2018.11.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ852日目

 

 

おはようございます!

今週もあっという間の金曜ですよ!!

なんて早いのでしょう。

今日で11月も終わってしまいますしね。

月末で年末に近づくというのに、

今日は税務調査なのです。

と言っても半日限定です。

税務調査にもいろいろありまして、

今回は所得税の調査です。

税務署の立場だったら、

これは実態を確認しておかないと

いけないだろうなっていう案件です。

いろんな調査がありますが、

目的が先に見えていると

安心して臨めますね(^^)

 

 

さて、

今日は金融機関との関係性の話です。

私がよくお伝えしているのは、

「金融機関とは

 ちゃんとお付き合いしてください!」

ということです。

融資はできれば二つの金融機関から

受けてくださいとも

お伝えしています。

金融機関の担当者は良く変わります。

支店長もよく変わります。

相性が良かったり、

当社に対して理解がある人ならいいのですが、

たまたま相性が悪かったり、

理解がない人だったとき、

すぐに融資が受けられるか、

心配になりませんか?

だから二つの窓口を持っておくように

お伝えしてるのです。

 

 

金融機関が初めて融資をするときは、

相当慎重な審査をします。

条件も厳しかったりします。

しかし、

一度融資を受けていると、

毎年決算書を見てもらうことになるし、

当社の担当者が付きますので、

関係性は深くなります。

だから次の融資を受ける時には、

かなり時間も早くなるし、

ハードルが下がるのです。

いざという時に

すぐに動いてもらうために、

必ず二つ以上の金融機関との

融資の取引をしてください。

 

銀行

 

 

昨日は、

ある金融機関の支店長様が

事務所にお越しいただきました。

うちのクライアント様を何とか助けていきたい。

「会計事務所、他の金融機関とも

 連携をしていかなければならないので、

 ぜひよろしくお願いします」

こんなご挨拶をいただきました。

私もこのクライアント様を

なんとか助けていきたいと

ずっとサポートしてきましたが、

限界感があり困っていたところでした。

 

 

金融機関が主体的に助けたいと言ってくれるというのは

とてもありがたいことです。

厳しい銀行だと、

面倒くさいことは避けて、

その貸し先から手を引こうとしてきます。

そうではなく、

立ち直るために一緒に手助けしていこうと

言っていただけるとは、

とても良好な関係性を作ってきたんだと

感じました。

 

銀行 

 

金融機関のサポートとなると、

元金の返済の猶予をしてくれます。

他の金融機関との連携した動きも

期待できるので、

大きく資金繰りが楽になります。

また、

返済しなければならないという気持ちが入るので、

金融機関からのアドバイスは

ある程度の強制力があり、

実効性が高い気がしてます。

 

 

中小企業は単体では

成り立ちません。

いろいろな関連部署に支えられ

現在があるのです。

そういう意味では

いざという時に

手のひらを返されるのではなく、

助けに入ってくれるような

関係性作りを日頃からしていることは

とても大事ですね。

 

 

金融機関の担当者との話は

苦手だという人が多いのですが、

ぜひ積極的にお話をするように

してみてください。

きっと力になってくれますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ850日目

 

 

おはようございます!

昨日は静岡のある取り組みで有名な会計事務所へ

事務所見学に行ってきました!

風邪の兆候か喉を傷めてしまい、

さらに椅子が体に合わなかったようで

酷い腰痛も併発してしまい、

昨日はボロボロになって帰宅しました(^^;)

今朝は腰の方はなんとか回復しました!

 

さて、

その会計事務所様は

いろいろな取り組みをされていましたが、

すべて一貫性がありました。

スタッフたち全員で

・お客様の紹介をいただけないか?

・どうしたら同じ業務を

半分の時間で済ますことができるのか?

