2019.06.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1063日目

 

 

おはようございます!

今日で今年も半分まで来ました。

早い、早すぎる・・・

と言ってる間に

時間は過去へと変わっていきます。

 

 

なかなか計画を立てることも

日常業務に追われて

できないでいると、

振り返りなんて

もっとできません。

 

 

弊所では月初に

プランニングの時間を作りました。

明日の午後の会議の後に

2時間のプランニングの時間を

スタッフ達と共有します。

 

 

先月の振り返り、

それぞれが先月のできたこと、

出来なかったことを確認し、

シェアします。

次に今月のすべきことを

書き出してリストアップします。

第一象限と第二象限のことを

意識して書き出します。

 

 

自分の予定の中で、

上司や部下との関りについて

チームごとに話し合いながら

すり合わせをします。

パートさんに依頼する仕事の順番も、

担当者ごとに書き出したものを

チームのリーダーが

割り当てていきます。

 

 

そんなことをしていくと、

いかに自分の時間が足りないかが

見えてきます。

そして自分がいかに第一象限の

出来事に振り回されていたかも

見えてきます。

 

 

時間を自分のコントロール下に

置こうとしたら、

第二象限の行動を増やすしかありません。

先月もスタッフの一人の仕事ぶりを見ていたら、

まさに第一象限に振り回されています。

たまたま私にかかってきた電話から、

その後一週間ほどその仕事に

振り回されていました。

別に今起きたものではなく、

ずっと前からやるべきだったこと。

それがいきなり急ぎになってしまうんです。

第二象限の仕事として

少しずつでも取り組んでおけばよかったのです。

自分で分からなければ

分かる人に指示を仰げばよかったのです。

自分で解決できないから、

いつまでも時間ばかりかかるのです。

後手後手に回ると

すべてが悪循環。

それを元に戻すためには

一年以上の時間がかかるのです。

 

 

どうやって元に戻すかというと、

まずは自分の時間の使い方を

客観的に調べてみるしかありません。

だからプランニングの時間に

先月の振り返りをするのです。

PDCAサイクルのチェックのところです。

 

プランニング

 

ちなみに私のプランには、

実は評価制度や給与制度について

大枠を作ると今年の予定にしてるのですが、

ずいぶん遅れています。

昨日はいろいろ考えが進みましたが、

計画的に進められるよう

どこかで周りのサポートも受けようかと考えてます。

自分だけではなかなか進まないものです。

あなたもコンサルを受けたことはありますか?

受けてみると分かります。

やりたいことが進んでいくんですよ(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1061日目

 

 

おはようございます!

昨日は久しぶりにまとまった雨が降りました。

雨と聞いてどう感じますか?

梅雨ですからこんな日もあります(^^)

 

 

 

一昨日のことですが、

浜松まで行ってきました。

この講演会に参加するためです。down arrow

佐藤英郎先生講演会

アチーブメントの首席トレーナーであり

JPSAの会長を務められている

佐藤英郎先生の講演会でした。

私がアチーブメントで学ぶ中では

選択理論という心理学が

根底に流れています。

組織の中でのコミュニケーションについて

選択理論の学びを深めるために

行ってきました!

 

 

佐藤英郎先生の講演は

講座で受講したことがある人は

よく分かると思いますが、

本当に笑いの中に真理があり、

とても深いことを

さらっと話をされます。

 

 

あっという間の2時間でしたが、

現実を作り上げることの学びが

とても分かりやすくて勉強になりました。

 

 

あなたは事実と現実の違いって

分かりますか?

「え?どっちも同じことでしょ?」

と言われる人が多いと思います。

でも全く違うのですよ、この二つは。

 

 

事実とは、

現に発生した変えられないこと。

解釈の余地がないものです。

例えば、

昨日の午後雨が降ってきたということ。

雨が降ったことは誰もが否定できない事実です。

あ、自分のいるところは降ってなかったとか

言うのは無しですよ(笑

雨は事実降ってきたのです。

 

 

では現実とは何でしょうか?

