2019.07.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1077日目

 

 

おはようございます!

今日から三連休ですね。

どんな連休を予定してますか?

私は明日から八ヶ岳方面へ

家族で遊びに行ってきます。

ワンコを連れてお出かけです(^^)

 

 

さて、

昨日は事務所主催でセミナーを開催しました。

今回は二本立てで行いましたが、

前半は弊所の行政書士の川島志保が

エンディングノートについて

お話させていただきました。

後半は私のほうから、

相続法の改正についての解説と、

相続税の対策について

お話ししました。

短いお時間でしたが、

お役に立てたらうれしいです。

 

 エンディングノートセミナー

 

私も所属している相続診断士の協会では

エンディングノートを書くことを

推奨しています。

遺言書という存在は

みなさんご存じだと思いますが、

エンディングノートって

どんな法的な立ち位置になっているか

お話ししますと、

実は法的な効力はありません。

 

 

では、どうしてエンディングノートを

書く必要があるのか?

それは自分を振り返り、

想いを整理するためです。

人の一生について、

一言で何かを伝えようとしても

それは不可能です。

いろいろな想いがあるんです。

自分の家族に対して伝えておきたいこと。

自分の若い時にあった出来事や思い出。

いろいろ家族が知らないことも

多くありますよね。

いわゆる遺言書というのは、

遺産をどうやって分けるか?

これだけにフォーカスしている感が否めません。

だから遺言書に、

遺産を誰に渡すかのみが

書かれていると、

その理由や想いが伝わらずに

争いになってしまうのです。

よく相続を争族と揶揄されますが、

決して争族ではなく笑顔相続にしていただきたいのです。

 

 

相続診断士会の代表理事である

小川実先生は、

相続で兄弟が争う理由を

こう説明されました。

人には5つの欲求があり、

すべての欲求が満たされると

幸せだと感じます。

相続では、

5つの欲求のうちの

愛所属の欲求が反応するんだそうです。

つまり、

兄弟それぞれが親の愛を

取り合っているんです。

「弟よりも私のほうが愛されていたはず!」

「弟より愛されていた自分が

 1円でも多く相続すべきだ!」

こうやって愛情の量と遺産の量を

混同してしまうんですね(^-^;

 

 

実際に裁判所で調停になるケースが

本当に多くあるんです。

そして驚くのは、

遺産が多いから揉めるのではないんです。

相続税が課税されない範囲の方のほうが

割合が多いくらいなんですよ。

だから、

遺産が多くないから大丈夫

ということはないのです!

 

 

 

ではどうしたら揉めないかというと、

想いを伝えることだと思います。

エンディングノートは、

本当にいろいろなことを

気づかせてくれる記入欄がございます。

記入しながら想いを整理することができます。

 

 

エンディングノートを書いていただいたら、 

それを元に遺言書を書かれることを

お勧めしています。

遺言書には、

公正証書遺言から自筆証書遺言があります。

自筆遺言は法改正により、

全部自筆で書かなくてもよくなりました。

また、法務局で保管してもらえる制度が

始まります。

活用の幅が広がりましたので、

ぜひ一歩足を踏み出してみましょう。

 

 

でもね、

エンディングノートが手元にあっても

なかなか書けるものではありません。

普段はなにかと忙しいし、

周りに家族がいると

恥ずかしくて書けません。

だからセミナーを使ってもらいたいんです。

一人でも多くの方の

エンディングノートを書くことを

サポートしたいと思ってます。

次回のセミナーの前に、

事前にご案内させていただきます。

ご興味がある方はぜひご参加くださいね (^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1076日目

 

 

おはようございます!

今週もあっという間の金曜ですよ。

先週から出張続きで

事務所にいる時間が限られていましたが、

昨日と今日の二日間は

スタッフたちと話ができました。

みんな成長してますね♬

 

 

さて、

一昨日は名古屋で講演を聞いてきました。

これが最高に素晴らしかったんです。

講演で話をされたのは

三和建設の森本社長でした。

大阪に本社を置き、

売上は100億を超えるゼネコンの三和建設。

その会社の社長が少し前に本を出版されました。

このタイトルが

「人に困らない経営」

です。

経営理念を強く貫く経営の考え方、

取り組みについて、

分かりやすくご講演いただきました。

人に困らない経営

 

 

