2019.04.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ996日目

 

 

おはようございます!

昨日は暑い一日でしたが、

今日からはまた気温は

落ち着くみたいですね。

 

 

最近のことですが、

お客様からクレーム?をいただく

機会がありました。

私の意識が希薄になっていて

担当者任せにしていたところがあり、

お客様を不安にさせてしまっていたのですね。

 

 

というのも、

申告期限がかなりギリギリになってしまい、

途中経過があまり連絡できていませんでした。

お客様は本当に大丈夫なんだろうかって、

ずっと心配していたとのことでした。

もちろん遅くなっても、

申告の内容はバッチリ詳細まで計算できています。

でも、

どれだけしっかり計算していても

 肝心のお客様は

そんなことは見ていませんでした。

私がスタッフの進捗を

把握できていなかったことが

原因でした。

 

 チャンス

 

「仕事を任せる」

というと社員の育成だと

思っておられる人がいますが、

実は任せるだけでは

部下は成長しないんですよ。

 

 

「任せる」と「放任」は

まったく意味が違うのです。

任せたつもりで、

任せっぱなしになっていませんか?

スタッフの能力をちゃんと見極めて、

それに見合う仕事を与えること。

力量を越えていたならば、

ちゃんと見ていてあげなければなりません。

ただただ「やればできる!」といって

相手に預けてしまったことは

私の大いに反省すべき事でした。

 

 

お客様とは、

ちゃんと説明をし話をすることで、

ご納得はして頂けましたが、

自分にもカイゼンすべきことが

見つかりました。

放任ではなく、

配慮をしながら仕事を任せること。

 

 

そして、

定期的なホウレンソウを

確実に入れてもらうために

話を聞く時間を定期的に空けておくようにします。

ホウレンソウをしなさいと言っても、

今までできない人が

急にできるわけではありません。

そもそも、

こまめに報告しようという発想がないからです。

週に一回は報告を受ける時間として

取ってあげようと思いました。

ただ、

自分で考えられなくなるのは問題ですけどね。

 

 

ピンチはチャンス!

クレームを受けたら、

それはカイゼンのチャンスです。

そういう意味では成長しかない!

 

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへdown arrow

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ995日目

 

 

おはようございます!

今週も始まりました。

今週の土曜から

10連休が始まります。

多くの企業では途中で営業日を入れますが、

弊所ではカレンダー通りに

お休みをいただきます。

ご理解いただけますよう

お願いいたします。

 

 

 

さて、

仕事術のなかでGTDという

考え方があるのをご存知でしょうか?

私が初めて知ったのは

2006年頃ですので、

もうずいぶん前のことです。

GTDとは、

GET THINGS DONE

の略で、

タスク管理手法の一つなんです。

当時は書籍は原著を直訳したものしかなく、

たまたま県立図書館に置いてあったので

ラッキーでした。

 

 

GTDはとにかく頭の中を

空っぽになるまで

タスクというタスクを外に出します。

このスッキリ感がたまらないのですが、

もう何年もこの作業をしてませんでした。

昨日は久しぶりに頭の中を

全部タスクとして吐き出させてみました。

 

 

ちなみに、

GTDでは毎週土曜などの週末に

この作業を行います。

これを週次レビューといいます。

毎週やればあまり時間はかかりませんが、

この時間を取ることが

当時はなかなかできませんでした(^^;

 

 

今回のレビューでは

思ったほど出てこなくて、

まだまだ数十個程度は簡単に出そうですが、

昨日リストアップしたタスクは130個でした。

いろいろなやりたい事や

仕事で覚えていることなど、

どんどん書き出します。

でもね、

そんなに出てこないよって

思いませんか?

そう、

ただ思い出そうとしても

なかなか出てこないんです。

だから、

トリガーリストといって、

思い出すキッカケリストを

活用するのです。

仕事のこと、

プライベートなことなど、

いろいろな観点からのチェックリストです。

トリガーリストを見ながら

思い出していくと、

芋づる式にどんどん出てきますよ(^-^)

トリガーリスト 

 

 

参考までにGTD関連サイトを

ご紹介しておきますね!