現実とは人それぞれが持っている

価値フィルターを通して

みえたものです。

ちょっと難しいですね。

先程の例えで説明すると、

楽しみにしていた登山の予定だったのに

雨が降って中止になってしまった。

私にとっては悲しい雨でした。

その人にとって

悲しい雨が降ったことは現実です。

 

 

では別の人は、

身体の調子が悪くて

ゴルフに行きたくなかったとき、

ちょう土砂降りの予報があり、

ゴルフは中止になった。

雨でラッキー♬

この人にとっては、

雨はラッキーという現実です。

 

 

 

事実があり、

その人それぞれの

価値フィルターを通って、

その人が受け入れたものが現実。

ちなみに価値フィルターとは、

簡単に言うと「考え方」のことです。

 

 

 

一つの事実から、

人それぞれの考え方により

受け取り方は全く異なるということ。

だから人によって現実は違うのです。

ここが理解できると、

人とのコミュニケーションでの摩擦が

軽くなるような気がしませんか?

だって自分と相手は、

同じ事実を見ていても、

全く違う解釈をしているわけですから。

違いは違いであって、

間違いではありません。

 

 

 

ナポレオンヒルという

成功哲学を研究した人がいるのですが、

「思考は現実化する」

という書籍が今でも売れ続けています。

私は完訳版の「成功哲学」の方を読んでます。

私はこの「思考は現実化する」とは、

願えば叶うという単純にそういう意味だと思っていました。

現実化するとは現実になるということ。

その現実とはそれぞれの考え方により

違うんですよね。

考え方とは思考のことです。

先程説明した、

事実 ⇒ 思考 ⇒ 現実

ですから、

思考を学ぶことで、

どんな現実でも作り上げることが

できるということなんですね!

どうせなら良い解釈ができるように

なりたいものです。

 

 

あらためてタイトルの意味に気付き、

思考や考え方はすぐには変わらない。

だからこそ継続学習が必要なのです。

自分が望む考え方ができるようになるまで、

繰り返し学び実生活の中で実践し失敗し、

また学びそこで気付く。

このループを繰り返さず習慣は作れません。

 

 

私は来週末に約半年ぶりに

三日間の研修に参加します。

この半年の学びを確認し、

分かち合ってまいります。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1057日目

 

 

おはようございます!

今日から新しい一週間が始まります。

気持ちを切り替えていきましょう。

 

 

今年もあと少しで半年が過ぎます。

残りの後半をどう過ごすのか、

半年でやってきたことは

どれだけ成果が上がったのか、

振り返りをしましょう。

弊所でも後半に向けた新体制を

検討しています。

担当分け、席替えなど、

製販分離を踏まえて、

新体制でバランスを考える

必要がありそうです。

 

 

 

さて、

私は「愚直」という言葉が好きです。

これが誉め言葉かどうかは

人それぞれの解釈があるところ。

しかし、

私は愚かと言われるほどの

一途で真っすぐな取り組みが

成果を挙げるものだと教わってきました。

 

 

愚直と似ている言葉で

「凡事徹底」という言葉がありますね。

この言葉は弊所のクレドの中に

書かれている価値観です。

「当たり前のことを、

 当たり前以上に

 徹底的に行います。」

 

 

私はスタッフ達を幸せにできるように

いつも考えて応援してきました。

愚直な実践、

凡事徹底。

それでも実際には

思ったほど届いていないと

感じることがあるんですね。

どれだけ誠意が大切なんだと伝えても、

伝わっていないことを

知らされることがあります。

 

 

「すべては自分の責任と思うこと。

 他人を責めても何も生まれない。」

 松浦弥太郎氏の100の基本の

一つ目の基本がこれです。

久々に本を開いてみたらこの言葉が出てきました。

そう、

すべての現象は

自分の選択によって生み出された現実。

だとすれば、

自分の選択で何とかするべきです。

100の基本 

 

 

人は変えられないけれど、

自分で行動することはできる。

やるべき事をやるだけです。

 

 

今朝のブログは抽象度高すぎました(^^;

良い一日を(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1054日目

 

 

おはようございます!