三和建設の経営理念は、

「つくるひとをつくる」

ひらがなで9文字。

社員の誰もが自社の経営理念を

答えられるためには、

簡単なものがいいとのことでした。

ん~、説得力がありますね。

 

 

会社の代表となったときに、

有利子負債を減らすために

つまり会社を立て直すために、

いろいろなものを失ったんだそうです。

その中で最後に残ったものは、

そう、

人でした。

会社は人でつくられている。

人がいなければ成り立たない。

そこで人をつくることを

経営理念のど真ん中に置いたんだそうです。

まさに経営者の想いを

言語化した経営理念です。

 

 

その取り組みのことを

多くご紹介いただきました。

書籍にも詳しく書かれているので、

ご興味がある方は

ぜひお求めください。

「人に困らない経営」

 

 

でね、

私が個人的に興味を持ったのが

コーポレートスタンダード

という小冊子です。

日本語にすると「会社の標準」。

つまりこの冊子を読めば

会社の大切にしていることが

分かるというものです。

この小冊子を毎年改定しているんだそうです。

一度作って終わってしまったら、

社員たちにとっては

開きもしない不必要な小冊子に

なってしまうでしょう。

そのうち無くす社員も出てくるでしょう。

そうならないために、

毎年改定しながら、

すごいボリュームになっているとのことでした。

 

 

実は弊所でも現在、

このコーポレートスタンダードを

制作しているんです。

うちでは社員のビジョンを描いた

コアシートというものを

全員分収録したものを

作り上げたいと考えています。

 

 

森本社長は、

このコーポレートスタンダードは

経営者の社員に対する約束だと言われました。

毎年計画などを見直すことにより、

常に次の未来を描くことを

自分に課しているような

印象を受けました。

経営者の覚悟が問われますね。

私も真剣に製作に力を注ぎます。

完成したらここでも

ご紹介しますね!

それまでお楽しみに(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1075日目

 

 

おはようございます!

昨日は午後からセミナーと講演会の

二本立てでした。

業界の取り組みを学び、

組織の仕組みづくりを聞いてきました。

聞けば簡単ですが、

やるのは本当に大変なことです。

私もクオリティカンパニー目指して

頑張ります!!

 

 

さて、

最近ツイッターをはじめまして、

と言ってもたまにブログをアップするだけの

そんな使い方です。

フォローしていただけると喜びます♬

 

 

そんなツイートの中で、

私が学んでいるアチーブメント大高先生の

この言葉に強く納得しました。down arrow

「人生ってコインの裏表だと思う。

 

 苦しいから逃げるのではなく、

 逃げるから苦しくなるのだ。

 

 時間がないから能力開発出来ないのではなく、

 能力開発しないから時間がないのだ。

 

 お金がないから能力開発出来ないのではなく、

 能力開発しないからお金がないのだ。

 

 辛くなったら、

 その裏を選べばいい。」

 

 

私は「事前対応」という行動を

意識して実践しています。

何事も先を見越して行動するんです。

事前に行動することで

時間を自分でコントロールできるのです。

いつもいつも慌ただしく

バタバタ動いてる人がいます。

本人は忙しいことで充実感を感じているようです。

でもね、

それは単に事前対応できていないからでは?

先に先に先手を打った行動ができれば、

後で慌てることなんてありません。

 

 

タイムマネジメントとは、

未来の出来事管理なのです。

その出来事を事前にコントロールできるのであれば、

安心して人生を過ごしていけますよね。

行動の優先順位は、

1.緊急だけど重要なこと、

その次に、

3.緊急だけど重要じゃないことに

流されていきます。

このままだと

2.緊急じゃないけど重要なこと

まで回ってきません。

つまりは、

重要なことを置き去りにした人生になるのです。

 

 

例えば、

人間ドックに行きたくても

忙しくていかない。

そのうち体調が悪くなって、

病院に行くとすぐに手術が必要と言われる。

そのまま入院する羽目になる。

これはまさに

緊急じゃないけど重要なことを

後回しにした結果です。

いかに事前対応することが大事なのかを

大高先生のツイートで振り返りました。

 

 

 

そしてコインの裏側を選べるような

考え方も身に着ける必要がありますね。

コインの裏側の存在に気が付かなければ、

事前対応はできないということですから。

コイン 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1074日目

 

 

おはようございます!

