2019.01.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ899日目

 

 

おはようございます!

空気の乾燥が激しいですね。

風邪やインフルエンザなど、

のどの粘膜が弱ってしまうと

感染しやすくなります。

マスクや加湿器など、

対策を怠らないように

してくださいね(^^)

 

 

 

さて、

昨晩は毎月行っている、

クライアント様の幹部研修でした。

すでに4回目となり、

参加者の方々も、

研修で何が行われるかの

サプライズ感が薄くなってきたかな?

 

 

私が企業様で行う研修は、

講義の部分は短くて、

ワークやゲームを行う時間が

長いのが特徴です。

講義はもちろん重要なのですが、

一方的に聴くだけの研修だと

眠くなってしまうし、

主体的に参加してもらうことが

難しいですよね。

 

 

だから、

いろいろなテーマの中で

ワークを通して考えてもらったり、

気が付いてもらったりする時間を

多くとるような構成にしています。

 

 

また、

チームビルディングといい、

チーム作りに力を入れているので、

複数人で色々なゲームに

取り組んでもらいます。

ゲームというと遊んでるみたいに

思われるかもしれません。

しかし、

このゲームを通して

実際の現場でのコミュニケーションが

その場で展開されるんです。

そして、

その問題点が

浮き彫りになってくるんですよね。

 

部長ゲーム

 

「その会話は現場でもありませんか?」

「なぜ自分から伝えなかったんですか?」

などなど、

講師から質問することで、

現場で無意識に起きていることに

自ら気が付くのです。

 

 

人は、

他人から言われても

なかなか動けません。

でも、

自分で気が付き

自分で行動しようと決めたことは、

ちゃんと実行できるものです。

 

 

主体的に動くための

一番重要なことが、

自分で気が付くことです。

 

 

昨日はゲームの中でも

かなり気付きを得られるものを

チョイスしました。

いかに情報というものが

伝わっていないか。

伝えることが難しいかを

体感してもらいました。

参加者のみなさんに

気付きを与えられていたら

嬉しいです(^^ゞ

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ896日目

 

 

おはようございます!

連休の最終日ですね。

今日はスタッフ達と

午後からアチーブメント社の

セミナーに行ってきます!

気合いを入れ直します!!

 

 

 

さて、

以前は「空気を読む」というのを

KY

と略して言ってみたりしてましたが、

最近では「忖度」という

似た感覚の言葉が

出てきましたね。

 

 

ビジネスの現場では

空気を読む能力というのは

不可欠なものだといえます。

その場の空気が読めない様だと、

商談はまとまらないでしょうし、

接客では販売できないでしょう。

つまり、

相手の気持ちを汲み取る能力が

必要とされるわけです。

 

空気を読む

 

 

そりゃそうですよね、

モノを販売したいのに、

買ってくれる人の気持ちが

分からないようでは

売りようがありません。

 

 

だから、

空気を読むという力は

ビジネス上、

不可欠なのです。

 

 

 

しかし、

空気を読むことだけに

意識を使ってしまってる人が

どれだけ多いかと

思うんですよ。

 

 

相手の顔色を見ながら

言葉を選んで使う。

空気を読みすぎて、

相手のことを意識しすぎるから、

発言が何を伝えたいのか

よく分からない。

要するに、

中身が薄い言葉になってしまう。

 

 

 

アイデアを出そうとするときに

空気を読みすぎると、

どうなると思いますか?

まったくつまらない意見しか

出てきません。

何も目新しさはなし。

 

 

仕事は目的があって

やっています。

ただそこに居ればいいのではありません。

目的を果たすために、

目標を達成するのが

仕事ですからね。

そのためには、

空気を読んでいるだけでは

存在意義がありません。

 

 

 

あえて、

空気を読まない。

こんな人間が、

全体の1割でもいると

その組織は活性化された組織です。

あえて反目に回ってみる。

意識的に違う発想で

考え直してみる。

議論が加速しそうですね。

 

 

空気は読めるのだが、

あえて読まない。

こんな選択肢を持つようにすると、

人の振り幅はずいぶん変わるでしょう。

逆に、

空気を読むしかできない人は、

存在感がない空気のような存在に

なってしまうかもしれませんよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ893日目

 

 

おはようございます!

