2018.08.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ759日目

 

 

おはようございます!

今月も残すところあと三日ですね。

計画通りに進んでますか?

実は今月の始めに計画したことがありました。

覚えてる人、いますか?(笑

 

 

2年間毎日継続してみて

この記事にて、

8月には100キロのランニングと

週三日のランニングをやると

宣言してましたね!

 

 

 

まだあと三日ありますが、

現時点でのランニングの距離は、

なんと!

距離 95.61キロ

回数 22回

でした!

100キロまであと5キロ弱。

回数は週3回ペース以上です♪

30日か31日に少し走ったら

今月の目標達成です!!

ナイキランアプリ

 

目標達成が見えたと言っても、

実はこの距離は、

マラソン走る人から見たら

大したことないんです(^^;

私の友人の今月の距離を見てみると、

今月は298キロ走ってます。

って彼は走り過ぎですけどね。

 

 

物事を続けるコツって、

少しずつ小さな目標を

達成していくことが大切です。

いきなり偉大な記録は出せませんが、

どんな偉大な人でも、

始めたときは小さな記録からだったと

思うんですよね。

だから、

始めは小さな目標でいいんです。

まずはコツコツ続けましょう。

成功体験 

 

 

小さな成功体験を積み重ねることは

自分の自己概念を高めてくれるんです。

試験勉強でもそうでした。

記録しながら自分がやってきたことを

振り返る機会を多く作りました。

当時、受験生ブログを書いていたので、

そこにマメに勉強の記録を書いたり、

テストでミスしたことを記録していました。

第三者が見たらまったく面白くないブログでした(^^;

 

 

ちなみに11月のフルマラソンでは

最低目標5時間切ること。

挑戦目標は4時間30分を切ることです。

そのために9月は150キロ走破!

一度は20キロ以上走る!

この2点を目標に掲げます。

 

 

9月にこの目標を達成できたら、

本当に挑戦目標を目指せるのではないかと

期待してしまいます。

去年と違って、

今年は脚の調子がいいんです。

去年は走るたびに膝を痛めていたので

思うように練習できませんでした。

今年は小さくコツコツ走ってきたので、

脚の故障の予兆はまったくありません。

今年は挑戦していきます!

 

 

あなたは目標設定が

大きすぎていませんか?

現実的なレベルで設定しなければ、

達成できずに自己概念を下げてしまいます。

その意味では、

目標設定をやり直した方がいいですね。

今の現実の延長線上に

目標を設定してくださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ758日目

 

 

おはようございます!

今月も今週で終わります。

なのにどうしてこんなに暑いのでしょうか!

外に出ると汗だくですね。

熱中症にはお気を付けください。

 

 

さて、

あなたがしている仕事を

他の人にどうやってお伝えしてますか?

名刺ですか?

ホームページ?

お会いしたときに口頭で?

 

 

伝え方にはいろいろあると思います。

その中でも目立つ伝え方の一つが、

会社のロゴマークではないでしょうか?

実はうちの事務所のロゴマークを

作っていただきました♬

コレです!!down arrow

ロゴ

 

 

うちの事務所の取り組みを

ロゴで表現しました。

・未来の扉に向けて飛び立つ飛行機

・ふじがきの頭文字のF

・未来の頭文字のF

お客様の未来のビジョンを実現することが

弊所のミッションです。

このマークに事務所の理念を詰め込みました。

というか、

私にはそんなデザインのセンスはなく、

才能のある人にお願いして描いていただきました♬

ベクトルデザインの和性真澄さんです!

和性真澄さん

 

 

ちなみに、

弊所のメルマガのヘッダーも

デザインしていただきました(^o^)/

こんな感じになりました!down arrow

メルマガヘッダー

ちなみにメルマガでは、

ブログの人気記事と、

最新の経営に関する情報をお届けしています。

ぜひコチラからご登録をお願いします!down arrow

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

自分で伝えることは限界があります。

でもロゴやデザインにしておくことで、

その意図が少しでも伝われば、

ツールが素晴らしい営業マンになってくれますよね。

私にはデザインのセンスがありませんが、

和性さんにいいものを作っていただきました。

しっかり活用していきます。

あなたも是非、会社ロゴの制作をお勧めします!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ757日目

 

 

おはようございます!