今月も3分の1が経過します。

弊所では明日が賞与です。

喜ぶ顔を見るのが楽しみです。

 

 

さて、

相続の申告や相談を受けていると

必ず出てくるこの財産。

名義預金です!

今日は名義預金について

お話しますよ(^^)

 

 

でね、

名義預金なんていう財産、

聞いたことないっていう人も

多いと思います。

いや、

知ってる人のほうが稀ですよ。

 

 

なぜ知らないかって、

相続税務でしか使わないのかもしれない。

だから普通にしていたら

聞くことがない言葉ですね。

 

 

名義預金とは、

他人の名義を借りている口座預金です。

つまり、

自分の預金だけど

名義が他人になっている状態です。

「そんな預金できるの?」

という質問を受けそうですが、

最近では本人しか口座を作れません。

だからずいぶん昔に口座を開設したものが

多いのではないかな。

 

 

どんなケースがあるかというと、

お爺さんが孫のために

孫名義の口座に貯金をしてあげているとき、

その口座の管理がお爺さんのままになっていると

それは名義預金なのです。

お孫さんにあげるためかもしれませんが、

実際にはまだあげていませんよね。

だって通帳も渡してないし、

印鑑も渡していません。

さらに言うと、

その口座の存在すら教えていませんよね。

これでは贈与は成立しません。

贈与はあげる側ともらう側が

お互い了承しているときに

贈与が成立するのです。

だから名義は他人でも、

それはお爺さんの財産なのです。

 

名義預金

 

それでね、

名義預金がどんな問題があるかというと、

税務調査で見つかるんです。

財産の申告漏れとして見つかるんです。

黙っていたら分からないと思ったら

大間違いです。

印鑑の管理や通帳の管理を

確認していくと

けっこう分かってしまうのです。

だってその印鑑は

お爺さんのほかの口座にも

使われているので、

お孫さんには印鑑を渡せませんよね。

つまり、

相手に渡していないということ。

 

 

申告前に私は相続人の方に

名義預金のことを聞くんです。

でもほとんどは

「ありません。」

と言われます。

でも税務署は調べてくるんですね。

 

 

税務調査官は、

通帳の動きを10年分遡って

調べてくるんですよ。

しかも、

亡くなった人だけじゃなくて

親族の預金を全部10年分調べます。

お金が動いていると

バレちゃうんですね。

周りの知ったかぶりをする人を信じて、

お金を動かしたりはしないでくださいね。

後で困るのはあなたですからね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1073日目

 

 

おはようございます!

今朝は愛知県の三河よりの海際から

スタートです♬

お客様とじっくりと話す時間をいただきました。

新しい着想を得られて

帰っていただけていたら嬉しいです。

 

 

さて、

少し前にブログの継続のことについて

お伝えをしました。

そこで私が毎日のブログを前日までに

書き上げていると書いたところ、

そのことで多くの方から

メッセージや感想をいただいたんですね。

自分ではいつものルーティンなので、

そこに注目されると思っていなかったので

少し驚きでした。

 

 

でもね、

前日に書くのが凄いとかではなくて、

これは習慣にしているだけで、

それが習慣になれば

誰でもできることなんです。

毎日書いている人が

前の日に書くように変えることは、

何も難しいことではないと思うんですね。

初日だけ一日で二つの記事を

書かなきゃいけないだけです(笑

 

 

 

でもその習慣化することが

難しいんです!

と言われます。

そうです、

簡単じゃないんですよね(^-^;

人は潜在意識の中に

自分が無意識でも生きていけるよう

行動パターンがプログラミングされています。

おおむねの意思決定や行動は

この無意識がやってくれるんです。

生活の中の95%は無意識だと思ってください。

 

 

その少ない5%の中で、

新しいことを選択し続けなければならないんですよね。

人の記憶には短期記憶と長期記憶があるように、

習慣化させるということは、

長期的な記憶になるまで

定着させないとできない。

だから簡単ではないんですよ。

 

 

もちろん私も大変でした。

半年くらいまでは、

本当に苦しかったし、

ブログをやめる言い訳ばかりを

考えていました。

それでも1年が経過して、

2年が経過し、

今月末で丸3年になります。

気付けばそんなになるんですね~。

 

 

 

ブログを書き始めて1か月のときに

書いたブログがコチラdown arrow

継続は力なりの別の意味とは

この記事では、

継続できた理由を書いています。

 

継続は力なり

 