ITmediaのトリガーリストです。

GTDに役立つトリガーリスト

 

 

書き出したタスクは、

手帳やTODOリストに登録して

順に処理していきましょうね!

私はtodoistというアプリに

どんどん登録していきました。

いつも仕事をため込んでいる人には

おススメです!

何をどれだけため込んでるのかを

見えるようにして、

それから優先順位をつけていけばいいのです。

参考にしてみてください!

 

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへdown arrow

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ993日目

 

 

おはようございます!

来週の日曜には、

ぎふ清流ハーフマラソン

が開催されます。

今週末が長距離練習のラストチャンス。

15キロ以上走れるかな~(^^)

 

 

さて、

昨日は名古屋にて税理士業界では

とても高名な先生の講義を聞いてきました。

話し方がすごく丁寧でユーモアがあり、

2時間があっという間でした。

その講義の冒頭に、

皇室の税金の話しを聞いたんです。

 

皇室

 

皇族の方々に税金がかかるかって話ですが、

かかるものとかからないものがあるんですよ。

それでね、

実は、

今上陛下が昭和天皇から相続した財産は

約10億円ほどあり、

相続税を4億数千万円納税されているそうです。

私が税理士試験で相続税法を受験したときには、

相続税の非課税規定を憶えました。

相続税法12条には、

非課税財産が規定されています。

皇室経済法の規定により皇位とともに皇嗣が受けた物

これが非課税とされています。

三種の神器などの価値があるものは

非課税とされているのですが、

実はそれ以外の財産には

普通に相続税か課税されるのです。

昭和天皇からの財産の大半は

金融資産だったそうです。

 

 

では、

天皇家はどうやってお金を貯めたんでしょうか?

お給料とかもらっているの?

って興味が湧いてきますね。

皇室経済法という法律の下に、

皇室の収入が規定されているんですが、

内廷費と呼ばれるものが

お給料にあたるようなものだそうです。

3年前の実績では、

一年で3億2400万円だったそうですよ。

これが日常生活などに使われるもののようで、

皇室のなかで更に振り分けられているとのこと。

人件費の支払いなどもあるようで、

実質の使えるお金はずいぶん減るみたいです。

そして所得税法の非課税の項目に、

皇室経済法により支給されるものは

税金がかからないとされています。

所得税はかからないものの、

そんなお金の残りが相続財産として

課税されるのですね。

 

 

 

でね、

昨日の先生も話しておられましたが、

相続税法には皇室の非課税規定があるのですが、

贈与税には皇室関係の非課税規定がありません。

今回の皇位継承は、

今上陛下が亡くなられたわけではないので、

相続ではなく贈与にあたりますよね。

皇室の三種の神器に贈与税がかかるのか?

なんて話だったのですが、

そんなことはありません。

皇室典範の法律のどこかに、

皇室の贈与税についての非課税規定が

あるそうです。

 

 

贈与税って、

贈与税法という法律があるわけではなくて、

相続税法の中に規定されているんです。

あくまでも相続税を補完するための

存在というわけです。

だから皇室典範のような他の法律の中に

規定されているのも分かる気がしますね。

 

 

皇室の普段は聞かない観点から見てみると、

なかなか興味深いものがありますね。

少し調べてみて勉強になりました(^^)

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへdown arrow

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ991日目

 

 

おはようございます!

昨日の朝寝覚めたら、

左のわき腹の筋肉が痛くて、

動くのが大変でした(^-^;

寝違えって首を痛めることはありましたが、

わき腹を寝違えることってあるんですね。

 

 

さて、

今週始めのトップニュース、

タイガーウッズの復活優勝でしたね!!

凄すぎます。

タイガーウッズ優勝

私の中では、

あの輝かしい時代のタイガーと、

薬物を使用して逮捕された時に撮影された

別人のような写真のイメージとが、

あまりにかけ離れていて、

少し前までは

もう終わった人だと思っていました。

 

 

ところが、

去年の全英オープンでは6位、

その後の全米プロでは2位、

8月のツアー選手権で5年ぶりの優勝。

いよいよ復活か!?と、

世界は期待してましたね。

 

 

確かにタイガーは

素晴らしすぎるトッププロでした。

しかし!

