2019.03.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ964日目

 

 

おはようございます!

今週もあっという間に

土曜になりましたね。

祝日があると

一週間のペースが狂いますか?

私はあまり変わりません。

ワークライフバランスって

近頃よく聞きますけど、

私の場合は

ワークライフブレンド。

仕事もプライベートも

区別ありません。

どっちも自分だし、

どっちも大事だし、

どっちも好きだし。

 

 

 さて、

あの大リーガーのイチローが

とうとう引退されます。

野球に向き合う真摯な姿勢が

私はとても好きでした。

 

 

インタビューが素晴らしくて、

印象に残った内容を

ご紹介させていただきます。

 

イチロー引退

 

50歳まで現役と言っていたことについて

触れられたときの返答です。

 「最低50歳までって本当に思っていたし、

 それは叶わずで、

 有言不実行な男になってしまったわけですし。

 その表現をしてこなかったら

 ここまでできなかったかもな

 という思いもあります。」

 

 

「だから、

 言葉にすること、

 難しいかもしれないけど

 言葉にして表現するというのは、

 目標に近づく一つの方法

 ではないかなと思います。」

 

 まさに「想いの言語化」

の話しをされています。

言葉は言霊ともいい、

魂がこもると言われます。

想いを頭の中で整理し、

それを言葉にしてみることで

それが現実となっていくのです。

言葉として外に出した途端に、

その言葉は自分だけのものではなくなります。

イチローは現実では50歳まで

続けられませんでしたが、

そうコミットメントすることで

ここまで現役でいられたのです。

 

 

言い切ることで

その現実を作り出すための

逆算の思考と行動が

動き出すのですよね。

決めることの大切さは

想いの言語化に近いものがあります。

あなたの想いも

ぜひ言葉にしてみてください。

イチローの会見を聞き、

お伝えしたい言葉が

他にもたくさんありました。

明日も続きをお伝えしますね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ964日目

 

 

おはようございます!

祝日と土曜の間ということもあり、

今日が有給の人も

いらっしゃるのでしょうか。

桜のつぼみが大きくなり

花見のシーズン到来ですね(*^^*)

 

 

さて、

今日は私の税理士試験のことを

例えにお話ししますね。

私が税理士試験に

合格できたのは、

ひとえに家族や周囲の支えと

努力にあったと思っています。

本格的に勉強を始めてから

約10年かかりました。

 

 

コツコツと一つのことに取り組むことって

根気が必要ですし、

なかなか大変なことですよね。

強い願望があったからこそ、

合格するまで継続できたと思います。

 

 

でね、

今日のタイトルの

「努力より優先させるべきこと」って

なんだと思いますか?

 

 

はい、周りの人の理解がないと

とても続けられないので、

周囲との関係性でしょうか?

確かにそれは重要です。

では、それだけで成果は出るでしょうか?

 

 

もしも私が独学で勉強をしていたら、

合格できていたでしょうか?

税理士試験のための予備校が多くあり、

答案練習や模擬試験など、

さまざまな学ぶツールを用意してくれています。

これらを使わずに合格できたかというと

私の場合は無理でした。

テストを通して自分の現状を知ることができました。

現状も分からないのに、

どっちに向いて勉強すればいいか

分からないでしょ?

 

 

つまり、

努力より優先すべきは

「正しい選択」なのです。

誤った選択をして

例えば独学で勉強していたら、

同じ時間をかけていても

合格できていません。

正しい選択があったから、

その方向に向かって

努力ができたのですね。

選択

 

 

努力は素晴らしいですが、

今の努力が正しいのかどうなのか、

そこを先に考えてみてください。

勉強は例えの話で、

仕事、スポーツ、趣味など、

何事にも言えることです。

成功している人は、

最短距離で成果を挙げています。

それは正しい選択をして、

その上に努力を重ねているのだと

いうことなんです。

 

 

何かに挑戦している人は、

あらためて振り返ってみて、

今の選択が正しいかどうか、

自己評価してみてくださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ963日目

 

 

おはようございます!

今日は春分の日。

お休みですね~(*'▽')

私は午前中、ゴルフの練習と買い物。

午後から少し仕事をして、

夕方に大切な打合せ、

そして仲間との勉強会です!

