2019.03.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ956日目

 

 

おはようございます!

確定申告終了までのカウントダウンは

あと二日です(^^ゞ

やり残しの無いよう、

チェックを徹底していきます!

 

 

今月の後半に

ゴルフに行く予定があります。

去年の9月にコースデビューをして、

それ以来のコースです。

悲惨なスコアになっても

めげないように頑張ります。

 

 

私はずっとゴルフはしないことと

していました。

お誘いもいただきましたが、

何となく避けていたんですね~。

「仕事が忙しいんです。」

と言い訳してました(^-^;

確かに仕事は忙しいのですが、

ゴルフができないほど

忙しいわけではありません。

 

 

では、

なぜ避けていたかというと、

下手だと恥ずかしいから。

ただそれだけです。

仲のいい友人には

ゴルフをしている人が少なかったので、

マラソンという選択肢を選び、

そちらは今でも走っています。

 

 

ゴルフを始めたばかりならば、

上手くないのは当たり前。

初心者はまともに球に当たりません。

でもカッコ悪いのが嫌で、

ずっと避けてきました。

 

 

なぜ去年から始めたかというと、

やらざるを得なくなったから(^-^;

ロータリークラブで親睦委員となり、

ゴルフをしないと言えなくなったのが

始めた直接の理由でした。

でもね、

それが良かったんです。

周りはめちゃくちゃ上手い人ばかりなんです。

特にうちのクラブはね。

だから少しくらい上手くても

全然追い付けないくらいの人ばかり。

そうなると開き直りです。

「初心者だから頑張ってやります!」

スコアが悪くてメンバーで最下位でも、

スッキリですよ。

 

 

 

今までは周りの人を

比較対象にしていました。

でも周りは比較できるような

人はいません。

みんな上手いんですから。

だから比較するのは自分。

今は前回の過去の自分と

比較すればいいんです。

そう考えると、

頑張っただけ成長しますから、

やってて楽しいんです。

下手ですけどね(^^ゞ

ゴルフ

 

 

スポーツだけじゃなく、

仕事でも同じだと思うんです。

周りの人と比較するから

やってて苦しくなるし

落ち込むんですよ。

でも、

人はそれぞれ強み弱みが違います。

比較したって意味がないんです。

そう考えると、

自分がやってることが

以前の自分と比較して

成長してるかどうかで

比較するしかないんです。

 

 

比較するのは他人ではなく、

過去の自分です。

あなたにはあなたの価値がある。

自分自身に自信を持つこと。

自信とは解釈です。

自己概念も解釈です。

事実は一つ、

解釈は無数。

解釈を変えれば、

思考が変わり行動が変わり、

未来が変わるんですよ。

肩の力を抜いていきましょう!

 

 

とりあえず確定申告が終わったら、

ゴルフの練習に精を出します!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ955日目

 

 

おはようございます!

確定申告もあっという間に

残すところ今日を入れて三日です。

まだ終わってないお客様の申告があるので

しっかり誠実に仕事をやり遂げます!

 

 

さて、

人は自分の目的・目標が明確になり、

それが強い願望に変わると、

それを達成するために思考や行動が

変わるといいます。

 

 

でも、

なかなか人って変われないですよね。

そんな人って

どんな状態なのでしょうか?

行動が変わる 

 

 

人が成長するステージって

5つの段階があるといわれます。

 

1、知る(知識のレベル)

2、分かる(理解のレベル)

3、行う(実践のレベル)

4、できる(習得のレベル)

5、分かち合う(貢献のレベル)

 

このステージを人は順に上がっていきます。

しかしこのステージのことを知らなければ、

レベル2で止まってしまう人が

ものすごく多いんです。

そしてそこから成長しても、

レベルは4で止まってしまいます。

貢献のレベルを知らない人が多すぎます。

 

 

簡単に説明すると、

 

1、知る(知識のレベル)

2、分かる(理解のレベル)

--------<習慣の壁>--------

3、行う(実践のレベル)

4、できる(習得のレベル)

--------<自我の壁>--------

5、分かち合う(貢献のレベル)

