2019.07.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1079日目

 

 

おはようございます!

連休最終日の今朝は八ヶ岳からスタートです。

雨かと思いきや、

ほとんど傘は必要ないような

涼しい時間を過ごせました(^^♪

 

八ヶ岳にて

 

さて、

最近ではいろいろな集まりに参加することが

多くなりました。

多くの方とご一緒できるので

楽しいのですが、

いかんせん時間には限りがあります。

 

 

もともと、

税理士、中小企業診断士、行政書士と

トリプルライセンスを維持しているだけで

いろいろな役が回ってきます。

なんとか丁重にお断りしていますが、

メインで活動している税理士会のほうは

明日から新しい役割がスタートします。

これから2年間、

租税教育推進部という

学校や企業の租税教育の窓口として

名古屋税理士会で対応させていただきます。

あちこちで講師として出向かなければならないので、

おそらく時間管理が厳しくなる2年が

始まります(^-^;

 

 

もちろん、

仕事においては

自分の責任において業務をしています。

お客様の対応、

スタッフのこと、

やることを挙げれば

キリがありません。

でも、

大変なのは誰でも一緒です。

誰もがそれぞれ役割があります。

家族の役割があれば、

子供の学校関係や、

ご両親の介護など、

家の中でも役割がありますよね。

 

 

でね、

すべてのことを

すべてやり切るって

できないんですよ。

付き合いが多くなればなるほど

お誘いも多くなります。

 

 

ではどうしたら限られた時間で

役割を果たすのでしょうか?

その解決方法は、

シンプルです。

 

 

優先順位の高いものから

実行するだけです。

できないものはやらない。

やらないことで人から

責められるかもしれません。

でも、仕方ないでしょ。

大事なことからしか

行動できませんから。

 

 

では大事なことって何ですか?

仕事ですか?

家族ですか?

 

 

それは自分の人生における

目的から考えることで

見えてくるでしょう。

自分の価値観の土台が

何であるか?

人はインサイドアウトで満たされると

幸せになれます。

まずは自分を満たす。

そして家族を満たす。

次に職場を満たす。

それからお客様を満たす。

そうなってはじめて社会に貢献できます。

 

 

この順番で自分しかできないことを

優先していけば、

何をやめるか、

はっきり分かりますね。

 

 

私は今日は家族との時間を

大切にしています。

これは欠かせない時間です。

これから忙しくなりますが、

税理士会やボランティアを

優先しすぎて、

自分の足元が揺らがないよう、

客観視できるよう手帳を活用していきます。

やることを迷うようになったら、

断ること、

やめることを

決める。

それだけです!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1078日目

 

 

おはようございます!

雨が続きますね。

まったく降らないと問題ですが、

降りすぎても日照量不足で

農作物に影響を与えます。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

 

さて、

昨日の午後は、

岐阜駅構内にてJPSA岐阜支部の

7月例会に参加しました。

後半の部では

名古屋支部の支部長、

いや組長の中嶋美偉子プロスピーカーの

プレゼンを拝聴しました。

女性の視点からのプレゼンに

会場の女性の心をグッと捉えてました!

 

中嶋美偉子BPS 

 

その中で引っかかった言葉の一つが、

「先に進む人が周りの見通しとなる」

という言葉でした。

アチーブメント社の大高トレーナーの言葉だそうです。

私が学び続ける理由は、

自分の学びのためと

周りへの貢献を大きくしたいから。

その意味では常に先に進む必要があるんです。

 

 

私が好きな言葉に、

「どんな人の人生も、

 人のインスピレーションになるか、

 警告になるかのどちらかだ」

というもの。

ジェームススキナーの言葉ですが、

どうせなら人に良い影響を

与えられる人になりたいですね。

人の警告とは、

悪い見本という意味です。

こちらにはなりたくありませんね。

 

 

人は変えられない。

けれども人は変われる。

これは選択理論心理学で学ぶことです。

人を直接変えることはできないんです。

叱ったりして恐怖を与えて行動させても

それは怖いからやっているだけで、

その人が自らやっているわけではありません。

その証拠に、

怒らなくなったらやらなくなりますよ。

例えば、

子供に勉強しないからと怒っても

それは何の解決にもならないということです。

仕方なくやっていても身に付きません。

しかも怒らないと勉強しないようになります。

こういう外的な刺激を与えて

人を行動させることを

選択理論では人間関係を破壊する

コミュニケーションだと教えています。

そうではなく、

良好なコミュニケーションで接することで

人は自分から行動しようとするのです。

人は変えられないけれど、

人は変われるのです。

 

 

人がコントロールできるのは

自分のことだけです。

だから自分を変えることで、

人の見通しとなる、

人のインスピレーションになることができるんです。

人が変わるきっかけを与えることはできるということ。

そのために常に挑戦者であることが

求められます。

私も次のステージに進みます。

見通しになります。

あなたは人のインスピレーションですか?

