2019.07.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1092日目

 

 

おはようございます!

台風の被害はありませんでしたか?

思わぬ方向に移動していきましたが

あまり雨や風は強くなったみたいでした。

夏はゲリラ雷雨もありますので、

天気には注意しましょうね~

 

 

さて、

昨日は名古屋にて

JPSA三河支部の一周年記念講演会に

参加してきました。

アチーブメントのシンボリックセミナーの

頂点への道のテクノロジーコースの講師も

務められている嶌村トレーナーが

講師でした!

講演内容は、

「チームを勝利へ導く

 目標達成の技術」

実は嶌村トレーナーは、

あのメジャーリーガー大谷翔平くんが

まだ高校生の時に、

花巻東高校時代にチームビルディングの

講師としてチーム作りの指導をされた実績があるそうです。

嶌村トレーナー講演会

 

 

チームとグループの違いって

どんな違いがあると思いますか?

いろいろなご意見はあると思いますが、

グループは人の集まり、

チームは明確な目的目標をもった集団です。

だから人が集まっているだけでは

成果は上がりません。

そのグループがチームとして

機能して大きな成果が上がるのです。

 

 

嶌村トレーナーの昨日の講演では、

チーム作りから目標達成の技術について

セルフカウンセリングの話を中心に

ご子息との関わり方を例えにして

分かりやすく話をしていただきました。

人との関係性を作るために

大切なことは、

外的コントロールを使わないことです。

これは選択理論心理学で学ぶ

コミュニケーションの方法ですが、

簡単に言うと

力や恐怖を使って人を動かそうという

コミュニケーションですね。

怒ったり、

文句を言ったり、

ガミガミ言ったり、

否定したり、

暴力なんて外的の代表ですね。

このコミュニケーションをとると

信頼関係が築けなくなります。

なぜかというと、

相手の上質世界から追い出されてしまうから。

だから相手が自分から行動しようとするために、

承認や傾聴といった方法で

コミュニケーションをとることが

重要なのですね。

 

 

でね、

例えば部下や後輩が

何とか目標を達成できるように

サポートするとします。

あと少しまで来ていて

あなたが、

「どうしたら達成できる?」

と質問した時に、

後輩が重い口を開きます。

「〇〇をしたらできます。」

 

 

 

でね、

これがなかなか言えないのです。

嶌村トレーナーは、

「頭でわかっていても、

 なかなか言葉は出てきません。

 なぜか?

 怖いからです。

 達成できなかった時に

 恥ずかしくないか?

 人になんて言われるだろうか?

 と考えてしまうから。」

でも、

何とか方法を答えましたね。

「〇〇をしたらできます。」と。

でもね、

まだ駄目なんです。

言っただけですから。

言葉はただの音ですよ。

どれだけいいことを言っても、

それはただの音です。

嶌村トレーナーは、

音ではなく、

重要なのは行動だと。

行動がすべて。

時間とお金を何に使っているか。

その行動が証明するのです。

 

 

頭でわかっていて

発言もしないし

行動もしない人。

それは無と同じです。

発言をしても

行動しない人。

それはただの音を発しただけ。

行動がすべて。

行動だけが成果につながるのです。

 

 

 

あなたは行動まで落とし込んでいますか?

やろうやろうと言っているだけで、

できていないこと、

ありませんか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1090日目

 

 

おはようございます!

今月もあと少し。

本格的に暑くなってきて、

夏が到来した感じがしますね♬

最近ではマネジメントとプレイヤーの

バランスが取れていなくて

どれだけ時間があっても足りません(^-^;

現場は楽しいんですよね~。

いいタイミングで下に回さないと

私が現場に入ってしまったら

事務所が回らなくなってしまうんですよね。

ということで、

完全にオーバーフロー状態です。

夏の間に諸々見直しです!

 

 

 

さて、

昨日は8月からの事務所の

組織図を描いていました。

作っていて楽しいんです。

仕事をする上での人のつながりって

目では見えません。

せいぜい机の配置で、

部長や課長の席が分かるくらいです。

仕事のつながりを見える化するために

組織図の存在は大きいのです。

また、

組織図があると自分の位置が分かりますね。

旅に出かけるときに

地図を見て目的地に向かいますが、

自分の現在地が分からないと

出発できませんよね。

それと同じで、

組織図でも自分の位置関係が分からないと、

ホウレンソウを誰にすればいいかが

分からないのです。

よくある組織の間違いは、

「一つ飛ばし」というものがあります。

織学という組織の行動学で学んだのですが、

部下が直属の上司を飛ばして

もう一つ上の上司に

直接仕事の相談をしていたら

どうなるでしょうか?

