2019.07.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1093日目

 

 

おはようございます。

いよいよ東海地方の梅雨が明けました!

遅い夏の到来ですね。

台風も通過して、

蒸し暑い始まりですね。

夏を楽しみましょう(^^♪

 

 

さて、

人に優しくあるべきとか、

いい人であるべきだとか、

そうあるべきという自分に対する

「〇〇であるべき」というルールのことを

ドライバーと言います。

 

 

このドライバーは

ほとんどが親の教育から

生まれるものです。

正しくあるべき

というドライバーが強くあると

細かいことでも

自分の正しさと違うことが

許せません。

親から正しいことを常に要求されて育つと、

大人になってもそのドライバーが

その人を動かすのですね。

 

 

でね、

優しくあるべき、

自分が目立たない、

なんてドライバーも

あると思うんですよ。

だから、

自分のことは後回しにして

周りを優先したりするんですよね。

そうすると、

「ありがとう」

と言ってくれるし、

誰も傷つかない。

自分を除いてね。

 

 

よく聞く言葉に、

ウィンウィンってありますよね。

勝ち勝ち、

つまり相手も自分も良い状態です。

自分が満たされていないのに

相手に譲ることは、

美しいことではありません。

それは、

負け勝ちといって、

自分を負かすことで

相手に勝ちを譲っているだけなのです。

それでは自分が幸せになれません。

 

 

「豊かな人生を得ようとしたら、

 豊かな人間になりなさい」

豊かな人生

まず人に与えられるだけ豊かになることで

人に与えることができるのです。

与えるためには、

まずは自分が豊かになること。

 

 

力なき愛は無力である。

 

 

ともに勝つウィンウィンを

つくるためには、

まずは自分が力や豊かさを

身に着ける必要があるのだ。

自分だけのためではなく、

与えられる人になるために

豊かな人間になりましょう。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1091日目

 

 

おはようございます!

今日は台風が来ているようで

せっかくの花火大会は延期になってしまいました。

岐阜では来週も花火大会があるのですが

こちらは見に行く予定なので

天気がよいことを祈ります(^^)

 

 

さて、

今日のタイトルの

「すぐやる人、やらない人」

ですが、

昔読んだこの書籍を読み返して

その振り返りをアウトプットしようと思います。

すぐやる!

「行動力」を高める”科学的な”方法

すぐやる

 

 

この本、

本当に面白いんです。

作業療法士の方が書かれているので

脳科学的なことが

実に具体的に書かれているのです。

いくつかピックアップしてみますよ。

 

 

序章で書かれていることが

脳のパフォーマンスを大きく左右する

大事なことでした。

それは「睡眠」です。

「課題をすぐに解決して

 高い成果を上げる人に、

 睡眠不足の人はいません。」

と、断言されていますが

間違いありません。

私は税理士試験受験生時代に

勝間さんの書籍で睡眠時間が

パフォーマンスを大きく左右することを

読んでからしっかり睡眠をとることを

意識するようになりました。

 

 

睡眠の周期は1時間半と言われていて

その倍数の時間で起きるのが

良いとされています。

しかし自分の体感的には

少しずつ周期は変化しているようで、

最近では7時間でちょうどよい感じ。

6時間や6時間半の睡眠で

とても中途半端に眠気を感じます。

しっかり寝ていないと

何かにつけて睡魔が襲います。

しっかり寝た日は

一切眠気はありません。

このコントロールができるかどうかが

その人のパフォーマンスを決めています。

多くの人を見てきましたが、

睡眠が不十分な人は

いつもボーっとしてますね。

それでは何も新しい発想は生まれませんよ。

 

 

そのほかにも、

脳の習性を利用した行動の仕方が

いろいろ紹介されています。

 

 

「やればできるはマボロシ」

講演やセミナーでできる人の話を聞くと

自分もできるような気がしますね。

でも帰ってみると全くできるようにはなりません。

コツがわかったのにできないのには、

明確な理由があるのです。

「すぐやる人やできる人が、

自らの体験から得た感覚をもとにして組み立てた言葉は、

すぐにやれている人、できている人にしか

本質的には伝わらないのです」

 

 

自転車の乗り方を教えてもらうときに

乗れている人の言葉は簡単に聞こえますが、

いざ乗ってみると全く理解できませんでしたよね。

できている人の言葉は「わざ言語」と言って、

経験をした人だけがつかんだ感覚を

言葉にしたものなんだそうです。

 

 

できている人は

好循環に入るため、

どんどん実行し成果が出ます。

だから「すぐやる」ことが当たり前になってきます。

すると、

できていなかった時のことが

思い出せなくなるんだそうです。

すぐやらずに先延ばしする人の感覚が

理解できないんです。

英語が話せる人の感覚が

これに近いそうです。

英語が話せるようになると、

それが当たり前になり、

話せない人がどこで躓いているかが

思い出せないんだそうです。

なんだか分かる気がしますね。

 

 

だから、

できる人が

「もっとこうやったらいいのに」

と言えば言うほど両者の差は

広がっていくんですね。

どうすればいいか?