明日が早朝4時起きなので、

早く帰ってきてすぐに寝る予定です。

 

 

さて、

今月は前半と後半で

時間の使い方が全く違います。

前半は確定申告という季節業務があり、

基本スタイルが事務所にて仕事でした。

決算報告以外はほとんど外出なし。

後半はというと、

毎日が打合せ、出張、調査など、

ほとんど予定が詰まってしまいました。

まぁ普段から忙しいのに

前半が外出しなかったため、

その反動というのも大きいです。

 

 

でね、

これだけパンパンに予定を詰めてしまうと、

急きょお客様が相談したいと言っても、

本当に時間を割くことができないんですよ(^^;)

移動中など電話ができたらいいのですが、

思うようにしてあげられないという

モヤモヤ感が半端ないです。

 

 

でもこれって、

まだモヤモヤしているだけで、

実際に問題が起きているわけではありません。

実際に予定の隙間を縫うように

うちのスタッフ達は予定を入れて来てくれます。

ものすごく絶妙にね。

モヤモヤが

ヒヤヒヤになり、

その日を終えてホッとする。

そんな毎日です。

 

 

割り切ってしまえば

気にならないのかもしれませんが、

何事もバッファという余裕を持つことが

大切なのですね。

予定の前後に少し時間があるだけで、

その準備をしたりできますから。

渋滞にはまっても、

バッファがあればなんとかなる。

 

余裕を持つ

 

こうやって書いていて、

はっと気が付きました。

私の予定管理はバッファを

組み込んでスケジュールしてます。

研修講師やコンサルに出かける前などは

準備の時間を取りますし、

資料作りの時間も

事前に押さえてあります。

このバッファの余裕すらなくなると

精神的にヒヤヒヤしてます。

あなたも、

予定を組むときには 

しっかりと前後にバッファに

時間を取っておくことをおススメします。

 

 

私はまだまだ時間管理のための

手帳を活用しきれてないからでしょう。

本当に重要な第二象限から

順番に予定が組めているとしたら、

どれだけ安心感があるだろうって

想像していたら楽しくなってきました。

 

 

ちなみに、

敢えてこの時間管理のことを

今書いているのは、

実はある新聞の原稿を頼まれていて、

その締め切りが近くて

焦っているのかもしれません(^^;)

いつものことですが、

新しい内容でのセミナーをする前や、

何かの原稿の締め切り前になると

気持ちが焦ります。

こんなに毎日ブログ書いていても、

それでも原稿はなかなか書けませんね(^^;

まだまだ修行が足りませんなぁ。

 

 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ962日目

 

 

おはようございます!

今朝は東京からです。

毎月通ってきた経営実践塾ですが、

今月が最終講義です。

半年の学びを実践してまいります。

 

 

あらためて思うに、

人の行動をみるときに

どこを見ればいいかって、

お金と時間の使い方で

大半が分かるものですね。

 

お金と時間 

 

お金も時間も限られているものです。

これらをどのようにやりくりするかが、

成果となって現れます。

経営者の視点で考えると、

お金をどこに使うかで

会社の先行きが変わります。

とても重要な判断が求められますね。

 

 

ちなみに経営者が

お金に対して

とても窮屈な先入観をもっていると、

なかなか成長できません。

具体的にはどういうことかというと、

自分の家計の延長線で考えている人です。

例えば投資の話やコンサルを受ける場合の

お金についてです。

事業を始めて間もない人だと、

サラリーマン時代の固定化された収入の中での

やりくりから脱却できていません。

だから、

現在の支出をやりくりして

支払いが可能かどうかを検討します。

そして何ともならないと言って諦めるんです。

 

 

これって正解のようで間違いです。

その投資によって

どれだけ売上が上がるのかを考えて、

投資をするのか、

コンサルを頼むのかを

検討すべきなんですね。

サラリーマン時代に染みついた

「収入は頭打ち」という思い込みが

外れていないのですね。

 

 

お金をどこに使うかで、

事業は大きく変わります。

現在の手元資金で足らなければ

銀行から融資を受けることで

より効果的な投資ができますよね。

一見、お金には限りがあると

考えがちですが、

そうではないんです。

 

 

時間でも同じですよね。

一日24時間しかないのは

これは誰にも平等です。

しかし、

誰かの力を借りることで、

自分の時間を生み出すことができるんです。

組織を作るということは

そういうことです。

自分一人ではできないことが、

組織だからできるんです。

 

 

物は考えようです。

事実は一つ、

解釈は無数。

あなたのお金と時間には

限界はありますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ961日目

 

 

おはようございます。

昨日は車での移動が続きました。

東濃地方から中濃地方へ。

岐阜県以外の人には

分かりませんよね(^-^;

岐阜は広いので、

移動距離は結構あるんですよ(^^)

今度行くときは

ちょっと観光も入れて出かけます!

