2018.01.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ544日目

 

 

 

おはようございます!

今週は雪で大変な週でしたね。

転んだりしませんでしたか?

今朝も路面が凍ってますので

十分注意してくださいね(^^)/

 

 

さて、

昨日は午前中はコンサル業務、

午後はお客様の会社の

「パートさん向け説明会」でした。

何の説明会かというと、

今年から改正の影響が始まる配偶者特別控除など、

いったい、いくらからが負担が増え、

いくらまでならば収入を増やしてもいいか。

そんな疑問を解消していただくための

説明会を開催してほしいと要望があり、

説明会となったわけです(^^)

約30人ほど参加され、

関心の高さを感じました。

 

 103万の壁

 

そもそも、

「収入の壁」と言われるものは、

100万の壁、

103万の壁、

106万の壁、

130万の壁、

150万の壁、

201万の壁、

と、とても多くの壁があるんです(^^;)

 

 

この壁を越えれば越えるほど

いろいろな負担が増えていくわけです。

大雑把ですが解説すると、

100万の壁は「住民税」、

103万の壁は「所得税」、

106万の壁は

「大企業にお勤めの場合の社会保険の扶養」、

130万の壁は「社会保険の扶養」、

150万の壁は「配偶者特別控除」、

201万は配偶者特別控除がなくなるところ、

というわけです。

でもね、

こんな風に「縦」にお伝えしても

理解できないと思います。

 

 

なぜかというと、

更に区分して考える必要があるからです。

1、自分の税金のこと

 100万は自分の住民税のかかる境目

 103万は自分の所得税のかかる境目

2、ご主人の所得税のこと

 103万は配偶者控除の上限

 150万は配偶者特別控除の境目

 201万は配偶者特別控除がゼロになるところ

3、社会保険の扶養のこと

 106万は勤務先が大企業の場合の基準

 130万は一般的な基準

つまり、

上記の三つの観点で考えると

少し理解できるようになります。

とても複雑になっています。

 

 

 

厳密には配偶者控除、配偶者特別控除は、

本人の所得に応じて3つの区分に分かれています。

所得が多くなるにつれて、

控除額が減少し、

最終的には控除がゼロになってしまうんです。

ここが更に複雑に見える理由ですね。

図解されていても、

一つの図表に表そうとして、

余計に意味不明な表になってるんですよ。

 

 

ちなみに、

上記以外にもポイントがあります!

パートさんの勤務する時間が

正規の人の4分の3以上だと、

社会保険の加入の対象になります。

 

 

また、

ご主人の会社から扶養家族に対して

「手当て」が支給されている場合に、

収入がその支給基準の金額を超えてしまうと、

手当てがもらえなくなることも考えられます。

 

103万の壁

 

政府は150万円までは

働けるようになると言いますが、

さまざまな壁がいまだに残っているので、

現実的ではありませんね。

多く働けると思って働いたら、

社会保険加入の対象になってしまうとか、

知らないと思わぬ落とし穴に入りかねません。

 

 

これらは平成30年分から適用になりますので、

パートさんはよく注意してくださいね。

わが社でも説明してほしいという方がいらっしゃれば、

ぜひお声がけください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ539日目

 

 

おはようございます!

今日から一週間が始まりますね!

日曜になると、

「サザエさん症候群」

というものがあるそうです。

どういう事かというと、

日曜の夕方、サザエさんが放映される頃になると

次の日の仕事のことで

気持ちが憂鬱になる症状をいうそうです。

私はというと、

とてもワクワクしてます!

能天気ですみません(^^)/

 

 

どうしてワクワクしてるかというと、

私はスタッフの誕生日に

手紙を書いています。

昨日の日曜が誕生日のスタッフがいて、

昨晩手紙を書いたんです。

書いているうちに、

早く手紙を渡したくなってしまいました。

だからワクワクしてました(^^;)

メンターシート 

 

 

 

私の事務所では、

経営理念(ミッション)を、

「お客様の幸せと夢の実現」

と謳っています。

会計事務所として、

クライアントのお客様の成功を

私たちの成功と重ねているんです。

だから自分たちだけが幸せになっても

嬉しくないんです。

お客様と喜びを共にしたいんです。

クレドカード

 

 

