2018.11.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ852日目

 

 

おはようございます!

今週もあっという間の金曜ですよ!!

なんて早いのでしょう。

今日で11月も終わってしまいますしね。

月末で年末に近づくというのに、

今日は税務調査なのです。

と言っても半日限定です。

税務調査にもいろいろありまして、

今回は所得税の調査です。

税務署の立場だったら、

これは実態を確認しておかないと

いけないだろうなっていう案件です。

いろんな調査がありますが、

目的が先に見えていると

安心して臨めますね(^^)

 

 

さて、

今日は金融機関との関係性の話です。

私がよくお伝えしているのは、

「金融機関とは

 ちゃんとお付き合いしてください!」

ということです。

融資はできれば二つの金融機関から

受けてくださいとも

お伝えしています。

金融機関の担当者は良く変わります。

支店長もよく変わります。

相性が良かったり、

当社に対して理解がある人ならいいのですが、

たまたま相性が悪かったり、

理解がない人だったとき、

すぐに融資が受けられるか、

心配になりませんか?

だから二つの窓口を持っておくように

お伝えしてるのです。

 

 

金融機関が初めて融資をするときは、

相当慎重な審査をします。

条件も厳しかったりします。

しかし、

一度融資を受けていると、

毎年決算書を見てもらうことになるし、

当社の担当者が付きますので、

関係性は深くなります。

だから次の融資を受ける時には、

かなり時間も早くなるし、

ハードルが下がるのです。

いざという時に

すぐに動いてもらうために、

必ず二つ以上の金融機関との

融資の取引をしてください。

 

銀行

 

 

昨日は、

ある金融機関の支店長様が

事務所にお越しいただきました。

うちのクライアント様を何とか助けていきたい。

「会計事務所、他の金融機関とも

 連携をしていかなければならないので、

 ぜひよろしくお願いします」

こんなご挨拶をいただきました。

私もこのクライアント様を

なんとか助けていきたいと

ずっとサポートしてきましたが、

限界感があり困っていたところでした。

 

 

金融機関が主体的に助けたいと言ってくれるというのは

とてもありがたいことです。

厳しい銀行だと、

面倒くさいことは避けて、

その貸し先から手を引こうとしてきます。

そうではなく、

立ち直るために一緒に手助けしていこうと

言っていただけるとは、

とても良好な関係性を作ってきたんだと

感じました。

 

銀行 

 

金融機関のサポートとなると、

元金の返済の猶予をしてくれます。

他の金融機関との連携した動きも

期待できるので、

大きく資金繰りが楽になります。

また、

返済しなければならないという気持ちが入るので、

金融機関からのアドバイスは

ある程度の強制力があり、

実効性が高い気がしてます。

 

 

中小企業は単体では

成り立ちません。

いろいろな関連部署に支えられ

現在があるのです。

そういう意味では

いざという時に

手のひらを返されるのではなく、

助けに入ってくれるような

関係性作りを日頃からしていることは

とても大事ですね。

 

 

金融機関の担当者との話は

苦手だという人が多いのですが、

ぜひ積極的にお話をするように

してみてください。

きっと力になってくれますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ851日目

 

 

おはようございます!

11月は今日と明日で終わりますよ。

月末にすること、

ちゃんとできてますか?

私は税理士という職業柄、

月末になるとやる事が増えます。

申告書の提出は

月末が期限のものがほとんどです。

出し忘れがないのは

優秀なスタッフ達のおかげですね♬

 

 

昨日もチラッと書きましたが、

一昨日の晩の寝相が悪すぎたせいで

喉を傷めてしまいました(^^;

喉を治すための

一番いい方法を知ってます?

