2018.06.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ699日目

 

 

おはようございます!

今週の週末はいかがお過ごしでしょうか。

私は両日とも仕事の予定がありますが、

時間を作ってランニングとゴルフ練習場には

行ってきます!

 

 

さて、

サッカーワールドカップでは

日本代表が決勝トーナメントに

進めることになりましたね!

 

 

私は硬派なサッカーファンではないので、

寝ないで試合を観戦することはありません(^^;;

しかし、

決勝進出をかけた予選3戦目は

ブログを書いていて遅くなり、

結局最後まで観てました。

日本代表西野監督

 

いやぁ、

とにかく決勝進出できてよかった(*^^*)

試合の最後の方は

パス回しが始まり、

時間稼ぎのプレイとなりました。

スポーツとして普通に考えれば、

愚策ですよ。

下の下の戦略です。

なぜかというと、

自分がコントロールできないことに

自分の運命をゆだねるから。

競馬やパチンコと同じ、

自分がコントロールできないことに

賭けているわけですから、

それで負けた日には

日本に帰ってこれないですよ。

 

 

しかし、

西野監督の判断は

ワールドカップという舞台を考えれば

理解できます。

これはオリンピックと同じで、

勝てば官軍、負ければ賊軍

 なのです。

敗軍の将は何を語っても

言い訳でしかない。

だから敢えて勝てる可能性が

高いほうを選んだのでしょう。

 

 

事実は一つ、

解釈は無数。

試合が終わって、

その結果、決勝トーナメント進出です。

これが事実。

そのプロセスは解釈です。

だれがどのように解釈しても、

それは自由だし正解はありません。

勝手に言ってればいいんです。

 

 

しかし、

こんな事実を忘れてはいけません。

初戦は勝利。

二戦目は引き分け。

三戦目は負け。

その負け試合の最後は、

勝つために攻撃するのではなく、

負けているのに

「そのままでいい」

と指示を受けて、

そう行動しているということ。

 

 

普通に考えれば、

選手のマインドを、

初戦を勝利で飾ったときの状態に

戻すことは難しいように思えます。

ベルギー戦までに、

コンディションを上げていってほしいものです。

西野監督のこれまでの

思い切りのよい判断は、

リーダーとして明確であり、

選手が迷うことがありません。

監督就任から間もないとは

思えないほど、

上手くいってますね。

ベルギー戦に期待をしてしまいます(^^ゞ

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ698日目

 

 

おはようございます!

昨日は岐阜の多治見で、

キャッシュフローコーチの

イベントがありました。

プラネットという歯科向けソフトウェア開発を

している会社とのジョイント企画なんです。

全国からキャッシュフローコーチが

多治見に集結しました!

北は北海道、南は九州から

はるばる岐阜の地へ、

ようこそお越しいただきました(^^ゞ

 

 

 

夜には多治見のプラネットさん本社近くで

大懇親会でしたよ!

同じ学びを受けたもの同士、

共通言語もあるので、

初対面でも

すぐに打ち解けられるんですよね(^^)

話しもとても盛り上がりました!

 

 

このブログを書くきっかけとなったのも、

このメンバーからのものでした。

だからブログを書き続けている仲間も

沢山いました。

そんな中でショックな出来事がありました!

 

 

ブログ仲間が毎日の更新が

途中で止まってしまってたんです。

あと3か月まで来ていたので

とても残念だったのかと思ったら、

本人は案外さばさばしてました(^^ゞ

継続

 

どうして止めちゃったのか聞いてみたら、

「納得のいく投稿ができなくなってきた」

とのことでした。

「むむ・・・。

 私のブログの中身も

 めちゃ薄いし・・・」

って反省してしまいました(^^;

 

 

毎日ブログの効果ですが、

いろいろな効果があります。

その中でも重要だと思うことは、

毎日書き続けているという姿勢を

周りに示すことができることです。

このことを優先順位を高くできれば、

私みたいな中身が薄いブログでも

毎日書き続けることができるんですよね。

 

 

そう考えれば、

ブログの内容は書けない時は

ある程度手抜きもありだと思ったんでsね。

脱完ぺき主義で書き続けることができたら、

いつまででも書き続けられそうです。

内容のレベルを求められると

辛くなりそうですよね。

完成度は30%しかなくても、

書いて投稿すればいいんですね。

 

 

ブログだけでなく、

なにか習慣をつくろうとした時は、

とにかく内容を少なくしてでも

続けた方がいいと思うんですよね。

途中でやめてしまうと

自己概念が下がります。

もったいないですよ。

ということで、

私のブログはまだ続きますので、

みなさん、よろしくお願いしますね♬

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ697日目

 

 

おはようございます。

今年もあと3日で後半に入ります。

早いものでもう7月ですよ!