 

ステージごとに壁があるんですね。

多くの人が勉強したりセミナーを受けても、

1と2の頭でわかるレベルで

満足してしまいます。

この人たちは何も変わっていません。

周りから見ても行動を伴わないので、

変化は感じられませんね。

頭でわかっていて、

すぐに批評的に発言する人は、

レベル2までの人が多いんですよね(^-^;

 

 

 

そして、

その習慣の壁を突破すると、

行動が変化します。

成果を挙げられるようになります。

「実」を手に入れるレベルですね。

でも、ここで満足してしまう人も

本当に多いんです。

自分ができたらそれでいい。

それだと周りに対してウィンウィンでは

ありませんね。

自分だけが勝つ、周りが負けているのは

まだレベル4の世界。

この上に分かち合うという

貢献のレベルがあるのです。

この自我の壁を越えると、

相手を勝たせるという奉仕のレベルに

達することができるのですね。

 

 

 

私もまだまだレベル3か4辺りを

ウロウロしてますが、

周りに貢献できることを

意識して行うように少しずつ

行動を変えています。

 

 

今までは自分が知識や技術を身に着ければ

それでいいと思っていましたが、

今はそう思いません。

私の周りのスタッフを成功させることが

私の成功だと確信しているからです。

だから私はスタッフ達に関わります。

今風でいうとウザイと言われてるかもしれませんが、

相手にとっていいと思ったことは、

どんどん勧めます。

そんな想いが背景にあることを

理解しておいてくださいね(^^)

 

 

あなたはどのレベルで生きていますか?

まず、知らないことを学ぶ意識を持ちましょう。

上手くいってる人に聞いてみましょう。

何を心がけていますか?

どんな学びをしていますか?

貢献で生きている成功者ならば、

出し惜しみせずに教えてくれますよ。

知る、分かる、行う、できる、分かち合う。

順に行動へつなげていきましょう。

今いる場所から、まず一歩前へ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ954日目

 

 

おはようございます!

今日はうちの幹部三名は

大阪で一日研修に行ってもらっています。

確定申告の終盤という時期に

敢えて行くと決めたのは

彼らたちでした。

それぞれに課題を持ち、

その課題に対する答えを求めて

受講しなければ、

得られるものはありません。

「求めよ、さらば与えられん。」

聖書の言葉です。

求めてない人には

何も得るものはありません。

行動が変わるレベルで

しっかり受講してきてください!!

 

 

さて、

話しは全く変わりますが、

すでに1000日近くまで

毎日ブログを書いていたのですが、

今日のタイトルにある法人設立の

具体的なメリット・デメリット

について書いたことがありませんでした。

自分でも意外でしたが、

法人設立の案件は

常にあるので、

あらためて整理してみます。

 

法人設立

 

<法人設立のメリット>

 

1.節税

節税の目的で法人を作られる人が

多いですね。

節税にもいろいろあるのですが、

・法人税率の上限が、

 所得税率より低いこと

・役員報酬で収入を取ることで

 給与所得控除を受けられる

(以前より享受できる幅が小さくなりました)

・消費税の免税期間を法人で受ける

・生命保険(これは今は問題に上がっています)

 などの活用の幅が法人は多い

・欠損金を10年繰り越せる

(個人だと3年)

 

 

2.信用力

よく聞くのは建設業での話です。

また大手などと取引をするときに、

個人より法人を相手から望まれることが

多いようですね。

中身次第だとは思うのですが、

法人であるということも

ある意味一つの指標と

されていますね。

 

 

3.事業承継に便利

事業を誰かに渡すときには、

法人であることは有利です。

株式を売り買いすることで、

経営権を渡すことができます。

個人だとすべて個人名義なので、

変更することが大変なのですね。

 

 

4.採用に強い

これも会社次第ではありますが、

個人事業より会社経営の方が

永く勤められるイメージがありますよね。

個人だとその人が亡くなられると

廃業になってしまいます。

事業承継はもちろんできますが、

若者が持つイメージという観点では

会社より不利じゃないかと感じます。

 