 

 

答えは、

「話さない」

でした(^^)

話さない

まぁ、実際にはいろいろ治す方法はあるのでしょう。

昨日でかけたヘアサロンで

カットしてもらってる時に

聞いたんですよ。

そこのオーナーさんが1か月前には

声がガラガラになってしまってて、

その原因が風邪ではなくて

声帯炎だったそうです。

耳鼻科で治療してもらってる時に、

「話さなければ

 早く治るんだけどなぁ」

と先生から言われたそうです。

でも、

カットしてる時に話をしないと

とても雰囲気が悪くなってしまいます。

だから1か月たった昨日でも

まだ完全には治ってないそうでした。

 

 

 

私個人は、

自分の仕事のことを

あまり話す仕事だという認識は

持っていませんでした。

でもね、

やはり話してるんですね~。

朝礼では、

クレドの唱和、伝達事項を伝えます。

お客様先で会議に出席、

そのまま社長様とランチへ。

二人で出かけて話さないわけにはいきません。

事務所に戻ってから、

数人のスタッフとの打ち合わせ。

数時間が経過してヘアカット。

カットしてる途中だけ、

喉が痛いのに気が付いてもらえて、

つかの間の沈黙。

また事務所に戻って理念勉強会。

自宅に帰ったら、

家内とのコミュニケーション。

 

 

いやぁ、

けっこう喋ってますね(^^)

自分の自己イメージは

あまり話さないイメージを持ってましたが、

一日中話をしてました(^^;

 

 

結局のところ、

仕事ってコミュニケーションの部分が

とても多くあるのです。

情報伝達が上手くいかないと

仕事の手戻りが増えたりします。

であれば、

しっかり時間をかけて伝えた方が

自分のためなんです。

 

 

話す時間を

省略しようとして、

勝手に自分で忖度してませんか?

(この内容は知っててくれてるよね)

という心の言葉、

というか勝手な願望です。

当然知っててくれていると

思ってしまい、

結果間違ってたりします。

「これ、言ったとおりになってないよ」

と部下に注意することはありませんか?

でも、

多分あなたは言ってないです(笑

もしくは、

相手が理解してないのに、

説明せずに話を続けてます(笑

 

 

これをちゃんとしようとすれば、

当然話す時間は必要になります。

ダラダラと長時間にわたる話は

無駄だと思いますが、

必要以上に省略しようとすると、

別の問題が生じるということです。

 

 

話しをする時間そのものを

短くするのではなく、

どうやったら簡単に伝わるのか、

こちらに意識を向けた方が

結果的に短時間で伝えられるのかなぁと

思うようになりました。

あなたはどう思われますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ850日目

 

 

おはようございます!

昨日は静岡のある取り組みで有名な会計事務所へ

事務所見学に行ってきました!

風邪の兆候か喉を傷めてしまい、

さらに椅子が体に合わなかったようで

酷い腰痛も併発してしまい、

昨日はボロボロになって帰宅しました(^^;)

今朝は腰の方はなんとか回復しました!

 

さて、

その会計事務所様は

いろいろな取り組みをされていましたが、

すべて一貫性がありました。

スタッフたち全員で

・お客様の紹介をいただけないか?

・どうしたら同じ業務を

半分の時間で済ますことができるのか?

こんなことを、

スタッフさんたちが委員会を開いて

一年かけて取り組んでおられるそうです。

組織の作り方そのものから

今の私達とは異なっていて、

今のその税理士法人様を見ると、

とてもそんなことできないって感じます。

 

 

しかし、

それは当たり前です。

10年以上の年月とコストをかけて

今の状態を作り上げられたのです。

 

 

私達も、

今できることから

臆することなく

新しいチャレンジを

継続していこうと心に決めました(^^)

 

標準化

 

まずは業務の標準化と分業化。

業務工程を各担当者から

ヒアリングしながら、

うちのパターンというものを

見つけ出していきます。

 

 

また、

確定申告の案内状の送付など、

毎年決まってる業務は

機械的にできるように

自動化していきたいです。

 

 

やりたいことは沢山ありますが、

今できることを探します。

ちょうど今週末は、

事務所のメンバーで業革会議を行います。

担当者などに聞けば聞くほど、

それぞれがいろいろなやり方で

仕事をしているんだなぁと

感じる時間です。

今回の会議も楽しみです。

 

 

あなたの会社でも、

業務の標準化は進んでますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ849日目

 

 

おはようございます!

