2019.03.31更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ972日目

 

 

おはようございます!

明日から新年度ですね(^^)

自分の新入社員のときの入社式での緊張感は

遠い記憶となってしまいましたが、

ドキドキしている若者がいるんですね!

楽しんで仕事をしてほしいものです(^^)

 

 

こんな話を聞きました。

最近の主婦向けの雑誌では

ある特徴があるそうなんですね。

だいたい主婦向け雑誌の内容って、

料理のことか、

お金の節約などのことが

中心ですよね。

いまでも中身はあまり変わってないと思うのですが、

表紙に書かれた言葉が

変わったそうなんです。

 

 

どんな風に変わったかというと、

表紙に書かれる「お金」に関する言葉の大きさが

小さくなったそうなんです。

大きなタイトルで「家計の節約」なんて

書いてあると、

周りから見られる目が気になる人が

増えたそうなんですね

 

 

日本人は

お金のことを話すということに

何かいけないこと、

はしたないこと、

下品なこと、

なんて思う人が多いんです。

本当はお金のことが

気になって仕方なくても、

言葉にすることはいけないって

思っていませんか?

 

 

本音と建て前って

うまく使い分ける人がいますけど、

私は苦手です。

まぁ自然と建て前を使ってるんですけど、

あまり使いたくないです。

一貫性を持って生きていこうとすると、

その都度、状況や相手によって、

話す内容が違うって

おかしいですよね。

だから建て前って使いたくありません。

 

本音と建て前

 

京都の人は本音と建前が

見分けられないほど

難しいそうです。

「お宅のもみじ、

 きれいですな。」

こう言われたときの本音、

「落ち葉をきれいに掃除してくれ」

という意味だそうです。

褒めてると見せかけて、

実は自分が気にしている事を

気づかせようとしているのですね。

分かりにくいですね(^^;

 

 

話しをもどしますが、

お金の話しってタブーのように

思われていたとしたら、

直してほしいのです。

お金はタブーではありません。

生きてくための手段として

欠かせないものです。

 

 

お金に関するネガティブなイメージって、

仕事でも影響してます。

営業の仕事をしていたら

お金の話しを避けて通れません。

でも、言いにくいから

会話の最後に料金の話しをします。

すると断られます。

その結果、

料金が高いから断られたと

勘違いして更に避けて会話をする。

こんなループに入ってしまうと

なかなか成果が上げられないでしょう。

 

 

お金の話しは相手も気にしているので、

途中でおおよその相場観を

伝える必要があります。

最後に料金を伝えると、

相手が想定していた金額とズレていると

高いと感じてしまうんですよね。

会話の途中で商品の価値と料金の相場観は

セットで伝える必要があるのです。

 

 

私のコンサルの師匠の和仁達也さんから

こんな言葉を学びました。

「先に言えば説明、

 後で言うと言い訳」

お金のことに限らず、

相手の事前に話しておくことで

信頼感が与えられますが、

後だしで話すと

「そんな話、聞いてない」

って怒られます。

 

 

言いにくいことほど

先に言うことが大切なんです。

なかなかお金に対するイメージを

マイナスからプラスに変えられない人が

多いと思いますが、

話す順番くらいは

自分でコントロールできます。

 

先に言えば説明、

後で言うと言い訳

 

覚えておいてください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ967日目

 

 

おはようございます!

実は今日から求人の募集をかけます!

いい出会いがあることが

楽しみです♪

 

 

さて、

車のメンテナンスって

車検以外に何かやってますか?