こんなことを、

スタッフさんたちが委員会を開いて

一年かけて取り組んでおられるそうです。

組織の作り方そのものから

今の私達とは異なっていて、

今のその税理士法人様を見ると、

とてもそんなことできないって感じます。

 

 

しかし、

それは当たり前です。

10年以上の年月とコストをかけて

今の状態を作り上げられたのです。

 

 

私達も、

今できることから

臆することなく

新しいチャレンジを

継続していこうと心に決めました(^^)

 

標準化

 

まずは業務の標準化と分業化。

業務工程を各担当者から

ヒアリングしながら、

うちのパターンというものを

見つけ出していきます。

 

 

また、

確定申告の案内状の送付など、

毎年決まってる業務は

機械的にできるように

自動化していきたいです。

 

 

やりたいことは沢山ありますが、

今できることを探します。

ちょうど今週末は、

事務所のメンバーで業革会議を行います。

担当者などに聞けば聞くほど、

それぞれがいろいろなやり方で

仕事をしているんだなぁと

感じる時間です。

今回の会議も楽しみです。

 

 

あなたの会社でも、

業務の標準化は進んでますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ849日目

 

 

おはようございます!

今日は静岡の会計事務所の見学会。

職場の仕組みづくりが普通?というか

普通の会計事務所が特殊なんです。

だから普通の企業のような組織づくりができていることが、

私から見たら特殊に見えてしまうんです。

現場を見ることで分かることを

吸収してきます!

 

 

さて、

つい先日、スタッフと話していたのですが、

藤垣会計のお客様は

事業承継をする年代の経営者様が多いのです。

ここもそう、

あそこもそう、

あぁ、あそこもだ。

それぞれの法人ごとに形が違いますね。

それが難しくもあり、

面白くもあるのです。

 

 

 

事業承継には、

1.親族内承継

2.親族外承継

3.M&A(外部へ売却)

などが考えられます。

 

事業承継

 

身内の後継者がいる場合は

比較的イメージしやすいので、

進めやすく感じます。

5年位前から先代経営者の退職の時期を決めて、

その時期に向けて進めるのですね。

と言っても、

株価の対策、

退職金のこと、

承継後の組織の形、

そして後継者育成です。

私たちは税理士として関わると、

株価のことや退職金など

お金にまつわることが中心です。

最近では、

後継者育成という研修も

企画できるようになってきました。

また、うちのコンサルティングスタッフが

「後継者向け経営塾」

というものを企画してくれています。

講座で学べることの大枠は

完成しているようなので、

リリースするまであと少しなのかな?

概要が固まったら

このブログでご紹介しますね!

 

 

でね、

親族内の承継だけではありません。

親族で候補がいなければ、

社内の幹部などが後継者となる場合もあります。

ちなみに、私の場合もそうでした。

藤垣会計の前身は羽田野会計事務所といいます。

我が師の突然の訃報により

強制的に事業承継を受けることになりました。

親族ではない場合の難しさは

実体験として経験しました。

相続人の方々との関係性にも

大きく影響を受けますので、

先代経営者が健在なときに

承継を済ませておくのがポイントですね。

 

 

ちょうど今、

事業承継のコンサルをさせていただいているお客様が、

この親族外の幹部様への承継になります。

無事に現社長が退職するまで、

フォローしながら、

次期社長がスムーズに発進できるよう、

サポートをしています。

私たちのコンサルの価値は、

第三者の立場で間には入れることです。

お互いが話すと言いにくいことでも、

第三者の私たちが入ることで

上手く伝えることができます。

それだけでもコンサルをつける価値があると

私は信じています。

 

 

 

親族での承継、

親族外の承継、

そしてM&Aでの承継。

M&Aというと難しそうに聞こえますが、

基本的には事業譲渡か株式譲渡で

ほとんどが整理できます。

案外シンプルなのですよ。

難しい交渉は仲介会社がやってくれます。

仲介会社に多くの手数料を支払う必要はありますが、

マッチング先を探してきてくれるというメリットは

自分だけでは絶対にできないことです。

手数料以上の価格で会社を買ってもらえれば、

それだけで価値があるのではないでしょうか。

事実は一つ、

解釈は無数。

会社の後継者がいないという事実、

そしてどうやって会社を残していけるか。

解釈次第では、

ほんとうに様々な対応方法が考えられます。

 

 

あなたがもし承継する側だとしたら、

いつ、

誰に、

どんな方法で、

事業承継をするのか、

ある程度考えておきましょう。

タイミングやご縁ということで、

承継するチャンスを

逃してしまうこともあります。

目をそらさずに、

ちゃんと考えていきましょうね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ847日目

 

 

おはようございます!