今日は静岡の会計事務所の見学会。

職場の仕組みづくりが普通?というか

普通の会計事務所が特殊なんです。

だから普通の企業のような組織づくりができていることが、

私から見たら特殊に見えてしまうんです。

現場を見ることで分かることを

吸収してきます!

 

 

さて、

つい先日、スタッフと話していたのですが、

藤垣会計のお客様は

事業承継をする年代の経営者様が多いのです。

ここもそう、

あそこもそう、

あぁ、あそこもだ。

それぞれの法人ごとに形が違いますね。

それが難しくもあり、

面白くもあるのです。

 

 

 

事業承継には、

1.親族内承継

2.親族外承継

3.M&A(外部へ売却)

などが考えられます。

 

事業承継

 

身内の後継者がいる場合は

比較的イメージしやすいので、

進めやすく感じます。

5年位前から先代経営者の退職の時期を決めて、

その時期に向けて進めるのですね。

と言っても、

株価の対策、

退職金のこと、

承継後の組織の形、

そして後継者育成です。

私たちは税理士として関わると、

株価のことや退職金など

お金にまつわることが中心です。

最近では、

後継者育成という研修も

企画できるようになってきました。

また、うちのコンサルティングスタッフが

「後継者向け経営塾」

というものを企画してくれています。

講座で学べることの大枠は

完成しているようなので、

リリースするまであと少しなのかな?

概要が固まったら

このブログでご紹介しますね!

 

 

でね、

親族内の承継だけではありません。

親族で候補がいなければ、

社内の幹部などが後継者となる場合もあります。

ちなみに、私の場合もそうでした。

藤垣会計の前身は羽田野会計事務所といいます。

我が師の突然の訃報により

強制的に事業承継を受けることになりました。

親族ではない場合の難しさは

実体験として経験しました。

相続人の方々との関係性にも

大きく影響を受けますので、

先代経営者が健在なときに

承継を済ませておくのがポイントですね。

 

 

ちょうど今、

事業承継のコンサルをさせていただいているお客様が、

この親族外の幹部様への承継になります。

無事に現社長が退職するまで、

フォローしながら、

次期社長がスムーズに発進できるよう、

サポートをしています。

私たちのコンサルの価値は、

第三者の立場で間には入れることです。

お互いが話すと言いにくいことでも、

第三者の私たちが入ることで

上手く伝えることができます。

それだけでもコンサルをつける価値があると

私は信じています。

 

 

 

親族での承継、

親族外の承継、

そしてM&Aでの承継。

M&Aというと難しそうに聞こえますが、

基本的には事業譲渡か株式譲渡で

ほとんどが整理できます。

案外シンプルなのですよ。

難しい交渉は仲介会社がやってくれます。

仲介会社に多くの手数料を支払う必要はありますが、

マッチング先を探してきてくれるというメリットは

自分だけでは絶対にできないことです。

手数料以上の価格で会社を買ってもらえれば、

それだけで価値があるのではないでしょうか。

事実は一つ、

解釈は無数。

会社の後継者がいないという事実、

そしてどうやって会社を残していけるか。

解釈次第では、

ほんとうに様々な対応方法が考えられます。

 

 

あなたがもし承継する側だとしたら、

いつ、

誰に、

どんな方法で、

事業承継をするのか、

ある程度考えておきましょう。

タイミングやご縁ということで、

承継するチャンスを

逃してしまうこともあります。

目をそらさずに、

ちゃんと考えていきましょうね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ847日目

 

 

おはようございます!