この週末は毎年恒例の24時間テレビが

やってましたね。

みやぞんがトライアスロンに挑戦するとか、

毎年いろいろ志向を凝らしているようです。

 

 

さて、

少し前までは、

私は24時間テレビのことを

あまり好きではありませんでした。

何か違和感を感じていたからです。

どんな感覚かといえば、

これ見よがしにこの24時間だけ

障がい者の方にフォーカスしていて、

偽善的な印象がありました。

どこか上から目線的にも感じてました。

事実、番組でボランティアを行うのなら、

CM収入を寄付に回したり、

出演者のギャラも

一部を寄付に回せばいいのにって

考えていたからです。

 

24時間テレビ

 

しかし、

ここ数年変わりました。

よくよく考えてみたら、

この番組を通して実際に寄付が

集められているという事実に

気が付きました。

きっかけはどうであれ、

寄付が集まるのであれば、

どんどん派手にやってもらえば

いいじゃないかって思うようになりました。

 

 

私がもっと考えなきゃって思うことがあります。

寄付をした先のことを

考えてほしいということです。

人は何か支払いをしたら、

それで責任を果たしたと感じてしまいます。

例えば、日本赤十字社への寄付です。

寄付した時点で役に立てたと満足してしまう。

この法人のことを私がどうこう

言うつもりはありません。

しかし、

寄付を受けた金額の内の自社の管理にかかる費用が

年間100億円以上も使われているという事実です。

寄付の収入のうちの20%以上が

管理費という名の使途が見えないものです。

本当かどうかは知りませんが、

天下りへの高い給料が払われている、

都心で超高額な家賃がかかるところに

事務所を構えている、

過剰な人員を抱えている、

などのあまり良くない噂も聞こえてきます。

それが良いとか悪いとかではなく、

寄付する側がちゃんと考えているかということです。

それは支払う側の責任です。

 

 

税金についてもそうです。

「税金を取られた」

という人がいます。

いや、

税金は納めるものです。

大事なことを伝えますよ!

「究極の社会貢献としての寄付は

 納税なのです。」

その使い方に不満があるとかいう意見は、

選挙の時に議員にぶつければいい話です。

しかし近年の選挙投票率の低下は

どういう事でしょう。

税金を支払っても

その使い道には興味がないということでしょうか?

それでは国は良くなりません。

国民の義務として納税するのですから、

国民の権利である選挙には絶対に行ってください。

また、

責任と権利は表裏一体です。

国の政策に文句だけ言っておきながら、

自分は税金をごまかすなんて人は

論外ですね。

 

 

 

最近ではふるさと納税という制度が

流行っていますね。

カタログのように景品を選んで、

その市町村に寄付すると

返礼品という名の景品が届けられます。

極端な返礼品は制限されてきてますが、

やはり本来の納税という視点も

しっかり残しておいてほしいです。

自分のふるさとの市町村に納税できるようにと

できた制度です。

ふるさとどころか、

聞いたこともないところに寄付されてますよね(^^;

 

 

私は毎年決めたところにふるさと納税しています。

家内の実家のある市の動物愛護センターに

寄付しています。

その市では犬の殺処分ゼロが

続いています。

その活動を継続支援していきたいです。

 

 

せっかく寄付したときは、

そのお金がどうやって使われるのかまで

ちゃんと知ることも責任です。

一度調べてみてくださいね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ756日目

 

 

おはようございます!

アジア大会が開かれてますが、

水泳陣のメダルは凄かったですね!

一昨日の男子100mメドレーリレーが

とても熱かったです!

 

 

100mメドレーリレーは

4人が背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ、クロールと

メドレーでつないでいきます。

日本の泳者は、

入江が一位でつなぎ、

小関が差を広げ、

小堀がなんとか凌ぎ、

アンカーの塩浦に託す。

こんな展開の戦いでした。

 

 

実は前回大会でも中国との1位争いで、

惜しくも僅差で銀だったとのこと。

今回も同じメンバーで臨みました。

決勝レースが始まり、

もう最初の入江から接戦でした!

最期のアンカー塩浦まで

ほとんど中国と差がなく、

どちらがリードしているか

わからないデッドヒートでした!!

デッドヒート

 

 

結果は、、、、

残念ながら0.04秒及ばず、

銀メダルとなってしまいました。

銀メダル

 

 

でもね、

実はこの日本チームのタイム、

なんと日本新記録なんです!!!

