2019.05.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1010日目

 

 

おはようございます!

頑張るウィークも終わり、

連休は7月までありませんよ。

税理士試験を受験する人には

これから集中して勉強する時期に入ります。

 

 

私が受験生だった頃は

ずいぶん前になりますが、

試験制度そのものは変わりありません。

8月の始めの本試験に向けて、

ちょうど今の時期から本試験向けの

答案練習が始まります。

税法の試験だと、

大手予備校で、

基礎答練3回、

応用答練3回、

的中答練3回、

そして全国模試が1回。

10回の答案練習で試験範囲を

だいたい網羅しています。

この10回の答練を受けている間に

暗記の精度を上げていくのですね。

 

 

税法の試験では、

理論といって税法の条文の要約を

丸暗記します。

私は税法の受験の時までは

丸暗記って冗談だと思っていました(笑

 

 

でも本当に丸暗記するんです。

理論マスターといって、

テーマごとに条文を要約したものがあり、

その小冊子を丸暗記するんですよ。

なぜ丸暗記するか分かりますか?

だいたい分かっていれば

なんとなく解答ができそうなものだと

思うかもしれません。

 

 

丸暗記する理由は、

国家試験は競争試験だからです。

合格率はほぼ一定になるように

調整されています。

だから上位から順に合格するんです。

ちなみに、

簿記検定などは配点が公開されていて、

70点以上は合格と決まっています。

問題が難しいと全員が苦労しますし、

簡単だと全員が楽に合格できます。

合格率はバラバラですが、

とにかく合格点を取れば合格できるのですね。

ここが国家試験の税理士試験とは

違うところです。

税理士試験はおおよその配点は想像できますが、

模範解答は公開されていませんので、

試験解答の状況を見てから

微妙な配点を変えたり、

部分点を付けたりできるんです。

そうやってある程度の

合格率をコントロールしると

想像できます。

 

税理士試験

 

とにかく周りの人よりも

高い点数を取らなければ、

合格はできません。

そう考えると、

理論については丸暗記するしかなくなるんです。

だって、

丸暗記してくる人がいるわけですから、

その人に負けないようにするためには

少なくとも同じように試験に

臨まねばなりません。

 

 

私が受験している時に

法人税の女性講師から 

言われた言葉は今でも忘れません。

「合格しようと思ったら、

 何も難しくありません。

 人の3倍の勉強をすればいいだけです。」 

 さ、3倍!?なんて思ったことを

憶えています。

でもその通りなんですよ。

人より上に上がろうとすれば、

人の何倍も勉強する。

仕事でも同じです。

人の上に立とうとすれば、

人の何倍も働くわけでしょ?

それだけのことですよ。

後は正しい方向に努力するだけです。

馬鹿正直では合格できません。

最短距離で合格するための道を

自分で見つけるのです。

その努力は欠かしてはいけません。

 

 

これからは集中力と体力の勝負。

やるべきことを計画して、

残りの日程に割り振ってください。

計画立てればわかります。

試験まで時間が全く足りないことを。

競争試験です。

これからが勝負ですからね。

みんな苦しいけど、同じです。

だから、

頑張ってください!

応援しています。

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

藤垣会計トップページへ


最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1009日目

 

 

おはようございます!

連休明けの初日ですね。

今朝は早朝6時から

有志の仲間たちと勉強会で

スタートしました!

朝早いと気持ちがいいですね(^^

 

 

さて、

今日は仕事をきっちりこなす人の

必須スキルをご紹介します。

その名も、

「仕事に期限を決める」

スキルです!

あ、当たり前すぎて

拍子抜けでしょうか?

 

 

基本的には

仕事には期限というものがあります。

私たちの仕事では、

税金の申告には期限がありますね。

これはデッドラインであって、

仕事の期限ではありません。

 

 

自分の申告や仕事をしてるんだったら、

ギリギリまでほっておいても

ぜんぜん構いません。

でもね、

仕事は依頼してくださった

お客様がいますよね。

また、仕事を任してくれた上司もいます。

部下にも仕事を回してるかもしれません。

つまり、

自分だけでなく、

周りの人とつながっているということなんです。

あなたが、

「この仕事、

 まだやらなくていいか」

って後回しにしようとしたときに、

何を基準に後にしてるんですか?