連休は天候に恵まれましたね♬

朝は一気に冷え込みます。

ワンコの散歩では手袋が

必要な季節になりました。

季節の移り変わりは早いです。

一昨日、伯父が亡くなりました。

89歳で家族に見守られ、

その表情はとても穏やかでした。

充実した人生を送りたいものです。

 

 

さて話しは変わります。

夫婦関係をはじめ、

人間関係の中で

相手に尽くすという精神は

美しいものとして語られることがあります。

確かに相手のために自分のできることを

提供するのは素晴らしいことです。

相手に与えることによって、

その結果、

まわりまわって

自分にも何かが返ってくると言います。

 

 

しかし、

とても重要なことを

忘れている人が大勢います。

それは、

自分を大切にすることです。

自己愛ともいいます。

自分を犠牲にして、

相手に尽くす。

美談として語られそうなことですが、

その前に、

自分を大切にすることが

まず第一なのです。

自分が満たされるから

周りも満たすことができるのです。

 

 

 

ところで、

最近の結婚式では

シャンパンタワーってやりますか?

グラスを積み上げて、

一番上から注ぐアレです。down arrow

シャンパンタワー

なぜ結婚式で行われるかって調べてみたら、

「幸せが今後も満ち溢れていきますように」

という願いが込められているとのことでした。

私は他にもこんな考え方があるんだと聞きました。

シャンパンタワーの一番上は、

自分自身です。

まず一番上のグラスが満たされ、

はじめてその下のグラスが満たされ始めます。

つまり、

自分が満たされることで

はじめて周りの人を

満たすことができるというわけです。

そうやって、

まずは自分、

そして周りがどんどん幸せになっていくのを

表しているのだと聞きました。

 

 

インサイドアウト、

という考え方があります。

インサイドアウト

まず自分が満たされ、

次に家族の幸せ。

会社や組織、お客様などの幸せ、

そして社会の幸せへと拡がるのです。

インサイドアウト、

自分から外に広がるのです。

自分の幸せを後回しにする人、

自分を大切にできない人、

自分を愛せない人、

それではいけません。

自分が満たされて

はじめて周りを満たせるのです。

 

 

シャンパンタワーの一番上のグラスを

満たすことから始めましょうね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ846日目

 

 

おはようございます!

三連休はいかがお過ごしでしょうか?

私は昨日仕事するつもりで

事務所に行きましたが、

12月5日の事務所イベントの打合せを

スタッフ達としていたら

一日終わってしまいました(^^;

90名の席がほぼ満席になりました。

これ以上増えるとヤバいです!

今日は重要な人とお会いする予定や

実家に帰る予定があるので、

連休最終日の明日に

すべての溜まった仕事を

しっかりと終えます!

 

 

さて、

12月5日にイベントをすると書きましたが、

藤垣会計として

お客様をお招きして行うイベントは、

今回が初めてなんですね。

セミナーなどはいつも行っていますが、

それは聞きたい人だけが参加されます。

しかし今回のイベントは、

著名な方の講演と

お客様同士のマッチングを兼ねて

企画しました。

 

お客様交流会 

 

私たちが願うのは

私たちと縁ある人の幸せです。

とても多くの業種のお客様が

いらっしゃるのであれば、

私たちがお客様同士をおつなぎするのも

使命なのではないか?

その出会いが新たなビジネスチャンスを

生み出すかもしれません。

そんな想いから企画しました。

次回は4月10日に予定をしていますが、

詳細はこれからです。

年に数回、

経営者向けの講演会と懇親会という形で

未来を明るくするための企画を

予定しています。

ぜひお楽しみにしてください。

今回は初回ということで、

弊所と直接関係がある方を中心に

お招きしましたが、

次回はもっと広く多くの人に

参加いただきたいと考えています。

 

 

 

でね、

本題に入ります。

企画をするのはいいのですが、

いざそれを具体的に開催しようとすると、

もちろん一人ではできないわけです。

事務所スタッフ達全員で

いろいろ考えて打合せをしたり、

会場のホテルまで打合せに行ったりと、

頑張ってくれているのです。

 

 