両者を隔てているのは、

「わざ言語」です。

できる人が言っていることを

理解するしかありません。

すぐやらない人が

すぐやるようになるためには、

すぐやる人の言葉を

まずはやってみて体感してみることです。

すぐに100%できませんが、

その感覚を言葉にすることで

なんとなく理解できるようになってきます。

その積み重ねが、

すぐやる人に近づいていくんだそうですよ。

 

 

素直にその通りやってみること。

これができない人が多すぎます。

やりもしないで、

「私にはできません」

これでは永久にできる人にはなれません。

変わろうと思えば、

誰でもいつでも、どこからでも、

人は変われるのです。

脳科学的にも明確になっているのが

理解できましたね(^^)

 

 

 

ほんの一部だけ紹介しましたが、

興味があればぜひ読んでみてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1089日目

 

 

おはようございます!

今週も後半戦ですね。

現状肯定、過去オール善!

起こることは全て必然として

取り組みましょうね。

 

 

さて、

最近よく聞くようになってきた言葉、

サブスクリプション

略してサブスクです。

日本語にすると、

定額制とか、定期購読という意味で

使われていますね。

携帯電話料金の支払いで

サブスクリプションが普及したともいわれています。

簡単に言うと、

パケットの使用を〇ギガまでは〇〇円って、

定額制ですよね。

その容量まで使ったかどうかは関係なく、

でもその範囲だったら金額は固定なのです。

その安心感が受けたのでしょう。

 

サブスクリプション

 

でもね、

最近では何でもかんでも

定額制で契約する人が

増えてきたそうです。

レストランで月に〇万円で

何度でも食べられるとか。

そのレストランを利用している人は、

「いつでも使えるし、

 月に何度来ても料金は変わらないので

 大切な人との食事などに使っています」

とか。

いやぁ食事を毎回同じところに

行かなければならないことが

私にはけっこう苦痛かもしれません(^-^;

また、

いきなり店に行っても

予約でいっぱいなんてことも

ありますよね。

定額制は危険ですよ。

 

 

あなたはスポーツジムに

通ったことはありますか?

私は今は休止中ですが、

以前はずっと幽霊会員でした。

幽霊といってもしっかり月会費は

支払っていました。

行こう行こうと思いながら、

なかなか行けなかったので、

だったら行ったときに利用料払ったほうが

月会費より安いじゃん!

と気が付いたのです。

しかし、

休止の手続きをするまでは

手続きが面倒で時間がかかりました。

あなたはそんな経験はありませんか?

 

 

ほかにも、

appleの音楽の定額ダウンロードです。

お試しで1か月だけ無料で利用しましたが、

まぁまぁ便利でした。

しかし、

実際に毎月980円支払うとなると

結構利用しなければ元が取れません。

元々、年に何回新しい音楽を

買ってたかなぁと振り返ると、

完全に赤字になるので

私は無料期間だけで解約しました。

ここでまた問題なのが、

解約する手続きが分かりにくくなっていることでした。

わざと難しくしているのかとも

思えました(^-^;

 

 

 

定額制というのは

何がいけないかというと、

固定費がどんどん増えていくという理由です。

例えば毎月の収入から

出ていく固定の費用がどんどん積み重なっていくのです。

そして実際に利用できているかといえば、

微妙な利用状況だったりするのです。

そして何より怖いのは

考えなくなるということ。

固定で使いたい放題だから

いろいろ考えなくなるんです。

だから利用できていなくても

解約もしないし、

よく分からない月会費が

どんどん支払われていくのですね。

 

 

固定費は売上があってもなくても

かかる費用です。

だから少しでも小さいほうがいいのです。

固定費は意識して下げようとしないと

どんどん増えていきますから

気をつけましょうね。

定額制にしてしまうと

お金を使っていても

その感覚がなくなり

考えなくなります。

ここが仕掛けている側の狙いなのですが、

引っかからないように気を付けてくださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1088日目

 

 

おはようございます!