 

期限

 

仕事を受けたとき、

自分が担当している仕事を

適切にこなしていこうとしたとき、

まずは期限を決めましょう。

その期限はデッドラインではなくて、

お客様とのズレがないタイミングに設定します。

税理士事務所の仕事だとしたら、

納付期限の前日に、

想定外の高額の納税額を

告げられたら、

あなたはどう思いますか?

そんなことは弊所ではありませんが、

相手の立場に立てないと

こういうことが起こり得るのです。

だから期限は自分中心で決めないこと。

 

 

 

でね、

期限を設定したらそれでオッケー?

「期限内にやればいいんでしょ」

とお考えの方もいるでしょうけど、

実は仕事にはコツがあるんです。

私のコンサルの師匠から学んだ

成果を挙げる人の仕事の取り掛かり方を

ご紹介しますね。

 

 

例えば、

今日は5月7日です。

5月20日までに仕上げる予定の仕事が

あるとしましょう。

だいたい3日間くらいかかる見込みです。

この仕事、

いつ取り掛かりますか?

多くの人は、

5月15、16日から取り掛かって、

前日の19日くらいに仕上がるように進めます。

コンサルタントの遠藤晃先生から

学んだことは、

「どっちにしたって、

 やる時はやるんだよ。

 だから期限をだらだら延ばしたって

 意味ないんです。

 結局、やるかやらないかですよ。」

そう、

期限を延ばしても

かかる日数は変わらないんです。

だったら早く取り掛かればいいんですよ。

ポイントは、

まず取り掛かることです。

 

 

そして、

取り掛かっても、

全部やらなくていいんですよ。

とりあえずやってみる。

やり始めると分かるんですが、

足りないことが出てくるんです。

あれを調べないといけない、

あれを取り寄せないとできない、

なんてね。

だからまず取り掛かってみること。

やってみれば全体像がつかめます。

それを踏まえて、

最終期限までに余裕を持って

終わらせればいいのです。

 

 

まぁ、

仕事が慣れてる人は、

何が不足しているかとかは

十分把握してますから、

自分のペースで仕事をすればいいのです。

しかし、

仕事ができない人に限って、

段取りが悪いんですよ。

こういう仕事の取り組み方を

知らないから、

期限近くになって慌てて仕上げて、

周りに迷惑かけるのです。

あげくに慌ててるから

ミスするんですよね(-_-;)

私も昔痛い目にあいましたから、

やったことがないテーマの講師の仕事や、

執筆の仕事などは、

結構長期的に段取りを組んで進めます。

焦りたくないですからね。

 

 

あなたも仕事の段取りの組み方、

見直してみてください。

とりあえず取り掛かるのって、

結構エネルギー使いますが、

効果は絶大です!

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

藤垣会計トップページへ


最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1008日目

 

おはようございます!

いよいよ史上最長のGWも

最終日になりました。

明日からの志事に

備えましょう!

 

 

さて、

私のGWは前半は仕事とマラソン、

後半は旅行に行ってきました^_^

フェリーを使って車で九州まで

行ってきましたよ。

車の運転が長くなると、

事故をしないように

特に意識が高くなりますね。

 

 

車の事故といえば、

最近は高齢の方の運転について

いろいろニュースで聞きますね。

運転があやしい人はもみじマークでも

確認できますから、

相手の運転について

問題視する前に自分で先に

気がつくようにしてます。

前の方が遅いなぁと思ったら、

高齢の方がいるのかなぁと

思えばいいのです。

頑張っても運転技術は

変わりませんから、

焦らず平常心でいることを

大切にしてます。

 

 

ところで、

最近では煽り運転についても

問題になってますね。

幸い私はあまり煽られた経験はありません。

あ、数ヶ月前に堤防の上の道で

若干あおり運転みたいなのを

受けました。

そういう時は

キッチリ法定速度内で

ゆっくり走るようにしてます(笑

 

 

トヨタに勤めている

幹部の人に聞いた話ですが、

トヨタでも若者はあまり運転が

できない人がいるそうです。

トヨタに勤めているので

てっきり皆んな運転が好きなのかと

思ってました。

運転免許を取って

5年以上経ってるけど

一年に一度くらいしか

運転しないんだそうですよ。

運転する時はレンタカー。

高速道路はまだ2回目とか。

だから若者だからといっても

運転が上手いとは言い切れません。

思い込みは捨てましょうね。

 

 

でね、

ある運転経験が少ない人が、

いつも煽られると言ってるようなんですよ。

彼と同行した先輩社員の人が

驚いたそうです。

彼が運転してると急に大声で

「あ!僕、いま煽られてます!