しかし、

いかんせん若手スタッフ君たちには

経験がありません。

私は日常的にホテルでのイベントに

参加してますから、

どんな風に進行され、

どんな風に運営されているかを

イメージできます。

でも、

そういった会やイベントに参加したことがない

若手スタッフたちには、

イメージがうまくできないみたいで

とても不安なのだろうと感じています。

当たり前ですよね。

知らないことはイメージできません。

これは、どうしようもないこと。

ただ、

だれも責任を押し付けているわけでもなく、

ちゃんとした成功イメージがあって

進めているのですから、

絶対に何とかなるのだと信じて

準備を進めてもらいたいんですね。

 

 

 

私は企業の幹部研修にいくときに、

「タックマンモデル」

の話しをします。

こんな図down arrowを使います。

タックマンモデル

新しいことに取り組むときの

こころの状態を表した図がこれです。

タックマンさんが考えたので

タックマンモデルといいます。

組織論で出てくるU理論のUの字の考え方にも

とても良く似ています。

 

 

チームビルディングコンサルタントとして

コンサルティングをするときには、

その組織の受講者の方々には

まさにこのUの字の谷を

落ちていく状態を作ります。

図の中の「期待」とは

研修でチームを編成したときの期待です。

ワクワクする感じでしょうか。

次に谷に落ちていきます。

「嵐」です。

例えばそのチームに大きなノルマを与えます。

今までのやり方では

絶対にクリアできないノルマです。

営業のノルマでも構いません。

同じような営業スタイルを続けていては

確実に無理。

ど、どうしよう・・・

混乱して不安でいっぱいになります。

こんな状態が「嵐」なんですね。

 

 

しかしここはチームで乗り越えてもらいます。

チームのメンバーが力を合わせて

それぞれの持ち味ややり方を持ち寄り、

考えたり、

営業のプレゼン練習したりします。

組織を谷に落とすのですが、

底が抜けないように

コミュニケーションスキルを学んでもらいます。

コーチングです。

それぞれの関係性が深まり、

新しい営業手法が身に着き始めると

成績が上がってくる気配が生じます。

それが「秩序」です。

新しいやり方が秩序なのです。

そして最後にはそのノルマをクリアするほどの

営業成績があげられるまでになるのですね!

ここが「成果」のところです。

 

 

タックマンモデルでは、

知らないことに取り組むというのは、

まず初めに谷に落ちるのだと

教えてくれます。

誰もが不安と恐怖を感じるのです。

あなただけではありませんよ。

今回のケースでは、

若手のスタッフ達は

知らないイベントの役割を与えられ、

失敗できないし大丈夫なのかも分からない。

先輩や私に聞いていいのかも分からない。

いや、何を聞いていいのかも分からない。

このままで大丈夫なのか・・・

こんな状態なのかなって想像するのですが、

そりゃ当たり前です。

知らないんですから。

何度も言いますけど。 

 

 

知らなくてもいいんです。

人に聞きながらでも、

やってみて上手く行ったら

それが成功体験になるのですからね。

私には成功イメージがすでにあります。

間違いなく上手くいきます。

若手スタッフ達がちゃんと動いてくれて

そのおかげで成功することが見えています。

だから何も心配しなくていいし、

もっと先輩や私に聞いてくれればいいのですよ。

 

 

アチーブメントの佐藤英郎先生は、

「不安や恐れを小脇に抱えてやる!」

と書籍のなかで書かれています。down arrow

殻を破れば生まれ変われるかもしれない

不安や恐れがない状態で

チャレンジすることなんて

あり得ません。

 

 

 

私は事務所のみんなで何かをやり遂げることが

メンバーの結束を高めるのだと思っています。

12月5日まであと少し。

私にも不安と恐れはありますが、

楽しみでしかない!

 

 

あなたも何か始めるのに

不安を感じていたら、

安心してください。

あなただけではありませんから(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ845日目

 

 

おはようございます!

世間では連休なのですね♬

私は研修で事務所に行けてなかったので、

今日は仕事を頑張ります!

