2019.07.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1087日目

 

 

おはようございます!

週末の疲れがまだ身体に残っていて

少し気怠さのある週明けでした。

今週は月末ということもあり、

人に会うことが多いので

しっかり対応していきます。

 

 

さて、

今年の4月に

岐阜未来の会というイベントを

開催しました。

講演会と交流会をしました。

4月は2回目で、

初回は去年の12月でした。

カレーハウスCOCO壱番屋の

創業者の宗次徳二さんに

ご講演していただきました。

宗次徳二さん

2回目となる今年の4月には

岐阜市長の柴橋正直市長に

岐阜の未来構想を語っていただきました。

柴橋正直岐阜市長

そして次の第3回は

10月8日の開催を決めました!

 

 

 

誰にご講演いただくかは、

現在検討の真っただ中です。

決まり次第、

ご縁のある方にご案内を始めます!

今回はエンターテイメント性を高めようと

スタッフたちと取り組んでいます(^^♪

お楽しみにしてください。

 

 

あまり会計事務所が交流会など

しないと思いますが、

私は想いがあって続けています。

私たち会計事務所の役割は

お客様の事業の発展に寄与すること。

そう考えると、

せっかく持っている人脈を

活用していただかない訳にはいきません。

つまり、

ビジネスにおいて繋がっていただきたく、

交流会を開催しています。

ビジネスが加速することで、

地域社会が少しでも良くなり、

社会貢献につながると信じています。

岐阜未来の会1回目

岐阜未来の会第1回目up arrow

 

岐阜未来の会2回目 

岐阜未来の会第2回目up arrow

 

 

 

4月の2回目では、

前回からの続けてご参加いただいている方同士で

話が盛り上がるようになってきました。

3回目はさらに盛り上げていきますよ(^_-)-☆

 

柴橋市長と 

 

ご興味のある方は

HP記載のメールかメッセンジャーにて連絡いただけましたら、

当日の案内をさせていただきます(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1086日目

 

 

おはようございます!

7月も残り3分の1です。

そしてこのブログも今月末で

丸三年続けてきたことになります。

早いものですね~。

このブログの当面の目標は、

アスリートがオリンピックを目指すように、

4年という期間を目標を設定しました。

あと1年と9日ですね(^^

 

 

 

さて、

見ました?

闇営業問題のことで

宮迫さんと亮君の記者会見がありました。

二人ともやつれていて、

相当悩み苦しんだのが

想像できますね。

確かに会社に隠れて営業でお金を稼いでいて、

さらに、

その相手が犯罪者だったというのは

大問題ですよね。

金塊の窃盗犯と一緒に写真に写っていたり、

オレオレ詐欺集団の忘年会に

参加していること自体が

あり得ない話です。

被害者のことを思えば、

絶対にしてはならないこと。

「ギャラをもらっていない。」

そんな嘘が立場をさらに悪くしました。

 

 

社会的な制裁は

当然受ける立場にありますよね。

これは仕方ないことです。

 

宮迫 記者会見

 

でもね、

記者会見を聞いていて

あまりに吉本興業が会社として

非常に残念なことがわかりました。

社長のことも記者会見で

話に上がりましたね。

経営者失格ですね。

起こったことに対して

まずは社長自らの責任を感じていません。

起こった出来事は自分の行動の結果です。

自分が源だと考えるから、

次の行動につながるのです。

人のせいにして、

挙句にトカゲのしっぽ切りのように

クビにするなんて、

経営者の責任をどう考えているのか。

 

 

記者会見させない。

全員クビにすることもできるんだと脅す。

録音してないだろうな!なんて聞くこと自体、

録音されてまずいことを言うな!と言いたい。

 

 

あの記者会見の影響が大きく、

また動きはあるようです。

注目して経過を見ていこうと思います。

 

 

すべては自分が源。

そう思えば次の行動につながるのです。

人のせいにしている限り、

行動は止まります。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1085日目

 

 

おはようございます!

まだ曇り空が広がりますが、

そろそろ梅雨明けが近づいているようです!