今日は一日事務所にて仕事です!

月末は来客や訪問が集中しますが、

今日はゆったりした時間があるので

ありがたいです(^^ゞ

 

 

さて、

「素直」という言葉ですが、

シンプルですが深い言葉。

あの松下幸之助翁がよく使っていた言葉と聞きます。

額装の書に「素直」と書かれたものを

見たことがありますね。

素直

神棚にお参りするときにも

「もっと素直になれますように」

と神様にお願いしていたそうです。

その素直とは

どんな意味があるのでしょうか?

 

 

 

素直っていうと、

人の話をハイハイとそのまま

聞くような人ですか?

そういう意味ではありませんよね。

船井総研の船井幸雄氏の書籍には、

成功の三条件に

・勉強好き

・すなお

・プラス発想

ということが書かれています。

船井幸雄成功の三条件

 

すなおとは、

『自分の過去の経験や知識に照らして、

 すぐ「そんな馬鹿なことがあるものか」

 といってしまわないこと』

と書かれています。

すなおができていないと、

自分の枠を越えて行けないのですね。

 

 

他の例えでは、

A「先週、映画を見に行ったよ」

B「何見たの?」

A「アラジンよかったよ」

B「うそー、俺だったら絶対ホラーの方を見に行くよ」

このBさんは素直と違いますよね。

 

 

素直な人は、

A「先週、映画を見に行ったよ」

B「何見たの?」

A「アラジンよかったよ」

B「アラジンよかったんだ!

 でも、僕はホラーのほうが好きなんだよな。」

これはどうでしょう。

BさんはAさんの話を

そのまま承認してますよね。

これが素直なのです。

相手の言うことを、

まずそのまま認めてあげること。

この気持ちがあるかないかで

その人の枠が大きくなるかどうかが

違ってくるのです。

 

 

「素直」って誰でもできるじゃん!

って簡単だと思いがちですが、

できてない人がとても多い。

まず、素直から意識してみましょう。

否定から入らないこと。

これがポイントですよ(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1087日目

 

 

おはようございます!

週末の疲れがまだ身体に残っていて

少し気怠さのある週明けでした。

今週は月末ということもあり、

人に会うことが多いので

しっかり対応していきます。

 

 

さて、

今年の4月に

岐阜未来の会というイベントを

開催しました。

講演会と交流会をしました。

4月は2回目で、

初回は去年の12月でした。

カレーハウスCOCO壱番屋の

創業者の宗次徳二さんに

ご講演していただきました。

宗次徳二さん

2回目となる今年の4月には

岐阜市長の柴橋正直市長に

岐阜の未来構想を語っていただきました。

柴橋正直岐阜市長

そして次の第3回は

10月8日の開催を決めました!

 

 

 

誰にご講演いただくかは、

現在検討の真っただ中です。

決まり次第、

ご縁のある方にご案内を始めます!

今回はエンターテイメント性を高めようと

スタッフたちと取り組んでいます(^^♪

お楽しみにしてください。

 

 

あまり会計事務所が交流会など

しないと思いますが、

私は想いがあって続けています。

私たち会計事務所の役割は

お客様の事業の発展に寄与すること。

そう考えると、

せっかく持っている人脈を

活用していただかない訳にはいきません。

つまり、

ビジネスにおいて繋がっていただきたく、

交流会を開催しています。

ビジネスが加速することで、

地域社会が少しでも良くなり、

社会貢献につながると信じています。

岐阜未来の会1回目

岐阜未来の会第1回目up arrow

 

岐阜未来の会2回目 

岐阜未来の会第2回目up arrow

 

 

 

4月の2回目では、

前回からの続けてご参加いただいている方同士で

話が盛り上がるようになってきました。

3回目はさらに盛り上げていきますよ(^_-)-☆

 

柴橋市長と 

 

ご興味のある方は

HP記載のメールかメッセンジャーにて連絡いただけましたら、

当日の案内をさせていただきます(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1084日目

 

 

おはようございます!