それとも人の警告になってますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1077日目

 

 

おはようございます!

今日から三連休ですね。

どんな連休を予定してますか?

私は明日から八ヶ岳方面へ

家族で遊びに行ってきます。

ワンコを連れてお出かけです(^^)

 

 

さて、

昨日は事務所主催でセミナーを開催しました。

今回は二本立てで行いましたが、

前半は弊所の行政書士の川島志保が

エンディングノートについて

お話させていただきました。

後半は私のほうから、

相続法の改正についての解説と、

相続税の対策について

お話ししました。

短いお時間でしたが、

お役に立てたらうれしいです。

 

 エンディングノートセミナー

 

私も所属している相続診断士の協会では

エンディングノートを書くことを

推奨しています。

遺言書という存在は

みなさんご存じだと思いますが、

エンディングノートって

どんな法的な立ち位置になっているか

お話ししますと、

実は法的な効力はありません。

 

 

では、どうしてエンディングノートを

書く必要があるのか?

それは自分を振り返り、

想いを整理するためです。

人の一生について、

一言で何かを伝えようとしても

それは不可能です。

いろいろな想いがあるんです。

自分の家族に対して伝えておきたいこと。

自分の若い時にあった出来事や思い出。

いろいろ家族が知らないことも

多くありますよね。

いわゆる遺言書というのは、

遺産をどうやって分けるか?

これだけにフォーカスしている感が否めません。

だから遺言書に、

遺産を誰に渡すかのみが

書かれていると、

その理由や想いが伝わらずに

争いになってしまうのです。

よく相続を争族と揶揄されますが、

決して争族ではなく笑顔相続にしていただきたいのです。

 

 

相続診断士会の代表理事である

小川実先生は、

相続で兄弟が争う理由を

こう説明されました。

人には5つの欲求があり、

すべての欲求が満たされると

幸せだと感じます。

相続では、

5つの欲求のうちの

愛所属の欲求が反応するんだそうです。

つまり、

兄弟それぞれが親の愛を

取り合っているんです。

「弟よりも私のほうが愛されていたはず!」

「弟より愛されていた自分が

 1円でも多く相続すべきだ!」

こうやって愛情の量と遺産の量を

混同してしまうんですね(^-^;

 

 

実際に裁判所で調停になるケースが

本当に多くあるんです。

そして驚くのは、

遺産が多いから揉めるのではないんです。

相続税が課税されない範囲の方のほうが

割合が多いくらいなんですよ。

だから、

遺産が多くないから大丈夫

ということはないのです!

 

 

 

ではどうしたら揉めないかというと、

想いを伝えることだと思います。

エンディングノートは、

本当にいろいろなことを

気づかせてくれる記入欄がございます。

記入しながら想いを整理することができます。

 

 

エンディングノートを書いていただいたら、 

それを元に遺言書を書かれることを

お勧めしています。

遺言書には、

公正証書遺言から自筆証書遺言があります。

自筆遺言は法改正により、

全部自筆で書かなくてもよくなりました。

また、法務局で保管してもらえる制度が

始まります。

活用の幅が広がりましたので、

ぜひ一歩足を踏み出してみましょう。

 

 

でもね、

エンディングノートが手元にあっても

なかなか書けるものではありません。

普段はなにかと忙しいし、

周りに家族がいると

恥ずかしくて書けません。

だからセミナーを使ってもらいたいんです。

一人でも多くの方の

エンディングノートを書くことを

サポートしたいと思ってます。

次回のセミナーの前に、

事前にご案内させていただきます。

ご興味がある方はぜひご参加くださいね (^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1075日目

 

 

おはようございます!

昨日は午後からセミナーと講演会の

二本立てでした。

業界の取り組みを学び、

組織の仕組みづくりを聞いてきました。

聞けば簡単ですが、

やるのは本当に大変なことです。

私もクオリティカンパニー目指して

頑張ります!!