うちでは8歳の柴犬を

飼っています。

私の役目は朝の散歩。

365日、ほとんどの日に

私が散歩をしているんですよ。

 

 

 

散歩をしていると

犬好きな人は声をかけてくれるんです。

ワンコの方も、

「この人は撫でてくれる人だ!」

って分かるみたいで、

相手が近づいてくるのを

嬉しそうにしてます。

 

 

犬が苦手な人って、

この嬉しそうな状態が

よく分からないみたいですね。

犬の表情は目や耳や尻尾や姿勢で

把握することができます。

表情が一番わかりやすいですが、

尻尾でも分かりますね。

 

ワンコ

 

尻尾を振っていると

喜んでいるといわれます。

でもそうではなくて、

厳密に言うと興奮しているんです。

だから、

喜んでいるかもしれないし、

もしかしたら

相手を警戒しているのかもしれません。

それを知らずに

無防備で犬に近づいていき

吠えられることもあり得るので

注意はしてくださいね。

うちのワンコは吠えませんが、

私が他のワンコを触ろうとしたときに

たまに吠える子もいます。

ワンコそれぞれに特徴がありますので、

思い込みは禁物ですね。

よく観察することが大切です。

 

 

 

でね、

先日お客様のところで

若手社員の育成のことで

いろいろ悩みを聞いてきました。

ご自身の言っていることが

なかなか伝わらなくて、

どうして言ってることができないのかと、

イラっとしてしまうんだそうです。

 

 

そのお客様にもお話ししましたが、

人それぞれ個性は違います。

思考スタイルも違えば、

行動スタイルも違います。

優先順位のつけ方も、

自分の判断基準でやってしまうと

叱られて落ち込みます。

でもルールを決めてないのは

会社側です。

それが決まっていないので

社員が常に迷うんですよ。 

しかも、

会社役員には、

社長とお父さんとお母さんがいて、

それぞれがその社員に関わります。

3人の考えが一致していればいいのですが、

けっこうバラバラなんですよ。

だから、社員さんが迷うのですね。

ルールつくりは大切だということを

お客様のところで教えられます。

 

 

あ、

話しを戻すと、

社員の育成は社員さんごとで

考えてあげないといけません。

それぞれ個性が違いますからね。

だから自分の成長してきたパターンは

通用しません。

相手の性格や能力、反応を見ながら、

何が向いているのかを

イメージしてあげてください。

 

 

そう考えると、

私も自社にて

周りを自分のイメージに合わせようと

してしまっているかもなぁと

ちょっと自己評価しました(^-^;

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1053日目

 

 

おはようございます!

今年ももうすぐ半年が過ぎます。

時間は待っててくれません。

時間をどう過ごすかが

人生そのもの。

だから時間をどう使うかを

考えることが

人生の時間の使い方を決めていくのです。

 

 

昨日は事務所の研修を行いました。

講師は私です。

久しぶりのチームビルディング研修。

その流れからの

「人生でやりたいことリスト100」

を描くワークに入りました。

今年の後半の取り組むことに、

弊所のコーポレートスタンダードを作ることを

計画しています。

 

 

コーポレートスタンダードとは、

日本語にすると「企業の標準」です。

つまり、

誰が見ても

この会社はこういう考え方で動くのだと

分かるものです。

小冊子にして社員全員が

常に持ち歩くものする予定です。

 

 

そのコーポレートスタンダードに

何を掲載するのか?

一つはクレドのこと。

弊所ではクレドという

経営理念や価値観を、

クレドカードにして持ち歩けるようにしています。

このクレドについて、

もう少し言葉の定義まで

書き込んだものを残します。

 

 

経営理念に掲げた言葉も、

どう解釈するかを

社員一人一人にゆだねたら、

みんなそれぞれの解釈を持つでしょう。

言葉一つとっても、

社員全員がイメージする言葉はないのです!