 

 

他にも細かくはいろいろなメリットがありますが、

だいたい私が感じているメリットは

上記のとおりですね。

 

 

 

<法人設立のデメリット>

 

1.社会保険に強制加入

個人でも大きな事業所では

加入しなければなりませんが、

法人では加入が義務付けられています。

※社会保険料は給料の額で

コントロールできますので、

国保、国民年金より低く設定することもできます。

これがメリットとなるケースもありますね。

 

 

2.コストが多くなる

・会社となると赤字であっても

県と市に均等割りという税金が

かかってきます。

・税務申告が難解なので

税理士に依頼する必要がでてきます。

・会費などは個人より法人で加入すると

高く設定されていることが多いです。

 

 

3.設立費用が掛かる

法人を設立するときには、

数十万円の設立費用が掛かります。

逆にやめようとしたときも、

解散にかかると登記費用が

必要になります。

 

 

4.自由にお金は使えない

いくら社長とは言え、

会社のお金は会社のものです。

勝手に使用に使うと、

経費になりません。

社長への貸付金となります。

無理に経費に計上しても、

税務調査で私的な内容だと発覚すると、

追徴課税されることになります。

もちろん、法人になると

税務調査がくる確率が

大きく上がります。

 

 

 

簡単にメリットとデメリットを

思いつくままに挙げてみました。

厳密にはまだまだありますが、

細かいものは書いていません。

 

 

 

事業を大きくしていきたい経営者には、

法人にすることをお勧めしています。

もちろん節税もできますが、

それ以上に会社という組織に

強みがあると思っています。

一人でできないことを

組織で取り組むことができる。

そのためには会社の方が

動きやすいと思うんですね。

 

 

会社設立を考えていたら、

無料相談をしていますので、

ぜひお声がけください!

細かい疑問を解消します(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ953日目

 

 

おはようございます!

3月も3週目!

いよいよ確定申告が

終わる週となりました!

まだ気を抜けませんが、

はやく終えて、

次の仕事に行きたいです(^^)

 

 

今日の話しは組織の話し。

人との関係性を育むことって

とても難しいですよね。

部下との関りって

どうやったらいいか、

分かりますか?

 

 

私はよく選択理論心理学の話しを

しますよね。

実はビジネスにおいて

とても親和性があるのです。

私は5月に試験を受けます。

ビジネス選択理論能力検定3級です。

組織の中のコミュニケーションを

選択理論を使っていくことで

関係性をよくしていくのです。

相手の願望に入るための

コミュニケーションとは

どんなものでしょうか。

ビジネス選択理論能力検定

 

 

まずは基本用語を

お伝えしましょう。

人には5つの欲求があり、

これらを満たすことが

本能で求められています。

逆に言うと、

これらを満たすことが

幸せになることといえます。

この5つとは、

・健康

・愛、所属

・力

・自由

・楽しみ

があるのですが、

さらに詳細な分類もあります。

ちなみに、

生まれながらにして

この欲求のどれが強いのかは

それぞれ違っているのです。

人によって欲求の器の

大きさが違うんですね。

だから、

同じことをやっていても

欲求が満たされている人と

満たされない人がいて、

それぞれ違うんです。

だから、

自分の大切にしたい人が

どの欲求が強いのかは

よく知っておかないと

いけないのです。

 

 

そして、

5つの欲求の中心に、

上質世界という願望の世界を持っています。

なりたい自分や夢、

一緒に居たい人などのイメージが

張り付けられている世界を

誰もが持っています。

アルバムのようなものだと

思ってください。

そこにイメージ写真が貼られているのです。

その写真は、

常に張り替えらているんです。

 

 

生まれてすぐの赤ちゃんは、

お母さんの写真が上質世界に

貼られています。

成長とともに

写真は増えていき、

張り替えられていくのですね。

 

 

大切にしたい相手の

上質世界の中の写真には、

あなたの写真は貼られていますか?