これは日本チームが残念なのではなく、

中国が凄かったということです。

 

 

ダイヤモンドがダイヤモンドに磨かれて

輝くように、

人も人によって磨かれると言います。

ちょうど中国とのデッドヒートによって、

日本の選手たちが引っ張られ日本記録を出し、

中国チームも日本に引っ張られ

その結果金メダルとなったのでしょう。

 

 

税理士試験の勉強でも、

良きライバルは必要でしたし、

仕事においても刺激を受ける仲間は

一緒に仕事をして楽しいし、

刺激をし合いながら成長したいものです。

そのために自分の挑戦をとめることなく

進んでいきます!

あなたにはライバルはいますか?

勝手に自分が思うだけでも効果はあります。

ぜひ良きライバルを見つけて、

ともに成長していきましょう!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ754日目

 

 

おはようございます!

昨日の台風は大丈夫でしたか?

岐阜でもときどき猛烈な雨が降りました。

目の前の建物が見えないくらいでした。

みなさんが無事であることを祈ります。

今日のブログは文字の装飾なし、写真なしです。

 

 

昨日はお客様のお父様の

葬儀に参列しました。

直接面識はありませんでしたが、

もう10年以上ものお付き合いの中で、

お父様のお名前は帳簿でも見てました。

お客様はご実家で同居されていて、

7人での大家族でした。

その中での一番のまとめ役だったそうです。

普段は明るいお客様とその奥様の悲しい表情をみて

私も辛くなりました。

 

 

会葬のお礼の文章を読んでいて、

愛が深くとても明るく

行動力のあるお父さんだったんだと

知りました。

お孫さんからの手紙の形式で

お礼の言葉が書かれていました。

 

 

どこかで聞いたことがあります。

自分が死んだときに、

葬式で何て言ってもらえるかで

その人の価値が分かると。

人の評価のために

生きているのではありませんが、

少なくとも、

その時の言葉で、

その人の人生がどれだけ

世の中に貢献していたのかは

よく分かりますよね。

 

 

先日の三日間の宿泊研修で、

こんな言葉を学びました。

「死を迎えた時に、

 私は私に対して”よくやった”と

 言えるような人生をまっとうする。」

そう、

誰もが知っているのに、

普段は気が付かないこと。

それは人生には終わりが来るということです。

それは30年後かもしれない。

それは明日かもしれない。

いつ最期を迎えるのかは

誰にも分からないことです。

誰にも分からないことに

不安を感じて生きる必要はありません。

しかし、

もし突然その日が来たとしても、

後悔することなく

その時を受け入れられるように、

毎日を全力で生きたいです。

いや、全力で生きます。

 

 

だから毎朝プランニングをします。

その日にすることを

しっかり計画して臨みます。

正直、たまに忘れますが、

そんなこと気にせず

明日もプランニングします。

継続が重要なのです(^^

あなたが今日すべきことは、

かならず今日できるよう

取り組んでくださいね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ750日目

 

 

おはようございます!

 

 

 

最近では組織の書籍を

読むことが多くなりました。

そんな中で真剣に読んでる本を紹介しましょう!

アチーブメント青木社長の書かれた

クオリティカンパニー

という書籍です。

クオリティカンパニー

 

私はアチーブメントに出会うまで、

迷いがありました。

お客様のために何ができるかを

考え抜くことが経営者だ、

と思っていました。

もちろんそれは正しい。

でも、社員のことも考えてあげたいけれど、

それって経営者として社員に甘いって

言われそうだと、

どこか足を踏み込めずにいる感覚がありました。

 

 

今年の始めにアチーブメントの青木社長の話を聞いて、

社員こそ会社の発展に活躍してくれる存在だと

あらためて気が付きました。

経営者の人生理念と会社の経営理念が重なり、

そしてスタッフ達の人生理念が重なること。

これが最高の目指すべき状態です。

これが理念経営の考え方で、

会社の成長が私と彼らの成長であり、

それが物心ともに豊かになる方法なのだと

学びました。

 

 

その書籍の中で

「経営者の器が会社の器」

という話が出てきます。

経営者の器までしか

会社は成長しないということです。

経営者が成長をやめてしまったら、

会社はそれ以上に豊かにはなりません。

つまり、

スタッフ達の成長も止まってしまうから、

会社は成長できなくなってしまうんですね。

 

 