皆さんご存知の通り、

2009年に不倫問題が発覚します。

次々と不倫相手がマスコミにリークして、

ワイドショーネタにされてたのを思い出します。

 

 

その後、離婚、慰謝料の大きさで話題になりました。

2015年には故障のためツアーに参加できなくなります。

その後、故障した腰を4度にわたり

手術したそうです。

そして約二年前に

自動車事故で逮捕されます。

ろれつが回らず薬物の疑いだったのかな?

怪我の鎮痛剤のせいだったみたいだけど。

この逮捕の時に衝撃だったのが、

このタイガーの写真でしたね。down arrow

タイガー逮捕

もうこの写真を見たときに、

あぁタイガーも終わったな・・・

と思ったものです。

 

 

 

しかし、

それは間違いでした。

年齢も重ね、

以前のタイガーとは戦い方が

変わったそうです。

故障を乗り越えてのプレイですからね。

以前のように力でボールを叩き潰すような

スイングはできないそうです。

今のタイガーなりのスタイルを作り上げ

マスターズの優勝は素晴らしい。

タイガーの軌跡

 

 

こう考えると、

誰でも諦めるのは簡単ですが、

自分がやると決めれば、

いつからでも、

どこからでも、

変わることができるのです。

良くなることができるのです。

それを決めるのは、

他でもない、あなただけです。

タイガーは家族のために頑張ると決めました。

あなたのその重要な決断は、

いつ決めるのですか?

なにも待つ必要はないと思いますよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ990日目

 

 

おはようございます!

昨日は弊所主催で

岐阜未来の会を開催しました。

とても多くの方にお越しいただき、

本当に嬉しい限りでした。

時間に限りがあり、

もっともっとお話ししたかったような

雰囲気でした。

 

 

昨日の講演の講師は

岐阜市の若きリーダーの

柴橋正直市長でした。

市長にお越しいただき、

岐阜の未来構想について

熱く語っていただきました。

 

 

 

柴橋市長は本当に想いが強い方で、

もともとは衆議院議員として

ご活躍され、

その後自分が住む地域から

良くしていかなければならない!

政治の世界もインサイドアウト。

自分の地元から良くしていき、

それから岐阜県、

そして国を良くしていくという

大きな構想を持っておられる方です。

将来は日本のリーダーになる方だと

確信しています。

 

 

そんな柴橋市長からは、

岐阜の人口のことや、

今取り掛かっている様々な事業のことを

お話しいただきました。

 

 

あらためて政治って

凄いなという印象でした。

市長の言葉からは、

まさに未来の時代を踏まえて、

逆算で今何をすべきかを

考えておられました。

例えば、

リニアです。

2027年にリニアの名古屋駅が

開通しますよね。

その時には名古屋と岐阜が

JRで20分という距離が

活きてくるんですね。

名古屋駅とのアクセスの良さは、

今以上に大きな影響を及ぼします。

だから岐阜駅前の再開発が

どんどん進むように

岐阜市として推し進めていかれるとのことでした。

 

柴橋市長と

 

こんな風に将来の未来のビジョンを

現在まで引っ張ってくる考え方って、

聞いていてワクワクしました。

企業の経営者も、

同じだと思いませんか?

経営者がスタッフたちに

自社の話しをするときも、

将来どうなっていくために、

今この活動が必要なんだ!と

言ってくれれば、

スタッフたちも将来を見ながら

ワクワクして働けるんじゃないかと

思うんですよ。

 

 

今の現状しか見ずに

経営をしていると、

どんどん景気の波に

流されていきます。

流れに身をゆだねることも

必要なときもありますが、

自分がどこに向かおうとしているか

分からないようでは、

ついてくるスタッフ達は

戸惑いますよね。

やはりトップには

将来のビジョンをみて

行動してもらいたいものです。

 

 

そんな未来を描くための

セミナーを来月開催いたします。

5月15日(水)岐阜ふれあい会館

未来経営セミナーです。

申し込みページを設けたら

あらためてご案内いたします。

こちらも、是非ご参加ください(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ989日目

 

 

おはようございます!