 

目的なく毎日を過ごしていると、

あっという間に老後生活ですよ。

自分の時間をどこに割くのか、

時間とは命そのものです。

何を目的に置くのかによって、

毎日の過ごし方って

変わりますよね。

 

 

 

『一日一生』

という言葉をご存知でしょうか。

いろいろな解釈があるようですが、

私は一日の時間の使い方は、

その人の一生を表していると

解釈してます。

その日をどんな目的を持って過ごすのか、

それがその人の一生を表しているということです。

簡単に言うと、

時間の使い方を見れば

その人のことが分かりますよ

ってことです。

 

 

昨日は午後から、

アチーブメントの社員の方にお越しいただき、

社員向けに話をしてもらいました。

私が話し手になって

スタッフ向けに話すことはありますが、

人生の目的について話すことは

ほとんどありませんでした。

 

もっとスタッフたちには

輝ける力を持っていると信じてるので、

そのためにはそれぞれが目的を持って

仕事に取り組む必要があります。

と言っても、

目的とはノルマとかではありません。

私の事務所のミッションは

お客様の夢と幸せの実現です。

この目的に、

自分の目的をどう合わせていくか。

自分の中に納得できるものがなければ、

それはやらされてるだけです。

未来へ

 

 

そんなことを考えるキッカケになる90分でした。

フタッフの表情を見ると、

生き生きとしてる人、

興味を持って聞いてくれる人、

目が虚ろな人、

それぞれ違いがありました。

こういった考え方を知らないがために

人生を浪費してしまうのであれば

もったいないと感じるんですね。

もちろん、

変わらない選択もあります。

変わらない人は

自分の選択ですから、

それを尊重します。

一度の人生、

二度ない人生ですから、

意味を見出して欲しいものです。

 

 

あらためて、

同じ想いを共有できると言うことは

とても安心できるし、

ありがたい環境だと思いました。

アチーブメントの中川さん、前田さん、

昨日はありがとうございました

さらに理念を共有していきます!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ696日目

 

 

おはようございます!

暑い日が続きますね~。

梅雨が明けると、

いよいよ夏ですね(^^)

 

 

昨日は午前中はクライアント様の役員会に出席、

午後からは決算報告で3件のクライアント様とお会いして、

夕方は事務所にてミーティングでした。

お客様とお会いしてお話しすることが

とても楽しいですね♬

ちなみに夜はランニング!

秋のフルマラソンに向けて 

サボりがちだった練習を再開です(^-^)

 

 

あるお客様は毎年毎年、

売上が増収を続けていて、

今年も売上目標を達成できるかと

楽しみにしていました。

しかし、今年は大口の臨時の仕事が

去年より減少していて

売上は10年ぶりに減少に転じました!

 

 

これだけ長い間

売上が伸び続けていると、

伸びているのが当たり前に感じてしまいます。

とうとう記録更新が止まります。

しかし、

これで良かったんですよ。

実はね、

利益の金額は過去最高額に

並ぶところまできました。

営業スタッフには利益を重視するように

1年間言い続けてきました。

これが効いたのかわかりませんが、

実際に最高益になったのです。

 

 

増収増益というのは、

売上が増えて利益も増えること。

これが一番いいように見えますが、

そうとも限りません。

売上が下がっても、

利益が増えるということは、

今までよりも効率的に

儲けることができているということ。

 

 

売上を増加させようとする場合、

単価アップで対応できればいいのですが、

大半はそんな風にはいきません。

売上を増やすということは、

販売するための人を増やすとか、

店舗を増やすとか、

固定的にかかる費用を増やすことで

売上が増加する場合がほとんどです。

 