 

 

さて、

「力を抜く」ことを

数年前に太極拳を教えている

コミュニケーションアドバイザーの方に

言われたことを覚えています。

仕事をバリバリこなそうとしているときに、

力を抜く?って

あまり意味が分かりませんでした。

 

 

でもね、

最近では分かるときがあります。

講師などの仕事で

人前で話すときは、

本当に感じますね。

余計な力が入っているので、

なんとなく話していても

違和感があります。

そんな時はだいたい、

聞いている人に緊張感が伝わっていたり

するんですよね。

力む

 

 

スポーツでも力を抜くことが

大切だと聞きます。

私は半年前にゴルフを始めましたが、

めっちゃ強くグリップを

握っているんですよね。 

だから連日で練習に行くと、

バネ指の症状がでてしまいます。 

指の節々が引っかかる感じがするんですね。

だからあまり根詰めて練習すると

身体を壊してしまいそうです。

ですが、

本来はもっと力を抜いて

グリップを握るように言われます。

軽く握っていてもちゃんと打てるし、

逆にゆるく握らないと

遠くまで飛ばせないそうです。

ゴルフ 

 

 

人の本来の力って

リラックスしていないと

出せません。

適度な緊張感は必要ですが、

ガチガチに緊張していたら、

成果は出せないでしょう。

 

 

仕事でもうまく緩急をつけて

もっとリラックスしていきます。

その方が愉しいですよね♬

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ959日目

 

 

おはようございます!

昨日は誕生日ということで

家内と一緒にお寿司を食べに行きました!

私は誕生日プレゼントを

家内からはもらいません。

どうしてだと思います?

 

 

実は家内の誕生日も

同じ3月16日なんですよ。

お互いが同じ誕生日になると、

プレゼント交換みたいに

なっちゃうじゃないですか。

だから随分前から、

プレゼントはお互いやめようという

雰囲気になってるんです。

その代わりに一緒に外食に

行くことにしてるんですね♬

今年はお寿司をカウンターでいただきました。

 寿司

 

 

でね、ついでに結婚記念日も

同じ3月16日なんですよ。

家内の誕生日に入籍しようと、

もう21年前になりましたが、

朝一で市役所に直行する仕事を入れて、

そのついでに婚姻届けを

提出したのを覚えています。

 

 

一度に三つの記念日が訪れるので、

忘れることもないし、

一石二鳥ならぬ、

一石三鳥ですね。

 

 

話しは変わりますが、 

この一石三鳥のことが、

うちの事務所のクレドの中に

入れてあるんです。

その名も、

「1アクション3ゴール」

一つの出来事に対して、

三つ以上の角度の異なるゴールを

設けて事に臨むというもの。

もともとは私のコンサルの師匠の

和仁達也先生から教わった習慣です。

 

 

普通の人は、

例えばセミナーを受講しようとしたら、

そのアクションに対して、

セミナーの内容を学ぶという

一つのゴールを設定するんですよね。

でね、

この一つだけのゴールではなく、

三つ以上のゴールを作るのが

1アクション3ゴールです。

他のゴールというと、

セミナーの内容の中から、

アレとコレとソレを学ぶ!も、

三つのゴールです。

ただ、

角度の異なるゴールを設けるというのが

うちのクレドの3ゴールです。

 

 

角度が異なるというのは、

先のセミナーの例えで言えば、

二つ目のゴールは、

セミナー講師の話し方から、

どうしたら会社の仲間に上手く伝えられるかを

学ぶというもの。

三つ目のゴールは、

参加者の中から同じ目的を持つ人と

名刺交換をして仲間を作ること。

ゴールはこれ以外でも様々な設定ができるでしょう。

 