これがズバリ、核心となることです。

貼られていれば、

あなたの関りは

相手に大きな影響を与えます。

しかし、

関りが悪かったり薄かったりすると、

相手の上質世界からは

剥がれてしまいます。

 

 

部下が主体的に行動してくれないと

嘆いている経営者の方は、

まず部下の上質世界に

あなたが入るようなコミュニケーションを

取ってください。

そして「仕事」も上質世界に

入るように関わっていきましょう。

上質世界、つまり願望のど真ん中に

あなたや仕事が入れば、

あいては望んで仕事をしてくれるでしょう。

それが願望であり、

その真ん中に入ることが

強い関係性の秘密です。

 

 

仕事だけでなく、

夫婦関係は分かりやすいですよね。

相手の願望にあなたがいなければ、

冷え切った夫婦関係だということです。

また、

あなたの願望にも

相手がいないのかもしれませんね。

仲のいい夫婦は、

それぞれが相手の願望に入っているのです。

 

 

この考え方は、

特殊なわけではなく、

利他という言葉で表されます。

自分のことばかり考えていると、

利己になってしまいますね。

利他の想いで行動していれば、

自然と相手の願望のなかに

入っているのでしょう。

無意識でいると利己になってしまいますが、

感情的になりそうな時ほど

意識して良いコミュニケーションを取りましょう。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ952日目

 

 

おはようございます!

確定申告追い込みです。

ずっと仕事のことを考えていても、

飽きないんですね。

仕事が好きなので

特に休日が必要だと

思ったことはありません。

 

 

ただ、

ゆっくり考える時間は

絶対に必要なので、

日曜の朝は近所のコーヒーショップで

モーニングというのが

最近のルーティンです♬

モーニングコーヒー

 

確定申告時期は休むことなく同じペースで

淡々と仕事を進めなければならず、

それが何とも大変なわけです。

お客様と経営の話をすることは

どれだけ話していても飽きませんが、

申告書のチェックというのは

集中力を使うためか厳しいですよ(^^;)

 

 

数百人の申告を見ていますが、

それぞれに事情が違ってますよね。

ある程度そのお客様のことが

頭に入っていれば、

チェックも早くできるのですが、

情報をインプットして整理から始めると、

結構エネルギーが必要となります。

 

 

最近では日曜や仕事が終わった遅い時間に、

ゴルフの練習場に行ってます(^^)

半年ぶりに2度目のコースに

出ることが決まったので、

今年に入ってから慌てて練習を

再開しました。

ちゃんと教わると、

それなりに進歩があるので

今は楽しいです。

ゴルフ練習

 

打席で打ってる間は

他のことを考えることなく

打つことに集中できます。

こうやって他のことに

頭を切り替えられるのも

メリハリができていい感じですね。

 

 

マラソンの練習はそろそろしないと

マズいのですが、

ゴルフの練習と違って、

走っている間はずっと考えてます。

マラソンの練習って、

一人で考えられる貴重な時間なんですよね。

だから、

結構仕事のことを考えています。

それ以外はイヤホンでオーディオブックや

セミナーなどの音声を聞くことが

多いですね。

 

 

ゴルフとマラソンでは、

同じ気分転換でも頭の使い方が

ずいぶん違うものです。

 

 

忙しい中でも、

頭をリフレッシュする機会を

意識してとることを

おススメします。

単調になるとストレスも溜まりますし、

気分が少しずつ落ちていきます。

週末こそメリハリをつけて

翌週に備えましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ951日目

 

 

おはようございます!

週末はいかがお過ごしでしょうか?

今週末は確定申告の期限前の

最後の土日ということで、

スタッフ達が頑張ってくれてます。

私もお仕事に励みます。

 

 

さて、

仕事の量が圧倒的に存在すると、

それをさばくのに精一杯になります。

うちの事務所でも、

申告資料のチェックのため、

すべての申告書が私のところに

上がってきます。

決算のチェック、申告書のチェック、

そして最後に署名と電子データのチェック。

同じお客様の申告で2回~3回は

チェックしています。

 

 

ある程度チェックするとこは

決まっているのですが、

たまに思わぬところが

間違っていたり、

単純なミスも多く見つけてるんですね。

 