経営者が小手先だけで動いていたら、

それは社員には見えてるんです。

経営者が本気じゃなければ

社員も本気になりません。

経営者がごまかして生きていれば、

社員もごまかして仕事をします。

つまり経営者の姿勢が

会社の姿勢になるんです。

たまに新聞に脱税の記事が

書かれていますね。

それってとても残念に思うのですが、

税金をごまかそうとする

経営者のその濁った心が、

そのまま社員にも伝わります。

その会社は発展しないでしょう。

 

 

経営者の器が会社の器である。

だから経営者の器を大きくするために

経営者は成長しなければならない。

経営者とは会社経営のことだけではない。

人生経営という自分の人生の経営者は自分です。

だからすべての人は

経営者なのです。

家族の父であれば、

父として家族を率いていかなければならない。

母であれば母として家族を導かなければならない。

どんな人にも経営者としての

リーダーシップが必要なんです。

そのために器を拡げるべく、

成長が必要なのです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ749日目

 

 

 

おはようございます!

もう週末ですね~。

お盆休暇明けで

体が動かなかったりしませんでしたか?

ここでしっかり体調を整えておきましょう!

 

 

さて、

大きく伸びている会社の経営者の

話しを聞くことがありますが、

毎回思うことがあります。

それは、

その人の「当たり前」の基準が

高いということ。

 

 

普通の人からすれば、

そんなに働くの?

っていうほど仕事をしてるかもしれません。

経営者はその基準が高いです。

なぜならやりたいことが明確だからです。

そのために行動の圧が高いんです。

 

 

あなたが雇用されている側だとして、

経営者と雇用されている側では

立場が違うと言われれば、

それで話は終わってしまいます。

そうではなくて、

雇用されている人でも、

働く人として

どんどん成果を挙げて

出世している人はいます。

そんな人は

経営者のような基準を

持っているんだと思います。

 

 

人それぞれに

「当たり前」の基準は違います。

私が話を聞いた経営者の方も、

今現在はその会社はだれもが知るような会社ですが、

その会社も設立したころは

小さな会社だったわけです。

そこから成長していく過程で

その経営者の「当たり前」の基準が

高くなっていったんだと考えるんです。

 

 

例えば、従業員数が数百人の会社を

一代で築き上げた経営者の方は、

その「当たり前」の基準が高いんでしょう。

「どうやったらこんな大きな会社に

 できるんですか?」

「一気にヘリコプターで頂上まで

 行く方法はありますか?」

と聞いても、

簡単に解決できるような答えは存在しません。

一段ずつ階段を上り続けて、

気が付いたら見える景色が変わっているんです。

だから、

自分の持つ「当たり前」の基準は、

固定的なものだとは思わないでください。

成長に合わせて

どんどん進化していくものですから、

まずは自分のやりたいことや、

目標とすることを決めて

進化させてください。

基準

 

 

 

若いころは無理してもいいと思います。

40や50になって成果を挙げている人は、

若いころに死ぬほど努力しています。

その基準が当たり前の基準。

楽して成功なんてありません。

毎日毎日を精一杯、

やりきること。

その一日にすべきことを

間違った方向で頑張っていないかを

確認するためにも、

日々の計画と振り返りを

大切にしてくださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ749日目

 

 

 

おはようございます!

一昨日から三日間は東京で研修を受講しています。

長丁場の体力勝負なのですが、

いよいよ今日が最終日。

悔いを残さぬよう突き抜けます!!

そして明日は

そのまま東京に滞在して

組織論の勉強に参加します!

4月に学んだ識学の復習です。

 

 

さて、

感覚的に生きてる人からすると、

「努力する」という言葉と、

「苦労する」という言葉は、

同じに聞こえるかもしれません。

共通することは、

大変だということです。

この「大変だ」にフォーカスしてしまうと、

努力も苦労も一緒になってしまいます。

 

 

昔から

「若いうちの苦労は

 買ってでもしなさい。」

と言われますね。

その通りだと思います。

まだ技術や知識が不足している

20代30代の頃は、

体力が十分にあり、

厳しい環境下でも

なんとか乗り越えられるんです。

この時期にどれだけのものを

身に着けたかが、

40代以降にかけて

大きく影響するんですね。

だから若いうちは、

苦労を買ってでもしなさいと

言われるのです。

ちなみに私にはこの話の「苦労」って

「努力」のことじゃないかって考えてます。 

 

