2017.12.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ508日目

 

 

おはようございます!

今年もあと10日なんですね!!

まったくそんな気配がなくて

普段と変わらない調子で仕事してます。

今日は久しぶりに東京でコンサルを受けてきます(^^)/

 

 

先日の税理士試験の

結果発表を見ていて、

不安しかありません。

なぜかと言うと、

年々受験生の数が減少しているからです。

私が受験していたころの

約半分にまで減少してますね。

受験生が減るのは人口減少もあるでしょうが、

資格の魅力が伝わっていないということです。

 

 

私のあいまいな記憶ですが、

簿記論は25000人、

法人税は9000人、

相続税は5000人、

そんな受験生の数だったと

思うんです。

 

 

しかし今年の受験生の数を

見てみるとこんな感じでした。down arrow

税理士受験生数

 

 

 

入口の簿記論の数が

今後の税理士になる人数を表しています。

日本の人口と同じで、

その年に生まれる子供の数が

その後の人口構造に影響を及ぼしますよね。

簿記論の受験生数が出生数みたいなものです。

ここが減ってくると、

その先の税法の受験生も当然減るわけです。

 

 

個人的には、

税理士試験の予備校が

受講生がもっと簿記論を

受講しやすくなるような

工夫をしてほしいと思うんです。

週に何コマも開講してほしいし、

土日平日、昼夜など、

受講生の生活スタイルに合わせて

受講できるようにね。

大都市圏であれば

当たり前のことでしょうが、

地方都市ではかなり厳しいんですよね。

 

税理士試験

 

ここからは受験生に向けての

アドバイス?です。

私は簿記論がどうしても受からず、

予備校に申し込んだ年数は覚えてないくらいです。

24歳の時から予備校通ってますが、

大半が簿記論を受講して、

合格したのはずいぶん後でした。

財務諸表論、消費税法、法人税法が

合格した後で簿記論をあらためて

受講して合格できましたから。

 

 

 

なぜ後回しにしたかというと、

簿記論は序盤から中盤までは

正直かったるいんです。

総合問題がどんどん解けるようになると

面白いんですが、

個別問題の面白くないことと言ったら、、、

だから途中で勉強が嫌になってしまっていました。

結果的には法人税法という

税理士試験で一番ボリュームがある難関を

突破した後で受験したため、

こんなに楽な科目だったっけ?

といったイメージに変わっていました。

本試験でもほぼ想定通りに解けましたし、

答え合わせをして合格を確信できたのは

簿記論だけでした。

 

 

 

簿記論は本気でやれば

合格しやすい科目だと言えます。

だって、

受験生のレベルはとても幅広いんです。

昔の私のような記念受験生が

沢山いるんですよ!

当然に母集団のレベルが低いわけです。

でも、そのレベルが低いか高いかも

はじめてだから分からないんですよね。

そこが盲点です。

 

 

勉強のポイントは、

計算しかないのが簿記論ですから、

問3対策で毎日総合計算問題を解く。

問1、2対策で、ほぼ毎日特殊商品の計算などを解く。

それだけです。

とにかく解くこと。

同じ問題は満点が取れるまで

解くことです。

 

 

 

試験に合格するためには、

勉強するだけなんです。

その時間をどれだけ取れるのか。

仕事、家族、それらのバランスの中で、

受験勉強の時間を取ろうとすれば、

おのずと何かが犠牲になります。

全部に都合よく行こうなんて

甘い話はありません。

それができなくて途中挫折する人が

どれだけ多いことか。

 

 

ぜひ簿記論から勝ち取ってください。

時間が取れる人は

財務諸表論とセットで受験できると

効率的ですね。

正月も遊んではいられませんよ~(^^ゞ

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ503日目

 

 

おはようございます!

週末の土曜はいかがお過ごしですか?

 

 

 

昨日は税理士試験の結果発表でした!

私の知る人で5科目合格の人は

いませんでした。

去年までは友人がリーチかかっていたので、

官報を見ることが楽しみであり、

怖くもあり、

ドキドキしてました(^^)

 

 

 

自分のときには

不安で不安でしかたなかったです。

他人事だと楽しんでる自分がいますね(^^;)

あ、楽しむと言っても、

その緊張感を楽しむということですよ。

 

 

 

さて、

5科目合格した人は

思い切りその感動に包まれてくださいね。

年内から正月まで、

ずっとお祝いしててもいいんですよ。

それだけ犠牲にしたものが多かったでしょうから、

こんなときくらいは

羽目を外しましょうね(^^)

そして応援してくれた家族や友人、同僚に

感謝の気持ちを伝えてくださいね!