 

スタッフ達は

これだけ多くの量をこなすだけでも

大変なのに、

残業が続く中で

集中力を維持することも

なかなか大変です。

私もながく現場で

仕事をしてきたので、

大変なのはよく分かります。

 

 

でね、

こう忙しいと、

ミスという事実を伝えるだけでも、

数が多くなります。

何度も資料を担当者に戻しているうちに、

フィードバックが連発する結果になっていることが

あるんですよね。

 

フィードバック

 

私が学んでいる選択理論心理学では、

コミュニケーションには2種類あると言っています。

致命的なものと、

身に着けたいもの。

この身に着けたいコミュニケーションとは、

・傾聴する

・支援する

・励ます

・尊敬する

・信頼する

・受容する

・意見の違いを交渉する

の7つがあるんです。

そして、

これらのコミュニケーションとセットで

フィードバックをするように

学んでいたのですね。

 

 

しかし、

忙しい中でチェックを続けていると、

その間違った事実だけを

フィードバックしている状態が

続いてしまっていることに

気が付きました(^-^;

 

 

スタッフごとに個性があり

それぞれ素晴らしいものを持っているのですが、

ケアレスミスや

確認・知識不足のミスが続くと、

誰でも落ち込みますよね。

 

 

 

身に着けたいコミュニケーションと

フィードバックはセットでしなさいと

学んだのに、

フィードバックばかりになってしまい

モチベーションを上げるつもりが

下げている自分に気が付きました。

残りの期間は、

コミュニケーションに気を付けて

業務を遂行します!

 

 

あなたも

事実のフィードバックばかりに

なっていませんか?

ちょっとした声掛けを

意識していきましょう。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ950日目

 

 

おはようございます!

あっという間に金曜ですね。

今晩は伯母の通夜です。

3か月前に伯父が他界して、

その後を追うかのようでした。

まだまだお元気だったので、

ビックリでしたが、

いつ何が起こるか分かりませんね。

一日一生、

毎日をしっかり生きたいと思います!

 

 

 

ちょうど相続に関する法律の

改正についてみていました。

寄与分ってご存知ですか?

今までは、

亡くなられた人の介護など、

特別に尽くした相続人に対して、

相続分を割り増しすることが

できました。

それが寄与分なんですね。

 

 

でね、

民法の改正により、

「特別寄与料」という制度が

新たに創設されました。

これはどんな制度かというと、

相続人以外の第三者が

亡くなった人に尽くしてあげた場合、

その第三者に対して

特別寄与料を支払ってあげることが

できるようになったというわけ。

 

 

具体的には、

亡くなった人の息子さんのお嫁さんが

対象になりやすいと思います。

今まではお嫁さんは相続人ではないため、

どれだけ尽くしても

相続人ではないため、

相続の権利はありませんでした。

相続人になるために養子縁組を

使うしかなかったんですね。

 

 

しかし、

今回の改正では

お嫁さんにも相続財産から

貢献分について一定額を

分けてあげることができるようになりました。

そのため相続税法でも

手当がされることになります。

 

特別寄与料 

 

相続税の改正では、

被相続人から遺贈により取得したとみなして

相続税を納める義務が生じます。

ちなみに、

被相続人の一親等の血族や配偶者以外の人が

相続又は遺贈により

財産をもらうと、

相続税が2割増しになる制度があります。

現状では、

特別寄与料をもらった人は

2割加算の適用となりそうです。

 

 

新たに制度ができたことで、

寄与分に対して

請求することができるようになりました。

今まで介護しても報われないと

言われることがありましたが、

良い改正だと思いますね。

今日は特別寄与料について

ご紹介しました(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ949日目

 

 

おはようございます!

昨日は仕事を20時に切り上げ、

ゴルフのレッスンへ!

最終の時間帯で1時間だけ

クラブを振ってきました(^^)

デスクワーク続きなので、

特に身体が固いですね~(^-^;

 

 

さて、話は変わりますが、

私の事務所では銀行融資の支援をしています。

あなたは、

銀行融資を申し込むときに

銀行側ではどんなことを

しているか知ってますか?