 

今の時代、

採用難と言われていて、

売上を増やすことに重点を置くというのは

会社をとても危険な状態に

向かわせているのかもしれません。

人が採用できることが前提の戦略というのは

一歩間違うと総崩れするかもしれないですよね。

 

 

売上というのは

所詮は見せかけの数字。

粗利益が増えたのか減ったのか。

ここを基準に考えられるかどうかが

大きな分かれ目です。

どれだけ売上をあげても、

利益がなければ会社は永続できません。

粗利の中から、

固定費と利益は生まれるんですからね。

お金のブロックパズル 

 

売上ではなく、

本質がどこなのかを

しっかり見据えた経営ができることが

これからの時代を生き抜くための

ファクターの一つですね。

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ695日目

 

 

おはようございます!

今週で6月が終わり、

つまりは今年も後半に入ります。

今年の前半にできたことや、

できなかったことを振り返ってます。

 

 

おかげさまで独立してからは、

何をするにも新しいことへの挑戦でした。

そして4年目になった今でも

やりたいことが多くあり、

できていない事も数多くあります。

 

 

今年の前半を振り返ると、

1.アチーブメントの講座に参加したこと

2.保険JVのチームに参加・活動したこと

3.正規のスタッフを一人迎え入れたこと

4.7月に行政書士の川島がセミナーデビューすること

5.スタッフ二人がキャッシュフローコーチ養成塾に通い始めたこと

6.ゴルフクラブを買ったこと

こんなところが表面上での変化ですが、

実はもっと深いところでの変化がありました!

 

 

今年の大きな変化の原点は、

スタッフの一人一人に

活躍の場を与えていくと決めたこと。

私がどれだけ頑張っても

しょせん一人の力には

限界があります。

アチーブメントで出会った、

「パワーパートナー」という考え方が

私にとって大きな学びでした。

私は彼らに成功してもらうために

行動しようと決めました。

パワーパートナーの条件とは、

自分自身の目標に向かって

頑張っていることです。

彼らには目標設定や管理も

順に覚えてもらいたいです。

 

 

そして、

周りを引き上げるには

私も学び続けて

上に登っていなければならない。

部下たちの成長の上限は、

トップの位置だと言われます。

だとすると、

新しいことに挑み続け、

成長し続けるしかありません。

 成長

 

でも、

楽しみも作らねばということで、

ゴルフにも挑戦します。

フルマラソンとゴルフの練習を

どうやったら両立できるのか、

悩ましい問題です・・・

だれか教えて下さい(^^ゞ

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ693日目

 

 

おはようございます!

今日は日曜ですね♬

いかがお過ごしですか?

日曜なので短めの投稿ですよ(^-^)

 

昨日スタッフと話をしていて

あらためて気がついたことを

シェアしたいと思います。

 

 

年初に今年の計画を建てたときに、

年末の12月に二日間かけた理念合宿を

しようと考えていました。

グーグルカレンダー上では、

今でも12月の中旬に

二日間の予定が入れられています。

 

 

スタッフから

「先生、12月の合宿って本当にやるんですか?」

と聞かれました。

私の中では

翌年に向けての経営計画を考えたり、

事務所の理念をあらためて見つめ直す

合宿型の研修兼忘年会に

しようと思っていました。

 

 

しかし、

そろそろ旅館の予約をしないといけない

と思いつつも、

なぜだか行動する気になれませんでした。

スタッフに聞かれて

何か違和感があるんだと

気がついたんですね。

 

 

年初の想いと、

今現在の想いにズレがあるとき、

もしくは、

そもそもその想いが間違っていたとき 、

その違和感によって行動しづらくなるんです。

半年くらい時間が経過する中で

アチーブメントの学びとも出会えたことで、

組織の理念の根っこが

明確になったからかもしれません。

 

 

ブログタイトルでは、

不明確だから行動できないのかと

書きました。

そう、

書き始めるまでは、

そう考えていましたが、

書いている間に気づきました。

年初に課題だと感じていたことは

すでに解決していたんです!