実は数日前からインフルエンザに

かかってしまい、

自宅療養しております。

 

 

生まれて初めてかかったインフルエンザは

頭痛がひどくて高熱で体中が痛いです。

昨日の朝には病院で薬を処方してもらったので、

今日あたりには熱も下がると

思われます。

 

 

感染経路は

家内からでした。

二人暮らしなので

彼女からの感染は

避けようがありません。

こんな辛い思いを

しなくていいように、

予防接種をすべきでした。

 

インフルエンザ

 

お客様にも

ご迷惑かけるし、

貴重な学びの機会を

失ってしまうし、

残念でなりません。

 

 

来年からは

事前対応できることは、

しっかりやっていきます。

スタッフ全員に予防接種を

してもらおうかな?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ892日目

 

 

おはようございます!

休暇あけでしたが

身体は慣れてきましたか?

私の方は、

ちょっと体調が悪くて、、、

人のこと言えないなぁと

お恥ずかしい限りです。

 

 

さて、

昨日は外部の方をお招きして、

今年取り組んでいく中期経営計画の

策定をすることを、

幹部スタッフ達と共有しました。

 

 

将来の組織図を描くことは、

今の仕事のことはまったく度外視して

ゼロベースで考えていきます。

3年後の組織図は

どんな形になっているのかを

見えるようにして、

社内でシェアしていく予定です。

だから、

現場のスタッフ達も加えて

3年後をイメージしていきます。

 

 

 

でも、

すぐに現場が出てきてしまうんです。

今の現実の延長戦に描く未来は、

現実的ですが、

大して凄いことはできません。

できそうな計画になってしまう。

 

 

だから、

今の常識を取っ払ってみて、

ゼロから組織を創ったら

どんな形がいいだろうか?

 

 

ひと月かけて、

組織の話しをスタッフ達と

話し合っていきます。

どんな組織になるだろうか?

楽しみでしかありません。

 

 

っという前に、

早く体調を戻さないとね(^^;)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ890日目

 

 

おはようございます!

今日は2019年の仕事始めの日。

気合が入りますね。

朝からお千代保稲荷へ行ってきます。

午後は勉強会やミーティング。

 

 

さて、

最近よく聞く言葉に

「生産性」

ってありませんか?

働き方改革によって

働く時間に制限をかけていくと、

どうしても同じ仕事がこなせなくなります。

だから、

働き方改革と同時に

生産性を上げようという話になってくるのです。

 

 

生産性という言葉だけ聞くと、

仕事の効率のことだと思いがちです。

仕事のやり方、仕組みを変えることで

同じ仕事が短時間でできたら、

生産性って上がったことになりますよね。

しかし、

人は学び成長し、

ステップアップしていくもの。

効率だけではなくて、

自分の成長のための時間を

確保するためにも、

生産性は上げないといけないのです。

生産性 

 

ちなみに、

生産性はこうやって表されます。

 

労働生産性 = 付加価値 / 投入時間

 

付加価値とは、売上です。

投入時間とは、かかった時間。

これだけだと、

漠然としてしまいます。

もう少し具体化してみましょう。

 

 

労働生産性 = 

 

有効時間/投入時間 × 付加価値/有効時間

(稼働率)       (パフォーマンス)

 

最初の式に有効時間を分子分母に加えたものです。

 

 

稼働率とパフォーマンスの二つの指標で表すことで、

具体的な数値化ができそうになってきましたね。

 

 

ちなみに、

投入時間とは実際に働いている総時間です。

有効時間とは付加価値を生むための仕事に

使っている時間です。

 

 

 

例えば、

自分のスキルを高めるために

研修に参加したとします。

その研修に参加した時間は、

投入時間には含まれますが、

有効時間には入りません。

 

 

ここが重要なポイントなのですが、

稼働率を上げようとしても、

これは100%になってはいけません。

先程の例のような

自分を成長させるための時間を

とることをしなければ、

その人は成長できません。

そういう意味では、

自分の投入時間の中の内訳を

考えてみる必要があるのです。

 

 

投入時間の中には、

①有効時間(付加価値を生む仕事の時間)

②未来投資時間(自分の成長のための時間)

③削減対象時間

この③は内部作業で付加価値を生まないし、

成長にも関係ない仕事です。

また、移動時間や待っている時間、

よくよく考えたら必要ない作業も

これに入ります。

この③をどれだけ削減できるかが

大事なのですね。

 

 

未来投資時間をしっかりとった上で

稼働率を高め、

さらに作業のパフォーマンスが上がれば、

どこに行っても活躍できる人になれるでしょう!