 警察に電話してください!」

その先輩社員は

「いやいや、

 煽られてるんじゃなくて、

 お前の運転が悪いんだよ!」

と答えました。

その彼の運転は、

高速道路で雨の予報が出ていたため

制限速度が遅く訂正されていたそうなんです。

でもほとんど雨は降ってなくて

運転は何も問題ないため、

周りの車は普通に飛ばしてました。

しかし彼は真面目なので

キッチリ法定速度を守ってるんですね。

確かに正しいです。

でも周りから見ると

超低速運転してるその車が

逆に危険で思わず煽ったみたいに

なってたみたいなのです。

 

 

法定速度はもちろん守らなければなりませんが、

周りの波にのることも

道路では重要です。

自分だけ正しく運転していても、

相手がいるから事故になることが多いのです。

自分の正しさを優先するあまり、

周りから見たら正しくない状態に

なっていることに、

自分では気がついてないのです。

そして、

いつも煽られるそうなんです。

 

正しさ

 

普段の生活の中でも、

あなたの正しさを優先させようとして

周りと摩擦を起こしてませんか?

喧嘩なんて正しさのぶつかり合いです。

自分の正しさを優先させることが、

相手を傷つけてまで

する必要があるのでしょうか?

 

 

何か周りと自分が合わないことがあったら、

もしかしたら自分の正しさが

おかしい?

なんて振り返ってみてください。

案外どうでもいいことで

問題は起こるものです。

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)



藤垣会計トップページへ


最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1008日目

 

 

おはようございます!

連休も残すところあと二日ですね。

そろそろ仕事のことを

思い出しておかないと

連休が明けてから

頭が働かないですよ。

 

 

このブログの中でも

何度も触れてきたホウレンソウ。

もちろん野菜のほうれん草ではありません。

報告(ホウ)、

連絡(レン)、

相談(ソウ)、

でホウレンソウです。

社内でもコミュニケーションを

円滑にするために

この三つを意識するといいのです。

 

ホウエンソウ

 

数年前に私のコンサルの師匠の

和仁達也先生がメルマガで

このホウレンソウについて

書かれていましたが、

あらためて紹介しますね。

 

 

ホウレンソウのやり方については

書籍がたくさん出ていますし、

ネットにも情報は沢山あります。

でね、そんなやり方ではなくて、

その目的から考えてみようということなのです。

 

 

報告の目的とは?

報告とは仕事を依頼された人が、

依頼者に対して伝えることです。

依頼した側は依頼したからといって

忘れているわけではありません。

「あの仕事どうなってるかな?」

「何か手伝ってあげられることはないかな」

「依頼した後、

 何もリアクションがないけれど

 ちゃんと進めてくれているのかな」

「依頼した仕事は本人にとって

 少し難しくなかったかな。」

などといろいろ考えているのですね。

だから、

その仕事について、

業務を始める時にはそのやり方の確認、

仕事に取り組んでいる時の途中経過、

その仕事が完了したときの報告、

これらはすべて義務なのです。

遊びではありません。

仕事を依頼されているわけですから、

それを細やかに報告することは

義務なのですね。

だからやらないことが問題なわけです。

 

 

報告で勘違いしやすいのは、

完了するまで何の報告もしないことです。

報告とは完了したときにするものと

思い込んでいる人が多いのですが、

違いますからね。

途中経過やその都度の方向性の確認なども

報告の義務があります。

もし仕事が上手くいかなかったときに、

最後のその結果だけ報告をしても、

上司は責任を取りたくありませんよ。

勝手にやりたい放題しておいて

最後の失敗報告だけされても

困りますからね(^^;)

こまめに報告する義務があることを

憶えておきましょうね。

 

 

 

連絡の目的は何でしょう?

それは気遣いなのです。

連絡とはコミュニケーションを

円滑に回すための気遣いです。

自前に伝えておくと、

仕事の段取りがスムーズになることって

結構ありますよね。

一人で仕事はできませんから、

現状を周りに伝えておくことって

とても大切なのです。

相手の気持ちを汲み取れない人は、

連絡をしません。

考え方が自分中心でフォーミーな人は、

「どうしてわざわざ伝えなきゃならないの?」

という発想になるのですが、

周りの立場に立ってみると、

先に言っておいてくれたら

良かったのにってことがあるんです。

残業をしなければならないって

見込みが事前に分かっていたら、

先に伝えておいてほしいですよね。

先回りしてしごとをしておくことが

出来るかもしれません。

残業になりそう日には

予定を入れないようにできます。

周りへの気遣いができる人は

連絡をこまめにできる人なのです。

 

 

 

最後の相談の目的は?