仕事の進みが早まるかもしれませんが、

それでは直属の上司の存在意義が

無くなってしまいます。

だから組織の動きでは

一つ飛ばしをしてはならないのです。

 

 

これは逆の流れでも

同じことが言えます。

会社の飲み会で、

社長が若い社員に

「なんでも困っていることを言ってみろ」

と話が分かる経営者ぶってみたところ、

いろいろなお願いが出てきたそうです。

でね、

その内容を社長が自ら動いて

解決しようとします。

これも問題アリアリですね。

トップが間の管理職を飛ばして

部下の仕事の依頼を聞いてはいけません。

話をしたり承認してあげることは

とても大切なのですが、

仕事のことは直属の上司が

面倒を見ることです。

それを飛ばしてしまったら

直属の上司は育たないでしょう。

 

 

 

というわけで、

位置関係を明確にするために

組織の形は非常に重要なのです。

そしてそれ以上に効果があるのは、

未来の組織図を描いてみることです。

組織図

今ある組織の形ではなく、

3年後、5年後の組織の形を

想像して描いてみるのです。

どれだけの部署が必要になるのか、

どれだけの人が必要なのか、

どれだけ人を育てなければならないのか、

などなど見えてくるものが

とても多くあるのです。

今と未来のギャップが

まさに課題なのです。

この課題を解決できれば

その未来の組織の形に

近づいていくのです。

 

 

ワクワクしてくるんですよ(^^)

ぜひ試してみてください。

私はエクセルで作ってみました。

図形を使ったり、

smartartを使えば

楽に作ることができるようです。

でも私は普通に罫線で作りました(^-^;

アナログですが作りやすいんです。

参考にしてくださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1086日目

 

 

おはようございます!

7月も残り3分の1です。

そしてこのブログも今月末で

丸三年続けてきたことになります。

早いものですね~。

このブログの当面の目標は、

アスリートがオリンピックを目指すように、

4年という期間を目標を設定しました。

あと1年と9日ですね(^^

 

 

 

さて、

見ました?

闇営業問題のことで

宮迫さんと亮君の記者会見がありました。

二人ともやつれていて、

相当悩み苦しんだのが

想像できますね。

確かに会社に隠れて営業でお金を稼いでいて、

さらに、

その相手が犯罪者だったというのは

大問題ですよね。

金塊の窃盗犯と一緒に写真に写っていたり、

オレオレ詐欺集団の忘年会に

参加していること自体が

あり得ない話です。

被害者のことを思えば、

絶対にしてはならないこと。

「ギャラをもらっていない。」

そんな嘘が立場をさらに悪くしました。

 

 

社会的な制裁は

当然受ける立場にありますよね。

これは仕方ないことです。

 

宮迫 記者会見

 

でもね、

記者会見を聞いていて

あまりに吉本興業が会社として

非常に残念なことがわかりました。

社長のことも記者会見で

話に上がりましたね。

経営者失格ですね。

起こったことに対して

まずは社長自らの責任を感じていません。

起こった出来事は自分の行動の結果です。

自分が源だと考えるから、

次の行動につながるのです。

人のせいにして、

挙句にトカゲのしっぽ切りのように

クビにするなんて、

経営者の責任をどう考えているのか。

 

 

記者会見させない。

全員クビにすることもできるんだと脅す。

録音してないだろうな!なんて聞くこと自体、

録音されてまずいことを言うな!と言いたい。

 

 

あの記者会見の影響が大きく、

また動きはあるようです。

注目して経過を見ていこうと思います。

 

 

すべては自分が源。

そう思えば次の行動につながるのです。

人のせいにしている限り、

行動は止まります。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1082日目

 

 

おはようございます!

昨日は毎月恒例の企業様の幹部研修でした。

コーチングスキルについて

講義と実習をしながら

学んでいただいています。

 

 

昨日の研修では傾聴のスキルの復習と、

承認について学んでいただきました。

承認にはいくつかのレベルがあります。

そして相手の存在を認める行為や言葉が

承認というものです。

 

 

一番簡単な承認とは

どんな事だと思いますか?

 

 

それは挨拶です。

挨拶というのは、

そこに相手がいることを

承認している行為なのです。

だから相手に聞こえる声で

挨拶はしなければいけません。

聞こえてない時点で

承認という目的が果たせませんからね。

会社の中に下を向いて

ボソボソと挨拶している人はいませんか?