天気の良い日が続きますね。

先月は花粉症で鼻をグズグズしてましたが、

最近は調子が良いです。

やっと花粉シーズンが終わったかな?

 

 

 

さて、

実は今日は弊所主催で

イベントを開催します。

昨年の12月にはお客様交流会と称して

80名超の参加者の方々に

お集まりいただきました。

その時はカレーハウスCOCO壱番屋の

創業者の宗次徳二さんに

ご講演いただきました。

大経営者の強い意志力を

感じた一日でした。

宗次徳二さんと

 

今日は2回目となるイベント、

岐阜未来の会と称して

開催いたします。

今回も前回同様80名超の方々と

ワイワイ交流をはかります。

 

 

今日のゲストスピーカーは、

地元では知らない人がいない有名な人、

岐阜市長の柴橋正直さまに

岐阜の未来構想について

ご講演いただきます。

前座として私も理念経営についてお話ししますよ(^^)

飛び入り参加は受け付けておりませんので、

ご興味がある方は、

次回の秋のときにお誘いします。

メッセージください(^^)/

 

岐阜未来の会

 

毎日暮らしていても、

地元のことって

あまり知らないんですよ。

最近では地方連携の動きが大きくなり、

日本のど真ん中の岐阜から

日本を良くしていきたいと

願っております。

未来が見えることで、

意識が高まる効果があります。

そんな未来が来るのなら、

自分も一緒に頑張ろう!!

そう思っていただける

イベントにしていきたいです。

 

 

私は、経営の目的と、

影響を与える人の三つの特徴について

お話しさせていただきます。

 

 

私たち会計事務所の役割は、

お客様同士を「つなぐ」ことが

重要な役割であると考えています。

人生は誰に会うかで決まるといいます。

出会いから何か生まれるような

場を創造していきますよ!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ987日目

 

 

おはようございます!

今日は天気が荒れるようです。

朝はモーニングからの

市議選の応援に行ってスタート!

昨日は一日身体を休めてたので、

今日は動く日。

天気が悪くて走れませんが、

ゴルフの練習は行ってきます(^^

 

 

さて、

学びの仲間からある動画を

紹介していただきました。

YouTubeの動画でソフトバンク孫正義社長の

講演の一部でした。

 

孫正義

 

たった一度の人生なのに

自分の登る山を決めず、

生きている人が99%だと

話されてました。

人はその人でしかできないことを

成すために生まれてきました。

なのに、

その志を見つけず、

人生を無駄にしてしまって

もったいない。

という内容の話しでした。

孫社長、熱い人ですね!

 

 

私の周りでは、

少しずつ自分の願望が

明確になる仲間が増えてきました。

無目的無目標で生きていた人も、

目的というものを見つけたり、

目標を設定しようとする思考が

芽生え始めてるのを感じます。

 

 

まだまだそういう考え方が

自分のものにならない人の特徴が

二つあるように思います。

 

 

一つは依存的に生きてきたこと。

自分でやるべき事を探してこなかった人は

いざ「あなたはどう生きたいの?」って

聞かれると、

「・・・・。」

その答えが出てきません。

自分の思考を使う癖がないと

迷いますよね。

でもね、

そんなに難しく考えることはないんですよ。

自分が苦労したことや、

何か乗り越えたこと、

そういう自分しか

体験したことがないようなことを通して、

誰かに伝えられることはないでしょうか?

そういうことから自分の存在意義を

再確認してみましょう。

 

 

二つ目のパターン。

二つ目は、

まだ本人が壁にぶち当たらずに

生きて来れたという人です。

運が良かったのか、

それとも優秀で実力があるから

自分の力で乗り越えてこられた人は

あらためて何か考え方を変えようなんて

思わないんですよね。

確かに困ることはないのかもしれませんが、

そんな優秀な人であればこそ、

余計に早くから学ぶことで、

その伸びしろは飛躍的に高くなるのに、

その価値に気づけていないのは残念です。

 

 

日々の生活は誰もが慌ただしくて、

なんとなくぼんやりと生活してます。

ぼんやりしていても時間はどんどん

過ぎ去っていきます。

時間の流れは誰にも平等です。

であれば、

自分しか登れない山って

何なのか?