オイル交換はちゃんとしてくださいよ。

そして、

車検と車検の間に

12か月点検ってのが

あるのですが、

特に罰則がないので

やらない人が多いんですよね。

 

12カ月点検

 

私の車はお客様のところで

買ったんですが、

とてもまじめな社長様です。

点検はキッチリやるのが原則だと言われ、

今では12か月点検をするようになりました。

 

 

車も新車のうちはいいのでしょうが、

私の場合は中古なので

ちゃんとメンテナンスすることが

大きな故障にならなくて

助かっています。

実際に故障は一度もありません。

これぞ事前対応の結果ですね。

今週、タイヤ交換と一緒に

12か月点検をしてもらいます。

せっかくの愛車ですから

長く乗りたいです(^^)

 

 

 

昨日の晩は

身体のメンテナンスのため

クライアントの接骨院様に

行ってきました。

ゴルフの練習のせいか分かりませんが、

首の付け根が痛かったので

治療に行ってきました。

肩回りがスッキリして

楽になりました。

ありがとうございました(^^)/

 

 

でね、

私の知人のご主人がゴルフ好きなのですが、

その人はゴルフに行くと

身体が痛くなるそうなんです。

だからゴルフに行く日が決まると、

その翌日には接骨院に行く予約を

事前にしておくんだと聞きました。

なるほど!!

身体の変化を予測した事前対応ですね。

身体が痛い肝心な時に

予約でいっぱいで行けないなんてならないように、

事前に手を打ってるんです。

これも賢い事前対応の事例ですね。

 

 

疲れがたまる前に

マッサージに行くなど、

身体が限界になる前に

その対策を打つことが肝要です。

 

 

自分の身体の声を聴きながら、

無理させ過ぎないよう

事前対応をしてあげてくださいね。

車の修理のように

部品を変えたら治るってものでは

ありませんからね。

ご自愛くださいませ(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.25更新

 過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ966日目

 

おはようございます!

今日から新しい一週間が始まります!

そして今週で3月が終わります。

つまり今年度が終わるということ。

来週から人生の舞台が

変わる人がたくさんいますね。

精一杯頑張ってください(^^)/

 

 

何かに取り組むときに、

あなたは何を基準にしていますか?

先日、JPSA(日本プロスピーカー協会)の岐阜支部会にて、

ファシリテーターの津田さんの発言の中に、

「できるか、できないかは

 あなたが勝手に決めた物語です。

 そうではなく、

 する!する!する!」

こんな言葉をもらいました。

ちょうどその後のイチローの引退会見を

すこしご紹介しますね。

 

質問者

「子供の頃からの夢である

 プロ野球選手になるという夢を叶えて、

 今、何を得たと思いますか?」

 

イチロー

「成功かどうかってよくわからないですよね。

 じゃあどこから成功で、

 そうじゃないのかって、

 まったく僕には判断できない。

 だから成功という言葉は嫌いなんですけど。」

 

「メジャーリーグに挑戦するということは、

 大変な勇気だと思うんですけど、

 でも成功、

 ここではあえて成功と表現しますけど、

 成功すると思うからやってみたい。

 それができないと思うから行かない

 という判断基準では、

 後悔をうむだろうなと思います。

 できると思うから挑戦するのではなくて、

 やりたいと思えば挑戦すればいい。

 その時にどんな結果が出ようとも

 後悔はないと思うんですよね。」

イチローの決断 

 

 

成功すると思うからやる。

できないと思うからやらない。

本当にこの観念で生きている人が

多すぎます。

そうではないんですよ。

できると思うから

できるやり方が見つかるんです。

だから、

とにかくやるんです。

やるだけ。

 

 

 

・自分には関係ない。

・自分のパートナーが

うんと言わないからやらない。

・自分がやりたいことが

見えないからやらない。

 

 

そうじゃないんです!

だから今の現実があるんです。

そこに気が付いてください。

あなたの現実は、

あなたが作り上げたのです。

すべてはあなたの選択の結果です。

決して他人のせいではありません。

だから自分で決める必要があるのです。

いいと思ったらやるんです。

自分で決めるんですよ。

人がどう言おうが

関係ないんですよ。

ほんとに。

 

 

一歩踏み出す勇気を持ってください。

私が伝えたいことは

それだけです。

私もできない理由は考えない。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ965日目

 

 

風が強い週末ですね。

昨日は鼻水が止まらず、

なかなか辛い一日でした。

花粉症が楽な日とそうでない日は

何が違うんだろう??