継続は力なりとは、

「継続できるのは、

 応援してくれる仲間の

 おかげなり」

この周りの力を味方にすることが

継続するためには必要でした。

ブログの書き始めは、

1年間ともに毎日書いていこうという

仲間たちと一緒に始めました。

それぞれ業種が違うけれど、

毎日書いて人生を変えるんだという

強い思いで書き始めた仲間たちです。

毎日書いた記事をFBグループに投稿し合い、

お互い励まし合って続けてきました。

私はこのグループに1年経過するまで

毎日投稿し続けて、

仲間たちと一緒に365日の

継続を達成しました。

 

 

ダイエットでも、

ライザップのようにコーチがいると

頑張れるんですよね。

1人ではライザップの内容は

とても継続できないでしょう。

私が3年前にフルマラソンを走った時も、

当時のビジネスコーチが、

マラソンについてもコーチとして

助言や励ましをくれました。

これがなかったら、

フルマラソンは走らなかったでしょう。

 

 

 

何かを習慣化するためには

1人でやらないことがポイントです。

1人でやって断念するという

上手くいかなかった体験が、

次も上手くいかないという

先入観を作ってしまいますね。

まず周りに声をかけたり、

SNSを使ったりして

1人でやらず周りを巻き込みましょう!

出来なかったら恥ずかしいとか、

関係ありません。

その時はその時です。

 

 

何かを習慣化したい人は

参考にしてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1072日目

 

 

おはようございます!

今朝のブログで1072日なのですが、

一日間違えていたみたいで修正しました。

昨日のブログが1070日ですが、

どこかでカウント間違えました~(^^;

 

 

さて、

今日のテーマはセルフコントロール能力のこと。

日本語にすると、

自己管理能力のことですね!

少し前のブログにも書きましたが、

最近の私は体重のコントロールが

上手くできていませんでした。

 

 

11月にフルマラソンにエントリーしたものの、

去年走ったときより体重増えてるし、

去年も体重増加の影響で

かなり辛かったのが記憶に新しい。

そろそろ走り始めないと

間に合わなくなるのですが、

その前に体重を落とすべく

ファスティングに臨みました!

その結果はこんな感じでした。down arrow

ファスティング経過

 

 

むむむ、微妙な感じです。

71.6キロから68.1キロへ。

今回は3.5キロ減でした。

実は途中の三日間体重を計れませんでした。

実際には瞬間的には66キロ代に

落ちていたかもしれません。

何日取り組んだかというと、

準備食2日、

ファスティング5日でした。

今は回復食といって

炭水化物を控えてます。

明日からお付き合いもあって

ちゃんとした食事をいただきます。

お酒もね♬

 

 

でもね、

前回までは5日間で5キロ近く

落としてました。

まぁ、

その後で一気に戻ってしまうところもあるのですが、

今回はどうなることでしょう!

体重が戻る前にちゃんと走って、

食事も間食をなくしていきます。

 

 

ファスティングは、

自我流ではやらないでください!

私はファスティングのコーチの方に

指導をいただきました。

3回ほど実施してみて、

自分の身体がどの時点で

どんな反応を示すのかを

知っておくことが大切ですね。

私の場合は、

ファスティング初日辺りで

けっこうな頭痛を伴う倦怠感が

発生します。

毎回必ず起きます。

でもそれが過ぎると、

頭が冴えわたります。

何も食べてないので

身体も軽くて調子いいです。

 

 

 

ちなみに、

本当に何も食べないのですか?

ってよく聞かれます。

はい、ほとんど食べません。

と言っても、

酵素ドリンクを飲み、

塩を適宜舐め、

梅干を一日一個食べます。

身体に入れるのはこれだけです。

不思議なことに、

まったくお腹は空きません。

辛くないんですよね。

人って食べなくても生きていけるって

勘違いしてしまいそうです。

酵素ドリンクが甘いので、

血糖値は安定しているんです。

だからお腹は空きません。

 

 

 

セルフコントロールが必要になるのは、

ファスティングの5日間ではなく、

これからの日常生活!

食べ過ぎ、飲みすぎ、間食。

一時的には頑張れても、

長期的に頑張るのは

こうやって公開することが

少しでも役に立つかなと思ってます。

 

 

11月まで、

たまに経過報告していきますね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1070日目

 

 

おはようございます!