早く夏らしい天気になってほしいですね。

今日は高原でゴルフです。

天気が微妙ですが楽しんできます~

 

 

今日は休日なので短めで(^^

何事もバランスというものが大事なのですが、

時間管理でもバランスを見直す必要があります。

私は最近では手帳のウィークリーのページを

振り返りに使っています。

 

時間配分

 

具体的には、

色分けして見返すのです。

新規のお客様との面談は赤、

学びの時間は緑、

移動時間は紫、

というように、

重要度が高いものに

どれだけ時間をかけているかを

見返すのですね。

こうやることで、

バランスが取れているかを

確認できるのです。

 

 

良くないパターンだと、

ずっと事務処理に時間を使っていること。

ほかには学びの時間を使い過ぎていること。

学んでいると高揚感を得られるのですが、

結局何のために学ぶかを忘れてはいけません。

学びを極めるために学ぶのではなく、

お客様に貢献するため、

スタッフを育てるため、

人生を豊かにできる人になるために学ぶのです。

 

 

でね、

事務所スタッフたちの

時間のバランスも定期的に見返しています。

弊所では工数管理をしていて、

どこにどれだけ時間をかけているかが

集計できるようになっています。

今年のデータを見返していたのですが、

驚愕の数字が・・・

 

 

実務の効率化が進み始めたのに、

なかなか残業が減らないんですね。

どこに時間が取られているのかなぁと

調べていくと、

事務所業務に関する時間が

劇的に増えていました。

振り返ってみるとわかるのですが、

学びの時間を増やしたことや、

ミーティングやプランニングの時間や、

製販分離という事務所の業務改革を進めているので、

大きく負担が増えているようでした。

見返すことをしなければ、

その実態すら分からないんですよね。

 

 

今後、事務所として

何にどれくらい取り組むのかを

検討していく必要がありますね。

弊所は今が土台を作り上げる大切な時です。

スタッフ一人一人の

マインド、スキル、ナレッジを

伸ばすための土台作りだと考えているからです。

バランスを見ながら

着実に進化していきますよ。

 

 

ドラッカーも言っていますが、

自分の時間の使い方を振り返らない限り、

対策は立てられません。

ぜひ、

あなたの時間も見直してみてくださいね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1084日目

 

 

おはようございます!

今週は月曜が祝日でしたから、

一週間が早かったですね。

昨日は目まぐるしく来客対応が続きました。

最新のAI情報を提供いただいたり、

M&A絡みの話がありました。

 

 

新しいツールはどんどん出てきます。

変わるのが面倒くさいと言ってると

時代から置いてけぼりになります。

常に最新情報を仕入れるように

アンテナを張っていると、

向こうから色々な話が舞い込むものですね。

 

 

弊所ではM&Aのサポート業務を行っています。

M&Aの仲介業者の会社様とも

複数社と連携できるようにもなりました。

実際に後継者不足の企業様は

多くいらっしゃいます。

弊所のクライアント様にも

団塊世代の経営者様が多くいらっしゃるので、

その世代交代のお手伝いをしているんですね。

 

 

事業承継にはいくつかのパターンがあります。

親族間の承継、

親族外の承継と

大きく二つに分かれます。

そして三つ目は、

M&Aという選択肢もあるのですね。

どのパターンを選ぶのがいいのか、

いろいろシミュレーションをして

検討するのも私どもの仕事なのです。

 

 

また、

親族外の承継のお手伝いもしています。

親族でないため

お互いが気を使って言いたいことが言えないのです。

そこで私たちが間に入ることで、

お互いの通訳の役割を果たせるのです。

これは親族間でも同じです。

直接話すと喧嘩になってしまう。

でも、

私たちが間に入ることで、

客観的に話ができるのです。

そんな役割が想像以上に重要なんだと

最近ではそういう件数が増えてきて

あらためて感じさせられます。

 

M&A

 

でね、

M&Aって売る場合だけじゃないんですね。

企業を購入することもできるんですよ。

実は事業を拡大することって

ものすごいリスクがあります。

今は人が不足する時代です。

そんな時代に人を雇って、

その人を育てて、

事業を大きくしていくことは

大きなリスクなのです。

もしもすでに出来上がっている会社の

経営権を取得できるとしたら、

どうでしょうか?