これを試すワークを昨日行いましたが、

全員が一致する気配すらありませんでした(笑

 

 

話しを戻しますが、

このコーポレートスタンダードに

社員一人一人のコアシートを

掲載したいと考えています。

コアシートとはそれぞれの夢や目標が

書かれているものです。

 

 

社員一人一人が

なにを目標にしているのか?

どんな夢を持っているのか?

お互い全員が知ってる会社って

どれだけあるのでしょうか?

 

 

私は社員一人一人の夢の実現を

応援したいので、

まずはそのコアシートを

全員が作ることにしました。

毎年書き換えていけばいいのです。

 

 

そのコアシートを作るための

第一歩として、

今やってみたいことを

100個書き出そうというワークをしました。

人はさまざまな制限の中で生きています。

でもその制限って、

誰が決めたのでしょうか?

そんな制限はそもそも必要でしょうか?

 

 

ジェームススキナーの書かれた書籍を

多く読んできましたが、

成功の9ステップというCDセットがあります。

この中では目標設定のワークをした時の

音声が収録されています。

「何歳からでも遅くはありません。

 何歳であっても今日は今日ですから。

 同じ一日を授けられているのです。

 若くて若すぎることはありません。

 年を取って摂りすぎていることはありません。

 自分の夢を実現するときは今です。

 この一つの真理さえ分かっていれば、

 思い描いた通りのことを

 する勇気さえあれば、

 いつでも思い描いた通りの人生を

 手に入れることができる。」

こうジェームスは言います。

人はいつからでも、

どこからでも、

よくなれる。

だから常に願望を明確にし、

目的目標を明確にするのです。

明確になっただけで、

ある程度のことは

達成ができるのですね。

 

 

 

私が一昨年の年初に書いた

やりたいことリスト100を

久しぶりに見てみてました。

すると、

なんとその中の3割以上が

既に達成していました!

すごくないですか?

スタッフの皆にも見てもらいました(^^)

やりたいことリスト

 

ぜひ紙に書き出すことから

始めてください。

あなたのやりたいことも

ぜひ紙に書き出しましょう!

本当に実現しますからね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1052日目

 

 

おはようございます!

毎日のプランニングが

なかなか厳しい状態が続きます(^-^;

そんな中で昨日は一日、

スタッフ達の個人面談を行いました。

以前は毎月やってましたが、

今回は少し間が空いてしまいました。

これからはもう少しまめに行います!

 

 

今日のブログでは、

昨日の朝礼のスタッフのシェアから

お話ししようと思います。

弊所では毎朝の朝礼の時に、

経営理念や価値観について

気付いたことを、

毎日一人発表してもらうことにしています。

 

 

昨日の発表はスタッフのSさんでした。

以前の他のスタッフの発表に関連付けた内容で、

確かに大切だなぁと

思うお話しでした。

 

 

別のスタッフに依頼した仕事が

自分の手元に返ってきたときに、

以前だと間違っていても

自分で訂正してしまうことが

多くありました。

人に間違いを指摘することって

なかなか億劫になりますからね。

でも間違いを伝えないと

再度間違えてしまうので

本人のためになりません。

だからちゃんと間違いは教えてあげるように

なってきていました。

 

 

そんな環境の中で、

間違いを伝えていると、

マイナスのフィードバックが

多くなってしまうということでした。

ミスを指摘ばかりしているのも、

気が乗らないですよね。

言われる方はもっと辛いです。

 

 

でね、

気が付いたそうです。

ちゃんとできているときも、

「できてますよ」

ってフィードバックしようと。

 

フィードバック

 

だって、

ミスはありますが、

大半はちゃんとできているのですから。

なのに、

先輩から呼ばれると

毎回間違いを指摘されるとなると、

テンションが下がりますよね。

でも、

ちゃんとできていることも

相手に伝えるようにすれば、

伝える中にミスの指摘があっても

そんなに気分は悪くなりません。

 

 

逆に、

プラスのフィードバックをすることで

若手の自己概念が

どんどん上がると思うんですよね。

この話をきいて素晴らしいと思いました。

私もまだまだできていないなぁと反省です。

 

 

相手を承認するというのも

プラスのフィードバックでできます。

人は認められると嬉しくなります。

どんどん自発的に行動できるようにも

変化していくものですよね。

 

 

人はできてることは

当たり前になってしまいます。

だからなかなか褒めることができないんですね。

できないことだけじゃなく、

できていることに目を向けて、

フィードバックしてあげましょう!

