけ(*^^*)

 

 

 

会社組織がトップダウンから自立型へ変わることって、

実は、頭で考えるようにはいかないのです。

トップが自立型に誘導しようとしてること自体が、

コントロールしようとしてるからです。

 

 

あ、自立型というのは、

スタッフ自身が自分の役割を認識して、

ビジョンや理念に基づいて行動することです。

上司が細かく指示をしないと動けないコントロール型とは、

大きく異なります。

自立型の考え方は、

福島正伸先生の「メンタリングマネジメント」という書籍に

詳しく書かれていますよ。

 

 

でね、組織が大きく変わろうとするときには、

おおきな混乱を経て進化するんですよ。

タックマンモデルというものが有名なのでご紹介します。down arrow

タックマンモデル

チームが出来上がるプロセスがこの図で示されてます。

単純に考えると、左下から一直線に右肩上がりに変化するイメージを持たれていたかもしれません。

でも、そうではありません。

期待のところから始まり、

不安でいっぱいになり、

絶望的な状況を乗り越えてはじめて

新たな秩序が生まれ、

その秩序によって大きな成果が生まれるのです。

 

 

 

私の事務所を事例に使うと分かりやすいですよ。

今から2年半前に独立開業しましたが、

先代の大先生の急逝により私の事務所は立ち上がりました。

大先生が亡くなられた後、

この組織がどうなっていくのか誰も分かりませんでした。

私が独立して事業を引き継ぐことを示してからも、

事務所を移転できるまでは全員が不安でいっぱいでした。

だって、確定申告が始まったばかりで、

それどころじゃなかったですからね。

ココがタックマンモデルの「不安期」です。

 

 

次に事務所も決まり引っ越しが終わりましたが、

仕事開始が2月27日でした。

そう、確定申告の半分は過ぎてました(^^;

そこから3月15日までは、

全員が必死でした。

過去に退職された元スタッフさんにも声をかけて、

土日に助けていただいたりもしました。

全員が深夜まで帰れず、

期限内に仕事が完了するのか見えず、

まさに絶望的でした。

ココが「絶望期」でした。

 

 

この確定申告を乗り切ったおかげで、

毎日夕飯を共にし、

同じ目的に向かって頑張ったことが

新たな秩序の形成につながったのだと、

今だから思えますよ。

 

 

大きな成果が出てるかどうかは

これからの事務所を見ていただくしかありませんが、

間違いなくこの不安と絶望の期間があったから、

今の私の事務所があるのだと確信できますよ。

また新たなUの谷をくぐるべく、

今はビジョンを見直ししています。

 

 

 

このタックマンモデルは、

U理論という組織論に似ています。down arrow

U理論

以前にもご紹介しましたが、

ダウンローディングから始まり、

プレゼンシングをこえてプロトタイピングへ向かいます。

このプレゼンシングを超えることが大変な事なのです。

新たな秩序が生まれるところが、

「迎え入れる」と書かれていますね。

このUの谷をくぐることができれば、

組織は生まれ変わって大きな成果を上げられるようになります。

 

 

 

私たちチームビルディングコンサルタントは、

タックマンモデルでは「絶望」、

U理論では「谷」のところを支えるために存在します。

この谷を突き抜けて落ちてしまうと

組織は崩壊しますからね。

しっかり見てあげないといけないのです。

 

 

単に研修をやって面白おかしく学んでいるだけでは、

組織は大きな成果を上げられるようにはなれないのです。

詳しく話を聞きたい人はメールかメッセージをお送りくださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

月曜から始めたプチダイエットも、

金曜朝にはマイナス3.1キロ達成したので、

昨晩はご褒美を食べに行ってきました!

 

 

何を食べに行ったかというと、

タイトルで分かっちゃいますよね。

ウナギです♬

お気に入りの「ひつまぶし」をいただいてきました。

名古屋の名店蓬莱軒で修業した店主がやってるのですが、

本場の味付けより濃い目で美味しいです♬

 

 

店に入って注文して、

しばらく待たされますよね。

その間にさらに食べたくなってきます。

そして・・・来ました!

ひつまぶし

up arrowこれですよ!(^^)!

 

 

ひつまぶしは3種類の食べ方があります。

まずは、そのまま食べます。

次に、出汁をかけてお茶漬け風に。

最後は、好きなように。

私は、ワサビをつけて食べて、

次に山椒をかけて食べます。

ワサビと山椒がお勧めですよ!