 

 

さて、

最近ツイッターをはじめまして、

と言ってもたまにブログをアップするだけの

そんな使い方です。

フォローしていただけると喜びます♬

 

 

そんなツイートの中で、

私が学んでいるアチーブメント大高先生の

この言葉に強く納得しました。down arrow

「人生ってコインの裏表だと思う。

 

 苦しいから逃げるのではなく、

 逃げるから苦しくなるのだ。

 

 時間がないから能力開発出来ないのではなく、

 能力開発しないから時間がないのだ。

 

 お金がないから能力開発出来ないのではなく、

 能力開発しないからお金がないのだ。

 

 辛くなったら、

 その裏を選べばいい。」

 

 

私は「事前対応」という行動を

意識して実践しています。

何事も先を見越して行動するんです。

事前に行動することで

時間を自分でコントロールできるのです。

いつもいつも慌ただしく

バタバタ動いてる人がいます。

本人は忙しいことで充実感を感じているようです。

でもね、

それは単に事前対応できていないからでは?

先に先に先手を打った行動ができれば、

後で慌てることなんてありません。

 

 

タイムマネジメントとは、

未来の出来事管理なのです。

その出来事を事前にコントロールできるのであれば、

安心して人生を過ごしていけますよね。

行動の優先順位は、

1.緊急だけど重要なこと、

その次に、

3.緊急だけど重要じゃないことに

流されていきます。

このままだと

2.緊急じゃないけど重要なこと

まで回ってきません。

つまりは、

重要なことを置き去りにした人生になるのです。

 

 

例えば、

人間ドックに行きたくても

忙しくていかない。

そのうち体調が悪くなって、

病院に行くとすぐに手術が必要と言われる。

そのまま入院する羽目になる。

これはまさに

緊急じゃないけど重要なことを

後回しにした結果です。

いかに事前対応することが大事なのかを

大高先生のツイートで振り返りました。

 

 

 

そしてコインの裏側を選べるような

考え方も身に着ける必要がありますね。

コインの裏側の存在に気が付かなければ、

事前対応はできないということですから。

コイン 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1070日目

 

 

おはようございます!

今日は岐阜に戻ってます♬

家族との時間はいいですね。

三日間空けましたが、

ワンコもずっと待っててくれたみたいです。

待っててくれている人がいるだけで有り難いです。

 

 

さて、

あなたは日々何を目標にして

仕事をしていますか?

目的から目標、

年間目標から半期目標、

その月の目標にその週の目標、

そしてその日にすることへ。

 

 

仕事は結果で決まります。

成果は結果を通して現されるもの。

ビジネスの世界は厳しいです。

でもね、

経営者は結果を見て

社員を評価してはいけません。

厳密には、

結果だけを見て評価してはいけないのです。

 

 

成果に導くのは、

そのプロセスに鍵があります。

ある結果を出すために

必要な行動は、

その都度変わったりするものではありません。

ゴールから逆算して

今行動すべきことが決まるのです

だから経営者はそのプロセスを

管理する必要があるのです。

マネージャーとは管理者のことです。

経営者にはマネージャーの役割があると考えれば、

そのプロセス管理こそが、

その組織を成功に導くのですね。

 

プロセス

 

ちなみに、

結果を出していれば

プロセスなんて関係ないって

言われる人もいるでしょう。

でもそういう人は、

才能で仕事をします。

そういう人って

再現性がないんですよ。

その時調子が良ければ成果が上がるけれど、

別の時には成果が上がらない。

しかもその理由も分からない。

だから結果だけを重視した管理は

危険なのですね。

 

 

そのプロセスをどうやって管理するかというと、

こまめにミーティングを開いたりして

コミュニケーションを取るしか

効果的な方法はありません。

変化する状況をその都度確認するのが

一番確実ですね。

 

 

会計事務所ではモノを売る仕事ではありません。

どうやって目標を決めるかと言えば、

品質管理になるのでしょうか。

高品質短納期が求められることですね。

いかにこのゴールを達成できるかを

事務所の標準化を進めながら

カイゼンしています。

やることが多くて

なかなか進みませんが、

確実に前進していくよう

スタッフ達と話し合っています。

より高品質なサービスの提供を

ご期待ください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1068日目

 

 

おはようございます!