これを決めて登るまでにも

時間がかかります。

少しでも早く決めれば、

登り切れる確率が上がりますよね。

 

自分の山を登る 

 

あなたは自分だけの山を

見つけてますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ986日目

 

 

おはようございます!

週末も今日は天気がいいみたいですが、

明日は微妙な雲行き。

今日のうちにジョギングしておきます(^^

 

 

さて、

組織を動かす経営者って

大変な仕事ですよね。

世の中に星の数ほどある企業には

それぞれに経営者がいらっしゃいます。

 

 

1人でも社員さんがいたら

それは組織です。

会社はなぜ組織なのでしょう?

それは、

1人ではできないことが

組織だと叶えることができるからです。

 

 

であれば、

人がどれだけ動いている組織かどうか、

これが企業の発展と大きく関係してきますよね。

でもこれが一番難しいのです。

組織は生きています。

同じ組織は一つもなく、

常に変化しています。

1人でも新しくメンバーが加わっただけで

雰囲気やコミュニケーションが変わるものです。

だから、今が最高!と言ってても、

安心できることではないのです。

 

 

組織に影響を一番与えることができる存在は、

経営者ですよね。

創業社長であれば、

組織の中で一番熱い想いを

持っているはずです。

創業者ではなくとも、

強く願う組織のイメージを

経営者は必ず持ってます。

 

 

では、

どんな人が影響を与えることができるか?

どれだけ尊敬される存在であるか、

そして、実践者であること。

この二つが満たされていると、

その言葉はとても重く伝わります。

 

 

実践するとは、

率先垂範と言い換えられます。

「人の先頭に立って物事を行い、

 模範を示すこと。」

当たり前と言えば当たり前ですよね。

人は実績のある人のことを承認します。

東大合格を目指す高校生は、

東大を合格した人が教えるのがよいでしょう。

ゴルフが上手くなりたい人は、

ちゃんとした実績のある人から教わりたいです。

ダイエットしようとジムに通い始めても、

太ったトレーナーからアドバイスされたくありません。

ちょっと例えば微妙な感じになりましたが、

とにかく先頭に立って実践を続けている人だから

その言葉に深みや重みがあるのです。

実際の経験に裏付けられた言葉が

相手に響くのです。

率先垂範

 

自分は遊んでいて、

社員だけ残業して働き続けるという

そんな上司の下では

社員たちは聞く耳を持たないでしょう。

あなたが思っている以上に、

あなたは人から見られています。

私もそう思うとドキッとしますけど(^-^;

 

 

ただし、

気を付けてほしいことがあります。

誰もが自分が得意なことだけを

実践する傾向があります。

その人が得意なだけで、

周りは苦手だという可能性があるのです。

それを率先垂範だと言って

スタッフ達に見せつけても、

誰もついてきてくれません。

特殊なことだけ頑張るのは

効果的じゃないかもしれませんので、

ご注意くださいね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ985日目

 

 

おはようございます!

今週は速かった。

もう金曜なのですね。

 

 

さて、

慣性の法則って

ご存知ですか?

車が動くときに使うエネルギーで

一番多く必要な時は、

発進の時です。

ゼロから1になるときに

大きなエネルギーが必要となるのですが、

逆に少しでも動いていれば

加速するのは楽なのです。

これは慣性の法則が

働いているから。

 

 

慣性の法則とは、

動いているものは

そのままの状態を維持しようと

いう力が働くという法則です。

 

 

習慣化という観点では

この慣性の法則が裏付けになるんですよね。

一度始めたことは

すぐに断念してしまうことがありますが、

これはやっていないという状態を

維持しようと慣性の法則が働くからです。

それに抗って頑張って続けていくと、

続けることが通常の状態になります。

すると継続していることを維持しようと

慣性の法則が働くわけです。

私のブログでも、

始めの1年はとても辛かったです。

1年を迎える数か月前が

一番きつかったような記憶がありますが、

すでに1000日を目前にしています(^^)

この習慣は継続してまいります!