 

 

はじめの話に戻りますが、

努力と苦労は似て非なるものです。

努力とは、

目標に向かって頑張ること。

苦労とは、

苦しい労働をすること。

明らかに違うのは、

努力には目的・目標があって、

それに向かっていることです。

努力 

 

 

例えば、

中学生がテスト前に

英語の単語を覚えるとします。

自分が通訳になりたいと願っている子供には、

この単語を覚えるという勉強は

努力なんですね。

この行為は大変でも、

楽しんでできます。

しかし、

何の目的もなくテストのために

単語を覚えるという行為をしていたら、

その行為はただ単に苦労なだけです。

同じ行為ですが、

本人からすると意味が違うのです。

 

 

同じ行為をするのであれば、

楽しくしたいと思いませんか?

仕事なんてまさにそうです。

毎日の生活費を稼ぐために

仕事をしているというのは

間違いではありません。

しかし、

その上に目的・目標を持っている人と、

そうでない人がいたとしたら、

どうでしょうか?

私のメンターの福島正伸先生は

こんな人の話をしてくれました。

ある市役所の証明書発行係の人の話です。

その人は毎日訪れる人に証明書を発行してるのですが、

そのたびに想像するんだそうです。

車庫証明の書類を発行すると言われると、

・その人が車を買うんだ!

・きっと家族で乗る車だ。

・家族で旅行に行くために車を買うんだ。

・その車の中は笑顔で溢れているんだ!

・私はその家族の笑顔のために

 証明書を発行してるんだ!

って思いながら仕事をしているから、

自分が証明書発行係だと思っていません。

幸せになるための書類を

作っているんだそうです。

 

 

事実は一つ、

解釈は無数です。

同じ仕事に対して、

どういう想いで向き合えるのか。

ある人には苦労になってしまうが、

別の人には努力になる。

 

 

どうせ頑張るなら目的目標を掲げて

努力できるようになりませんか?

そんな経営者を応援しています。

会社経営にもビジョンを掲げ、

経営計画を建てて、

その計画に向かって頑張ることは、

努力だと思います。

そんな経営者のお手伝いをしたいです。

 

 

9月11日にセミナーを開催します。

気になる方はぜひお申し込みください!

未来会計セミナー

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ747日目

 

 

おはようございます!

東京での研修はまだ半ばです。

昨日はホテルに帰ったら

既に日が変わってました(^^;

メンタル・体力勝負の研修ですが、

乗り越えると決めてますので

今日も頑張ります!

 

 

今日は潜在意識の話です。

人の行動の95%以上は

無意識に行われています。

車の運転を思い出してください。

運転免許を取りに行った教習所では、

とっさの動きがなかなかできません。

安全確認の動作やウインカー、

ハンドル操作が同時に始まります。

当時はオートマではなく、

マニュアルの車でしたから、

ギアやクラッチの動きまで入ってきます。

これらの動きは初めはうまくできませんが、

運転免許を取得し、

自分で運転するようになると、

ほとんど意識しなくても

身体が勝手に動いてくれます。

 

 

これって、

身体が覚えるという言い方を

良くするのですが、

つまりは潜在意識が

記憶してくれたということなんですね。

「無意識」という状態は、

潜在意識が判断して動くのです。

だから自分の意識下になくても

行動できてしまうということ。

 

 

これって、

逆に考えたら怖くないですか?

悪いことを潜在意識に記憶してしまうと、

意識してないのに悪いことをしてしまうんです。

気が付いたら悪いことをしているって、

恐ろしいですね。

 

 

潜在意識は、

繰り返し繰り返し刷り込むことで、

記憶していくそうですが、

どんな風に脳は記憶していると思います?

 

 

プロゴルファーのタイガーウッズを

例えにしてみましょう。

ゴルフのトーナメントでのこと。

グリーン上にボールが乗っています。

タイガーウッズの対戦相手がパットします。

この相手と優勝争いをしています。

緊張が走ります。

相手がパットした瞬間、

タイガーウッズは

「入れーーーー!!」

って心の中で叫ぶんです。

 

タイガーウッズ

 

えっ?

「外れろーーーー!!」

の間違いではありませんよ。

入れって強く思うんです!