相談とは問題解決を目的とします。

これはあるテーマについて

先に想定できることを考えておくために

相談することができます。

一人で解決できない時には、

相談に乗ってくださいと

上司や周りに声をかけることで、

早期に業務を進めることができますね。

自分でできないのに

一人で抱え込んで

いつまでも仕事を止めてしまい、

結果的に会社に迷惑をかけることが

一番してはならないことです。

何のために周りに人がいるのか

考えてみましょう。

一人で仕事をしているのではありません。

変なプライドは捨てましょう。

 

 

ホウレンソウができている会社は

仕事の流れが速くて、

仕事の状態が見えます。

自然とホウレンソウができる状態って、

あなたがどんな状態の時ですか?

ではその状態は、

どうやったら作れるでしょうか?

逆算して行動できる状態を作ってみましょう!

 

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1007日目

 

 

おはようございます!

連休も後半ですが、

いかがお過ごしですか?

10日間も休みになって

やる事がなくて困っているという話しも

ニュースで聞きますね(笑

 

 

せっかく長ーい休みがあるなら

普段できないことを

してみましょう!

 

 

簡単にできることは

読書です。

以前買ったものの

ずっと積んでおいただけの本、

俗にいう積ん読を

この際読んでみるのも

良いですよね。

 

 

細切れ時間に

短時間を集中しながら

読むのも大事なんですが、

大きな考えを作り出すための

読書であれば、

もっとゆっくりと時間を取って

読むべきです。

 

 

私は税理士以外に

キャッシュフローコーチという

コンサルティングの仕事をしています。

経営者のパートナーとして、

経営についての考える時間を取り、

将来のビジョンを描いたり

具体的な問題解決のお手伝いをしています。

 

 

このコンサルでとても価値があることの一つが、

クオリティタイムという時間を

強制的に作ってもらうことなんです。

会社経営者は忙しい。

だから毎日が目まぐるしく過ぎていって、

勉強したりセミナーを受けに行くことが

なかなかできません。

やろうと思っていても、

お客様から連絡が入れば

そちらを優先してしまう。

だからまとまった時間が

取れないんですよね。

 

 

でも、

ハッキリ言います!

これって経営者としては失格です。

経営者は会社の舵取りの仕事をしています。

会社がどこに向かっていくのか、

今はどこを進んでいるのか、

今のままで良いのか間違っているのか、

そんな重要なことを考える時間を

取っていないとしたら、

その会社は太平洋の真ん中で

ユラユラと漂っているだけです。

たまたま問題がなくて

済んでいるだけです。

 

 

会社の経営者は、

そういう重要なことを考える時間を

無理やりでも取ってください。

その質の高い貴重な時間を

クオリティタイムと呼びます。

あなたは定期的にクオリティタイムを

とっていますか?

 

クオリティタイム

 

私は今旅先ですが、

書籍を三冊持ってきました。

去年の秋から今年の春まで

半年間学んだ理念経営に関する書籍を

あらためて読み返しています。

ここでもクオリティタイムです。

3回目の読み返しですが、

以前は気が付かなかったところに

新たな発見があるものです。

じっくり考える時間を

スケジューリングしましょうね!

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.03更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1006日目

 

 

おはようございます!

今朝は旅先からブログを更新しますよ。

旅先でも出張先でも

毎日ブログを書いてます。

旅先でネタが見つからず、

組織の話しをしますね。

 

もえと旅行 

 

一昨日のブログでは、

理念とビジョンは金太郎飴、

個性は100%尊重すると書きました。

違いは違いであって、

間違いではない、

とね。

 

 

でね、

こういう話しをすると、

個性を伸ばしてあげようと

考えたり関わったりしょうと

思ってしまいがちですね。

でも、少し違うんですよ。

 

 

ちょっと微妙なところなので

今日はあらためてここにフォーカスして

書いてみようと思います。

 

 

新入社員が入ってきたときって、

知識はゼロ、

お客様との対話のスキルもゼロ、

考え方もまだまだ未熟です。

こんな新入社員にももちろん

個性ってあるんですよね。

例えば、

人見知りせず、

誰とでも仲良くなれる性格が

個性だとしたら、

それって伸ばす必要はあるでしょうか?