今日は岐阜に戻ってます♬

家族との時間はいいですね。

三日間空けましたが、

ワンコもずっと待っててくれたみたいです。

待っててくれている人がいるだけで有り難いです。

 

 

さて、

あなたは日々何を目標にして

仕事をしていますか?

目的から目標、

年間目標から半期目標、

その月の目標にその週の目標、

そしてその日にすることへ。

 

 

仕事は結果で決まります。

成果は結果を通して現されるもの。

ビジネスの世界は厳しいです。

でもね、

経営者は結果を見て

社員を評価してはいけません。

厳密には、

結果だけを見て評価してはいけないのです。

 

 

成果に導くのは、

そのプロセスに鍵があります。

ある結果を出すために

必要な行動は、

その都度変わったりするものではありません。

ゴールから逆算して

今行動すべきことが決まるのです

だから経営者はそのプロセスを

管理する必要があるのです。

マネージャーとは管理者のことです。

経営者にはマネージャーの役割があると考えれば、

そのプロセス管理こそが、

その組織を成功に導くのですね。

 

プロセス

 

ちなみに、

結果を出していれば

プロセスなんて関係ないって

言われる人もいるでしょう。

でもそういう人は、

才能で仕事をします。

そういう人って

再現性がないんですよ。

その時調子が良ければ成果が上がるけれど、

別の時には成果が上がらない。

しかもその理由も分からない。

だから結果だけを重視した管理は

危険なのですね。

 

 

そのプロセスをどうやって管理するかというと、

こまめにミーティングを開いたりして

コミュニケーションを取るしか

効果的な方法はありません。

変化する状況をその都度確認するのが

一番確実ですね。

 

 

会計事務所ではモノを売る仕事ではありません。

どうやって目標を決めるかと言えば、

品質管理になるのでしょうか。

高品質短納期が求められることですね。

いかにこのゴールを達成できるかを

事務所の標準化を進めながら

カイゼンしています。

やることが多くて

なかなか進みませんが、

確実に前進していくよう

スタッフ達と話し合っています。

より高品質なサービスの提供を

ご期待ください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1069日目

 

 

おはようございます!

週末に入りましたね。

私は今日まで東京で研修を受けてます。

ちなみに昨日まで5日間、

ファスティングを行いました。

研修中も順調に経過していきましたが、

酵素ドリンクを序盤に多く摂取したため、

量が足りなくなったため、

一昨日の夜はサラダ、

昨日の晩はそばとフルーツを

食しました(^^ゞ

久しぶりの食事は格別に美味しいです!

 

 

 

さて、

あなたは苦手なことってありませんか?

私は若い頃から手紙を書くことが

苦手でした。

年賀状とかは特にね(^^;

最近でこそ年賀状の宛名は印刷してますが、

昔は宛名くらい自分で書こうと思ってて、

でも面倒くさくて、

毎年ぎりぎりになって

ようやく書き始めました。

 

 

嫌なことって、

なかなか始められませんね。

でも、

実際にやってみたら

さっさと終わってしまったり、

やってるうちに楽しくなったりと、

そんな経験はありませんか?

 

 

そう、実は、

行為は感情に優先するのです。

皿洗いが嫌いな人も、

とにかくやる。

まず行動してみると、

意外とできるものです。

 

 

選択理論心理学では、

人の行動を車で表現しています。

エンジンは基本的欲求です。

これが原動力です。

前輪は「行為」と「思考」。

後輪が「感情」と「生理反応」。

ハンドルは願望。

 

全行動 

 

願望に従ってハンドルを切るのですが、

動かせるのは前輪ですよね。

つまり、行為と思考です。

この行為か思考を動かすことで、

結果的に感情や生理反応が変化するのです。

 

 

例えば、

上司に叱られて

落ち込んでいたとします。

その落ち込みは

実は自分で選択しているんです。

落ち込んだ感情は直接操作できません。

感情は後輪ですからね。

何もしないという選択をすれば、

感情はなかなか変わりません。

だから動かしやすい行為と思考を動かすのです。

ジョギングをしてみると

どんな気分になりますか?