事業をそこまで大きくするまでの

時間と費用を買うわけです。

10年かかる事業の拡大が、

企業を買うことで

最短で叶うのですね。

 

 

とは言っても、

企業を買うということは

とても難しいのです。

企業文化は買う側と売る側で

それぞれ異なります。

これが一緒になるということは

大きな変化を伴いますので、

従業員が退職していくことも

想定されます。

いかにうまく企業文化をすり合わせていくのか、

とても経営者の腕が試されます。

 

 

弊所で関与している企業様が

来週テレビの特集で取り上げられるそうです。

企業のM&Aの成功事例として

取り上げられるんだそうです。

確かにどちらもハッピーで

相乗効果を上げておられます。

こんな理想的なM&Aを

一件でも多くサポートしていきたいものです。

 

 

売りたい、

買いたい、

どちらの希望もお手伝いできますので、

ご興味がありましたら

ぜひお声がけください(^^

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1083日目

 

 

おはようございます。

昨日の朝は少し時間がありました。

自宅でテレビを見ていたら、

いじめ問題が取り上げられていました。

 

 

最近では地元の岐阜市でも

中学生がいじめから自殺へと

悲しい出来事が続きます。

でね、

昨日のワイドショーでも

いじめ被害者のお父さんが

テレビのインタビューを受けてました。

 

 

クラスの人気者だった中学生の息子さんが

突然クラスの全員から無視され、

誹謗中傷を受けるようになったんだそうです。

学校や警察が動いてくれなかったそうで、

お父さん自身がかなり頑張って

原因を突き止めたんだとか。

同じクラスのC君が

「全員で無視しよう」

と言いはじめたことを

お父さんが本人にも確認を取り、

学校にて関係者が集まりました。

校長から生徒指導や担当の先生、

自分たち家族といじめをしたC君とその両親。

そこで誓約書を交わしたそうです。

これから誹謗中傷をしない、

などが書かれた書類に

C君と両親が署名しました。

 

 

でも、結果的にはいじめは収まらず、

お父さんは今度は自分がSNSで

発信を始めたという話でした。

 

いじめ

 

このお父さんの気持ちは

とても分かります。

30年以上前になりますが、

兄弟がいじめを受けた経験があります。

まぁ今と昔は違うかもしれませんけど。

 

 

でもね、

残念ですが

このお父さんの行動では

いじめは解決しないんですよ。

選択理論心理学では、

外的コントロールでは

人は変えられないと言っています。

いくら誓約書を書かせても、

本心から反省していなければ

効果は薄いでしょう。

お父さんはC君を罰したかったんでしょう。

息子さんが受けた辛い思いを

同じように受けさせたかったのかもしれません。

 

 

でもそれでは人は変わりません。

自分が本心から自発的にそう思わない限り、

変わらないのですね。

外的な刺激で反省させるだけでは

根本的には何も変わらない。

 

 

いじめは難しい問題ですが

本人がいじめをして申し訳ないことをしたと

心から思えない限り、

人は変わりません。

でもそれは力で押さえつけて

できることではありません。

自ら自発的に考えるような人を

育むような教育が望まれているのです。

悲しい事件が一件でも減らせるよう

選択理論を広めていきたいです。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1082日目

 

 

おはようございます!

昨日は毎月恒例の企業様の幹部研修でした。

コーチングスキルについて

講義と実習をしながら

学んでいただいています。

 

 

昨日の研修では傾聴のスキルの復習と、

承認について学んでいただきました。

承認にはいくつかのレベルがあります。

そして相手の存在を認める行為や言葉が

承認というものです。

 

 

一番簡単な承認とは

どんな事だと思いますか?

 

 

それは挨拶です。

挨拶というのは、

そこに相手がいることを

承認している行為なのです。

だから相手に聞こえる声で

挨拶はしなければいけません。

聞こえてない時点で

承認という目的が果たせませんからね。

会社の中に下を向いて

ボソボソと挨拶している人はいませんか?