自分自身の時間の使い方を

見えるようにすることで、

生産性が高いのか低いのか、

目標に達したのかそうでないのか、

が判ります。

 

 

弊所では、

この生産性について

今日の勉強会を行います。

今年はいろいろなものを

見える化したいです。

 

あなたの仕事時間も

見える化してみてください。

気付きがたくさん得られますよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ887日目

 

 

おはようございます!

昨日からちょっと遠出してます。

伊豆は暖かいです。

朝から集中する時間が取れて

思考を整理しました。

はんなり伊豆高原

 

正月というのは、

将来のビジョンを描くのに

最適なタイミングです。

まとまったクオリティタイムが

大きな思考を可能にします。

 

 

元旦に描いたビジョンは

10年先までのビジョンです。

実際には20年先までイメージを作りましたが、

詳細に作り込んだものは10年間。

 

 

仕事関係のことが

中心になりましたが、

自分のこと、

家族のこと、

夫婦のことなど、

どうなっていたいのか?

を起点にイメージを描きました。

 

 

経営者が会社の将来を描くとき、

どんなイメージをすると

具体的に考えられるか?

のヒントをお伝えします。

 

 

それは、

今ある組織が10年経ったときに

どんな人数になっていて、

どんな組織図の状態になっているか?

この組織図を描くと

落とし込みやすいんです。

10年後と今の組織図での差が、

これから10年で埋めていくことになります。

具体的にどの部署に何人かが

イメージできれば、

順に進めていけるイメージが

湧くのではないでしょうか。

私はこの未来の組織図の考え方を、

昨年12月の質問中心講師養成講座の

サミットというイベントの中で、

あるコンサルタントの方から学びました(^^)

組織図

 

もし興味がわきましたら、

具体的に組織図を書いてみてください。

書くことでイメージが

どんどん膨らんできます(^^)

紙に書き出すことがポイントです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.03更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ886日目

 

 

おはようございます!

正月と言えば、

箱根駅伝!

私は大学が関東圏ではなく、

正直あまり興味がありませんでしたが、

マラソンを走るようになってから

箱根駅伝を見るようになりました。

毎年ドラマがあり、

楽しませてもらってます!

 

 

今年はスタートして数百メートルで

大東文化大の新井選手が転倒!

その後なんとか最後方の集団に追いつきますが、

脚を痛めたことで7キロあたりから

徐々に遅れはじめました。

私もハーフマラソンで、

痛めた足で無理して走り続けた

経験があります。

本当に辛いんですよね。

1区の距離は21.3キロ。

このほとんどを痛みを我慢して

頑張って走り切りました。

箱根駅伝

 

駅伝というのは

自分だけのレースではありません。

次のランナーにタスキをつなぐことで

チームが走り続けられます。

チームに対する強い想いが

原動力なんでしょうね。

 

 

 

 

話しは変わりますが、

東京ディズニーランドに

就職が決まった人の話しを

聞いたことがあります。

憧れのディズニーランドです。

入社して自分の配属が決まる時が来ます。

ドキドキしながら通知を待ちます。

 

 

そして、

手渡された通知を見て

その人は衝撃を受けました。

なんと配属は、

「駐車場係」

でした。

憧れのディズニーランドの中で

働けるものと思い込んでいました。

ランドの中に入れないなら、

もう仕事を辞めようかとも

考えたそうです。

 

 

でも、

その人は辞めませんでした。

その人はこう考えました。

駐車場係というのは、

とても重要な役割なんだと。

来場されたお客様たちを、

ディズニーランドの中で働く先輩たちに、

つなぐ重要な仕事なんだと。

お客様たちの高揚感、ワクワク感を、

さらに高めてあげてから、

園内の先輩たちにつなぐという

重要な仕事なんだと考えたそうです。

ある意味、

駅伝のタスキを渡すという

気持ちと重なるところがあるなぁと

この話を思い出しました。

 