自分の身体が一番良く分からないね。

 

 

昨日の続きのイチロー引退会見から。

質問者:

「イチロー選手の生き様で

ファンの方に伝わっていたら

うれしいということはありますか?」

 

 

「生き様というのは

 僕にはよくわからないですけど、

 生き方と考えれば、

 さきほどもお話しましたけれども、

 人より頑張ることなんて

 とてもできないんですよね。」

 

 

「あくまで測りは自分の中にある。

 それで自分なりにその測りを使いながら、

 自分の限界を見ながら

 ちょっと超えていくということを

 繰り返していく。

 そうすると、

 いつの間にかこんな自分に

 なっているんだという状態になって。」

 

 

「だから少しずつの積み重ねが、

 それでしか自分を超えていけないと思うんですよね。

 一気に高みに行こうとすると、

 今の自分の状態とギャップがありすぎて、

 それは続けられないと僕は考えているので。

 地道に進むしかない。

 進むというか、進むだけではないですね。

 後退もしながら、

 あるときは後退しかしない時期もあると思うので。

 でも、自分がやると決めたことを信じてやっていく。

 でも、

 それが正解とは限らないわけですよね。

 間違ったことを続けて

 しまっていることもあるんですけど。

 でも、そうやって

 遠回りをすることでしか

 本当の自分に出会えないというか、

 そんな気がしているので。」

イチロー引退 

 

 

ちょっと長いコメントでしたが、

そのまま転載しています。

あれだけ華々しい成績を残したイチローでしたが、

その状態に至るまでは

地道な一つ一つの積み重ねであったことが

語られていました。

自分のなかにある基準、

それを自分の限界のちょっと先を

常に更新していていくことで、

自分のなかの当たり前の基準を

上げ続けるんですよね。

 

 

アファメーション、

自己暗示ともいいますが。

自分の自己概念を

アファメーションで変えることができます。

しかし簡単には変わりません。

毎日自分にアファメーションすることで、

自分の潜在意識を変えていくというわけ。

でね、

このイチローの話を聞いていると、

少しずつ自分の自己概念を

上げているというか、

自分の身体についても

同じように新しい限界を

刻み続けているように

感じました。

 

 

何事も簡単に高みに

上がれる道はありません。

毎日の実践を積み重ねて

いきましょうね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ964日目

 

 

おはようございます!

今週もあっという間に

土曜になりましたね。

祝日があると

一週間のペースが狂いますか?

私はあまり変わりません。

ワークライフバランスって

近頃よく聞きますけど、

私の場合は

ワークライフブレンド。

仕事もプライベートも

区別ありません。

どっちも自分だし、

どっちも大事だし、

どっちも好きだし。

 

 

 さて、

あの大リーガーのイチローが

とうとう引退されます。

野球に向き合う真摯な姿勢が

私はとても好きでした。

 

 

インタビューが素晴らしくて、

印象に残った内容を

ご紹介させていただきます。

 

イチロー引退

 

50歳まで現役と言っていたことについて

触れられたときの返答です。

 「最低50歳までって本当に思っていたし、

 それは叶わずで、

 有言不実行な男になってしまったわけですし。

 その表現をしてこなかったら

 ここまでできなかったかもな

 という思いもあります。」

 

 

「だから、

 言葉にすること、

 難しいかもしれないけど

 言葉にして表現するというのは、

 目標に近づく一つの方法

 ではないかなと思います。」

 

 まさに「想いの言語化」

の話しをされています。

言葉は言霊ともいい、

魂がこもると言われます。

想いを頭の中で整理し、

それを言葉にしてみることで

それが現実となっていくのです。

言葉として外に出した途端に、

その言葉は自分だけのものではなくなります。

イチローは現実では50歳まで

続けられませんでしたが、

そうコミットメントすることで

ここまで現役でいられたのです。

 

 

言い切ることで

その現実を作り出すための

逆算の思考と行動が

動き出すのですよね。

決めることの大切さは

想いの言語化に近いものがあります。

あなたの想いも

ぜひ言葉にしてみてください。

イチローの会見を聞き、

お伝えしたい言葉が

他にもたくさんありました。

明日も続きをお伝えしますね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ964日目

 

 

おはようございます!