実は信用情報のデータを

集めているんですよ!

 

 

「え!そんな簡単に

 勝手に人の情報が

 調べられるの?」

と思われる人もいるかもしれません。

が、

審査の仮申し込みの時の

申込書をよく見てもらうと、

「信用情報を取り寄せます」

という項目に同意しているはずです。

細かい部分にはあまり目が行き届かないので

気付かれない人がほとんどですね。

 

 

でね、

日本には大きく3つの

情報機関があります。

このどれかに金融機関が会員登録しているんです。

・CIC

・日本信用情報機構(JICC)

・全国銀行個人信用情報センター

です。

ここに様々な個人情報が集約されているので、

銀行はここに依頼して、

問題がある人かどうかを

審査するんですね。

 

 

過去に自己破産したことや、

現在の借入情報やカードの申し込み情報など、

様々ですね。

短い期間にカードをたくさん申し込んでいることも

この情報から分かったりします。

何かお金に困っているんじゃないかと

金融機関は判断するんですね。

でね、

重要なのは借入返済を滞納したことなどが

その人の信用にかかわるんですよね。

でね、

本人は滞納した記憶がなくても

滞納したことになってる場合があるんです。

結構落とし穴のようなケースです。

それをご紹介しますね!

 

 

それは、

携帯電話代金の引き落としです。

口座振替で携帯代金を支払っていて、

残高不足で引き落としができなかったとします。

これが問題なんですよ。

なぜかというと、

最近の携帯の支払いは、

本体代金を割賦で購入する形式に

なってる場合が多いんです。

IPHONEなどはそうですよね。

この割賦というのは実はローンと一緒なのです。

だから携帯代金の引き落とし不可というのは、

ローンを滞納したと記録されるんです。

安易に考えていると、

ここで審査を落とされますから

気を付けてくださいね!!

 ブラックリスト

 

 

さて、

身に覚えがなくて

審査が通らないということが

稀にあります。

そんな時はどうするかというと、

自分自身で信用情報を確認するといいです。

過去の何が原因だったのかが判明すると、

それについて解消するための行動ができます。

原因が消えない限り、

何度申し込んでもダメだと言われますからね。

1,000円で照会できますので、

ご自身の情報を見てみるといいですね。

情報を調べても問題ないと出ることがあっても、

以前の住所や旧姓で調べると

出てくるケースがあるので気をつけましょう。

また、

その取り寄せた情報の中には

閲覧情報という資料ももらえます。

これは何かというと、

金融機関などがその情報を確認した記録が

掲載されるんですよ。

だからもし銀行が調べていたら、

その閲覧情報に記載がされます。

既に銀行が見ているのか、

まだ見ていないのかによって、

いろいろな仮説が立てられます。

審査が上手くいかないときの

対策を検討するときに

活用できますよね。

 

 

ちょっとマニアックな話しでしたが、

普通の税理士さんは知らない話です。

誰かにお役に立てられたら嬉しいです。

携帯代金など盲点だったりしますので、

くれぐれも注意してくださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ948日目

 

 

おはようございます!

毎日があっという間に

通り抜けていきますが、

大切なものは落とさないように

しっかり掴んでいきたいです。

 

 

忙しい中でしたが、

先日購入したある書籍を

昼の休憩中に読んでいました。

いやなんとも素晴らしい理念経営を

実践されている会社様でした。

三和建設㈱という会社の社長がかかれた書籍でしたが、

私の学びの仲間の井上正さん

アチーブメント名古屋営業所長の針生栄司さんから

おススメいただいていました。

ちょっと読んでみようかと思いきや、

しっかり読み込まないといけない

素晴らしい内容でした!