税理士バッジ

 

 

ちなみに、

科目合格という一部の科目が

合格した制度もあるんです。

この場合はまだ5科目ありませんから、

税理士登録はできません。

次の科目の合格に向けて、

早速勉強を始めてくださいね!

 

 

5科目合格して税理士登録できる人は、

年明けからその準備を

することになると思います。

登録するのに重要なものに

「実務経験を証明する書類」があります。

試験に合格しても、

実務を2年経験していないと

税理士の登録はできないんです。

だから、会計事務所に勤務したことがない人は、

これから2年勤めてから

税理士の登録ができるというわけです。

いくら5科目合格していても

税理士行為をすると税理士法違反になります。

要注意ですね。

 

 

そして一番大事なことは、

税理士の登録をしたことは

ゴールではないということです。

合格してはじめて思い知るのですが、

ようやくスタート地点に立っただけなんです。

スタート地点

これからは勤務しながら税理士として働くか、

独立して税理士事務所を始めるかは、

それぞれ自由です。

どんな税理士としてのキャリアを積むのか、

夢は広がります。

ぜひ、いろいろな集まりに参加して、

税理士の友人を増やしていただきたい。

一人ではできることに限界があります。

仲間の存在は勇気づけられることが多くあります。

 

 

税理士試験を乗り越え、

受験生を卒業できた人へ、

本当におめでとうございます!

そして、ようこそ(^^)/

お会いできることがあれば

是非声をかけてくださいね!!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ496日目

 

 

おはようございます!

昨日は金沢から帰って

そのまま事務所でお仕事でした。

来週、税理士会で講師をするのですが、

まだ時間配分を確認してなかったので、

通しで読んでみました。

あかん、

まだまだでした(^^;

今日は午後から中小企業診断士会の研修と忘年会です。

午前中は少し時間が取れそうなので、

もう少し内容と進め方を考え直します。

 

 

 

 

毎年12月になると、

熱い想いがこみ上げてくる時があります。

それは、

税理士試験の合格発表があるからです。

今年は15日の金曜です。

最終科目だけは官報という

国が発行する新聞に掲載されるので、

ネットでもその日に確認できるんですね。

しかし4科目までは、

「一部合格科目の通知」ですから、

書留の郵便で送られてくるんですよ。

合格通知

 

 

私の場合は、

毎年翌週に届きましたが、

同じ地域の受験仲間は

土曜日に届く人がいたりと、

その週末は平静を装いながら、

気が気ではありませんでした(^^;

 

 

私は3科目目に法人税法を合格しましたが、

その後は「勢い」で

なんとか5科目目まで行けました。

しかし、

その「勢い」って何なのでしょう?

 

勢い

 

私の友人は、

一つの科目だけで10年近く

不合格を続けてきた人がいます。

既に5科目合格されたので良かったのですが、

毎年合格発表後の飲み会では

辛いものがありましたね。

その方も4科目目が受かったら、

その後は一気に5科目合格されましたよ。

 

 

 

合格できる勢いって、

勉強量と集中力だと思いました。

運が良かったりすると、

はじめの数科目は

スーッと合格してしまう人が多くいます。

特に最初は会計科目であったり、

消費税法などのミニ税法だったりすると、

「こんなもんか!」

って、少し舐めてしまうんじゃないかと

思うんですよ。

そこから、

法人税や相続税など、

ライバルが強者ぞろいのボリュームがある科目になると、

途端に歯が立たなくなります。

運だけでは乗り越えられない壁があるんです。

その壁を乗り越えるのには

かなり勉強しなければならないのですが、

過去の合格してきた感覚が

邪魔になってるんですね。

 

 

「私はこのやり方で

 合格できてきたんだ!」

という思いが強ければ強いほど、

更なる負荷をかけることに

勇気がいります。

 

 

途中まで上手くいったのに、

なかなか合格できなくなった人は、

今までの思い込みを取っ払って、

死ぬ気でやり切る!

くらいの勉強をしてみてください。

「効率よく合格できないか」

なんて言葉は、

本当に勉強してる人だけが言う言葉です。

勉強もせずに、

最低限の勉強で合格しようなんて、

ハッキリ言って

所詮無理ですから。

厳しい言い方ですが、

それが現実です。

 

 

 

受験生には、

来週の試験結果が

どんな結果になっても、

それを糧に

先に進んでください!

やるしかないですからね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030