 

 

さて、

7つの習慣という書籍でも紹介されている

重要度と緊急度のマトリックス。down arrow

緊急重要マトリックス

第1象限は緊急で重要。

これは誰しもがすぐに対応すべき仕事です。

しかし、重要といっても、

クレーム処理だったり、

トラブル対応ってありませんか?

そもそもちゃんとしていたら

その仕事は発生していません。

 

 

ちゃんとしてたらというのは、

マトリックスの第2象限の緊急じゃなくて重要なもの。

この第2象限は例えば、

仕事の仕組み作りだったりします。

ミスが多いところを重点的に対応策をするのも

第2象限の仕事ですよね。

つまり、

緊急じゃないけど、

それをやっておくことで

後から緊急の仕事が発生しなくなるというわけ。

 

 

これを事前対応と言いますが、

歯医者さんを例にして考えると

よく分かります。

虫歯で痛くなってから歯医者に通うと

痛いから緊急の用事ですよね。

仕事の予定が入っていても、

それをキャンセルしてまで歯医者に行きますよ。

だって、

痛いんだからね。

この予定外をなくす方法があります。

事前対応ですよ。

虫歯になる前に

メンテナンスを定期的にやっておくことで、

緊急の治療をする必要はなくなります。

 

 

経営者の方と話をしていても、

こんなことがよくあります。

会社の決算が過ぎると、

2ヶ月以内に税務申告をします。

そして納税もしなければならないのですが、

その時になって

「お金がないから納税できない!」

こんな話を聞くことが多いです。

ここでは詳細は省きますが、

利益と資金繰りは異なります。

だから、

利益が出て税金を払ってくださいと言った時に、

必ずしもキャッシュがあるわけではありません。

だから事前対応で先の資金繰りまで

考慮しておく必要があるのですね。 

 

ちゃんと普段から将来の資金繰りが

どうなるのかを、

考える時間を取る必要があるのです。

といいますか、

月に一度は

自社の将来について、

組織のこと、

売上のこと、

設備や仕組み、

採用・人材育成

などについて、

しっかり考える時間が必要なのです。

これがまさに第2象限のことなのです。

これをしないから、

売上が上がらない。

人も採用できない。

何もかも上手くいかないのです。

かといって、

どうやってやるのか

分からない経営者の方の方が多いです。

そんな相談に乗っています。

ご興味がおありでしたら、

メッセージなどご連絡ください。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ844日目

 

 

おはようございます!

今日も朝から夕方まで

みっちり研修です。

昨日の晩というか今朝までというか、

宿題がかなり時間かかりました(^^;

 

 

選択理論心理学を勉強していると、

相手の願望や上質世界ということを

深く考えていきますが、

実は先週の土曜に

家内に叱られたばかりです(^^;)

夕食を外で共に過ごしたのですが、

その日は頭痛がひどくて、

夕食を食べ始めたときには

まだ少し痛みが残っていてんです。

家内との会話では

おそらく生返事をしていたのでしょう。

家内が気分悪そうに、

「何?その気のない返事は!?」

(あ、バレてる・・)

と思いながらも

「そんなことないよ~」

ってご機嫌を取りましたが、

機嫌は直りません。

家内の口はとまりません。

「だいたいさぁ、

 朝だって犬の散歩帰ってきたら、

 すぐスマホ触ってるし、

 ご飯食べ始めたらテレビ見てるし、

 そのまま仕事行っちゃうよね。

 ぜんぜん会話できてないんですけどっ!!」

あー、

俺だってスマホはブログの更新してるんだし、

ニュースだって見たいし、

と思いながらも、

「そうかもしれないね(^^;)」

と謝りました。

次の日から朝の食事の時間は

テレビを消すことにしました。

会話も増えるし、

言ってくれてよかったですよ(^^)

 

 夫婦

私は家内の願望はある程度満たしているんだと

勝手に思い込んでいました。

でも間違ってました。

相手のことなんて聞かないと分かりませんし、

その都度変わってますよね。

あなたはパートナーや社員さんたちの

願望を聞いてますか?