もっと人間関係が良くなりますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1049日目

 

 

おはようございます!

昨日は遅くまで税理士受験時代からの

仲間と飲み明かしました(^^)

私は10年近くかけて

税理士資格を取りましたが、

人それぞれ取り方は様々です。

 

 

資格の取得の仕方や

そこにかけた時間は

人それぞれだと言いましたが、

資格を取ったからと言って

安心できるかっていうと

大間違いです。

 

 

だいたい受験時代は

試験に合格することが

唯一のゴールでした。

税理士になったら

勝手に道が開けるような

感覚でいたんですよね(^-^;

 

国家資格

 

でも、

実際にはそうではありません。

税理士の資格を取得したときが

大きな挑戦のスタート地点に

立ったということなのです。

 

 

私が税理士なので税理士の話をしていますが、

これは他の士業であっても

環境は同じですね。

同業者はどんどん増えてきます。

昔と大きく違うのは、

情報というものが

必ずしも武器には

ならなくなってきたということ。

ネットで検索すれば、

大概のことは調べられます。

だから専門家に頼らなくても

自分でも何とかしようと思えば

何とかなってしまうのですね。

 

 

さらには、

AIが発達してきて、

様々な仕事がAIに置き換わっていくと

言われています。

私たち税理士の業界も、

経理業務がなくなっていく、

総務的な仕事もなくなっていく、

と言われてますね。

確かにどんどん便利で人の力がなくても

できるようになってきます。

 

 

ポイントは、

昔からのビジネスモデルである、

労働集約的な業務は

なくなっていくということです。

資格を取ればなんとかなると思っている人は、

おそらく深く業界のことを考えていないか、

自分の業務を発展させようと考えていない。

そのどちらかでしょう。

同業の若手(50歳前後でもこの業界では若手です)たちと

飲む機会があれば、

業界の危機感を感じ取ることができるでしょうね。

でも私はAIは脅威ではなくチャンスだと感じてます。

事務所スタッフの時間を生み出すAIは

活用次第で私たちの武器になるのです。

 

 

 

昔からずっと同じことだけをやっていたら

下りのエスカレーターに乗っているようなもの。

自分が上に動かないと

どんどん下がっていきます。

資格を取ってからが

本当の意味での勉強が必要ですね。

 

 

 

私は中小企業診断士の資格も

取得しました。

AIによってほとんどの士業は

仕事をとられてると言われてますが、

唯一AIに負けない資格があるのです。

それが中小企業診断士です。

この資格は決まったルールがありません。

お客様に合わせたコンサルティングを行いますから、

AIでは対応できないのですね。

考える・考える・考える、

人ができることは

考えることしかできません。

常に「どうやったら○○が良くなるだろう?」と

考える人だけが価値を作り上げます。

 

 

弊所ではコンサルティングも行っています。

税務会計の業務だけでなく、

お客様の必要性をくみ取り、

コンサルを提供します。

と言っても大げさなことをしているのではなく、

コーチングを主体に問題解決の

お手伝いをしているだけです。

逆に言うと、

相手に合わせてどんなコンサルにも

変化するのが特徴でしょうか。

いろいろ提供できることや、

提供できるメンバーを増やしながら

お客様の幸せに貢献していきます。

在り方ややり方は自在です。

資格を基盤にして自分なりのスタイルを見つけてくださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1047日目

 

 

おはようございます!