その個性って上司が無理やり潰そうとしない限り、

無くなるものではないと思います。

ただ、

本人が自覚していないと、

その良さを生かせない可能性はあります。

自然と会話をすれば

すぐにお客様と打ち解けられるのに、

最初に〇〇の話しをして、

その話から〇〇に展開させなさい。

などと個性を発揮させないように

教育したとしたら、

せっかくの良さが台無しですね。

逆に言えば、

そうやって潰さない限り、

本人の強みを知っていてあげれば、

新入社員の時でも、

ベテランになってからでも、

その強みは発揮させてあげられるのです。

 

 

いっぽう、

個性や強みとは違い、

知識やスキル、考え方は、

入社して年数がたつほどに

成長していかねばなりません。

だから3年目であれば〇〇ができるようになっている。

7年目だと〇〇ができている、

というように自分が

何を身につけなければならないか、

それを体得していくことが求められます。

上司は部下には何の知識や能力を

身につけなければならないか、

それを把握し助言していく必要があります。

上司は自分の学び成長してきた

プロセスを踏まえ、

部下の成長が俯瞰的に

見えるはずだからです。

 

 

上司は個性を潰さず見つけてあげること、

そして、

足りない知識、スキル、考え方を示し、

その成長を支援してあげることが大切です。

まぁ、

自分でどんどん成長する若手もいますし、

逆に先輩が後輩から追い上げられることも

良い刺激になるのでしょうね。

 

伸ばすのは、

知識、スキル、考え方です。

生かすのが、

個性だという話しでした。

個性は最初からしっかり持ってますからね(^^ 

 

 

常に成長している実感を持ち、

そのうえで自身の強みが

活かされている職場は、

通うのが楽しい笑顔がみられる

職場ではないかと思います。

自分の強みが活かされるということは、

必要とされていることを

実感できるからですね。

 

 

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1005日目

 

 

おはようございます!

昨日は新天皇陛下の即位の儀式、

そして天皇陛下に即位されて

はじめてのおことばを

述べられましたね。

 

 

上皇陛下への感謝の言葉から始まり、

新しい天皇陛下としてのビジョンを

述べられました。

「皇位を継承するに当たり、

 上皇陛下のこれまでの

 歩みに深く思いを致し、

 また、

 歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、

 自己の研鑽(けんさん)に励むとともに、

 常に国民を思い、

 国民に寄り添いながら、

 憲法にのっとり、

 日本国及び日本国民統合の

 象徴としての責務を果たすことを誓い、

 国民の幸せと国の一層の発展、

 そして世界の平和を切に希望します。」

 

 

上皇陛下の国民に寄り添った

天皇陛下としてのあり方を、

引き継いでいかれるのかなぁと

印象付けられるおことばでした。

 

 

上皇陛下が震災の被災地へ行かれた際に

膝をついて被災者の方々と

話をされていました。

天皇陛下はもっと威厳のある存在だと

信じている人からは、

その姿を批判することもありました。

私はその寄り添っていくという在り方が、

上皇陛下、上皇后陛下らしく、

心から敬服する気持ちになります。

本当に長い間、

ありがとうございました。

 

 

退位の儀式が終わって、

上皇陛下が部屋の外へ

出て行かれる際に、

少し立ち止まって上皇后陛下を

待たれてましたね。

退位

そのお姿が、

2年前の勤労奉仕の時の

ご会釈の時を思い出しました。

上皇陛下が部屋を出られる時に、

振り向かれて上皇后陛下を

お待ちになられました。

そっと左の肘を差し出され、

上皇后陛下はその腕に手をかけられました。

お二人で仲睦まじく一緒に部屋を出て行かれた姿を

思い出しました。

 

 

これからはゆっくり休まれて、

お二人だけの時間をとっていただきたいですね。

本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.01更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1004日目

 

 

おはようございます!

はじめまして!令和!

今日から令和の時代に入りました!