 

 

このブログは、

セルフコーチングの役割があります。

自分の想いや考えを書いていくうちに、

自分の頭の中が整理されていくんですね。

そんな気持ち良さを感じる週末のブログでした♬

すみません、

勝手に自分だけスッキリしました(^_^;)

 

 

あなたも紙に書き出してみたり、

人に話してみることで、

思考が整理されることを

経験されたことがあるはずです。

考えが煮詰まった時など、

ぜひセルフコーチングを

お試しくださいね。

ワンコ

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ692日目

 

 

おはようございます!

週末に入りましたね!!

私は今日はセミナー準備と決算業務、

明日はJVワークショップ講師です。

来月の中頃に休暇をとりますので、

それまでは仕事に全力投球です!

 

 

昨日はクライアント様のところで

毎月行っている幹部スタッフ研修でした。

この一か月は、

毎週末に成果報告を挙げてもらうことになり、

一気に意識が変わった印象でした。

人は1か月も間が空くと、

前のことをすっかり忘れてしまうのですが、

アクションラーニングといって、

なにか課題をもちながら

同時に学んでいくスタイルは、

成長を感じやすくて講師をしていて

楽しくなります。

しかし、フォローは根気がいるので大変ですけど(^^;)

 

 

昨日の研修の内容では

コーチングのスキルを学んでいただきました。

ワークを入れながら楽しく、

そして気づきが得られるように

研修を設計してるんですよ。

 

 

ちなみに、

今回は承認のスキルを取り上げました。

相手の人を承認してあげることが

スキルなのです。

承認とは、

ただ認めるということではありません。

相手の存在そのものを認めること。

例えば、挨拶って、

「大きな声で挨拶しなさい」

って教えられませんでしたか?

これって、

正確にはそういう意味ではないんですよね。

挨拶をするというのは、

相手の存在を認める行為なのです。

「おはよう!」

というのは、

相手の存在を認めて挨拶をしているんです。

一人では挨拶しませんからね。

だから挨拶は、

相手に聞こえなければ、

何の意味もないということ。

聞こえてないということは、

相手の存在はなくてもいい、

つまり、

存在を認めていないと同じなのです。

承認スキル 

 

 

反対語の例で、

「愛」の反対は何だと思いますか?

「愛」の反対は、

「無関心」と聞いたことがあります。

無関心とは、

相手の存在を認めてない行為ですよね。

挨拶の声が聞こえないというのは、

愛がない行為なのです。

 

 

相手の存在ということで

話しを続けると、

人の集まり(組織)がまとまる時って、

どんな時でしょう?

多くは「共通の敵」の存在があると、

強くまとまると言います。

共通の敵を倒すために、

力を合わせて頑張るわけですね。

これが一番まとまるためには手っ取り早いです。

だから敵がいなくなると、

バラバラになってしまう。

それでは困るので、

また敵を探すんです。

この繰り返しをしているうちに、

どんなことになるか分かりますか?

敵を作ることがその組織の中で

文化として残るんです。

これって会社組織だけでなく、

子供たちの世界でも

同じなんだそうです。

いじめが無くならないのは、

共通の敵を作ることで

自分たちを守ってるからなんだそうです。

 

 

「共通の敵」を作らずに

組織をまとまらせる方法は

あるでしょうか?

それは「共通の目的」なのです。

会社で言えば、

いわゆるミッションやビジョンを

明確にして進む方向を明確にすること。

これで共通の敵を作らなくても、

まとまることができます。

子供の世界でも、

同じように夢や目的がはっきりしたら、

いじめなんて無くなるのかもしれませんね。

最近では、

「大人になったら社長にはなりたくない」とか、

夢がないことをいう若者が多いそうです。

ガッカリしますよね。

社長という仕事が一番面白いのに。

それを伝える大人が少ないのと、

マスコミが謝罪している社長しか報道しないから

若者が社長になりたくないと

言うのではないかと思うんです。

一人でも将来に大きな夢を描けるような

そんな社会を作れるよう、

大人として頑張って伝えていきたいですね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ691日目

 

 

おはようございます!

もう週末ですね。

今日は金曜日ですよ。

今日一日を精一杯頑張りましょうね(^^)/

 

 

先日、家内が講演会を聞きに行きました。

講師はあの林修先生!