 

会社という組織で働いている以上、

どんな仕事にも、

一人だけで完結する訳ではありません。

どんな基礎的な仕事でも、

その仕事がなければ

お客様には納品できません。

次のスタッフへしっかりつなぐ。

この意識持てるかどうかは、

その人が仕事に対する

解釈の仕方によって決まります。

 

 

どう解釈するかは

あなた次第ですが、

せっかく仕事をするなら、

自分が楽しくなるような解釈を

してあげてください。

どんな仕事にも価値はあるのですから。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.12.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ873日目

 

 

おはようございます!

昨日と今日は企業訪問をしました。

ある経営塾に参加してるのですが、

その中でグループを作り、

それぞれがグループメンバーの会社の

社外重役という立場で

メンバーに関わります。

本気でその会社のことを考え、

気づいたことをフィードバックです。

わざわざお越しいただくということは

とても貴重な経験をさせていただきます。

ありがたいことですね。

 

 

さて、

今日のテーマです。

あらためて感じるのは、

どの経営者の悩み事も

共通することが多いということです。

社内のナンバー2や幹部との関係性のことを

悩みとしてよく聞きます。

 

 

経営者は

新しい情報を得るために、

外に出ていることが多いんですよね。

そうなると、

必然的に社内のコミュニケーションの時間が

少なくなります。

ルーティンワークについては

任せておけばいいのでしょう。

しかし、

経営者が学んできたことや、

今後取り組んでいこうと考えていることの

情報共有ができてない会社が

とても多いんです。

経営者が何を考えているかが、

幹部が分からないんですね。

 

 

 

会社の幹部の仕事は、

経営者の声にならない声を感じ取り、

実行することなのですが、

コミュニケーションが取れていないと

経営者の声を聞き間違ってしまいます。

声になっているものまでも

勘違いして受け取ったりするんです。

いつも伝えているつもりでも、

違う解釈をされているかもしれません。

解釈するのは相手です。

誤解が絶対にない伝え方をすることも

経営者の仕事です。

 

 

ある経営者の方は、

幹部やスタッフとの会議の時間を

思い切り増やしたと言われました。

そのおかげで意思疎通がうまくいき、

今は組織がとても良い状態なんだそうです!

 

 チーム

 

藤垣会計でも、

理念浸透の勉強会を9月から始めました。

これは私と幹部スタッフ3名とで

月に二回やってます。

これをやった変化は、

幹部スタッフ達が自分事のように

組織をまとめようと

考えてくれるようになりました。

 

 

一枚板の組織を作っていくための

一番重要だったポイントは、

話し合う時間を確保することでした。

藤垣会計では、

ずいぶん話をする機会が増えましたが

まだまだ話し合う時間が足りません。

共通の価値観を持ち、

同じビジョンに向かって

話せる仲間がいるのは

とても心強いものですよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ851日目

 

 

おはようございます!

11月は今日と明日で終わりますよ。

月末にすること、

ちゃんとできてますか?

私は税理士という職業柄、

月末になるとやる事が増えます。

申告書の提出は

月末が期限のものがほとんどです。

出し忘れがないのは

優秀なスタッフ達のおかげですね♬

 

 

昨日もチラッと書きましたが、

一昨日の晩の寝相が悪すぎたせいで

喉を傷めてしまいました(^^;

喉を治すための

一番いい方法を知ってます?

 

 

答えは、

「話さない」

でした(^^)

話さない

まぁ、実際にはいろいろ治す方法はあるのでしょう。

昨日でかけたヘアサロンで

カットしてもらってる時に

聞いたんですよ。

そこのオーナーさんが1か月前には

声がガラガラになってしまってて、

その原因が風邪ではなくて

声帯炎だったそうです。

耳鼻科で治療してもらってる時に、

「話さなければ

 早く治るんだけどなぁ」

と先生から言われたそうです。

でも、

カットしてる時に話をしないと

とても雰囲気が悪くなってしまいます。

だから1か月たった昨日でも

まだ完全には治ってないそうでした。

 

 

 