今週は月曜が祝日でしたから、

一週間が早かったですね。

昨日は目まぐるしく来客対応が続きました。

最新のAI情報を提供いただいたり、

M&A絡みの話がありました。

 

 

新しいツールはどんどん出てきます。

変わるのが面倒くさいと言ってると

時代から置いてけぼりになります。

常に最新情報を仕入れるように

アンテナを張っていると、

向こうから色々な話が舞い込むものですね。

 

 

弊所ではM&Aのサポート業務を行っています。

M&Aの仲介業者の会社様とも

複数社と連携できるようにもなりました。

実際に後継者不足の企業様は

多くいらっしゃいます。

弊所のクライアント様にも

団塊世代の経営者様が多くいらっしゃるので、

その世代交代のお手伝いをしているんですね。

 

 

事業承継にはいくつかのパターンがあります。

親族間の承継、

親族外の承継と

大きく二つに分かれます。

そして三つ目は、

M&Aという選択肢もあるのですね。

どのパターンを選ぶのがいいのか、

いろいろシミュレーションをして

検討するのも私どもの仕事なのです。

 

 

また、

親族外の承継のお手伝いもしています。

親族でないため

お互いが気を使って言いたいことが言えないのです。

そこで私たちが間に入ることで、

お互いの通訳の役割を果たせるのです。

これは親族間でも同じです。

直接話すと喧嘩になってしまう。

でも、

私たちが間に入ることで、

客観的に話ができるのです。

そんな役割が想像以上に重要なんだと

最近ではそういう件数が増えてきて

あらためて感じさせられます。

 

M&A

 

でね、

M&Aって売る場合だけじゃないんですね。

企業を購入することもできるんですよ。

実は事業を拡大することって

ものすごいリスクがあります。

今は人が不足する時代です。

そんな時代に人を雇って、

その人を育てて、

事業を大きくしていくことは

大きなリスクなのです。

もしもすでに出来上がっている会社の

経営権を取得できるとしたら、

どうでしょうか?

事業をそこまで大きくするまでの

時間と費用を買うわけです。

10年かかる事業の拡大が、

企業を買うことで

最短で叶うのですね。

 

 

とは言っても、

企業を買うということは

とても難しいのです。

企業文化は買う側と売る側で

それぞれ異なります。

これが一緒になるということは

大きな変化を伴いますので、

従業員が退職していくことも

想定されます。

いかにうまく企業文化をすり合わせていくのか、

とても経営者の腕が試されます。

 

 

弊所で関与している企業様が

来週テレビの特集で取り上げられるそうです。

企業のM&Aの成功事例として

取り上げられるんだそうです。

確かにどちらもハッピーで

相乗効果を上げておられます。

こんな理想的なM&Aを

一件でも多くサポートしていきたいものです。

 

 

売りたい、

買いたい、

どちらの希望もお手伝いできますので、

ご興味がありましたら

ぜひお声がけください(^^

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1079日目

 

 

おはようございます!

連休最終日の今朝は八ヶ岳からスタートです。

雨かと思いきや、

ほとんど傘は必要ないような

涼しい時間を過ごせました(^^♪

 

八ヶ岳にて

 

さて、

最近ではいろいろな集まりに参加することが

多くなりました。

多くの方とご一緒できるので

楽しいのですが、

いかんせん時間には限りがあります。

 

 

もともと、

税理士、中小企業診断士、行政書士と

トリプルライセンスを維持しているだけで

いろいろな役が回ってきます。

なんとか丁重にお断りしていますが、

メインで活動している税理士会のほうは

明日から新しい役割がスタートします。

これから2年間、

租税教育推進部という

学校や企業の租税教育の窓口として

名古屋税理士会で対応させていただきます。

あちこちで講師として出向かなければならないので、

おそらく時間管理が厳しくなる2年が

始まります(^-^;

 

 

もちろん、

仕事においては

自分の責任において業務をしています。

お客様の対応、

スタッフのこと、

やることを挙げれば

キリがありません。

でも、

大変なのは誰でも一緒です。

誰もがそれぞれ役割があります。

家族の役割があれば、

子供の学校関係や、

ご両親の介護など、

家の中でも役割がありますよね。

 

 

でね、

すべてのことを

すべてやり切るって

できないんですよ。

付き合いが多くなればなるほど

お誘いも多くなります。

 

 

ではどうしたら限られた時間で

役割を果たすのでしょうか?

その解決方法は、

シンプルです。

 

 

優先順位の高いものから

実行するだけです。

できないものはやらない。

やらないことで人から

責められるかもしれません。

でも、仕方ないでしょ。

大事なことからしか

行動できませんから。

 

 

では大事なことって何ですか?

仕事ですか?

家族ですか?

 

 

それは自分の人生における

目的から考えることで

見えてくるでしょう。

自分の価値観の土台が

何であるか?