そう、あの「今でしょ!」の林先生です。down arrow

林修先生

私も聞きたかったのですが、

平日で参加できず残念でした。

 

 

 

家内から、

「林先生がめちゃくちゃ

 お勧めしていた本を聞いてきた!」

とのことで、

早速注文して届いたので

少し読み始めました。

 

 

小原和啓さんの

「どこでも誰とでも働ける」

という書籍でした。

どこでも誰とでも働ける

この小原さんは、

マッキンゼー、リクルート、

DoCoMoなど12の会社を経て、

今はバリに住んでいて、

ネットで仕事をこなしているそうです。

林先生が最後にお会いしたときは、

背中にソーラーパネルを背負っていたそうです。

「何ですか、それ?」

と聞いたところ、

「僕はネットがあれば

 世界のどこにいても仕事ができる。

 電源は必需品なのです。」

とか言ってたそうです。

なかなかの変わり者です。

 

 

林先生がこの小原さんのことを

強烈なメンタルの強さと、

自分の価値への強烈な肯定感を

持っている人だと言ってたそうです。

だから、

この人はどんな場所でも

生きていけるんだそうです。

 

 

 

この書籍の中では、

ご自身が転職を繰り返しながら

得られた価値観が語られています。

例えば、

「これからの仕事の原則は

 失敗を前提としたDCPA」

という小タイトルがありました。

 

 

以前私も、

今の時代はPDCAではなく、

DCAPというブログ記事を書きました。

どういう事かというと、

プラン(P)などしている時間はない。

とりあえずドゥ(D)をしてみることが

大事なんだという内容でした。

PDCAが回らない理由 

 

 

小原さんは

更にすすんでいて、

DCPAとは、

ドゥとチェック、

つまりDCを繰り返すサイクルが

大事なんだと。

DC→DC→DC→DC

というように短期間で繰り返して、

とにかく答えを見つけること。

これだけ変化が激しい時代だと、

じっくり計画を立てて検討を重ねている間に、

状況が変わってしまう可能性があるんです。

だから、

DCを繰り返すんですね。

 

 

まず行動、

そして検証。

 

 

シンプルですが、

間違いありません。

あらためて自分の行動を

見直していきたいですね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ690日目

 

 

 

おはようございます!

今週も後半に入ってきました。

昨日は弊所のセミナーを開催しました。

先月は未来会計セミナー、

今月はチームビルディングセミナー、

来月は遺言書、事業承継セミナーを開催します。

次回は9月、10月、11月と

続けて開催予定です。

今回参加できなかった方は、

ぜひ次回にご参加ください(^^)/

 

 

先週受講してきたアチーブメントの頂点への道講座、

この講座では受講者やアシスタントのメンバーで

プロスピーカーと呼ばれる人から

ショートスピーチがあるんですね。

聞いたところでは、

いきなりスピーチを振られるそうですが、

準備していたかのような素晴らしい内容の

シェアをいただけます。

 

 

このスピーチの中で、

この言葉をききました。

「継続は、

 平凡を非凡にする。」

それほどまでに

人は継続することが難しいのです。

継続できる人は少ないのです。

まずは行動する。

そしてその行動を続けることが

習慣になります。

人は知識レベルで知っていても、

行動しないんですよね。

「あぁ、その話は知ってるよ。」

と、知識が満たされて満足してしまう。

いつでも行動できると思っていて、

実際にはできてないことが多いんです。

 

 

 

継続するということは、

その前に行動しているんですよね。

その行動を習慣化できるところまできて、

はじめて継続していると言えます。

では、

習慣化というのは

どうしたらできるのでしょうかね。

 

継続

 

 

私はこのブログは毎日書いています。

もうすぐ700日になりますが、

一日も空けずに書いています。

どうやって継続してきたか、

知りたいですか?

別に私が人より意志が

強いわけではありません。

その理由は何か?

 

 

ブログのほかに継続してきたことと言えば、

30代の間に税理士試験に合格したことです。

要領が悪かった私は、

実に10年近く勉強しました。

毎日仕事が終わると受験校に立ち寄り、

夜8時か9時までは勉強するという

生活を送っていました。

土日も図書館に通ってましたね。

こんな長期間にわたり

続けてきた理由は何か?