連休は天候に恵まれましたね♬

朝は一気に冷え込みます。

ワンコの散歩では手袋が

必要な季節になりました。

季節の移り変わりは早いです。

一昨日、伯父が亡くなりました。

89歳で家族に見守られ、

その表情はとても穏やかでした。

充実した人生を送りたいものです。

 

 

さて話しは変わります。

夫婦関係をはじめ、

人間関係の中で

相手に尽くすという精神は

美しいものとして語られることがあります。

確かに相手のために自分のできることを

提供するのは素晴らしいことです。

相手に与えることによって、

その結果、

まわりまわって

自分にも何かが返ってくると言います。

 

 

しかし、

とても重要なことを

忘れている人が大勢います。

それは、

自分を大切にすることです。

自己愛ともいいます。

自分を犠牲にして、

相手に尽くす。

美談として語られそうなことですが、

その前に、

自分を大切にすることが

まず第一なのです。

自分が満たされるから

周りも満たすことができるのです。

 

 

 

ところで、

最近の結婚式では

シャンパンタワーってやりますか?

グラスを積み上げて、

一番上から注ぐアレです。down arrow

シャンパンタワー

なぜ結婚式で行われるかって調べてみたら、

「幸せが今後も満ち溢れていきますように」

という願いが込められているとのことでした。

私は他にもこんな考え方があるんだと聞きました。

シャンパンタワーの一番上は、

自分自身です。

まず一番上のグラスが満たされ、

はじめてその下のグラスが満たされ始めます。

つまり、

自分が満たされることで

はじめて周りの人を

満たすことができるというわけです。

そうやって、

まずは自分、

そして周りがどんどん幸せになっていくのを

表しているのだと聞きました。

 

 

インサイドアウト、

という考え方があります。

インサイドアウト

まず自分が満たされ、

次に家族の幸せ。

会社や組織、お客様などの幸せ、

そして社会の幸せへと拡がるのです。

インサイドアウト、

自分から外に広がるのです。

自分の幸せを後回しにする人、

自分を大切にできない人、

自分を愛せない人、

それではいけません。

自分が満たされて

はじめて周りを満たせるのです。

 

 

シャンパンタワーの一番上のグラスを

満たすことから始めましょうね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ845日目

 

 

おはようございます!

世間では連休なのですね♬

私は研修で事務所に行けてなかったので、

今日は仕事を頑張ります!

 

 

さて、

7つの習慣という書籍でも紹介されている

重要度と緊急度のマトリックス。down arrow

緊急重要マトリックス

第1象限は緊急で重要。

これは誰しもがすぐに対応すべき仕事です。

しかし、重要といっても、

クレーム処理だったり、

トラブル対応ってありませんか?

そもそもちゃんとしていたら

その仕事は発生していません。

 

 

ちゃんとしてたらというのは、

マトリックスの第2象限の緊急じゃなくて重要なもの。

この第2象限は例えば、

仕事の仕組み作りだったりします。

ミスが多いところを重点的に対応策をするのも

第2象限の仕事ですよね。

つまり、

緊急じゃないけど、

それをやっておくことで

後から緊急の仕事が発生しなくなるというわけ。

 

 