祝日と土曜の間ということもあり、

今日が有給の人も

いらっしゃるのでしょうか。

桜のつぼみが大きくなり

花見のシーズン到来ですね(*^^*)

 

 

さて、

今日は私の税理士試験のことを

例えにお話ししますね。

私が税理士試験に

合格できたのは、

ひとえに家族や周囲の支えと

努力にあったと思っています。

本格的に勉強を始めてから

約10年かかりました。

 

 

コツコツと一つのことに取り組むことって

根気が必要ですし、

なかなか大変なことですよね。

強い願望があったからこそ、

合格するまで継続できたと思います。

 

 

でね、

今日のタイトルの

「努力より優先させるべきこと」って

なんだと思いますか?

 

 

はい、周りの人の理解がないと

とても続けられないので、

周囲との関係性でしょうか?

確かにそれは重要です。

では、それだけで成果は出るでしょうか?

 

 

もしも私が独学で勉強をしていたら、

合格できていたでしょうか?

税理士試験のための予備校が多くあり、

答案練習や模擬試験など、

さまざまな学ぶツールを用意してくれています。

これらを使わずに合格できたかというと

私の場合は無理でした。

テストを通して自分の現状を知ることができました。

現状も分からないのに、

どっちに向いて勉強すればいいか

分からないでしょ?

 

 

つまり、

努力より優先すべきは

「正しい選択」なのです。

誤った選択をして

例えば独学で勉強していたら、

同じ時間をかけていても

合格できていません。

正しい選択があったから、

その方向に向かって

努力ができたのですね。

選択

 

 

努力は素晴らしいですが、

今の努力が正しいのかどうなのか、

そこを先に考えてみてください。

勉強は例えの話で、

仕事、スポーツ、趣味など、

何事にも言えることです。

成功している人は、

最短距離で成果を挙げています。

それは正しい選択をして、

その上に努力を重ねているのだと

いうことなんです。

 

 

何かに挑戦している人は、

あらためて振り返ってみて、

今の選択が正しいかどうか、

自己評価してみてくださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ963日目

 

 

おはようございます!

今日は春分の日。

お休みですね~(*'▽')

私は午前中、ゴルフの練習と買い物。

午後から少し仕事をして、

夕方に大切な打合せ、

そして仲間との勉強会です!

明日が早朝4時起きなので、

早く帰ってきてすぐに寝る予定です。

 

 

さて、

今月は前半と後半で

時間の使い方が全く違います。

前半は確定申告という季節業務があり、

基本スタイルが事務所にて仕事でした。

決算報告以外はほとんど外出なし。

後半はというと、

毎日が打合せ、出張、調査など、

ほとんど予定が詰まってしまいました。

まぁ普段から忙しいのに

前半が外出しなかったため、

その反動というのも大きいです。

 

 

でね、

これだけパンパンに予定を詰めてしまうと、

急きょお客様が相談したいと言っても、

本当に時間を割くことができないんですよ(^^;)

移動中など電話ができたらいいのですが、

思うようにしてあげられないという

モヤモヤ感が半端ないです。

 

 

でもこれって、

まだモヤモヤしているだけで、

実際に問題が起きているわけではありません。

実際に予定の隙間を縫うように

うちのスタッフ達は予定を入れて来てくれます。

ものすごく絶妙にね。

モヤモヤが

ヒヤヒヤになり、

その日を終えてホッとする。

そんな毎日です。

 

 

割り切ってしまえば

気にならないのかもしれませんが、

何事もバッファという余裕を持つことが

大切なのですね。

予定の前後に少し時間があるだけで、

その準備をしたりできますから。

渋滞にはまっても、

バッファがあればなんとかなる。

 

余裕を持つ

 