ちなみに会社の理念の前に、

私自身の人生理念というものがあります。

これも夢の実現を支援することなんです。

自分の夢、家屋の夢、スタッフ、お客様など、

出会った人の夢やビジョンの実現のお手伝いが

私の人生理念なのです。

だからね、

スタッフの誕生日に、

手紙を送るんです。

去年はボールペンをプレゼントしてましたが、

手紙がいいですね。

応援したり励ましたりできますからね。

さらに、

今年からはスタッフの配偶者の誕生日にも、

花束と手紙をお送りしようと決めたのですが、

年の後半の誕生日の方ばかりで、

ちょっと先になりそうです。

 

 

こうやって、

会社の理念と自分の理念に

一貫性ができると、

仕事が楽しくなりますね。

会社のことだけを考えていると、

どうしても数値目標中心になってしまい、

目標達成するとパッションダウン

してしまうかもしれませんね。

そうなると、

お金を浪費したり、

夜の街で遊びに行ったり、

ギャンブルに走ったりと、

ロクなことがありません。

経営理念を作る時は、

必ず自分のやりたいことも

セットで考えましょうね。

私は先週のアチーブメントの研修で

この一貫性を体感しました。

とてもスッキリした気持ちで

明日からの仕事に臨めます。

 

 

あなたの会社の

経営理念は活きてますか?

あなたの人生理念は

どんなことですか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ536日目

 

 

 

おはようございます!

今週は長いです。

いや、長く感じますね!

今日が学びの最終日、

気合い入れていきます!

 

 

私の事務所の大切にしていること。

その一つが「誠意」です。

「誠意」ってネットで調べると、

・私欲を離れて正直にまじめに物事に対する気持。

・まごころ。

と書いてありました。

 

 

事業をする場合には、

利益を追求することが当然必要になります。

では、「私欲を離れて」という文節は

どう解釈しますか?

私欲とは自分だけが儲かろうという気持ちです。

自分だけではなく、

相手にも利益がないといけないんですね。

自分の商品やサービスを通して、

相手の喜びであったり、

お困りごとの解消であれば、

私欲ではありません。

まずは両者がウィンウィンの関係性に

無ければなりません。

ウィンウィン

 

 

 

「正直にまじめに」という部分は、

特に重要なところです。

正直というのは信頼関係に

直結しています。

お客様からの信頼というのは、

小さな小さな積み重ねの結果なんです。

細かい約束を守ってきた結果が、

信頼なのです。

信頼があるから

継続してお客様で会ってもらえるし、

ご紹介もして頂けるのです。

 

 

でもね、

怖いのはこの信頼というものは、

一瞬にしてゼロに戻ってしまうことがあるです。

「正直にまじめに」を守らないと、

今まで積み上げてきたものは、

すべて失うということです。

 

 

私たち税理士の仕事でも、

人がやる仕事ですからミスはあります。

もちろんミスはなくそうと努力はしています。

でも、ゼロにはなりません。

でね、誠意を忘れてしまうとどうなるかというと、

隠してしまおうとするんです。

お客様は税務のプロではありません。

ごまかそうとすれば、

ごまかせるかもしれません。

でも、

うちの事務所では絶対にさせません。

全部正直に打ち明け、

ちゃんと謝罪します。

そして全力で対処します。

その姿勢があれば、

それまでちゃんと信頼が

築けているのであれば、

結果的には

ある程度のことは

赦してもらえる場合が多いです。

もちろん、

必要であれば賠償でもしますし、

甘えているわけではありません。

 

 

自分の非を認めることは

辛いことかもしれません。

でも、それを貫くことで、

自分が成長できますし、

お客様との末長い関係が

できていくものです。

 

 

だから私は「誠意」を

とても大切にしているんです。

あなたは、

どんなことを大切にして

仕事をしていますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ535日目

 

 

 

おはようございます!

今週は岐阜を離れて

大阪、東京で勉強しています。

 

 

 

昨日から始まったアチーブメントの

「頂点の道」スタンダードコース。

初日からガツンときました。

朝から晩までみっちり、

そしてホテルに帰ってから膨大な宿題。

ずっと自分を見つめ直す時間でした。

講師の青木社長の話は

分かりやすく、

かつ、

経験と理論に裏付けられていて、

とても面白く話が頭に入ってきました。

頂点の道

 

 

途中で三名の方のスピーチが

あったのですが、

それぞれの方々の経験や変化が

素晴らしいものでした。

特に三人目の方のスピーチには

言葉がありませんでした。

どんな話だったか具体的には言えませんが、

とにかく世の中には事実と解釈しかない。

自分がどう解釈するかで、

人生はどうにでも変わるということを

実感しました。

 

 