まったく相手に聞こえていなければ

本人に伝えてあげてください。

挨拶は相手の存在を認める行為だとね。

 

 

挨拶がコミュニケーションの土台となって

褒める、認める、相談する、任せるという

承認の行動へつながっていくのですね。

 

 

でね、

承認にはレベルがあると言いました。

承認には3種類の承認があります。

1、結果承認

2、行動承認(経過承認)

3、存在承認

 

 

結果について承認することが、

結果承認です。

「テストで100点取ったね。頑張ったね!」

行動によって作られた結果に対して

その価値を認める行為です。

 

 

では行動承認は、

「毎日、夜遅くまで勉強を頑張っているね!」

と現在行っていることや、

そのプロセスを認める行為です。

 

 

結果は自分でコントロールできない場合があります。

はっきりと良い結果が出ていれば結果承認は使いやすいです。

では結果が出ていないときにはどうするか。

ここで行動承認をするのです。

やってきたプロセスを認めてあげるのです。

行動は自分でコントロールできることです。

最大限、行動してきたことを

認めてあげることは大事ですね。

 

 

そして最後に存在承認について

お伝えします。

挨拶は存在承認の一つですが、

結果承認と行動承認は、

根拠がある自信を育む行為です。

根拠がな自信しか持てないと、

周りの人と比較して

落ち込んでしまったりと、

自信が揺らぐことがあるんですよ。

じゃあどうするかというと、

根拠のない自信を育む承認をします。

これが存在承認です。

奥様にこんな言葉をかけたことがありますか?

「お化粧してもしなくても、

 どちらでもいい。

 いてくれるだけでいいんだよ。」

あなたはあなたのままで素晴らしいという

メッセージが相手に伝わるような言葉を

かけてあげるのが存在承認です。

 

承認

 

承認をもらえると成果が変わります。

昨日は研修にてそんなワークをしながら、

私も事務所内ではまだまだ承認が足りていないと

自己評価をしました。

褒めてあげるところを探すことを習慣にします。

いきなりは褒められないですからね(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1081日目

 

 

おはようございます!

昨日は午後から名古屋にて

コンサル→勉強会→税理士会会合

でした。

うまく名古屋の仕事が重なると

効率が良くていい感じです♬

 

 

さて、

昨日のコンサルは

ご夫婦で受けていただいています。

一緒にランチを取りながら、

私の以前書いたブログの話になりました。

実はクライアント様の奥様は元銀行員さん。

税務署が銀行に口座の照会をかけてくる話に

「本当にしょっちゅう税務署から

 照会依頼が来ていました」

と銀行員時代を振り返っておられました(^^

 

 

照会をかけるとは、

口座の取引明細を取り寄せることを言います。

つまり、

税務署が税務調査の準備として、

これから調査をする相手とその家族の銀行口座を

調べているというわけ。

同じ銀行の別支店も同時に調べられますし、

家族名義のものも全部調べられます。

過去10年にわたり銀行には

データが残っていますので、

かなり古いものも調べられるのです。

 

 

 

でもね、

銀行はそんなこと教えてくれません。

税務署から連絡があっても

淡々と取引明細を作って送るだけです。

わざわざお客さんに

「税務署がお宅の口座を調べてましたよ」

なんて言ってくれません。

 

 

相続税の仕事を受けたときは

過去の銀行預金の通帳を見せていただきます。

多くの人は亡くなられた日の残高が

申告に使われると思っています。

それは間違いないのですが、

当然過去の動きも見せていただきます。

それは亡くなる直前に

お金を引き出している場合が多くあるからです。

葬式費用を支払わなければいけないから

という理由はよくわかります。

なので、

その引き出した現金は

「現金」という財産を相続財産として計上します。

たまにあるのは、

「預金が残っていると、

 全部相続税で持っていかれるから

 できるだけ引き出してしまったほうがいい」

と適当なことを吹き込む輩がいるんです。

大した知識もないのに、

それらしく伝えるので、

相続人が信じてしまうんですよ。

引き出したお金は「現金」という財産ですから、

税金が少なくできるなんて

大きな間違いですからね。

注意してください(^^

 

 