 

同じ角度のゴールよりも、

角度が異なる方が振り幅が大きくて、

得られる成果が大きいんですよ。

毎日1アクション1ゴールで生きている人と、

毎日1アクション3ゴールで生きている人では、

ゴールの数が3倍以上になりますよね。

ゴールがあると何がいいかというと、

意識のアンテナがゴールの数だけ立つので、

物事を始める前にゴールを設定することが

とても重要なのです。

目的意識を持つことで意識のアンテナが立ち、

実際に得られる成果が大きく変わります。

 

 

だから1アクション3ゴールで

1年間過ごしたら、

1年で1000以上のゴールを設定できます。

これを継続したら、

1アクション1ゴールの人とは

大きな差が生まれて当然だと思いませんか?

 

 

あなたの周りにも、

短期間で大きく成長した人は

いませんか?

多分そういう人は、

無意識でこの習慣を身に着けて使っているんです。

だから気づかぬうちに

大きく成長を果たせるんですよ。

ぜひあなたもこの習慣を身に着けてください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ958日目

 

 

おはようございます!!

久しぶりのゆっくりした朝を迎えました(^^)

昨日までにスタッフ達全員のチームワークで

確定申告という山を登り切りました!

みんな本当にお疲れさまでした!

 

 

昨日の晩は事務所のお疲れ様会でした。

お客様のところで食事会をしていたら、

スタッフ達が一日早い誕生祝をしてくれました。

サプライズでお祝いをもらいました。

仕事が大変な中での気遣いには

余計に嬉しさが高まりました。

みんなありがとう!!

誕生祝

 

 

さて、

昨日の朝のの出来事です。

昨日の朝は、

スタッフのK君が自宅まで

迎えに来てくれる予定になっていました。

夜に確定申告の打ち上げがあるときは

私がお酒が飲めるようにと

迎えに来てくれるんですね。

嬉しい好意なのですが、

昨日は予定の時刻になっても

車が来ない・・・。

確定申告で頭がいっぱいだったので、

考え事してるうちに会社まで

行ってしまったんですね(笑

無意識って考え事をしていても、

会社には運んでくれるんですね~。

私は自分の車で出かけて、

帰りはいったん自宅に車を停めて、

打上げ会場に向かいました。

 

 

さて、

4年前のことですが、

私が独立開業したときは、

先代の先生の事務所から

近くの今の事務所へ移転しての

開業だったんですよ。

でね、以前の事務所の場所に20年近く

通い続けていたため、

移転した後も

新しい事務所の場所に慣れませんでした。

通勤の時に移転前の事務所の方向に

曲がってしまったりしてたんです。

1か月くらいはよく道を間違えてましたね(^-^;

昨日の朝礼でこの話をしたら、

スタッフ達も同じように

しばらく道を間違えたそうです。

 

 

この無意識の力って

本当に強いなって感じるんですよ。

車の運転を覚えたときは

曲がるときにウインカーを出すのを

意識したり、

バックミラーやサイドミラーを

見落とさないように気を付けました。

でも今では全く意識しなくても

運転ができるんですね。

わざわざウインカーをつけようなんて

思わなくても手が勝手に動いてます。

 

通勤の道も同じように

憶えているんですよね。

だからいつも曲がっていた交差点で、

気付かぬうちにウインカーをつけて

曲がってしまうんです。

で、しばらく進んでから

「間違えたっ!」

って気が付くんですね。

 

無意識の力 

 

無意識の力が人の行動の95%を

占めているとか聞いたことがありますが、

人はほとんど意識しなくても

行動できるように潜在意識が働いてくれます。

そのおかげで、

一度覚えたことは

楽にできるようになるんですよね。

 

 

でも逆に言うと、

ちゃんと覚えるまでは

本当に時間がかかるものなのです。

しかも通勤路のように、

同じことを長い間繰り返してきたときは、

その都度意識的に行動を変えなければ

ならないことになるんです。

 

 

あなたは年初に何か始めようと

心に決めたことがありましたか?

それは今どんな状態ですか?

上手く続いていたらいいのですが、

すでにやめてしまったなんてことに

なっていませんか?