これを事前対応と言いますが、

歯医者さんを例にして考えると

よく分かります。

虫歯で痛くなってから歯医者に通うと

痛いから緊急の用事ですよね。

仕事の予定が入っていても、

それをキャンセルしてまで歯医者に行きますよ。

だって、

痛いんだからね。

この予定外をなくす方法があります。

事前対応ですよ。

虫歯になる前に

メンテナンスを定期的にやっておくことで、

緊急の治療をする必要はなくなります。

 

 

経営者の方と話をしていても、

こんなことがよくあります。

会社の決算が過ぎると、

2ヶ月以内に税務申告をします。

そして納税もしなければならないのですが、

その時になって

「お金がないから納税できない!」

こんな話を聞くことが多いです。

ここでは詳細は省きますが、

利益と資金繰りは異なります。

だから、

利益が出て税金を払ってくださいと言った時に、

必ずしもキャッシュがあるわけではありません。

だから事前対応で先の資金繰りまで

考慮しておく必要があるのですね。 

 

ちゃんと普段から将来の資金繰りが

どうなるのかを、

考える時間を取る必要があるのです。

といいますか、

月に一度は

自社の将来について、

組織のこと、

売上のこと、

設備や仕組み、

採用・人材育成

などについて、

しっかり考える時間が必要なのです。

これがまさに第2象限のことなのです。

これをしないから、

売上が上がらない。

人も採用できない。

何もかも上手くいかないのです。

かといって、

どうやってやるのか

分からない経営者の方の方が多いです。

そんな相談に乗っています。

ご興味がおありでしたら、

メッセージなどご連絡ください。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ844日目

 

 

おはようございます!

今日も朝から夕方まで

みっちり研修です。

昨日の晩というか今朝までというか、

宿題がかなり時間かかりました(^^;

 

 

選択理論心理学を勉強していると、

相手の願望や上質世界ということを

深く考えていきますが、

実は先週の土曜に

家内に叱られたばかりです(^^;)

夕食を外で共に過ごしたのですが、

その日は頭痛がひどくて、

夕食を食べ始めたときには

まだ少し痛みが残っていてんです。

家内との会話では

おそらく生返事をしていたのでしょう。

家内が気分悪そうに、

「何?その気のない返事は!?」

(あ、バレてる・・)

と思いながらも

「そんなことないよ~」

ってご機嫌を取りましたが、

機嫌は直りません。

家内の口はとまりません。

「だいたいさぁ、

 朝だって犬の散歩帰ってきたら、

 すぐスマホ触ってるし、

 ご飯食べ始めたらテレビ見てるし、

 そのまま仕事行っちゃうよね。

 ぜんぜん会話できてないんですけどっ!!」

あー、

俺だってスマホはブログの更新してるんだし、

ニュースだって見たいし、

と思いながらも、

「そうかもしれないね(^^;)」

と謝りました。

次の日から朝の食事の時間は

テレビを消すことにしました。

会話も増えるし、

言ってくれてよかったですよ(^^)

 

 夫婦

私は家内の願望はある程度満たしているんだと

勝手に思い込んでいました。

でも間違ってました。

相手のことなんて聞かないと分かりませんし、

その都度変わってますよね。

あなたはパートナーや社員さんたちの

願望を聞いてますか?

どうなっていたいか?

まずは聞くことから始めないとね。

よし、会社でも面談で聞いてみよう!

よろしくね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ839日目

 

 

おはようございます!

今日は土曜です。

朝はモーニング、

日中は仕事をして、

夜は家内と食事♬

今日一日を楽しみます。

 

 

 

さて、

昨日は私が所属するキャッシュフローコーチの

名古屋での養成塾の最終講義でした。

私は卒業生なので、

オブザーブ参加ができます。

特に追加料金なしで

学び直しができるというのが、

とても素晴らしい環境なのです。

昨日は3年目に卒業して以来の

オブザーブ参加をしてきました。

 

 

学びのためでもあるのですが、

昨日の参加理由は他にもありました。

藤垣会計のスタッフが2名参加しているからなんです。

最終講義では成果発表があります。

そして一番成果があったとする人が

MVPとして選ばれる日なんですね!