出汁でお茶漬け風にして、

またワサビ、山椒といただきました(*^^*)

 

 

あと少しで食べ終わるというときに、

隣で食べていた妻が、

「痛い!」

って顔を引きつらせていました。

「どうしたの?」

「ウナギの骨が奥歯の辺りに刺さった・・」

と言って、お手洗いの鏡を見るため席を離れました。

 

 

 

しばらくして戻ってきましたが、

まだ取れていませんでした。

刺さってるのが見えたというので、

口を開けてもらい覗いてみると、

確かに刺さってます(笑

グサッと刺さってますね。

妻が言うには、

刺さってるところも痛いし、

舌が骨に触れると

針で刺されたようでまた痛いのだそうです。

 

 

仕方ないので店員さんに

「ピンセットありますか?」

と聞いてみると、

少し待たされた後、

手鏡とピンセットを持ってきてくれました。

 

 

 

で、ここからが問題ですよ。

妻が自分で取ろうとしても、

自分の手が影を作るので暗くて見えないのです。

結局、

「はい、ピンセット。

 骨、取って。」

と私に渡されました(^^;

 

 

 

ここから悪戦苦闘が始まりました。

妻は口を大きく広げてこちらを向きます。

いや、その角度は光が入らないから

「ちょっと顔をこっち向きに・・」

しかし、遠近感がつかみにくく、

また、若干老眼が入ってきてるので、

肝心なところで掴めないのです!

何これ、めちゃくちゃ難しいんですけど!!

 

 

 

ここで、私は歯医者に通ってる時のことを思い出しました。

口を大きく開けて、

奥歯の外側や上の歯の裏側など、

どうやったら治療ができるのだろう。

歯医者の先生の技術や繊細な治療技術の難しさを想像してしまいました。

ウナギ屋の店内の明かりと歯科クリニックのユニットの照明とは

比べ物になりませんが、

患者の口の中を覗き込んでみて

歯医者の治療の難しさを体感しました。

 

歯の治療

 

相手の側から物を見ることって

その立場にならないと分からないことって

たくさんありますよね。

「相手の気持ちになって考える」ことが大事だと言われますが、

それがいかに難しいのかと考えさせられます。

 

 

そう、話を戻しますが、

見えないながらも数分格闘し、

何とか骨をピンセットで掴むことができました!

骨の長さは1センチ近くの長い骨でした。

ホッとしましたよ(^^;

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今週も無事に週末を迎えることができました(^-^)

今週は新しい取り組みが二つありました。

一つはある書籍を一日3回読むことを

45週間継続するプログラムを始めました。

一人で継続するのは難しいのであるグループに誘っていただきました(^^♪

同じ目的を持つ仲間がいると、

なんとか継続することができそうです。

二つ目は新ネタのセミナー開催です。

写真が事務所にカメラを置いてきたため添付できませんが、

昨日開催して、懇親会までも楽しく開催できました(^O^)

ご参加いただきました皆様、

この場を借りて感謝申し上げます。

 

 

 

新しいコンテンツのセミナーとは、

以前にもお伝えしましたが、

ワーク型で演習を説くことに重点を置き、

様々なパターンのお金のブロックパズルを描けることがゴールです。

もちろん初めてでは辛いのかと思いますので、

過去にセミナーに参加していただいた方を対象にしてました。

ところが、パートナーの社労士さんが初めてなのに

すごい勢いで計算ができるんですよね。

昨日の事務所セミナーで感じたのは、

数字を使うことが得意、不得意は、

それぞれにあるんだなぁということ。

 

 

チームビルディングの関係で

効き脳診断というものを実施してます。

ちなみに最近では、

人を見ているだけで

どこの分野が強いのかなんとなく分かるようになりました。

この効き脳とは「思考パターン」で

事象をどの脳の分野で扱ってるのかが分かるようになります。

数字に強いという論点で考えると、

効き脳的にはAの分野が強いと推測されます。

Aが強い人は分析的、計算的、論理的など数字が得意なんですね。

だから昨日の研修でも、あっという間に計算を終えてしまう参加者の方は

Aが高いのかと感じました。

ネコ計算

 

この応用編セミナーの面白さは、

参加者の方がどんどん成長するのを見ることができるからです。

始めは凄い時間をかけてブロックパズルを作っていても、

いざ!書くとなると話しは別です。

なのに、セミナーが終わるころには、

ブロックパズルのクイズはほとんど溶けるようになってました!

 

 

セミナーの内容は、

まず実際に自分の力で書いてみる。

次に解説を聴いて自力で書いてみる。

次に問題演習に入ります。

演習の最期はチームビルディングの話で締めました。

このセミナーの中で、

始めは思い出しながら全然書けないところから、

一瞬で理解できるようにと、

成長していく姿が見られるのですね!