人はインサイドアウトで満たされると

幸せになれます。

まずは自分を満たす。

そして家族を満たす。

次に職場を満たす。

それからお客様を満たす。

そうなってはじめて社会に貢献できます。

 

 

この順番で自分しかできないことを

優先していけば、

何をやめるか、

はっきり分かりますね。

 

 

私は今日は家族との時間を

大切にしています。

これは欠かせない時間です。

これから忙しくなりますが、

税理士会やボランティアを

優先しすぎて、

自分の足元が揺らがないよう、

客観視できるよう手帳を活用していきます。

やることを迷うようになったら、

断ること、

やめることを

決める。

それだけです!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1078日目

 

 

おはようございます!

雨が続きますね。

まったく降らないと問題ですが、

降りすぎても日照量不足で

農作物に影響を与えます。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

 

さて、

昨日の午後は、

岐阜駅構内にてJPSA岐阜支部の

7月例会に参加しました。

後半の部では

名古屋支部の支部長、

いや組長の中嶋美偉子プロスピーカーの

プレゼンを拝聴しました。

女性の視点からのプレゼンに

会場の女性の心をグッと捉えてました!

 

中嶋美偉子BPS 

 

その中で引っかかった言葉の一つが、

「先に進む人が周りの見通しとなる」

という言葉でした。

アチーブメント社の大高トレーナーの言葉だそうです。

私が学び続ける理由は、

自分の学びのためと

周りへの貢献を大きくしたいから。

その意味では常に先に進む必要があるんです。

 

 

私が好きな言葉に、

「どんな人の人生も、

 人のインスピレーションになるか、

 警告になるかのどちらかだ」

というもの。

ジェームススキナーの言葉ですが、

どうせなら人に良い影響を

与えられる人になりたいですね。

人の警告とは、

悪い見本という意味です。

こちらにはなりたくありませんね。

 

 

人は変えられない。

けれども人は変われる。

これは選択理論心理学で学ぶことです。

人を直接変えることはできないんです。

叱ったりして恐怖を与えて行動させても

それは怖いからやっているだけで、

その人が自らやっているわけではありません。

その証拠に、

怒らなくなったらやらなくなりますよ。

例えば、

子供に勉強しないからと怒っても

それは何の解決にもならないということです。

仕方なくやっていても身に付きません。

しかも怒らないと勉強しないようになります。

こういう外的な刺激を与えて

人を行動させることを

選択理論では人間関係を破壊する

コミュニケーションだと教えています。

そうではなく、

良好なコミュニケーションで接することで

人は自分から行動しようとするのです。

人は変えられないけれど、

人は変われるのです。

 

 

人がコントロールできるのは

自分のことだけです。

だから自分を変えることで、

人の見通しとなる、

人のインスピレーションになることができるんです。

人が変わるきっかけを与えることはできるということ。

そのために常に挑戦者であることが

求められます。

私も次のステージに進みます。

見通しになります。

あなたは人のインスピレーションですか?

それとも人の警告になってますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1077日目

 

 

おはようございます!

今日から三連休ですね。

どんな連休を予定してますか?

私は明日から八ヶ岳方面へ

家族で遊びに行ってきます。

ワンコを連れてお出かけです(^^)

 

 

さて、

昨日は事務所主催でセミナーを開催しました。

今回は二本立てで行いましたが、

前半は弊所の行政書士の川島志保が

エンディングノートについて

お話させていただきました。

後半は私のほうから、

相続法の改正についての解説と、

相続税の対策について

お話ししました。

短いお時間でしたが、

お役に立てたらうれしいです。

 

 エンディングノートセミナー

 

私も所属している相続診断士の協会では

エンディングノートを書くことを

推奨しています。

遺言書という存在は

みなさんご存じだと思いますが、

エンディングノートって

どんな法的な立ち位置になっているか

お話ししますと、

実は法的な効力はありません。

 

 

では、どうしてエンディングノートを

書く必要があるのか?

それは自分を振り返り、

想いを整理するためです。

人の一生について、

一言で何かを伝えようとしても

それは不可能です。

いろいろな想いがあるんです。

自分の家族に対して伝えておきたいこと。

自分の若い時にあった出来事や思い出。

いろいろ家族が知らないことも

多くありますよね。

いわゆる遺言書というのは、

遺産をどうやって分けるか?