まったく相手に聞こえていなければ

本人に伝えてあげてください。

挨拶は相手の存在を認める行為だとね。

 

 

挨拶がコミュニケーションの土台となって

褒める、認める、相談する、任せるという

承認の行動へつながっていくのですね。

 

 

でね、

承認にはレベルがあると言いました。

承認には3種類の承認があります。

1、結果承認

2、行動承認(経過承認)

3、存在承認

 

 

結果について承認することが、

結果承認です。

「テストで100点取ったね。頑張ったね!」

行動によって作られた結果に対して

その価値を認める行為です。

 

 

では行動承認は、

「毎日、夜遅くまで勉強を頑張っているね!」

と現在行っていることや、

そのプロセスを認める行為です。

 

 

結果は自分でコントロールできない場合があります。

はっきりと良い結果が出ていれば結果承認は使いやすいです。

では結果が出ていないときにはどうするか。

ここで行動承認をするのです。

やってきたプロセスを認めてあげるのです。

行動は自分でコントロールできることです。

最大限、行動してきたことを

認めてあげることは大事ですね。

 

 

そして最後に存在承認について

お伝えします。

挨拶は存在承認の一つですが、

結果承認と行動承認は、

根拠がある自信を育む行為です。

根拠がな自信しか持てないと、

周りの人と比較して

落ち込んでしまったりと、

自信が揺らぐことがあるんですよ。

じゃあどうするかというと、

根拠のない自信を育む承認をします。

これが存在承認です。

奥様にこんな言葉をかけたことがありますか?

「お化粧してもしなくても、

 どちらでもいい。

 いてくれるだけでいいんだよ。」

あなたはあなたのままで素晴らしいという

メッセージが相手に伝わるような言葉を

かけてあげるのが存在承認です。

 

承認

 

承認をもらえると成果が変わります。

昨日は研修にてそんなワークをしながら、

私も事務所内ではまだまだ承認が足りていないと

自己評価をしました。

褒めてあげるところを探すことを習慣にします。

いきなりは褒められないですからね(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1080日目

 

 

おはようございます!

連休明けの週がスタートします。

今週は火曜から始まりますので、

一週間があっという間です。

週明けの朝のプランニングを

しっかり行いましょうね!

 

 

さて、

日曜の夜に池井戸潤さんの

ノーサイド・ゲームが放送されています。

池井戸さんのストーリーは

毎回楽しませていただいています。

今回は企業内のラグビー部を

舞台にしたドラマです。

一昨日の2回目で、

いよいよ監督も決まり、

話の展開も早くラグビー部の試合のことに

入ってほしいところです。

 

ノーサイドゲーム

 

 

ネタバレになるので要注意です。

その前回の話の中では、

新たに決まった監督が

優勝するためにいろいろな要求をしてきます。

選手たちの絆を強めるための合宿など、

優勝するためには当たり前の

条件のように感じましたが、

予算という大きな問題にぶつかります。

 

  

このドラマの主役は、

ラグビー部のGMです。

ゼネラルマネージャーといって、

監督より偉い立場ですが、

そのチームの責任は

全面的に背負うことになります。

ただでさえ予算が掛かり過ぎていると

社内から声がかかっている中で、

どうやって予算をクリアするのか?

 

 

ここでGMの君島は、

得点源となっている外国人選手の2名を

契約しない決断をしました。

かなり大胆な選択でしたが、

その理由は明快でした。

二人の外国人は得点を稼ぐことができますが、

タックルミスが多いため、

彼らが出場している時間と出ていない時間で、

得失点の差は大きくなかったのです。

つまり、

点を取るけど、点を取られてもいる。

だから彼らじゃなくても、

逆にタックルが上手くて

点を取られない選手を配置すれば、

外国人選手を雇う必要がないという

結論を出したのです。

 

 

人の強みだけをみると、

このドラマのような判断はできません。

逆に弱みばかり見てしまうと、

人を活かすことができません。

監督はこれからどうやって

メンバーを活かしていくのか、

チームビルディングの要素が

とても醸し出しているドラマだなぁと

見ていて面白いです。

 

 

会社でも同じ組織です。

それぞれのスタッフは

それぞれ強みと弱みを持っています。

適材適所は強みだけでなく、

弱みだけでなく、

全体のバランスをしっかり

見極める必要がありますね。

 

 

一歩引いて客観的に物事を捉えられるよう、

常に意識していますが、

まだまだ流されることが多いです。

日々鍛錬ですね~(^^

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1076日目

 

 

おはようございます!