どうなっていたいか?

まずは聞くことから始めないとね。

よし、会社でも面談で聞いてみよう!

よろしくね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ843日目

 

おはようございます!

今朝は東京から。

昨日から明日まで、

伝える技術の習得のため

学び、考え続けてます(^^)

 

 

さて、

昨日の日産のカルロスゴーン会長の事件。

観点を変えて、

カルロスゴーン氏のナンバー2だった

幹部の立場を考えてみます。

現実的に実質ナンバー2だったとみられる

代表取締役のグレッグケリー氏も逮捕されています。

 

 

幹部の役割は、

トップの考えを命がけで正解に持っていくことです。

トップの声にならない言葉を読み、

それを実現していくことです。

 

 

ただし、

大きな前提がありますよね。

トップが明らかな法令違反をしていては

それを正解に持っていくことは

犯罪行為の共犯者ということになります。

 

 

また、

考え方が違うと感じた時には、

トップと意見交換をすることが

必要なのです。

そこで正しい道に戻ればよかったのです。

 

 

もちろん、

法令違反とかではない時にも

考え方が違うことは出てきます。

そのときも意見交換をして、

それでもトップの方針が変わらなければ、

その時は覚悟を決めて

トップの決断を自分の決断にするのです。

 

カルロスゴーン

 

日産の場合は、

もしかしたらゴーン氏の声にならない言葉を

勝手に忖度してしまっていたのかもしれません。

真実は分かりませんが、

いずれにしてもトップが知らないわけはありませんから、

その責任が一番重大ですし、

やはり経営者の在り方、考え方が

ちゃんと伝わっているかがポイントなんですね。

少しずつ解明されていくでしょうから、

顛末をみていきますね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ842日目

 

 

おはようございます!

昨日は日産自動車カルロスゴーン会長の

ニュースに驚きました!

有価証券報告書の虚偽記載ということでした。

ニュースの中でのインタビューを聞くと

誤解されている人が多いように感じます。

脱税ではありませんよ。

投資家へ報告するための資料に

記載してある報酬の額を、

実際の金額より少なく

記載していたということです。

 

カルロスゴーン

 

金額を聞いてさらに驚きましたが、

5年で約100億円の報酬をとっていたのを、

半分の50億しか記載していなかった

ということらしいですね。

しかし1年で20億円の役員報酬って、

日本の企業では桁外れです。

だから株主からの追求を避けるため、

虚偽記載をしてしまったのかと想像します。

 

 

日本の企業文化には

経営者への報酬が欧米より少ないとは

聞いたことがあります。

しかし、

だからといって嘘の記載をしてもいいかといえば、

絶対にいけませんね。

会長のカルロスゴーン氏と

代表取締役のグレゴリーケリー氏が

逮捕されたと報道されてますが、

実際には組織ぐるみの違法行為です。

ゴーン会長が報告書を作ってるわけないですからね。

もっと多くの社員たちが、

その不正を知りながら仕事をしていたんです。

 

 

今回の逮捕では、

内部告発があったとも聞きました。

そりゃあ、いつまでも不正を続けていれば

我慢できなくなりますよ。

これだけコンプライアンスが叫ばれています。

企業の内部でも不正は許さないという

風潮が出来上がってきています。

 

 

企業文化というのは

長年かけて醸成されるもの。

誠実に経営を続ける企業もあれば、

情熱的な組織もあります。

しかし、

不正を見て見ぬふりをするという

組織はいけません。

「魚は頭から腐る」

というロシアのことわざがあります。

企業でも一番影響力があるトップの姿が、

企業全体に影響しています。

トップがダメならば、

会社全体がダメになります。

 

 

経営者は社員の模範です。

いつでも見られていることを

忘れないようにしたいですね。

しかし、

まさかのニュースに残念でなりません。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030