と言われてもピンときませんね。

まだ違和感ありますけど、

すぐに慣れていくんでしょうね。

 

 

平成最後の日の4月30日は

早朝から名古屋で勉強に行ってきました。

その後は事務所へ戻って仕事でした(^^)

アチーブメント名古屋支社にて

管理者向けの勉強会に

参加してきたのですが、

頭で分かっていても、

自分事になるとなかなか難しいことに

あらためて気づかされました。

 

 

人にはそれぞれ個性があります。

組織で管理する側に回ると、

どうしても自分と同じように

仕事ができる人に育てたくなるものです。

それは誰もが考えてしまうのですが、

それでは上手くいかないのです。

そもそも、

自分と同じように仕事ができるようには

人は育てられないのです。

だって人にはそれぞれ個性があります。

だから強みと弱みは

みんな違うわけですからね。

 

 

弊所では企業研修をするときに

受講される方々に効き脳診断を

してもらっています。

これも人は違うということを

認識するためのツールですね。

人の思考スタイルを

4つに分類して見える化します。

自分のグラフを見て、

相手のグラフを見れば、

どこが違うのかがわかるんです。

だからこそ、

それぞれの強みを活かして

目標に向かっていくことが

重要なんですね。

効き脳診断 

 

 

アチーブメントの青木社長は、

「理念とビジョンは金太郎飴、

 これはどの社員であっても

 違いがってはならないもの。

 しかし、

 個性はそれぞれ違っていていいのです。」

同じ目的目標を目指して働くのが、

その会社にいる存在理由です。

だから、理念とビジョンに対しては

ズレていてはいけません。

そこが違う人は会社を辞めるべきです。

だけど、

その目的を達成するために、

それぞれの個性を最大限生かしていくのです。

 

 

人はそれぞれ違うもの、

だから違いは違いであって、

それは間違いではないのです。

 ついつい弱みを見つけて、

それを何とか良くしてあげたいと

注視してしまいます。

しかしそうではなくて、

できてることを見てあげることを

しなければいけないんですよ。

 

 

 

ただし、

知識が足りない、

考え方が間違っている、

やり方を知らない、

などは個性とは違い、

学ぶべき事です。

いや、

社員たるものは、

一定水準のレベルまで

学び成長する義務があるんです。

経営者は育てる義務があり、

社員は育つ義務があるのです。

社員も周りや会社の

不足していることばかりに目を向けず、

まずは自分の不足に目を向けることを

忘れてはいけませんね。

 

 

簡単にまとめると、

持って生まれた個性の部分と、

学び成長していくことで身に着けていく部分は、

分けて考えるということです。

個性は生かすものです。

学ぶべきことは学んで成長すべきなのです。

 

 

 

そういえば、

先日開催されたぎふ清流ハーフマラソン、

この大会には弊所から

5名の参加者で臨みました。

2名が完走経験がなく、

全員完走を目標にして

練習を重ねてきました。

 

全員完走

 

練習のペース、

走り方などは、

本当に人それぞれだと思いますが、

結果的に全員が目標を達成して

完走できました!

共通の目標に向かって

やり方はそれぞれ考えて

臨んだのです。

個性はそれぞれでも、

共通の目標は達成されるということ。

会社も同じで、

個性は違えど

それぞれがスキルやナレッジを成長させ、

共通の目的目標を達成することを目指します。

まずはマラソンで全員完走することで

一体感を得られたことが

嬉しかったですね。

応援いただいた方々には、

本当に感謝いたします!

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへdown arrow

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1003日目

 

 

おはようございます!

ゴールデンウィークも四日目!

そして平成最後の日。

時代の変わり目ですね。

感慨深く思えばそう思えますし、

単なる暦が変わるだけと捉えれば

それだけのことです。

個人的には、

最近2年にわたり皇居の奉仕作業を

してきましたので、

天皇陛下皇后陛下にお目にかかることが

できなくなってしまうのが、

とても寂しく思います。 

時代は変わります。

新しい時代の皇居へも

早く行ってみたいです。

 

 

さて、

今日は対価と報酬の原則の話しをします。

あなたは欲しいものを手に入れる時、

何をしますか?