また、

生前贈与をしたときに、

自分の預金から子供の預金へ

お金を振り替えたとします。

贈与税がかからない110万円を超えて

お金を動かしていても

税務署から連絡がないから

バレずに済んだと考えている人が

結構いらっしゃるみたいです。

一度大きく動かしても

税務署が何も言ってこないので

さらに大きくお金を動かすんです。

でも連絡は来ない。

バレずに済んだと思う。

さらにお金を動かす。。。

この繰り返しでお金を動かす人が

たくさんいるんですね。

 

預金通帳

 

これだけは覚えておいてください。

税務署は常に口座を照会かけているのではありません。

相続が発生したときに調べるのです。

だから贈与をした時には

税務署は何も言ってきません。

後になって相続税の調査の時に

照会をかけるんです。

だから、

贈与があったときには

ちゃんと申告をしないと、

後から延滞税や加算税がかかりますからね。

税務署が見逃しているのではありませんから

注意をしてくださいね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1080日目

 

 

おはようございます!

連休明けの週がスタートします。

今週は火曜から始まりますので、

一週間があっという間です。

週明けの朝のプランニングを

しっかり行いましょうね!

 

 

さて、

日曜の夜に池井戸潤さんの

ノーサイド・ゲームが放送されています。

池井戸さんのストーリーは

毎回楽しませていただいています。

今回は企業内のラグビー部を

舞台にしたドラマです。

一昨日の2回目で、

いよいよ監督も決まり、

話の展開も早くラグビー部の試合のことに

入ってほしいところです。

 

ノーサイドゲーム

 

 

ネタバレになるので要注意です。

その前回の話の中では、

新たに決まった監督が

優勝するためにいろいろな要求をしてきます。

選手たちの絆を強めるための合宿など、

優勝するためには当たり前の

条件のように感じましたが、

予算という大きな問題にぶつかります。

 

  

このドラマの主役は、

ラグビー部のGMです。

ゼネラルマネージャーといって、

監督より偉い立場ですが、

そのチームの責任は

全面的に背負うことになります。

ただでさえ予算が掛かり過ぎていると

社内から声がかかっている中で、

どうやって予算をクリアするのか?

 

 

ここでGMの君島は、

得点源となっている外国人選手の2名を

契約しない決断をしました。

かなり大胆な選択でしたが、

その理由は明快でした。

二人の外国人は得点を稼ぐことができますが、

タックルミスが多いため、

彼らが出場している時間と出ていない時間で、

得失点の差は大きくなかったのです。

つまり、

点を取るけど、点を取られてもいる。

だから彼らじゃなくても、

逆にタックルが上手くて

点を取られない選手を配置すれば、

外国人選手を雇う必要がないという

結論を出したのです。

 

 

人の強みだけをみると、

このドラマのような判断はできません。

逆に弱みばかり見てしまうと、

人を活かすことができません。

監督はこれからどうやって

メンバーを活かしていくのか、

チームビルディングの要素が

とても醸し出しているドラマだなぁと

見ていて面白いです。

 

 

会社でも同じ組織です。

それぞれのスタッフは

それぞれ強みと弱みを持っています。

適材適所は強みだけでなく、

弱みだけでなく、

全体のバランスをしっかり

見極める必要がありますね。

 

 

一歩引いて客観的に物事を捉えられるよう、

常に意識していますが、

まだまだ流されることが多いです。

日々鍛錬ですね~(^^

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1079日目

 

 

おはようございます!

連休最終日の今朝は八ヶ岳からスタートです。

雨かと思いきや、

ほとんど傘は必要ないような

涼しい時間を過ごせました(^^♪

 

八ヶ岳にて

 

さて、

最近ではいろいろな集まりに参加することが

多くなりました。

多くの方とご一緒できるので

楽しいのですが、

いかんせん時間には限りがあります。

 

 

もともと、

税理士、中小企業診断士、行政書士と

トリプルライセンスを維持しているだけで

いろいろな役が回ってきます。

なんとか丁重にお断りしていますが、

メインで活動している税理士会のほうは

明日から新しい役割がスタートします。

これから2年間、

租税教育推進部という

学校や企業の租税教育の窓口として

名古屋税理士会で対応させていただきます。

あちこちで講師として出向かなければならないので、

おそらく時間管理が厳しくなる2年が

始まります(^-^;