 

 

無意識の力は強いので、

新しいことを始める前に

戻そう戻そうとします。

だからはじめは大変なのです。

年初に決めたことを、

今からでもいいので

やり直してみませんか?

今度は負荷を減らしたり、

継続しやすい形に変えて、

やってみましょう。

私もできていない習慣化を

あらためて再開します!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ950日目

 

 

おはようございます!

あっという間に金曜ですね。

今晩は伯母の通夜です。

3か月前に伯父が他界して、

その後を追うかのようでした。

まだまだお元気だったので、

ビックリでしたが、

いつ何が起こるか分かりませんね。

一日一生、

毎日をしっかり生きたいと思います!

 

 

 

ちょうど相続に関する法律の

改正についてみていました。

寄与分ってご存知ですか?

今までは、

亡くなられた人の介護など、

特別に尽くした相続人に対して、

相続分を割り増しすることが

できました。

それが寄与分なんですね。

 

 

でね、

民法の改正により、

「特別寄与料」という制度が

新たに創設されました。

これはどんな制度かというと、

相続人以外の第三者が

亡くなった人に尽くしてあげた場合、

その第三者に対して

特別寄与料を支払ってあげることが

できるようになったというわけ。

 

 

具体的には、

亡くなった人の息子さんのお嫁さんが

対象になりやすいと思います。

今まではお嫁さんは相続人ではないため、

どれだけ尽くしても

相続人ではないため、

相続の権利はありませんでした。

相続人になるために養子縁組を

使うしかなかったんですね。

 

 

しかし、

今回の改正では

お嫁さんにも相続財産から

貢献分について一定額を

分けてあげることができるようになりました。

そのため相続税法でも

手当がされることになります。

 

特別寄与料 

 

相続税の改正では、

被相続人から遺贈により取得したとみなして

相続税を納める義務が生じます。

ちなみに、

被相続人の一親等の血族や配偶者以外の人が

相続又は遺贈により

財産をもらうと、

相続税が2割増しになる制度があります。

現状では、

特別寄与料をもらった人は

2割加算の適用となりそうです。

 

 

新たに制度ができたことで、

寄与分に対して

請求することができるようになりました。

今まで介護しても報われないと

言われることがありましたが、

良い改正だと思いますね。

今日は特別寄与料について

ご紹介しました(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ947日目

 

 

おはようございます!

あと10日、

確定申告期限は3月15日です。

踏ん張りどころです(^^)

 

 

 

「教育が高くつくなら、

 無知はもっと高くつく。」

ベンジャミン・フランクリンの有名な言葉です。

原文は、

“The only thing more expensive than education

 is ignorance."

だそうです。

直訳すると、

「教育より高価な唯一のものは無知である。」

 

教育 

 

つくづく教育って大事だと

考えさせられます。

事前対応という

先を読んで行動する言葉があります。

例えば、

一度ミスをしたときに、

次はミスをしないための仕掛けを

作っておくことです。

ちょっと手間がかかりますが、

間違いなく次のミスは起こりません。

この次の予測という頭がないと、

また同じミスを繰り返して、

何度も同じことで手戻りをしてしまいます。

これをチェックする側も、

やり直す側も、

どちらも無駄な時間を過ごすことになります。

 

 

また、

中途半端な知識で

多分これでいいだろうと

仕事をするのですが、

その多分が間違っているケース。

分からないなら

聞けばいいのですが、

何を聞いたらいいかが

分からない。

だからまた間違える。

そして聞きづらくなる。

こうなると負のスパイラルですね。

 

 

 

いずれも、

初めから体系的な教育がなく、

人がやってるのを見て学べという

昔ながらの教育スタイルが

原因かもしれません。

そういう意味では、

本人が一方的に悪いのではなく、

職場の教育方針にも

問題があるのかもしれません。

 

 

 

弊所の前身の事務所でも、

基本的に教育はしていませんでした。

「仕事の中で自ら学べ」

というスタイルでした。

私が25年前に採用されたときに、

「うちでは教えないから。」

と言われたのをはっきり覚えています。

 

 

今の時代、

背中を見て育つというのは

通用しないような気がしています。

先にしっかり学ぶ教材か機会をつくり、

知識を得てから業務に取り組むのが

効率的で理にかなっているのかも。

 

 