 

 

私は、せっかくのコンテンツも使われなければ勿体ないと思うんです。

だから、一度セミナーを受講された方には

ブロックパズルをササッと書けるようになっていただきたいです。

この短期間でも凄いスピードで図が書けるようになってました。

やはり、「知ってる」はできるつもりであって、

「できる」ではありません。

とにかく実体験を通して、

ツールは使ってみるしかありませんね。

応用編なので、年に数回しか行いませんが、

また懇親会付きで盛り上がりたいと思います。

ご興味がおありの方は、

ぜひ通常のセミナーからご参加くださいませ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

税理士的には6月はホッと一休みの月なのですが、

セミナー準備やらインプットの時間やら、

イレギュラーの仕事などでてんてこ舞いです(^^;)

やることが多くて、ありがたいことです。

こんな機会だから時間管理をしっかりしたいと思います!

 

 

今週は何かと忙しいから

体がきついのかと思っていたら、

理由は違いました!

月曜から炭水化物摂取を制限してたから、

体がだるかったんですね(^^;)

糖質制限ダイエット

 

今回は1週間だけのプチダイエットです。

目標は3キロ減量です。

月曜早朝に68キロでしたから、

65キロを切りたいところです!

去年の11月に63キロまで落とした体重は、

じわじわと増えてきます。

当然です。

若くないし、仕事で動かないから。

運動も忙しすぎるとできません。

 

 

 

でも、数か月に一度でいいので、

こうやって体重を落とすとある程度体重や体型をキープできるんです。

でも、この一週間のダイエットとはいえ簡単ではありません。

主食としての炭水化物は完全にオフ。

昼ご飯はソイジョイ1本。

夜は自宅でハイボールが唯一の楽しみですが、

ハイボールは糖質オフだと聞いたことがあります。

ちょうどいいんですね(^^♪

 

体重を計る 

 

このダイエットの最大の問題は夫婦間のトラブルです。

去年はこれを4か月近く徹底したので、

何度も夫婦喧嘩、ではなく叱られました(^^;

そりゃそうですよね、炭水化物をカットしたら何を作ればいいのでしょう?

毎日の夕食の献立に困るに決まってますよね。

 

 

でも、一週間だったら何とかなります!

ちなみに今週は火曜から金曜まで夕飯は外食なんです。

名古屋に行ったり、自主開催セミナーでの懇親会だったり。

外での食事だとコントロールしやすいので助かりますね(*^^*)

最大のメリットは奥さんに怒られないことです!(^^)!

 

 

最近はこうやってダイエットできそうなタイミングを、

あらかじめ計ってやってます。

なんとなく思い付きで始めるから

挫折する原因が襲ってくるんですよね。

はじめからそうならない様なタイミングでやればいいんです。

まずは環境を整えるのが目標達成の近道なんですね。

 

 

 

ここまでダイエットの話しでしたが、

経営でも同じです。

組織の中で似たような問題がよく起きる時、

何が起きているでしょうか?

それは問題をそのまま解決しているだけだからいけないんです。

問題ではなく、その根底にある構造を見直す必要があるのですね。

簡単に言うと仕組みです。

ただ、自分がその一部になっていると途端に全体が見えなくなります。

これはチームビルディング研修の中のゲームを体験していただくと良く分かります。

自分がまとめ始めると、周りが全く見えなくなってくるんですね。

だから、コンサルなど第三者が外から見ることが大事なのです!

チームビルディングにご興味がおありの方はメッセージください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

梅雨らしい気候になりましたね(^^♪

昨日は大雨のため新幹線も止まってしまいましたね!

名古屋に行ったのですが、周りはドタバタでしたね。

同じ岐阜県の中小企業診断士の先輩と駅ですれ違いましたが、

「豊橋まで行けない~」と仰ってました(^^;

 

 

 

さて、昔から聴く言葉に、

「借金は財産」

というものがあります。

でもね、冷静に考えてくださいね。

借金は借金ですからね(^^;

 

借金 

 

この言葉には、

自分のモチベーションを高めたり、

頑張るための意欲を借入金の返済に重ねているように思います。

だから、それを完済するために頑張るのはオッケーですよね。

 

 

勘違いしてはいけないことが二つあります。

一つは、借り入れをすることを肯定してしまっていないか。

銀行が借りてほしいというから借りてみた。

借りたら口座にお金があまってるように見えたから、

思わず車を買ってしまった。

こんなケースが一番怖いんです。

そのお金は返すお金なんですよ!

口座の中のお金には色が付いていないので、

それが借りた時のお金か稼いだお金か、

分からなくなります。

だから、毎月試算表などでチェックしていないといけないのです。

 

 

 

二つ目は、自分の代で借金を返済できればいいのですが、

次の世代まで続いてしまうケースですね。

過去のことは変えられないので、

やむを得ず借金を子供の世代に引き継ぐケースがあります。

しかし、安易に相続税を安くするためなどの理由で

アパートを建設し借金をする人がかなり多くいるそうです。

アパート建設

 

自分の借金を自分が頑張って返すのは当たり前です。

なのに、若い世代に負の遺産を残すのは、

できれば避けたいところですよね。

 

 

 

岐阜は田舎なので古い風習が残っています。

土地は都会に比べ安いため、

頑張れば一戸建てが買えるんですね。

だから一戸建て神話みたいなものがあって、

立派な家を建てることが自慢になったりするんです。

特に年長者の方々にはね。

でも、現金で一括支払いなんて無理ですから、

住宅ローンを組みますよね。

で、そんな時に近所のおばちゃんから言われるんです。

「甲斐性があって立派やね。

 借金も財産やからね。」

 

 

 

いやいや、

住宅ローンは借金だし、

借金は借金ですから!