その話を聞いて、

10年以上前のことを思い出しました。

私たち夫婦には子供がいません。

結婚してもうすぐ20年を迎えますが、

当初からしばらく不妊治療をしながら

何年も過ごしました。

ある程度やれることはやり切ったのですが、

子宝は授かりませんでした。

これ以上やっても母体に負担がかかるので

家内の納得の元、

治療をやめました。

 

 

それから私は税理士受験に力を入れ、

資格を取得できました。

子供がいない分、

クライアントさんやスタッフの育成や成長に

力を入れていこうと決めたことを

思い出しました。

最近では租税教室を通して

中学生や高校生と触れ合える機会もできました。

今年は高校の母校でも職業の話をする機会を

いただけそうな話しもいただいています。

 

 

私の使命、というと大げさですが、

人を育てることを

しっかりやっていきたい。

そのために、

これからできることを全力で進みます。

そんな想いを

思い出させてもらえた研修初日でした。

 

 

今日もいい一日を(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ534日目

 

 

おはようございます!

昨日は1日かけて経営計画を作るイベントに

参加してました。

数字的なものだけでなく、

もっと他の要素を中心とした経営計画です。

新しい気づきもあり、

貴重な時間を過ごせました。

この経営計画作成一日集中講座は、

これから私のお客様にも提供していきます!

ご案内、楽しみにしてくださいね(*^^*)

経営計画作成セミナー

 

 

さて、

朝から夕方までかけて

経営計画を作った後は、

延長戦という名の飲み会です♬

この延長戦の中で

多くのビジネスチャンスが生まれたり、

本番以上の学びを得ることがあります。

 

 

昨日の延長戦での気づきも

沢山いただきました。

その中で講師の野原さんから聞いた話を

ご紹介しますね。

 

 

野原さんには優秀な秘書の方が

いらっしゃいます。

講座の連絡や振込手続きなどの案内も

その秘書の方が行われます。

野原さんはメルマガなどで

その秘書さんのことを 、

「うちのスーパー秘書さん」

紹介されるんです。

実際優秀な方なのですが、

参加者の方がどんな意図があるのか

お尋ねすると、

こんな回答をいただきました。

 

 

「私はその秘書さんでも、

 お客様のことでも、

 『見立てる』んですよ」

「こうなって欲しいと見立てて、

 その人と接するんです。

 そうすると、

 実際にその見立て以上の

 仕事をしてくれたり

 するんですよ。」

ということでした。

 

 

自分の望む姿やイメージを

持つことは誰でもあるでしょう。

しかし、

実際にはイメージするだけで、

見立てて接するという行為は

私にはありませんでした。

よくよく考えてみれば、

自分の望む姿やイメージを

見立てることで伝えていて、

本人もそのイメージを持って仕事に取り組めば、

現実にそんな仕事ができたりするんですよね!

 

 

子供の教育でこんな話があります。

3歳くらいの子供に、

コップの水をお盆に乗せて

持ってきてもらいます。

この時に、

「こぼしちゃだめだよ」

という場合と、

「ゆっくりでいいよ」

という場合では

結果が違うという話があります。

つまり、

子供が「こぼす」というイメージを持つと、

本当にこぼすんです。

でも、「ゆっくり」と聞くと、

こぼさず、ゆっくり運んでくれるんですね。

何をイメージして行動するかという点では、

「見立てる」ということと

よく似てますね(^^)

コップの水をこぼす

 

 

昨日のブログではないですが、

自分が何を求めるか

明確に伝えられるのが

「見立てる」の効果でもあります。

そして野原さんの周りの方々が

皆とても気持ちいいのは、

そんな野原さんの関係性の作り方が

あるからなのでしょう。

私も見習おうと思います(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ526日目

 

 

おはようございます!

連休も終わり、

いよいよ新年が始まりますね!

 

 

 

ストレングスファインダーのことを

ご存知ですか?

自分の強みを34の項目から

分析して教えてくれるものです。

書籍が販売されていて、

本を買うとその診断を受けることができます。

ネット上で診断を受けます。

追加費用なしでは上位5つの強みのみ

教えてくれるんです。

それで十分だと思いますね。

 

 

 

私は数年前に既に診断を

受けていました。

通常のストレングスファインダーと、

リーダーシップ版を受けていました。

去年になって、

新版の書籍が出版されたので、

機会があれば再度受診してみようと

考えていました。

正月にいろいろな書籍を読んでいるうちに、

自分の強みを活かすことの

重要性をあらためて感じたので、

再度書籍を購入したというわけです。

ストレングスファインダー

 

 

 

数年前の私の強みはこうでした。

1、収集心

2、最上志向

3、目標志向

4、個別化

5、達成欲

 

 

1番強かった収集心とは、

情報やデータを集めて

それを使って行動するタイプ?