彼らの最後の晴れ舞台だけは

参加してあげたいと思っていたのです。

 

 

参加者全員の発表を見せてもらい感じたことは、

やはりこのキャッシュフローコーチ協会の世界は

素晴らしいというものでした。

協会の理事長を務める和仁達也先生は、

安心安全ポジティブな場づくりを

とても意識されています。

コンサルの現場でも、

クライアントの方といるその場が

安心安全ポジティブな場になるように

しているそうです。

それはなぜかというと、

成果が全く変わってくるからです。

 

安心安全ポジティブ

 

 

安心とは、

こころの状態です。

不安や恐れがない状態を言います。

恐れとは、

過去に経験した失敗などからくる感情。

失敗して恥ずかしい思いをしたり、

辛い思いをしてると、

それが恐れとなるんです。

不安とは、

過去に経験したことがないことに対する、

マイナスな感情です。

恐れと違って少し漠然としてますよね。

恐れや不安

安心ということは、

こころがマイナスの感情になっていないこと。

 

 

 

 

安全とは、

仕組みのこと。

自分の発言に対して決して笑ったり、

否定したりしないというルールがあること。

危険

そのルールにより、

絶対的に守られている状態です。

決して責められることがない状態ですね。

 

 

ポジティブとは、

肯定的ということです。

解釈はどうとでもできるもの。

「事実は一つ、

 解釈は無数。」

アチーブメントの青木社長が

いつも言われる言葉です。

どんな解釈をすることも

それは本人次第なのですが、

考え方・思考から

人の感情や生理反応は変化するのです。

だから肯定的な考え方をすることが

とても大事なんです。

 

 

この安心安全ポジティブな場づくりで

キャッシュフローコーチ協会は運営されています。

そして気が付いたのは、

昨日参加した名古屋の講座でも、

この場づくりが出来上がっていました。

講座が始まる前には

それぞれが

「今日もよろしくお願いします」

と言ってガッチリ握手をしていました。

みんなのプレゼンの途中でも度々拍手が起こります。

笑いも笑顔も絶えません。

 

 

 

安心安全ポジティブな場があるから、

自分の正直な思いを外に出すことができます。

公言することで、

それは決意に変わります。

そして行動変容につながり、

成果が上がるのです。

だから成果が上がる組織では、

この安心安全ポジティブな場が

自然と作られているのです。

 

 

あらためて、

藤垣会計でも安心安全ポジティブな場が

ちゃんとできるようにしていきます。

人は無意識でいると楽な方に流される生き物です。

安心安全ポジティブな場は、

無意識でできるものではないと心得ました。

もっとスタッフ達が能力を発揮できるように、

もっとお客様に成果を挙げてもらえるように、

私たちは伝え続けなければなりません。

まずは、

この安心安全ポジティブな場づくりから。

ぜひ、意識して行動してみてください!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ838日目

 

 

おはようございます!

今週も、もう金曜ですね(^^♪

週末の予定は決まってますか?

私は明日は家内と外食の予定があります。

随分前から予定していたので楽しみです♬

 

 

 

さて、

昨日、一昨日と

コンサルや研修の実務の仕事が続きました。

今の時期のコンサルでは、

来年の数字を描きましょうというテーマが

中心になります。

お客様と一緒に話をしながら

一つ一つの項目の動きを聞きながら

数字を作っていきます。

これがなかなか楽しいのです♬

 

経営計画

 

人の幸せを感じるのって、

どんな状態だと思いますか?