私個人は、

自分の仕事のことを

あまり話す仕事だという認識は

持っていませんでした。

でもね、

やはり話してるんですね~。

朝礼では、

クレドの唱和、伝達事項を伝えます。

お客様先で会議に出席、

そのまま社長様とランチへ。

二人で出かけて話さないわけにはいきません。

事務所に戻ってから、

数人のスタッフとの打ち合わせ。

数時間が経過してヘアカット。

カットしてる途中だけ、

喉が痛いのに気が付いてもらえて、

つかの間の沈黙。

また事務所に戻って理念勉強会。

自宅に帰ったら、

家内とのコミュニケーション。

 

 

いやぁ、

けっこう喋ってますね(^^)

自分の自己イメージは

あまり話さないイメージを持ってましたが、

一日中話をしてました(^^;

 

 

結局のところ、

仕事ってコミュニケーションの部分が

とても多くあるのです。

情報伝達が上手くいかないと

仕事の手戻りが増えたりします。

であれば、

しっかり時間をかけて伝えた方が

自分のためなんです。

 

 

話す時間を

省略しようとして、

勝手に自分で忖度してませんか?

(この内容は知っててくれてるよね)

という心の言葉、

というか勝手な願望です。

当然知っててくれていると

思ってしまい、

結果間違ってたりします。

「これ、言ったとおりになってないよ」

と部下に注意することはありませんか?

でも、

多分あなたは言ってないです(笑

もしくは、

相手が理解してないのに、

説明せずに話を続けてます(笑

 

 

これをちゃんとしようとすれば、

当然話す時間は必要になります。

ダラダラと長時間にわたる話は

無駄だと思いますが、

必要以上に省略しようとすると、

別の問題が生じるということです。

 

 

話しをする時間そのものを

短くするのではなく、

どうやったら簡単に伝わるのか、

こちらに意識を向けた方が

結果的に短時間で伝えられるのかなぁと

思うようになりました。

あなたはどう思われますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ847日目

 

 

おはようございます!

連休は天候に恵まれましたね♬

朝は一気に冷え込みます。

ワンコの散歩では手袋が

必要な季節になりました。

季節の移り変わりは早いです。

一昨日、伯父が亡くなりました。

89歳で家族に見守られ、

その表情はとても穏やかでした。

充実した人生を送りたいものです。

 

 

さて話しは変わります。

夫婦関係をはじめ、

人間関係の中で

相手に尽くすという精神は

美しいものとして語られることがあります。

確かに相手のために自分のできることを

提供するのは素晴らしいことです。

相手に与えることによって、

その結果、

まわりまわって

自分にも何かが返ってくると言います。

 

 

しかし、

とても重要なことを

忘れている人が大勢います。

それは、

自分を大切にすることです。

自己愛ともいいます。

自分を犠牲にして、

相手に尽くす。

美談として語られそうなことですが、

その前に、

自分を大切にすることが

まず第一なのです。

自分が満たされるから

周りも満たすことができるのです。

 

 

 

ところで、

最近の結婚式では

シャンパンタワーってやりますか?

グラスを積み上げて、

一番上から注ぐアレです。down arrow

シャンパンタワー

なぜ結婚式で行われるかって調べてみたら、

「幸せが今後も満ち溢れていきますように」

という願いが込められているとのことでした。

私は他にもこんな考え方があるんだと聞きました。

シャンパンタワーの一番上は、

自分自身です。

まず一番上のグラスが満たされ、

はじめてその下のグラスが満たされ始めます。

つまり、

自分が満たされることで

はじめて周りの人を

満たすことができるというわけです。

そうやって、

まずは自分、

そして周りがどんどん幸せになっていくのを

表しているのだと聞きました。

 

 

インサイドアウト、

という考え方があります。

インサイドアウト

まず自分が満たされ、

次に家族の幸せ。

会社や組織、お客様などの幸せ、

そして社会の幸せへと拡がるのです。

インサイドアウト、

自分から外に広がるのです。

自分の幸せを後回しにする人、

自分を大切にできない人、

自分を愛せない人、

それではいけません。

自分が満たされて

はじめて周りを満たせるのです。

 

 

シャンパンタワーの一番上のグラスを

満たすことから始めましょうね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030