そんな認識でした。

あと、知識を増やしたいという意味で

収集だったのかもしれませんね。

 

 

今回再度診断をしてみて、

この収集心がなくなっていました。

その代わりに1位になったものが、

これです!

1、学習欲

2、最上志向

3、個別化

4、達成欲

5、目標志向

収集心から学習欲に

変わっていました(笑

収集も学習も意味合いとしては

あまり変わっていないような・・・

ただ、集めてばかりの収集から、

情報を集めながら不要なものを捨てるという

学習へ変化していたのは進歩なのかもしれません。

 

 

また、ほかの4つの要素は

順位は少し変わったものの、

そのまま同じだったことに

少し驚いています。

チームビルディングを学んだ今だと、

最上志向と個別化、そして目標と達成が

全部繋がっている感じがするんですよね。

 

 

今年は私だけが頑張るのではなく、

うちのチームを育てていくことに

重点をシフトしていこうと考えていました。

そんな状況にも

後押ししてくれているようで

納得感のある結果でした。

 

 

 

 

この結果をどう生かしていくか?

ストレングスファインダーは

生かし方がとても難しく思います。

その点、

私がいつも活用している

効き脳診断は、

とてもシンプルで分かりやすいです。

効き脳診断

組織で効き脳を生かす研修も

受講者から評判がいいです。

社内でこういった診断を活用していこうと

考えている経営者の方には、

効き脳を応用したチームビルディング研修を

お勧めします。

まずはご自身の診断から始めましょう。

 

 

 

ストレングスファインダー、

そして効き脳診断。

脳の使い方と自分の強みがわかると

どうしたら自分が行動できるのかが

よく分かるようになります。

まずはストレングスファインダーを

試してみてください(^^)/

効き脳診断は弊所で診断ができます。

ご興味があればぜひお試しくださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ519日目

 

 

おはようございます!

1月2日、

初夢は見ましたか?

最近は夢を見たかどうかも

覚えていません(^^;)

 

 

 

それどころか、

昨日の早朝、

つまり元旦の朝に

こんなことがありました。

 

 

紅白を見終えて年越しを確認してから、

布団に入ったんですが、

夜中というか、早朝に、

家のチャイムが、

「ピンポーン!!」

と、鳴るではありませんか。

インターホン 

 

 

 

まだ真っ暗だし、

「こんな時間に何??」

と言いながら家内がインターホンを取ります。

じっとモニターを見てひとこと、

「警察みたいな人が立ってる。」

「え!?なんで??」

って話しているうちに、

時間がきてモニター画面が暗くなりました。

 

 

 

数秒考えて、なんだかわかりました!

タクシーです。

元旦に私の実家に行くために

大みそかの日にタクシーを予約しておいたんです。

「もしもし、藤垣です」

「あ、いつもお世話になります。」

「明日の4時半にタクシーを一台

 自宅のマンションにお願いします。」

「はい、かしこまりました。

 どちらまで行かれますか?」

「実家の○○、までです。」

「はい、分かりました!

 では、明日よろしくお願いします。」

こんなやり取りをしていたのを思い出しました。

そう、4時半は16時半のつもりだったのですが、

朝の4時半と思われたようでした(^^;)

タクシー予約センター 

 

 

電話したのが大みそかだったからか、

いつもの予約の人ではありませんでした。

私はいつも夕方にタクシーを呼ぶので、

「では、この後すぐの17時45分で

 よろしかったですね。」

と確認をされるんです。

「丁寧な確認をされるんだなぁ。」

といつもは思っていましたが、

今回の予約の人は確認をされませんでした。

私も翌日が元旦だという特別な日とは思わず、

普通4時半っていったら16時半でしょ。

と勝手に思い込んでいました。

 

 

 

結局、ピンポンの後に電話がかかってきて、

「あ、そうだったんですか。

 では、16時30分に変更しておきますね」

となりました。

 

 

元旦の早朝から、

変な起こされ方をして、

年初から、

伝えることって

伝わったか、

ちゃんと確認しないとダメだな。

と思い知りました。

 

 

 

自分が思っていることって、

当然相手も思ってくれていると

勘違いしがちです。

しかし、

そう簡単なことではなく、

その思い込みが後にミスを招くんですね。

 

 

今年は、

しっかり伝わったかの確認をするよう、

心がけたいです。

あなたも気を付けてくださいね(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030