 選択理論心理学では、

人は5つの欲求があり、

その欲求が満たされることに

幸せを感じると言われています。

・生存の欲求、

・愛・所属の欲求

・力の欲求

・自由の欲求

・楽しみの欲求

この5つの欲求は、

どんな人も持っているものであり、

それぞれその欲求の器の大きさが違うのです。

つまり、

どれだけ満たせば欲求が満たされるのかは、

人によって違うのですね。

 

 

来年の数字を描いている行為は、

どの欲求を満たしているのでしょうか。

人によって違いますが、

例えば生存の欲求。

健康的に生きるというのが

生存の欲求なのですが、

経済的に満たされることも

ある意味生存の欲求でもあります。

お金を稼げないと、

生きていけないですからね。

特に経営者にとっては、

いくら役員報酬が取れるのかは、

生存の欲求と大いに関係があるのです。

将来の計画が明るいものだと、

生存の欲求が満たされるのです。

 

 

では、

愛・所属の欲求はどうでしょう?

来年の計画を作っていると、

将来の会社組織の状態を考える機会になります。

人の退職や採用については、

どんな雰囲気の組織を作っていくのかを

イメージすることに繋がります。

仲間意識が高い組織を想像できたら、

愛・所属の欲求を満たしていきますよね。

だから満足感を得られるのです。

 

 

そして力の欲求です。

力とは仕事。

自分の会社が社会に承認され、

大きくなっていくこと。

これはまさに力の欲求にある承認や貢献です。

自社の影響力が大きくなることも

力の欲求を満たすことに直結です。

経営計画を作る作業は、

力の欲求を満たすのです。

 

 

では、自由の欲求。

経営者にとっては、

だれかに指示されることはありません。

ただし、経営が順調に行っていれば・・・

というのは大きな前提なのです。

会社が傾けば、

銀行の言うとおりにしなければ

ならないかもしれません。

また、得意先のいうことに

逆らえなくなるかもしれませんね。

だから会社が良い方向に

進む計画が立てられれば、

この自由の欲求は満たされるのですね。

 

 

最後に楽しみの欲求です。

計画の中に自分が楽しめる企画やイベントを

入れることもできますし、

学び成長することは

楽しみの欲求を満たしてくれます。

 

 

 

こう考えると、

経営計画を立てることで、

5つの欲求は全方位から満たされるのです。

だから楽しくないはずはありません。

この計画通りに進めば、

やりたいことが実現するのですから、

幸せですよね。

 

 

だから私はこの仕事が好きなんです。

一緒に描いた未来が、

本当に実現していくのを

一緒に経験していくというのは

気持ちいいものです。

 

 

私が関われる件数には

時間の都合上かなり限界があり、

もう増やすことは難しいのです。

でもご安心ください(^^)/

私と同じキャッシュフローコーチという

学びを得たコンサルタントが、

今日誕生します。

藤垣会計では、

私以外に二人の優秀なコンサルタントが

キャッシュフローコーチに認定されますので、

ぜひ彼らとともに、

幸せな夢を描いていただきたいです。

彼らのことは

またあらためてご紹介します!

ご興味がございましたら、

メッセージをお願いします。

キャッシュフローコーチ協会

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ837日目

 

 

おはようございます!

昨日のことですが、

事故ってしまいました!

 

 

朝いつも通りに家を出て、

いつものように車に乗り込み、

いつものように車を走らせました。

 

 

家を出て30秒ほどでしょうか。

突然、

「バコッ!!」

という衝撃音と振動がありました!

絶対ぶつかった音だと分かったのですが、

何があったか分かりません。

すぐにブレーキを踏んで

バックミラーを見ると

状況が理解できました。

 

 

横から車がぶつかってきてました。

自宅からいきなり出た車が、

私の車の助手席側を擦るように

ぶつかったのでした。

その車の車庫は、

隣の家の塀が視界を遮っており、

右から走ってくる車が

見えないような環境でした。

だから私は車の影すら見ることなく

横からぶつけられたというわけ。

でも、

車の傷を見る限り、

前のバンパーから当たってましたから、

私も若干は前方不注意だったみたいです。

 

事故

 

 

事故っていうのは

安全運転することで

限りなく未然に防ぐことができます。

しかし、

一定の確率で避けられないことがあります。

今回のケースも、

いきなり真横からぶつかってきたので

避けようがありませんでした。

 

 

 

避けられない中でも

被害を最小限に防ぐためには、

どうしたらいいでしょうか?