 

 

もちろん、

仕事においては

自分の責任において業務をしています。

お客様の対応、

スタッフのこと、

やることを挙げれば

キリがありません。

でも、

大変なのは誰でも一緒です。

誰もがそれぞれ役割があります。

家族の役割があれば、

子供の学校関係や、

ご両親の介護など、

家の中でも役割がありますよね。

 

 

でね、

すべてのことを

すべてやり切るって

できないんですよ。

付き合いが多くなればなるほど

お誘いも多くなります。

 

 

ではどうしたら限られた時間で

役割を果たすのでしょうか?

その解決方法は、

シンプルです。

 

 

優先順位の高いものから

実行するだけです。

できないものはやらない。

やらないことで人から

責められるかもしれません。

でも、仕方ないでしょ。

大事なことからしか

行動できませんから。

 

 

では大事なことって何ですか?

仕事ですか?

家族ですか?

 

 

それは自分の人生における

目的から考えることで

見えてくるでしょう。

自分の価値観の土台が

何であるか?

人はインサイドアウトで満たされると

幸せになれます。

まずは自分を満たす。

そして家族を満たす。

次に職場を満たす。

それからお客様を満たす。

そうなってはじめて社会に貢献できます。

 

 

この順番で自分しかできないことを

優先していけば、

何をやめるか、

はっきり分かりますね。

 

 

私は今日は家族との時間を

大切にしています。

これは欠かせない時間です。

これから忙しくなりますが、

税理士会やボランティアを

優先しすぎて、

自分の足元が揺らがないよう、

客観視できるよう手帳を活用していきます。

やることを迷うようになったら、

断ること、

やめることを

決める。

それだけです!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1078日目

 

 

おはようございます!

雨が続きますね。

まったく降らないと問題ですが、

降りすぎても日照量不足で

農作物に影響を与えます。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

 

さて、

昨日の午後は、

岐阜駅構内にてJPSA岐阜支部の

7月例会に参加しました。

後半の部では

名古屋支部の支部長、

いや組長の中嶋美偉子プロスピーカーの

プレゼンを拝聴しました。

女性の視点からのプレゼンに

会場の女性の心をグッと捉えてました!

 

中嶋美偉子BPS 

 

その中で引っかかった言葉の一つが、

「先に進む人が周りの見通しとなる」

という言葉でした。

アチーブメント社の大高トレーナーの言葉だそうです。

私が学び続ける理由は、

自分の学びのためと

周りへの貢献を大きくしたいから。

その意味では常に先に進む必要があるんです。

 

 

私が好きな言葉に、

「どんな人の人生も、

 人のインスピレーションになるか、

 警告になるかのどちらかだ」

というもの。

ジェームススキナーの言葉ですが、

どうせなら人に良い影響を

与えられる人になりたいですね。

人の警告とは、

悪い見本という意味です。

こちらにはなりたくありませんね。

 

 

人は変えられない。

けれども人は変われる。

これは選択理論心理学で学ぶことです。

人を直接変えることはできないんです。

叱ったりして恐怖を与えて行動させても

それは怖いからやっているだけで、

その人が自らやっているわけではありません。

その証拠に、

怒らなくなったらやらなくなりますよ。

例えば、

子供に勉強しないからと怒っても

それは何の解決にもならないということです。

仕方なくやっていても身に付きません。

しかも怒らないと勉強しないようになります。

こういう外的な刺激を与えて

人を行動させることを

選択理論では人間関係を破壊する

コミュニケーションだと教えています。

そうではなく、

良好なコミュニケーションで接することで

人は自分から行動しようとするのです。

人は変えられないけれど、

人は変われるのです。

 

 

人がコントロールできるのは

自分のことだけです。

だから自分を変えることで、

人の見通しとなる、

人のインスピレーションになることができるんです。

人が変わるきっかけを与えることはできるということ。

そのために常に挑戦者であることが

求められます。

私も次のステージに進みます。

見通しになります。

あなたは人のインスピレーションですか?

それとも人の警告になってますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ 前へ
058-215-1030