そう、爽やかなスッキリした気持ちになれます。

だから走ってみるといいんです。

誰も走りながら落ち込み続けることはできません。

走るという行為を選択することで、

感情が変化するのです。

 

 

 

だから嫌だとか無理とか思っても、

まずやってみることが大事なんです。

行動から感情が動きます。

やる前から負の感情があるということは、

過去の出来事での経験でえた負の感情を

持ってきているだけなのです。

つまり、

ただの解釈です。

嫌でも何でもありません。

 

 

苦手だと思うことがあるかもしれません。

本当に不適合であれば

違う仕事を選択するべきでしょうが、

そうでなければほとんどが経験不足でしょう。

とにかく行動することで「実」が生まれます。

実績、実力、実行、実学の「実」です。

 

 

行為は感情に優先する。

ぜひ覚えておいてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1068日目

 

 

おはようございます!

昨日の朝の東京は超ゲリラ豪雨で

ホテルから出られませんでした。

すぐ止んだから良かったのですが、

最近の雨の降り方は怖いですね。

 

 

 

さて、

昨日からアチーブメントの

メインシンボリックセミナーの

頂点への道講座の再受講に来ています。

その中の気づきについて

シェアします。

 

 

願望を明確にすることを

徹底して教わるのですが、

その願望を実現するために

今何をしているのか?が

非常に重要なわけです。

「何を考えている」でもなく、

「何を思った」でもなく、

「何を行動した」かなのです。

 

 

何を行動したかが簡単に分かるのは

時間とお金の使い方ですね。

これを見れば

行動が見えてきます。

時間とは人生そのもの。

その大事な時間を、

本当に求めるものに

使えているか?

 

 

「2週間前から今日までの

 時間の使い方で未来が分かる」

と青木社長は言われました。

そして、

「私は自分の優先順位が高いことが起きれば、

 他の予定は平気でキャンセルしますよ」

家族のこと、社員のことなど、

自分にとって重要なことを

優先するように予定も変えてしまうんだそうです。

だから結果が残せるんですね。

 

タイムマネジメント

 

私はどちらかというと

スケジュールが決まれば

それを自分の都合でキャンセルしてはいけないという

既成概念をもっているようです。

もともと自分が行かなくてもいい会合など、

それは行かなくてはならないと

勝手に自分で決めてしまっていました。

 

 

もっと自分の願望に関わることを

優先して予定を変える行動を

していませんでした。

だから予定が埋まってくると

窮屈感や切迫感みたいな

いやな感情がどこかにありました。

 

 

でもスッキリしました。

予定が空いてなければ

空ければいいんですね。

身体は一つしかありません。

そう考えれば精神的に楽になりました。

 

 

求めるものに対して

今何をしていますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1067日目

 

 

おはようございます!

今朝は東京から始まります。

今日から三日間、

みっちり研修を受講してきます。

 

 

さて、

ちまたでは人が採用できないという話が

現実となってきています。

飲食や介護の世界は

特に厳しいと言われてますが、

実際にクライアントさまのところも

苦しい話をききます。

 

 

働き方改革では、

労働者の働く権利を強く守るもので、

残業時間を減らす、

有休を取得する、

などのように、

労働しない方向へのシフトだと感じます。

いわば「働かない改革」みたいです。

 

 

そもそも仕事が好きで

働きたくて仕方ない人に対して、

「これ以上残業するな」

なんて言いたくありませんよね。

若いうちはどんどん仕事を頑張って、

力をつけてもらいたいものです。

 

 

とはいっても

現実の若者たちは

そんな感じではないみたいですね。

仕事を辞めても

すぐに再就職できるような環境が、

ますます転職を加速させます。

でもね、

社会に出て、

たった数年で仕事を変わったら

何も自分の力になっていませんよね。

常に新入社員並みの実力しかない状態で

数年ごとに転職して、

30代になったらどうなると思いますか?

まったく使えない人材になっていないか、

考えると怖くなります。

 

 

リクルート活動

 

そうそう、

弊所でもリクルート活動をしています。

やる気のある若者を募集してますが、

なかなか応募に応じてもらえてないのが現状です。

次の手を打っていかなければならないところです。

 

 

ちなみに、

一昨日のことですが、

商業高校を回ってきました。

来春の卒業生への採用の求人票を

届けてきました。

進路指導の先生には

いろいろお伝えしましたが、

実は新卒の採用ははじめてなので

実績がありません。

最近の商業高校では、

就職する人の割合が

とても低いんですね。

3割程度?のような印象でした。

どんな展開になるか、

楽しみであり、

ちょっと怖いですね。

結果などはまた報告しますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ 前へ
058-215-1030