 

 

スピードを出し過ぎないこと。

今回の事故は家からすぐのところでしたから、

幸いにもスピードはあまり出ていませんでした。

結果的にはお互い身体は

無事でしたからよかったです。

 

 

たまたま相手の方が

知り合いの人でした(^^;

同じ柴犬を飼っているワンコの散歩仲間の人でした。

前から話したことがある人でしたから、

事後処理もスムーズ。

助かりましたね。

事故をしてから20分程度で

警察の対応も済ませ、

会社に行く前に自動車屋さんに行き

保険の話しを確認して、

9時5分過ぎたあたりで

会社に着きました。

スピード処理で仕事に戻れたのは

よかったですね。

 

 

幸い身体も無事で済みましたが、

場合によっては重大事故につながるかもしれません。

安全確認は必ずしましょうね。

自分が加害者側に立って考えてみると、

いきなりアクセルを吹かせて走るのではなく、

安全確認をしてから発車するようにしましょうね。

焦っていたり、

他ごとを考えていると、

視野が狭くなっています。

スマホ見ながら運転は論外でダメですが、

みなさんも運転は気を付けてくださいね(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ836日目

 

 

おはようございます!

今日の仕事は

コンサルと相談と研修講師です。

隙間にお客様の決算チェックをしながら、

昨日の相談案件の資料を作ります。

うまくプランニングできるかなぁ。

 

 

さて、

面白いニュースが入ってきました。

お聞きになっている方も多いでしょうね。

超有名な高級お寿司屋さんと言えば、

銀座九兵衛です。

一度は行ってみたい~!

あのアメリカ合衆国の前大統領の

オバマさんも、

安倍総理と一緒に会食されていました。

どんなに美味しいんでしょうね♬

 

オバマ 久兵衛

 

 

でね、

とても残念なニュースが

聞こえてきたんです。

「久兵衛、オークラを提訴!」

そして提訴の理由が、

「片隅に追いやられた」

でした。

なんかガッカリじゃないですか?

 

 

 

ネットニュースで記事を読んでみると、

久兵衛は今まで50年以上にわたり

オークラ直営の和食店の隣という

ホテルとしてはメインの場所に

店舗を構えていたんだそうです。

今回、オークラがホテルの立て直しとなり、

あらたなホテルでの出店場所が

2棟あるうちのオークラ直営の和食店の棟ではなく、

別の棟のアーケード街の片隅を

指定されたんだそうです。

久兵衛は、

「およそ高級店にはそぐわない場所で、

 明らかな格落ちだ」

と主張しているそうです。

 

 

 

しかも、

元久兵衛の出身の料理人が

その直営店の方に入るとかいう

情報もあるそうで、

「考えがたい仕打ちだ!」

とかなりご立腹なご様子です。

 

 

傍から見ていると、

そんなに久兵衛側が怒るくらい

腕のある職人がいるのであれば、

直営店の方の店に行ってみたくなりますよね。

有名店は有名店としての

プライドがあるのでしょうが、

それほど元従業員を恐れるのなら

一度その店に行ってみたいと

思ってしまいませんか?

裁判なんか起こすから

余計に注目を集めてしまい、

本当にお客様が流れてしまうんですよ。

 

 

 

有名店だったら、

ドーーンと構えていたらいいのにって

思ってしまいますが、

元従業員にビビってるのかって

見えてきます。

 

 

ホテル側が良い場所を

確保してくれているというのは、

久兵衛の勝手な思い込みです。

待っててもダメなんです。

自分から積極的に交渉に出ていれば

もしかしたら結果は

変わっていたのかもしれません。

 

 

一度は食べてみたい高級すし店。

憧れるような存在であってほしいものです。

それがブランドというものですよね。

あなたは自分のブランドを

どう意識していますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030