もちろん自分のパットでも同じです。

「入れーーーー!!」

って心で叫びます。

 

 

なぜ相手のパットの時にも

入れと願うのか。

これはタイガーウッズの心が

神様のように優しいからではありません。

潜在意識のことを熟知しているからです。

 

 

潜在意識は、

主語というものを判別できません。

だから自分がパットしたのか、

ライバルがパットしたのかは、

分からないんですね。

ということは、

相手のパットのときに

「外れろーーー!!」

なんて願っていると、

自分のパットの時に

潜在意識がパットを外そうと

してくるかもしれないんです。

だからタイガーウッズは、

自分の時も相手の時も、

常に「入れーー」って

願うのだそうです。

 

 

日常の中でもありませんか?

この潜在意識の法則を知っていたら、

周りのだれもが成功するように願うことが

自分の成功にもつながるってこと。

気持ちも前向きになりますよね。

ぜひ、潜在意識をうまく活用してくださいね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ746日目

 

 

おはようございます!

今日から岐阜を離れて

四日間東京です。

三日間の研修から

最終日は組織の勉強会です。

暑い真夏に集中して臨みます!

 

 

さて、

私には今月月初に掲げた

目標があります。

ブログ読者の人はご存知かもしれません。

11月のフルマラソンに向けて、

1.月間で100キロ走ること

2.週に三日走ること

この二つを掲げています!

 

 

今のところは、

今月に入り7回走りました。

週に3回のランニングも達成してます。

走った距離はこんな感じです。

8月1日 5.70キロ

8月3日 5.78キロ

8月6日 6.08キロ

8月8日 9.60キロ

8月10日 5.80キロ

8月13日 7.03キロ

8月15日 6.29キロ

合計で46.30キロでした。

なんとかギリギリ100キロに

届きそうなペースです。

8月前半は30度越えていたりして、

とても長距離を走れる環境ではありませんでした。

これから後半は距離を伸ばしていきたいです。

ランニング

 

 

ただし、

最近のランニングは大半が

早朝に走っています。

朝5時に起きてから準備して

20分後には走り始めます。

いやぁ辛いのなんのって(^-^;

 

 

特に今はゴルフの練習で背中を

激しく痛めていて、

身体を動かすだけで痛みます。

朝は特に体が動かないので

よけいに背中が痛む気がします。

当然に眠たいです。

そして朝は本調子になるまで

身体が重たいです。

こんな状態でもなんとかコツコツ走るために、

工夫もしています。

 

 

1、寝る前に準備をしておく。

これ重要です。

受験勉強でも同じことをしてました。

要するに、

すぐに始められるように準備しておくのです。

気持ちが乗らないときに、

始めから準備していると、

準備の段階で嫌になってしまうんです。

だから先に準備をしておく。

事前対応な行動ですね!

 

 

2、早く寝る。

当たり前ですが、

早く起きようと思ったら、

早く寝ます。

6時間は眠れるように逆算してます。

11時には布団に入りますよ。

 

 

3、目覚ましはアップルウォッチで。

目覚まし時計って無意識に止めてしまいます。

だから起きれる自信がないのですが、

アップルウォッチは凄い便利なんですよ。

腕に巻いて寝るんですが、

設定時間にバイブレーションが働きます。

起きずにはいられません!

この恩恵は大きいです。

 

 

4、ちょっとだけ始める。

最後に一番大事なことを

お伝えします。

とにかくちょっとだけ始めてみることです。

昨日の早朝も、

背中が痛むし身体が重いし、

天気も悪かったので、

やめる理由はたくさんありました。

心が折れそうになりましたが、

「まぁ1キロだけ走って帰ってきてもいい」

と考えて走り始めました。

走っているうちに、

何とか身体も動き出すので、

結果的には6キロ程度走ってこれました。

行動には慣性が働きます。

動き出したらそのまま続けるのは

比較的楽なんですよ(^^)

 

 

さぁ、

あなたも何か始めたくなりませんでしたか?

ぜひ目標を決めて取り組んでみてください。

ちょっとだけでもいいですからね♬

 

 

今月のランニング回数目標13回、

距離目標100キロ。

何とかクリアしてから9月の目標に向かいます。

涼しくなり、

背中の痛みがなくなれば、

早朝に10キロも走れそうです。

 

 

今年こそフルマラソンで5時間を切ります!

一応目標は4時間30分です。

去年は5時間8分、

一昨年は5時間10分でした。

しっかり成長を果たします!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030