 

 

でね、

今日のタイトルの

引きずられてはいけない!

とは、

必要のないことに

いつまでも引きずられてしまって

貴重な時間を無駄にしていませんか?

という問いなのです。

 

 

例えば、

本を買いました。

読み始めたら、

想像と違い面白くない。

でも、せっかく買ったから

時間をかけて最後まで読み切った。

でも結局大した内容ではなかったとしたら、

この読み進めた時間って

勿体ないですよね。

時間とは人生の一部です。

読み始めてすぐに面白くないと

分かったならば、

その時点でやめればいいんです。

 

 

映画でもそうです。

面白いと聞いて、

映画館で見始めたけど

予想と違って全然つまらない。

あなたはどうしますか?

そう、最後まで見なくていいんです。

いったん始めてしまうと

慣性の法則のように

最後まで続けて終わりまで観ないと

いけないような気がしてしまいます。

映画館

でも、

途中でやめたって

誰にも迷惑かけません。

(一緒に観に行った人がいたら別ですけど)

時間はそうやって

どんどん消費されていくのです。

途中でやめる勇気をもつことも

おぼえておきましょう!

 

 

 

ちなみに、

お金についても

同じことが言えますが、

長くなるのでまたの機会に。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.04.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ984日目

 

 

おはようございます!

今週から来週にかけて

3回の講師の仕事があり、

今日と来週のが終わるまでは

何とも落ち着きませんね(^^;

 

 

さて、

組織の管理者、マネージャーの人は

自身の部下に対するマネジメントで

いろいろ頭を使って苦労してると思います。

私もその一人なのですが、

アチーブメントのマネジメント研修の中で、

何度も同じ教えを学びます。

でも、ついつい無意識になると

忘れてしまうんですね。

 

 

組織を管理する立場にいると、

スタッフ達のことを

常に管理して自分が思う理想の姿になるよう、

一生懸命に指示を出します。

「どうして俺が言ったことをできないのか!」

「どうして私がやってるようにできないの?」

こんな思いをしながら

部下のできないところを

少しでも治してあげようとするんです。

 

 

しかし、

このコミュニケーションでは

ダメなのです。

これをやりだすと、

全員が自分のようになるまで

常に監視し指示を出し、

上手くいかないと叱ります。

この人数が増えれば増えるほど、

管理することが難しくなり、

おそらく管理者の方が疲弊してしまうでしょう。

 

 

そもそも、

スタッフ達はそれぞれ個性が違い、

得意とすることが違うのです。

いままでのコミュニケーションでは、

表面的なできないところだけを見て、

そこをなんとか治そうと

必死になって指示やアドバイスをします。

そうではなくて、

できるところを見てあげれば

いいんですよね。

良いところを生かして

全員で共通のゴールを

目指していくことが

本来のマネジメントなのです。

 

 

有名な「学習する組織」には

氷山モデルという考え方が

紹介されています。

氷山の見える部分というのは、

ほんのごく一部ですよね。

これが物事の表面に出てきた問題です。

組織の中でなにか問題があったとき、

その現象は氷山の一角なのです。

実はその下には、

どんなパターンやタイミングで

その問題が発生するのかという

行動パターンがあり、

さらにその下には、

その行動パターンを生み出す構造があるのです。

この構造こそが重要なポイントなのです。

仕組みを変えることで

構造を変えることができます。

すると一定の行動パターンとなっても、

問題が生じなくなるのですね。

氷山モデル 

 

 

もしもスタッフのミスや問題を

何とかしようと必死になっていたら、

そのスタッフを変えようとするのではなくて、

組織の構造そのものの仕組みを

変えてみることを考えてください。

根本から問題を解決するという発想がないと、

何度でも同じパターンで問題が発生しますからね。

人ではなく、

構造を見ることが

大事なんです。

 

 

人を活かすというのは、

できないことを治すのではなく、

できるところを活かすことです。

短所が気にならないほど

長所が活かされて

活躍できるスタッフが増えたら、

その組織はとても活性化された組織です。

 

 

まずは、

できないところを治すという発想から

切り替えてみてください。

あらたなその人の横顔が

発見できるかもしれませんよ(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030