今週もあっという間の金曜ですよ。

先週から出張続きで

事務所にいる時間が限られていましたが、

昨日と今日の二日間は

スタッフたちと話ができました。

みんな成長してますね♬

 

 

さて、

一昨日は名古屋で講演を聞いてきました。

これが最高に素晴らしかったんです。

講演で話をされたのは

三和建設の森本社長でした。

大阪に本社を置き、

売上は100億を超えるゼネコンの三和建設。

その会社の社長が少し前に本を出版されました。

このタイトルが

「人に困らない経営」

です。

経営理念を強く貫く経営の考え方、

取り組みについて、

分かりやすくご講演いただきました。

人に困らない経営

 

 

三和建設の経営理念は、

「つくるひとをつくる」

ひらがなで9文字。

社員の誰もが自社の経営理念を

答えられるためには、

簡単なものがいいとのことでした。

ん~、説得力がありますね。

 

 

会社の代表となったときに、

有利子負債を減らすために

つまり会社を立て直すために、

いろいろなものを失ったんだそうです。

その中で最後に残ったものは、

そう、

人でした。

会社は人でつくられている。

人がいなければ成り立たない。

そこで人をつくることを

経営理念のど真ん中に置いたんだそうです。

まさに経営者の想いを

言語化した経営理念です。

 

 

その取り組みのことを

多くご紹介いただきました。

書籍にも詳しく書かれているので、

ご興味がある方は

ぜひお求めください。

「人に困らない経営」

 

 

でね、

私が個人的に興味を持ったのが

コーポレートスタンダード

という小冊子です。

日本語にすると「会社の標準」。

つまりこの冊子を読めば

会社の大切にしていることが

分かるというものです。

この小冊子を毎年改定しているんだそうです。

一度作って終わってしまったら、

社員たちにとっては

開きもしない不必要な小冊子に

なってしまうでしょう。

そのうち無くす社員も出てくるでしょう。

そうならないために、

毎年改定しながら、

すごいボリュームになっているとのことでした。

 

 

実は弊所でも現在、

このコーポレートスタンダードを

制作しているんです。

うちでは社員のビジョンを描いた

コアシートというものを

全員分収録したものを

作り上げたいと考えています。

 

 

森本社長は、

このコーポレートスタンダードは

経営者の社員に対する約束だと言われました。

毎年計画などを見直すことにより、

常に次の未来を描くことを

自分に課しているような

印象を受けました。

経営者の覚悟が問われますね。

私も真剣に製作に力を注ぎます。

完成したらここでも

ご紹介しますね!

それまでお楽しみに(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.03更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1066日目

 

 

おはようございます!

ファスティング二日目の昨日は

初日よりは楽になりましたが、

まだまだスッキリではありません。

今日あたりから良くなるはず!

 

 

昨日はうちの若手スタッフN君の

誕生日でした!

弊所では3年ほど前から

あることを続けています。

誕生日に手紙を渡しているのです。

昨日の朝礼で手紙とプレゼントをお渡ししました。

 

 

プレゼントと言っても

最近では寸志をお渡しします。

プレゼントを始めた年は

私が文具好きだったこともあり、

スタッフに似合うと私が勝手に選んだ

ボールペンを渡していました。

毎年ボールペンというわけにもいかないので、

2年目から寸志に変わったというわけ。

 

 

昨日は早朝5時に起きて

朝一番に書きました。

3年も書いているのに

いまだに上手く書けません。

こんなにブログを書いていても、

相手に直接伝える言葉は

すぐには磨かれないのでしょうかね(^-^;

とはいえ、

感謝と応援のメッセージを

書いています。

手紙 

 

 

私は自分からあまり話に行く方ではないので、

考えていることや伝えたいことが

伝えきれていません。

伝わっていると思っていることも

けっこう高い確率で伝わっていません。

同じ言葉を使っても、

それぞれ解釈する側の

価値フィルターで変換されることも

忘れてはいけませんね。

 

 

そういうわけで、

私は手紙や個人面談など

いろいろ伝える場を工夫しています。

今月から新たな試みをはじめます!

ランチ面談です。

なにか美味しいものを食べながらだと、

話も弾む??かもしれません。

食べすぎにならないよう、

間隔を置きながら少しづつ

やっていきます。

 

 

あなたは自分の思いを

ちゃんと届けられていますか?

 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030