今週はGoogleカレンダーを見ると

事務所にいる時間が多くあった割に

何をしていたんだろう・・・と、

事務所業務と多くの来客対応に

追われる感じでした。

 

 

弊所では3月から正社員の募集をしています。

マイナビの求人広告に費用をかけてみましたが

なかなか反応がなくて

本当にリクルートが難しいといわれることを

実感しました。

 

 

幸いにも、

たまたまある方からのご紹介で

やる気のある若手の方と

面接させていただく機会をいただき、

良いご縁になるといいなぁと

思っています。

今の時代は良い人材が見つかったら

その時は採用の予定が無くても

積極的に仲間に入ってもらうように

判断した方がよいかもしれませんね。

欲しい時に欲しい人財が

見つかる保証はありませんからね。

 

 採用

 

でね、

少し前のことですが、

フェイスブックのある投稿が

目に飛び込んできました。

アチーブメントの青木社長が

数年前に新入社員に語った言葉でした。

「採用は恋愛とは違い結婚です。

 僕から手を離すことはない。」

いやぁ、本当にその覚悟だなぁと

深く深く腹に落ちました。

 

 

一緒に働くことを選んでくれたメンバーたちは、

仲間であり同士であり家族です。

だから同じ志を持ってもらいたいし、

成長して活躍してもらいたいし、

幸せな家庭を築いてもらいたい。

物心共に豊かになってほしいと

心から思えるメンバーたち。

だから私はメンバーのことを

諦めないのです。

メンバー自身が諦めかけても

私は諦めない。

そう決めているから。

 

 

口うるさく聞こえる時もあるだろうし、

辞めるといわれても簡単には認めない。

それは私の中で、

その本人がまだまだやっていける

ビジョンが見えているから。

 

 

新しく仲間が増えたら、

そのスタッフの夢や目的を

きいていこうと思います。

私から手を離すことは絶対にない。

採用はそんな覚悟です。

良いメンバーに恵まれて

幸せです(*^^*)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1046日目

 

 

おはようございます!

昨日は久しぶりのチームビルディング体験セミナーでした!

多くの方にご参加いただき、

時間を少しオーバーするほど

途中のワークでは盛り上がりました(^^)

 

 

さて、

昨日のセミナーでも

冒頭に参加者の方にお聞きします。

チーム作りに大切なことって

なんでしょうか?

 

 

この質問は

本当に秀逸で、

みなさん素晴らしいご意見を

話していただきました。

 

 

でね、

面白いなぁといつも感じるのは、

本当にそれぞれ感じる観点は違うなぁと。

皆さんのシェアを聴いていると

だいたい同じような話しにまとまってくるのですが、

それぞれ違いがあるということを

認識することが重要なのです。

 

 

昨日のセミナーではしませんでしたが、

言葉の定義を考えるワークというのを

することがあります。

例えば、

「コミュニケーション」と言えば何?

こういう質問をしたときに、

連想する単語を10個くらい

挙げていただきます。

でね、

参加者全員が共通する言葉を

見つけようとするのですが、

実は一致する言葉は一つもないんです。

やってみると分かるんですよ。

先月のセミナーでこれをしましたが、

全員一致は一つもありませんでした。

 

 

 

この話が何を言いたいかというと、

自分と人とは

考えていることが違うということです。

コミュニケーションと言ったら

「○○に決まってるじゃん!」

と考えているのはあなただけなんです(笑

 

 

このワークでは違うことしか分かりませんので、

どう違うかを知るために

効き脳診断を実施しています。

効き脳診断では自分の思考スタイルを

知ることができるんです。

世間ではいろいろな自分のことを

知るツールがあります。

ストレングスファインダー、

エニアグラム、

欲求サーベイ、

など自分を知ることって

面白いと思いますが、

周りの人とのコミュニケーションで

活かしていくには、

効き脳診断が最適だと思います。

その理由はシンプルで

相手との違いが分かりやすいからです。

相手の数値を覚えきれないってことがありません。

ココは意外と重要です。

案外、人の数値や特性って忘れちゃいますから(笑

 