例えば、

旅行に行こうとします。

楽しみの欲求、

愛所属の欲求を満たすため、

家族で旅行に行きます。

そのためには、

お金が必要になります。

お金を支出することで、

自由の欲求が減らします。

お金は経済的自由を満たしてます。

また、

仕事をする時間を削るとしたら、

力の欲求を減らしているかもしれませんね。

 

 

欲求には5つの種類があります。

生存の欲求、

愛・所属の欲求、

力の欲求、

自由の欲求、

楽しみの欲求、

です。

この5つの欲求が満たされることが

幸せだと言われています。

 

 

二つ以上の欲求を同時に

満たすこともできますが、

大抵の場合は何かの欲求が

犠牲になります。

さっきの旅行の場合がそうですね。

5つの欲求をバランスよく満たすことが

重要なのですが、

人生のステージによっても、

欲求の満たし方は変わります。

20代、30代の世代は学習の期間です。

まずは学ぶことで自身のナレッジ(知識)を

大きくする必要があります。

経験を積むことでも知識は大きくなります。

この世代のうちに器を大きくしないと、

40代になって苦労しますからね。

それから頑張るのは大変なのです。

だから若いうちは

自由や楽しみの欲求より、

力の欲求を満たすことに

注力することが肝要です。

 

犠牲を払う

 

私見かもしれませんが、

最近の若者がすぐに仕事を

辞めてしまう話を聞きますね。

日本はアメリカと違い、

スキルアップしながら

転職できる社会ではありません。

若者はそのつもりで転職するみたいですが、

数年で退職してしまう程度で

身に着くようなスキルは大したスキルではありません。

なのに転職を繰り返しては、

会社が悪いとか上司が悪いとか、

言い訳をしてますね。

そうじゃないんですよ。

そもそも知識もスキルも足りないわけだから、

もっともっと一所で頑張って

学ぶ必要があるのですね。

何か所も転職してその後30代半ばになって、

何の知識もスキルも身についていないことに

気が付いても遅いのです。

 

 

20代30代は将来に向けての

土台を固める時代です。

楽しみや自由の欲求は

多少犠牲にしても、

もっと努力することがあるはずです。

 

 

ちなみに、

私は30代はほとんどの休日を

税理士受験に捧げました。

仕事をしながらの受験というのは

相当大きな負担があるのです。

もちろん自分の力だけではなく、

家内の理解があってこその

今があるわけですが、

その時代に遊んでいたら、

今の自分は絶対にありませんでした。

ゴールデンウィークは、

GWと書きますね。

これを「頑張るウィーク」と呼んで、

毎日図書館にこもって

勉強していたのが懐かしいです。

税理士受験生には

遊んでる暇なんかないのです。

その目的のために

当時の友人はほとんど疎遠になりました。

それでもやり切って今があるのです。

 

 

何かを得るためには、

必ず代償が必要なのです。

あなたは何の代償を払ってますか?

 

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへdown arrow

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1,002日目

 

 

おはようございます!

今朝は脚が筋肉痛です(^^;

昨日、ハーフマラソンを走りました。

4月末にしては気温が低く、

朝はウィンドブレーカーを脱ぐのが

ためらわれるほど寒かったんです。

だから例年より走るのには

楽でよかった!はずです。

 

岐阜清流ハーフマラソン

 

 

今日のブログタイトルは、

ランナーが昔からきく言葉。

「走った距離は裏切らない」

つまり、

自分が練習で走ってきた距離に応じて

レースで成果が出るということです。

当たり前のことですが、

ある程度のタイムまでは

走れば走るほどよくなっていきます。

 

 

高レベルのランナーの話を聞くと、

ある程度からは体調や怪我、

いろいろな状況が大きく影響しますので、

走った距離があるのは当たり前で、

その上に運やコンディションが

影響してくるんです。

 

 

 

でね、

私なんかは今回も去年とあまり変わらず、

しかも天候は涼しく走りやすかったのに、

終始苦しくて辛かったです(^^;

これは、

「走ってなければ成果なし」

今日のタイトルの通りです。

走ってなければ良くなるはずもありません。

 

 

なんとなく今まで走ってきたという

貯金の積立部分があると、

それを頼みの綱にして

頼ってしまいます。

今回も完走はできる自信はありましたが、

楽しくベストタイムを狙うというところまで

自分を持ってくることは

できませんでした。

 

 

甘えが時間調整まで甘くしてしまう。

そんな経験ありませんか?

練習時間をこまめに計画していたのに、

なんだかんだ仕事のせいにして

サボってました。

 

 

大事なのは仕事だけではありません。

マラソンが大事だということではなくて、

健康に関すること、

家族に関すること、

趣味に関すること、

そういうものを全部含めて

自分の人生です。

だから仕事を言い訳にしてはいけません。

 

 

もっと幅広く人生を楽しむために、

5つの欲求をバランスよく満たすことを

強く意識していきたいですね。

欲求の話しはまたどこかで(^^

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへdown arrow

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ 前へ
058-215-1030