昨日の朝の東京は超ゲリラ豪雨で

ホテルから出られませんでした。

すぐ止んだから良かったのですが、

最近の雨の降り方は怖いですね。

 

 

 

さて、

昨日からアチーブメントの

メインシンボリックセミナーの

頂点への道講座の再受講に来ています。

その中の気づきについて

シェアします。

 

 

願望を明確にすることを

徹底して教わるのですが、

その願望を実現するために

今何をしているのか?が

非常に重要なわけです。

「何を考えている」でもなく、

「何を思った」でもなく、

「何を行動した」かなのです。

 

 

何を行動したかが簡単に分かるのは

時間とお金の使い方ですね。

これを見れば

行動が見えてきます。

時間とは人生そのもの。

その大事な時間を、

本当に求めるものに

使えているか?

 

 

「2週間前から今日までの

 時間の使い方で未来が分かる」

と青木社長は言われました。

そして、

「私は自分の優先順位が高いことが起きれば、

 他の予定は平気でキャンセルしますよ」

家族のこと、社員のことなど、

自分にとって重要なことを

優先するように予定も変えてしまうんだそうです。

だから結果が残せるんですね。

 

タイムマネジメント

 

私はどちらかというと

スケジュールが決まれば

それを自分の都合でキャンセルしてはいけないという

既成概念をもっているようです。

もともと自分が行かなくてもいい会合など、

それは行かなくてはならないと

勝手に自分で決めてしまっていました。

 

 

もっと自分の願望に関わることを

優先して予定を変える行動を

していませんでした。

だから予定が埋まってくると

窮屈感や切迫感みたいな

いやな感情がどこかにありました。

 

 

でもスッキリしました。

予定が空いてなければ

空ければいいんですね。

身体は一つしかありません。

そう考えれば精神的に楽になりました。

 

 

求めるものに対して

今何をしていますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.01更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1064日目

 

 

おはようございます!

2019年の後半戦が始まります。

気持ちよくスタートを切りたいですね!

天候は曇天ですが、

気持ちは晴天のように

晴れ渡っていきましょう(^^)/

 

 

さて、

今日のタイトルから

アドラー心理学の「嫌われる勇気」を

イメージした人が多いでしょう。

ちょっと違うアプローチから

お伝えしてみます。

 

 

人の「好き」「嫌い」は

実は遠くない感性なんだそうです。

どちらも感性を刺激した結果なので、

方向性が違うだけなんです。

 

 

「好き」の反対は「無関心」ですが、

無関心から好きに転じることは

あまりないですよね。

そもそも関心がないのですから。

ところが、

「嫌い」が「好き」に、

「好き」が「嫌い」になることは

良くあることですよね。

「嫌い嫌いは好きのうち」と

よく言いますからね。

だから、

嫌われることを恐れて

中途半端なことしか言ってないと

だれも感動させることができないんです。

これは、

「英雄の書」down arrow

という黒川伊保子さんの書籍に

詳しく書かれています。

昨日3度目の読み返しで

あらためて納得したところを

お伝えしました。

英雄の書

 

 

 

私のブログの師匠である

板坂裕治郎さんも、

ブログセミナーの中で

同様の話しをされるんです。

板坂裕治郎氏

ブログを書いていると、

嫌なコメントを書く人がいるんだそうです。

そういったアンチな読者に

心が折れてしまう人が

少なくないとね。

でも、

裕治郎さんはハッキリ言います。

「それでいいんじゃ!」とね。

中途半端な内容のブログしか

書いていないと、

アンチもできないけれど

ファンも付いていないんだと。

だから、

ハッキリ自分の想いを出していると

アンチな人が増えてきます。

しかし同時に絶対に熱烈なファンも

増えてきていることを

忘れてはいけないんです。

一人でも熱烈なファンがてくれれば、

そのファンのために

ブログを書けばいいじゃないかと。

そうやってファンを一人ずつ増やしていくことが

ブログビジネスでは重要なんですね。

 

 

 

人に嫌われても

自分が信じることを言いきれる人。

それはフォーユーの気持ちがある人にしか

できないことです。

これが言えない人は

自分のために言おうとしている、

相手のことを思うより

自分の評価を気にしている人です。

 

 

分かち合うことは相手のため。

自分の体裁や評価を気にしていたら

それはフォーユーではなく

フォーミーの行動です。

今週の後半は、

分かち合いの時間を過ごします。

本気で貢献できるか、

自分に課して乗り切ります!

 

 

さぁ、後半戦も全開で進みましょう!!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030