これだけにフォーカスしている感が否めません。

だから遺言書に、

遺産を誰に渡すかのみが

書かれていると、

その理由や想いが伝わらずに

争いになってしまうのです。

よく相続を争族と揶揄されますが、

決して争族ではなく笑顔相続にしていただきたいのです。

 

 

相続診断士会の代表理事である

小川実先生は、

相続で兄弟が争う理由を

こう説明されました。

人には5つの欲求があり、

すべての欲求が満たされると

幸せだと感じます。

相続では、

5つの欲求のうちの

愛所属の欲求が反応するんだそうです。

つまり、

兄弟それぞれが親の愛を

取り合っているんです。

「弟よりも私のほうが愛されていたはず!」

「弟より愛されていた自分が

 1円でも多く相続すべきだ!」

こうやって愛情の量と遺産の量を

混同してしまうんですね(^-^;

 

 

実際に裁判所で調停になるケースが

本当に多くあるんです。

そして驚くのは、

遺産が多いから揉めるのではないんです。

相続税が課税されない範囲の方のほうが

割合が多いくらいなんですよ。

だから、

遺産が多くないから大丈夫

ということはないのです!

 

 

 

ではどうしたら揉めないかというと、

想いを伝えることだと思います。

エンディングノートは、

本当にいろいろなことを

気づかせてくれる記入欄がございます。

記入しながら想いを整理することができます。

 

 

エンディングノートを書いていただいたら、 

それを元に遺言書を書かれることを

お勧めしています。

遺言書には、

公正証書遺言から自筆証書遺言があります。

自筆遺言は法改正により、

全部自筆で書かなくてもよくなりました。

また、法務局で保管してもらえる制度が

始まります。

活用の幅が広がりましたので、

ぜひ一歩足を踏み出してみましょう。

 

 

でもね、

エンディングノートが手元にあっても

なかなか書けるものではありません。

普段はなにかと忙しいし、

周りに家族がいると

恥ずかしくて書けません。

だからセミナーを使ってもらいたいんです。

一人でも多くの方の

エンディングノートを書くことを

サポートしたいと思ってます。

次回のセミナーの前に、

事前にご案内させていただきます。

ご興味がある方はぜひご参加くださいね (^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1075日目

 

 

おはようございます!

昨日は午後からセミナーと講演会の

二本立てでした。

業界の取り組みを学び、

組織の仕組みづくりを聞いてきました。

聞けば簡単ですが、

やるのは本当に大変なことです。

私もクオリティカンパニー目指して

頑張ります!!

 

 

さて、

最近ツイッターをはじめまして、

と言ってもたまにブログをアップするだけの

そんな使い方です。

フォローしていただけると喜びます♬

 

 

そんなツイートの中で、

私が学んでいるアチーブメント大高先生の

この言葉に強く納得しました。down arrow

「人生ってコインの裏表だと思う。

 

 苦しいから逃げるのではなく、

 逃げるから苦しくなるのだ。

 

 時間がないから能力開発出来ないのではなく、

 能力開発しないから時間がないのだ。

 

 お金がないから能力開発出来ないのではなく、

 能力開発しないからお金がないのだ。

 

 辛くなったら、

 その裏を選べばいい。」

 

 

私は「事前対応」という行動を

意識して実践しています。

何事も先を見越して行動するんです。

事前に行動することで

時間を自分でコントロールできるのです。

いつもいつも慌ただしく

バタバタ動いてる人がいます。

本人は忙しいことで充実感を感じているようです。

でもね、

それは単に事前対応できていないからでは?

先に先に先手を打った行動ができれば、

後で慌てることなんてありません。

 

 

タイムマネジメントとは、

未来の出来事管理なのです。

その出来事を事前にコントロールできるのであれば、

安心して人生を過ごしていけますよね。

行動の優先順位は、

1.緊急だけど重要なこと、

その次に、

3.緊急だけど重要じゃないことに

流されていきます。

このままだと

2.緊急じゃないけど重要なこと

まで回ってきません。

つまりは、

重要なことを置き去りにした人生になるのです。

 

 

例えば、

人間ドックに行きたくても

忙しくていかない。

そのうち体調が悪くなって、

病院に行くとすぐに手術が必要と言われる。

そのまま入院する羽目になる。

これはまさに

緊急じゃないけど重要なことを

後回しにした結果です。

いかに事前対応することが大事なのかを

大高先生のツイートで振り返りました。

 

 

 

そしてコインの裏側を選べるような

考え方も身に着ける必要がありますね。

コインの裏側の存在に気が付かなければ、

事前対応はできないということですから。

コイン 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030