こうやって書いていて、

はっと気が付きました。

私の予定管理はバッファを

組み込んでスケジュールしてます。

研修講師やコンサルに出かける前などは

準備の時間を取りますし、

資料作りの時間も

事前に押さえてあります。

このバッファの余裕すらなくなると

精神的にヒヤヒヤしてます。

あなたも、

予定を組むときには 

しっかりと前後にバッファに

時間を取っておくことをおススメします。

 

 

私はまだまだ時間管理のための

手帳を活用しきれてないからでしょう。

本当に重要な第二象限から

順番に予定が組めているとしたら、

どれだけ安心感があるだろうって

想像していたら楽しくなってきました。

 

 

ちなみに、

敢えてこの時間管理のことを

今書いているのは、

実はある新聞の原稿を頼まれていて、

その締め切りが近くて

焦っているのかもしれません(^^;)

いつものことですが、

新しい内容でのセミナーをする前や、

何かの原稿の締め切り前になると

気持ちが焦ります。

こんなに毎日ブログ書いていても、

それでも原稿はなかなか書けませんね(^^;

まだまだ修行が足りませんなぁ。

 

 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ962日目

 

 

おはようございます!

今朝は東京からです。

毎月通ってきた経営実践塾ですが、

今月が最終講義です。

半年の学びを実践してまいります。

 

 

あらためて思うに、

人の行動をみるときに

どこを見ればいいかって、

お金と時間の使い方で

大半が分かるものですね。

 

お金と時間 

 

お金も時間も限られているものです。

これらをどのようにやりくりするかが、

成果となって現れます。

経営者の視点で考えると、

お金をどこに使うかで

会社の先行きが変わります。

とても重要な判断が求められますね。

 

 

ちなみに経営者が

お金に対して

とても窮屈な先入観をもっていると、

なかなか成長できません。

具体的にはどういうことかというと、

自分の家計の延長線で考えている人です。

例えば投資の話やコンサルを受ける場合の

お金についてです。

事業を始めて間もない人だと、

サラリーマン時代の固定化された収入の中での

やりくりから脱却できていません。

だから、

現在の支出をやりくりして

支払いが可能かどうかを検討します。

そして何ともならないと言って諦めるんです。

 

 

これって正解のようで間違いです。

その投資によって

どれだけ売上が上がるのかを考えて、

投資をするのか、

コンサルを頼むのかを

検討すべきなんですね。

サラリーマン時代に染みついた

「収入は頭打ち」という思い込みが

外れていないのですね。

 

 

お金をどこに使うかで、

事業は大きく変わります。

現在の手元資金で足らなければ

銀行から融資を受けることで

より効果的な投資ができますよね。

一見、お金には限りがあると

考えがちですが、

そうではないんです。

 

 

時間でも同じですよね。

一日24時間しかないのは

これは誰にも平等です。

しかし、

誰かの力を借りることで、

自分の時間を生み出すことができるんです。

組織を作るということは

そういうことです。

自分一人ではできないことが、

組織だからできるんです。

 

 

物は考えようです。

事実は一つ、

解釈は無数。

あなたのお金と時間には

限界はありますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ961日目

 

 

おはようございます。

昨日は車での移動が続きました。

東濃地方から中濃地方へ。

岐阜県以外の人には

分かりませんよね(^-^;

岐阜は広いので、

移動距離は結構あるんですよ(^^)

今度行くときは

ちょっと観光も入れて出かけます!

 

 

さて、

「力を抜く」ことを

数年前に太極拳を教えている

コミュニケーションアドバイザーの方に

言われたことを覚えています。

仕事をバリバリこなそうとしているときに、

力を抜く?って

あまり意味が分かりませんでした。

 

 

でもね、

最近では分かるときがあります。

講師などの仕事で

人前で話すときは、

本当に感じますね。

余計な力が入っているので、

なんとなく話していても

違和感があります。

そんな時はだいたい、

聞いている人に緊張感が伝わっていたり

するんですよね。

力む

 

 