寿司屋の修行など、

昔は10年経っても

まだ包丁を握らせてもらえないなんて

よくあったものです。

しかも教えてもらえず、

先輩の技を見て盗むという

とんでもなく高い主体性が

前提となった時代がありました。

今ではそんな修業をさせているところの方が

少ないのではないでしょうか。

本当に必要な技術を最初から学べば、

1年もあれば寿司を握れるようになるでしょう。

 

 

昔ながらのやり方で育った人は、

主体性が高ければどんどん成長します。

逆に主体性がなければ

何年経ってもまったく成長しないので、

両者の差はどんどん開いてしまいます。

そうなると成長できない方は

肩身が狭くなってしまうんですよね。

 

 

 

何が言いたかったかというと、

何か問題があってから動くのは

事前に対応しておくことの

何倍もコストがかかるということです。

歯医者に定期的にメンテナンスに行っているのと、

突然虫歯が痛み始めて急きょ治療に行くこと。

どちらがコストがかかっているでしょう?

もちろん急きょ治療した方が

コストがかかります。

 

 

多少のコストがかかっても、

先に代償を支払っておくことが

後々効いてくるってことです。

教育費などはまさに

この代償の先払いだと感じます。

しっかりここに注力しなければ!

とあらためて感じております。

もしスタッフを雇い始めたら、

しっかり教育には力を入れましょう(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ946日目

 

 

おはようございます!

今朝は早朝勉強会からのスタート!

朝6時から有志で集まって、

先月の振り返りや

今月取り組むことを

決めることをしています。

 

 

朝は気持ちがいいですね。

早い時間に職場に着いて

考える時間が取れると、

その日一日が理想通り進むのです。

始めに計画を立てるって

大事なんだなぁって

あらためて気付かされます。

 

早起き

 

 「早起きの効用」を思い浮かべてみると、

いろいろ出てきます。

1、頭が冴えている。

意志の力(ウィルパワー)というものは、

一日の中で朝が一番高く、

意思決定をするたびに減っていくと言われています。

人は生活の中で選択を繰り返します。

今日のスーツは何を着ていこう。

ネクタイはどれにしよう。

コンビニでお昼は何を食べよう。

職場に着いたら仕事で選択の連続です。

こうやって意志の力を使っていくので、

夜に頑張ろうにも、

パフォーマンスが悪くなっているのです。

だから朝に何かをすることは

とても理にかなっているのです。

 

 

ウィルパワーについては、

メンタルタフネスという書籍で

詳しく述べられていますよ。

メンタルタフネス

 

2、健康的

朝早く起きてウォーキングするのを

おススメします。

ジョギングもいいですが、

起き抜けに走るのは避けた方がいいんです。

起きたばかりだと寝ている間に汗をかいて

血液がドロドロになっています。

起きてから水分を取ったとしても

30分以上は時間を置いてから

走りましょう。

起きてすぐ行動したい人は

ウォーキングが良いですね。

でね、

なぜ歩くのがいいかというと、

規則正しいリズムを刻む動きが

セロトニンという幸せホルモンを

分泌させてくれるんです。

太陽の光を浴びることで

分泌がすすみます。

朝のウォーキングはそのおかげで

気持ちよく感じるんです。

 

 

3、誰にも邪魔されない

夜は家族が起きていますし、

テレビなど誘惑がありますよね。

朝はどうかといえば、

誰にも邪魔されない静かな時間が手に入ります。

趣味や読書の時間に

もってこいですね。

早朝に職場に行くと、

特に感じますよ。

物凄く仕事が捗ります。

電話もかかってきませんし、

周りから話しかけられることもありません。

静かで集中できる環境は、

朝に作れるのです。

 

 

4、一日の始めに最高の準備ができる

自分の目的に向かって

行動できているか、

確認しながら

一日のプランニングができます。

何を行動するのか、

その優先順位をつけながら

その日を効果的に過ごすための

準備が整います。

 

 

 

ということで、

世の中の成功者が

例外なく早起きな理由が

分かりますね。

私はワンコの散歩で

毎朝5時55分に起きています。

今朝は早朝勉強会のため

4時起きです。

確定申告で毎日残業してますが、

今日は早く帰ろうと思います(^^;

早く仕事始めてるからいいよね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030