お金を返さないと消えません。

 

 

私が言いたいのは、

周りが家を買ってるからとか、

普通これくらいローンあってもいいよねとか、

ちゃんと自分で考えず借金をするな!ということです。

借りたものは返さなきゃいけないんです。

相続税対策でアパート建設?

そんなのただ単に借金が大きいんだよ。

下がった相続税より、

返す借金の方が10倍以上多かったりしますからね。

だから、お金を借りる時は先を見て借りましょうね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.06.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は一年で一番日が長い日なのに、

天気は崩れてしまいましたね。

雨が好きになるように、

今度傘を買いに行こうと思っています(^^♪

コンビニの傘ではすぐに曲がってしまいます。

ちゃんとした傘を買って、

どこかに忘れてこないように気をつけたいですね(*^^*)

 

 

 

昨日の習慣化に続き、

今日は意気込みの話しです。

意気込みと言っても、

気合を入れろということではありません。

私は元々興味を持ったものには

一気にのめり込んでしまう性分でした。

長ければ半年とか1年とかは夢中になるのですが、

少し経つと次の興味がわいたところに

変わってしまうたちなのです。

最近は若いころと比べて趣味の時間も取れないので、

興味があちこち行くことはありませんが、

せっかくその道を深めてきたのに、

飽きてしまうのは勿体ないと思うんですよね。

 

習慣化 

 

人によって感覚は違うと思うんですが、

私はこう思うんです。

あまりにストイックに入り込むと、

冷めるのも早いのかなと。

習慣ということと、

趣味で熱中することとは、

根本的に違うんですよね。

習慣とは、普段の生活の中に自然に入っているもの。

趣味で熱中しているものは、

たまたまその時集中していること。

 

 

話しが少しそれますが、

記憶の原理をご存知でしょうか?

資格試験を経験すると学ぶことが多いのですが、

税理士試験でも記憶はとても重要でした。

記憶には2つの記憶があるんです。

短期記憶と長期記憶というもの。

全ての記憶はこのどちらかに分類されます。

新しい知識を覚えるとします。

でも、人はすぐに忘れます。

エビングハウスの忘却曲線という、

恐ろしい忘却の現実を示す理論がありますよね。

down arrowこの曲線のように、人はあっという間に忘れます!

エビングハウスの忘却曲線

このすぐ忘れてしまうのが短期記憶です。

しかし、すぐ忘れてもいいんです。

忘れては繰り返し覚えなおすことで、

どんどん忘れなくなっていくのです。

これが長期記憶と言われるものです。

受験勉強においては、

いかに短期記憶から長期記憶にシフトさせられるかがポイントになります。

国家試験レベルになると覚えることが膨大になりすぎて、

一夜漬けの短期記憶ではとても耐えられません。

でも長期記憶になれば、

記憶のメンテナンスは次第に楽になっていくのです。

 

 

話しを元に戻しますが、

この記憶のメカニズムって、

習慣化のメカニズムに似ているなって感じてます。

人の本能から考えれば、

繰り返すことほど重要なのですから、

記憶も長期記憶に変わるのですね。

習慣もそうだと思うんですよね。

繰り返すことでそれが重要だと認識するわけです。

潜在意識がそう認識すればそれが習慣になるのです。

 

 

 

そう考えると、

継続することがプレッシャーになってしまう人もいるでしょう。

でもね、記憶もそうですけど、

長く続けることが重要なのです。

1日できなかったとか、

今週は何日かできなかったなんてことは、

長い目で見たら大したことないんです。

でも人は毎日続けようとして、

それができなくてガッカリして

辞めてしまうんですよね。

 

 

そうそう、

私ごとですが今プチダイエットしています。

今週は炭水化物カットにしています。

ずっとストイックに体重制限はできません。

だから緩やかに体重は増えてしまいます。

そんな時、諦めてやけ食いするのではなく、

1週間でもいいので、ちょっと頑張ってみる。

私の場合はこの1週間で3キロくらい落とせれば最高です!

ゆるく行ければいいんですよ。

 

 

勉強、仕事、読書、ダイエット、運動など、

習慣化では課題がある人が多いと思いますが、

ゆるく頑張りましょうね(^^)/

無理すると、途中で折れてしまいますよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030