 

 

効き脳診断ってこんな感じ。down arrow

 効き脳診断

ちなみに私の場合は、

AB優勢となっていて、

数値や管理が得意な思考スタイルです。

特にAが強い人は自分で納得がいくまで考えると、

その後はあまり話をしません。

というか必要なことしか話しません。

でもその必要かどうかが問題があるのですが。

だから相手に伝わっていると思っていることが

想像以上に伝わっていないのですね。

これも効き脳で分かるのです。

 

 

ただし、

本当に重要なのは、

分かっただけで終わらないこと。

それを踏まえて、

伝える努力をするとか、

伝わる仕組みを作るとか、

実行しなければ意味がありませんね。

 

 

人は自分の強みで話しますが、

同じ強みがある人ばかりではないので、

あなたも伝え方を工夫してみるといいですよ。

想像以上に伝わっていませんから(笑

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1045日目

 

 

おはようございます!

週の半ばです。

今日は午後からセミナーを開催します。

チームビルディングセミナーといって、

自分と周りの人との違いを理解することで

コミュニケーションが大きく変わることが

体験できるセミナーです。

ゲームを使ったセミナーで盛り上がるんですよ(^^ゞ

参加者の方はお楽しみに(^^♪

 

 

さて、

今日のタイトルは、

「会社が倒産するとき」

というあまり想像したくないことですよね。

ある経営者の方に、

ずいぶん前に言われたことがあります。

「うちは手形を切ってないから

 潰れることはないんです。」

かなり資金繰りに苦しかった顧問先様でしたが、

ある意味正しいことでした。

 

 

 

会社が倒産するときとは、

会社にお金が無くなったときです。

当たり前のことですが、

本当にそうなのです。

経営が厳しくなった時には

経営者は金策に走ります。

親戚に借りに行ったり、

銀行にお願いに行ったり、

ありとあらゆる方法で

お金を調達します。

とはいっても、

こういう経営状態になっていると、

その場しのぎの資金調達なので、

翌月にはまた苦しくなる、

の繰り返しです。

 

 

でね、

さっきの手形の話をすると、

手形は必ず期日には支払うと

約束して振り出すものです。

だからその日にお金が不足すると

不渡りになるのです。

つまり手形の支払いができない。

不渡りが2回続くと、

銀行取引停止になるので倒産となるわけ。

だから手形はとても怖いのです。

で、逆に言うと、

お金がなくても手形でなければ

相手にお願いして待ってもらえばいい

という考え方もあるのです。

それが先程ご紹介した経営者の方の考え方です。

確かに一理あるのですね。

 

倒産

 

 

 

でね、

絶対に倒産しない方法を

お伝えしようと思います。

簡単です。

絶対に潰れないだけの

お金を持つということです。

銀行からお金を借りるのですね。

借り入れコストは発生します。

コストとは金利ですが、

今は低金利でお金を調達できます。

だからお金はできるだけ手元においておけるよう、

借りておくべきなのです。

 

 

お金に弱い経営者の方は

要注意です!

通帳にお金があると

安心して飲み歩いたり、

いらないものをバンバン買ってしまうんです。

こういう人は借りてはいけません。

借りたとしても、

ちゃんと管理してもらえる経理の人を雇うか、

奥様にガッチリ管理してもらってください。

 

 

銀行のことでよく聞く話は、

「銀行は天気がいい時に

 傘を貸してくれて、

 雨が降ると傘を取り上げる。」

これはその通りです。

基本的には先行きが不安なところには

貸してくれないということです。

しっかりした経営計画があれば

問題ありませんので安心してください。

でも、

そんな会社ばかりではありません。

だからこそ、

借りれるうちに必要な資金を

調達しておいてくださいね!

その調達に関しては、

融資のプロの藤垣会計へお任せください!

融資コンサルタント協会に登録させていただいています。down arrow

融資コンサルタント協会

お気軽にご相談ください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030