 

人に困らない経営

 

会社の理念である

「つくるひとをつくる」

という言葉にすべての会社の活動が

結びついているんですね。

経営理念というと、

お題目になっている会社が多くある中、

まさに言行一致、有言実行、知行合一。

言ってることと、

やってることが

一致している会社。

それを実践するための仕組みづくりも

バッチリ作られていて、

書籍の中でいろいろ紹介されていました。

 

 

こういったことは、

実際に実践できるまでには

実に長い期間が必要になります。

少しずつ積み重ねた結果が

現在に至っているわけで、

本当に頭が下がりますね。

弊所でも見習う点や反省点が多く、

読んでいてグサグサと刺さりました(^-^;

 

 

未来を描く経営者には

響く内容でした。

私も取り組みの足を止めないよう、

今できる一歩を確実に進めます。

素晴らしい成功事例のおかげで、

前向きに進むことができるので

ありがたいですね。

「良いと思ったことは、

 すぐに取り組む!」

で頑張ります(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ947日目

 

 

おはようございます!

あと10日、

確定申告期限は3月15日です。

踏ん張りどころです(^^)

 

 

 

「教育が高くつくなら、

 無知はもっと高くつく。」

ベンジャミン・フランクリンの有名な言葉です。

原文は、

“The only thing more expensive than education

 is ignorance."

だそうです。

直訳すると、

「教育より高価な唯一のものは無知である。」

 

教育 

 

つくづく教育って大事だと

考えさせられます。

事前対応という

先を読んで行動する言葉があります。

例えば、

一度ミスをしたときに、

次はミスをしないための仕掛けを

作っておくことです。

ちょっと手間がかかりますが、

間違いなく次のミスは起こりません。

この次の予測という頭がないと、

また同じミスを繰り返して、

何度も同じことで手戻りをしてしまいます。

これをチェックする側も、

やり直す側も、

どちらも無駄な時間を過ごすことになります。

 

 

また、

中途半端な知識で

多分これでいいだろうと

仕事をするのですが、

その多分が間違っているケース。

分からないなら

聞けばいいのですが、

何を聞いたらいいかが

分からない。

だからまた間違える。

そして聞きづらくなる。

こうなると負のスパイラルですね。

 

 

 

いずれも、

初めから体系的な教育がなく、

人がやってるのを見て学べという

昔ながらの教育スタイルが

原因かもしれません。

そういう意味では、

本人が一方的に悪いのではなく、

職場の教育方針にも

問題があるのかもしれません。

 

 

 

弊所の前身の事務所でも、

基本的に教育はしていませんでした。

「仕事の中で自ら学べ」

というスタイルでした。

私が25年前に採用されたときに、

「うちでは教えないから。」

と言われたのをはっきり覚えています。

 

 

今の時代、

背中を見て育つというのは

通用しないような気がしています。

先にしっかり学ぶ教材か機会をつくり、

知識を得てから業務に取り組むのが

効率的で理にかなっているのかも。

 

 

寿司屋の修行など、

昔は10年経っても

まだ包丁を握らせてもらえないなんて

よくあったものです。

しかも教えてもらえず、

先輩の技を見て盗むという

とんでもなく高い主体性が

前提となった時代がありました。

今ではそんな修業をさせているところの方が

少ないのではないでしょうか。

本当に必要な技術を最初から学べば、

1年もあれば寿司を握れるようになるでしょう。

 

 

昔ながらのやり方で育った人は、

主体性が高ければどんどん成長します。

逆に主体性がなければ

何年経ってもまったく成長しないので、

両者の差はどんどん開いてしまいます。

そうなると成長できない方は

肩身が狭くなってしまうんですよね。

 

 

 

何が言いたかったかというと、

何か問題があってから動くのは

事前に対応しておくことの

何倍もコストがかかるということです。

歯医者に定期的にメンテナンスに行っているのと、

突然虫歯が痛み始めて急きょ治療に行くこと。

どちらがコストがかかっているでしょう?

もちろん急きょ治療した方が

コストがかかります。

 

 

多少のコストがかかっても、

先に代償を支払っておくことが

後々効いてくるってことです。

教育費などはまさに

この代償の先払いだと感じます。

しっかりここに注力しなければ!

とあらためて感じております。

もしスタッフを雇い始めたら、

しっかり教育には力を入れましょう(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ 前へ
058-215-1030