スポーツでも力を抜くことが

大切だと聞きます。

私は半年前にゴルフを始めましたが、

めっちゃ強くグリップを

握っているんですよね。 

だから連日で練習に行くと、

バネ指の症状がでてしまいます。 

指の節々が引っかかる感じがするんですね。

だからあまり根詰めて練習すると

身体を壊してしまいそうです。

ですが、

本来はもっと力を抜いて

グリップを握るように言われます。

軽く握っていてもちゃんと打てるし、

逆にゆるく握らないと

遠くまで飛ばせないそうです。

ゴルフ 

 

 

人の本来の力って

リラックスしていないと

出せません。

適度な緊張感は必要ですが、

ガチガチに緊張していたら、

成果は出せないでしょう。

 

 

仕事でもうまく緩急をつけて

もっとリラックスしていきます。

その方が愉しいですよね♬

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ959日目

 

 

おはようございます!

昨日は誕生日ということで

家内と一緒にお寿司を食べに行きました!

私は誕生日プレゼントを

家内からはもらいません。

どうしてだと思います?

 

 

実は家内の誕生日も

同じ3月16日なんですよ。

お互いが同じ誕生日になると、

プレゼント交換みたいに

なっちゃうじゃないですか。

だから随分前から、

プレゼントはお互いやめようという

雰囲気になってるんです。

その代わりに一緒に外食に

行くことにしてるんですね♬

今年はお寿司をカウンターでいただきました。

 寿司

 

 

でね、ついでに結婚記念日も

同じ3月16日なんですよ。

家内の誕生日に入籍しようと、

もう21年前になりましたが、

朝一で市役所に直行する仕事を入れて、

そのついでに婚姻届けを

提出したのを覚えています。

 

 

一度に三つの記念日が訪れるので、

忘れることもないし、

一石二鳥ならぬ、

一石三鳥ですね。

 

 

話しは変わりますが、 

この一石三鳥のことが、

うちの事務所のクレドの中に

入れてあるんです。

その名も、

「1アクション3ゴール」

一つの出来事に対して、

三つ以上の角度の異なるゴールを

設けて事に臨むというもの。

もともとは私のコンサルの師匠の

和仁達也先生から教わった習慣です。

 

 

普通の人は、

例えばセミナーを受講しようとしたら、

そのアクションに対して、

セミナーの内容を学ぶという

一つのゴールを設定するんですよね。

でね、

この一つだけのゴールではなく、

三つ以上のゴールを作るのが

1アクション3ゴールです。

他のゴールというと、

セミナーの内容の中から、

アレとコレとソレを学ぶ!も、

三つのゴールです。

ただ、

角度の異なるゴールを設けるというのが

うちのクレドの3ゴールです。

 

 

角度が異なるというのは、

先のセミナーの例えで言えば、

二つ目のゴールは、

セミナー講師の話し方から、

どうしたら会社の仲間に上手く伝えられるかを

学ぶというもの。

三つ目のゴールは、

参加者の中から同じ目的を持つ人と

名刺交換をして仲間を作ること。

ゴールはこれ以外でも様々な設定ができるでしょう。

 

 

同じ角度のゴールよりも、

角度が異なる方が振り幅が大きくて、

得られる成果が大きいんですよ。

毎日1アクション1ゴールで生きている人と、

毎日1アクション3ゴールで生きている人では、

ゴールの数が3倍以上になりますよね。

ゴールがあると何がいいかというと、

意識のアンテナがゴールの数だけ立つので、

物事を始める前にゴールを設定することが

とても重要なのです。

目的意識を持つことで意識のアンテナが立ち、

実際に得られる成果が大きく変わります。

 

 

だから1アクション3ゴールで

1年間過ごしたら、

1年で1000以上のゴールを設定できます。

これを継続したら、

1アクション1ゴールの人とは

大きな差が生まれて当然だと思いませんか?

 

 

あなたの周りにも、

短期間で大きく成長した人は

いませんか?

多分そういう人は、

無意識でこの習慣を身に着けて使っているんです。

だから気づかぬうちに

大きく成長を果たせるんですよ。

ぜひあなたもこの習慣を身に着けてください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030