 

 

 

ブログ、受験勉強に共通していることは、

強い願望でした。

続けたいからやってるわけではありません。

ゴールがあって、

そのゴールでどんな景色が見えるのかを

強くイメージしていることが共通していました。

 

 

ブログについては、

一緒に始めた同じブログ仲間たちと、

苦しみながらも励まし合いながら、

そして刺激を与えながら続けました。

まずは365日を目標にして、

達成したら人生が変わるを信じて

書き続けました。

仲間の存在無くして、

継続は絶対に無理でした。

実際には1年程度では変わるわけなくて、

1000日続ければ人生変わると信じて

今は書いています。

 

 

受験については、

人生が背水の陣でした。

30代になり何の資格もなく、

家内からのプレッシャーもあり、

一気に本気モードになりました。

本気で勉強したら、

意外にも成績が上がったことが

モチベーションになりました。

特に暗記という作業が辛かったのですが、

本試験までの充実感もかなりありました。

ある程度の合格科目になってくると、

余計に途中で諦めることができなくなり、

より集中して合格を狙うようになった記憶があります。

と言っても、

合格までは人一倍時間がかかりましたが(^^;)

 

 

いずれにしても、

強い動機づけがなければ

継続することはできませんでした。

逆に言えば、

強い願望を持てば、

その願いはかなうということです。

「求よ、さらば与えられん。」

聖書の言葉です。

強く求めることが、

行動を習慣化させ、

自身の願望を達成に導くのですね。

 

 

なかなか続かないと悩んでいる人は、

そもそもその願いは

本当に達成したいのか。

なぜそれを求めたのか、

見直ししてみましょう(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ689日目

 

 

おはようございます!

今日は弊所のセミナーの日なんです。

チームビルディング研修を

体感していただく内容です。

そもそもチームビルディングって何?

って感じる人が大多数なので、

少しでも効果を体感してもらおう

というのが目的ですよ。

定価が4000円以上する効き脳診断が

おまけで付いてきます♬

次回は9月か10月に開催予定です!

 

 

今日の話題はお金の話です。

少し前にテレビで聞いた話です。

大学病院などに勤務しているお医者さんの

生活ぶりをレポートしていた内容でしたが、

富裕層と言われるお医者様でも

お金に苦労しているというお話しでした。

 

ドクターキャッシュフロー

 

いわゆる開業医として長年にわたり

医院経営をされてこられたお医者様は、

すでに借入金もなく、

収入も高いので、

お金のことで苦労はあまりありません。

 

 

しかし、勤務医のお医者さんは

同じような生活をしていると

貯蓄ができなくなってしまうケースがあるとのこと。

大きな家を買い、

高級車を夫婦で乗りこなし、

外食を続けていると、

毎月入ってくる高額な給料も

そのまま支払に消えて行ってしまう。

 

 

 

そろそろ独立しようかと思い、

奥さんに貯金の金額を聞いてみて、

愕然とするそうです。

奥さん

「え、お金なんて残ってるわけないでしょ!」

ご主人

「えぇ!!何で貯金してないんだよ!」

時すでに遅し・・・

そのお医者さんは、

開業することなく、

ずっと勤務医として働くことになりました。

 

キャッシュフロー

 

ここで話が終わりだと思いますか?

実はまだ続きがあるのです。

男のお子さんが二人いて、

長男さんが高校生になろうとする頃、

問題が発生しました。

お子さんにもお医者さんになってもらいたい。

お子さんも、

「お父さんみたいなお医者さんになりたい」

と願っているとしましょう。

では、高額な医学部の学費は払えるのでしょうか?

医学部は6年あります。

しかも私学となれば、

年間何百万円かかるのでしょうかね。

しかも、お子さんは一人ではありません。

貯えがないと厳しいですね。

 

 

私は企業に対して、

キャッシュフロー経営の話をしています。

実はキャッシュフローとは

会社のことだけではないんです。

個人の生活のステージに合わせて

将来のやりたい事や必要なことから

逆算で求めていくものなんです。

 

 

安心して生活していけるために

今現在、月にいくらの貯金をしなければ

ならないのかを知らずに

生活していることって、

とても怖くないですか?

キャッシュフロー経営は、

個人の人生経営においても

同じなのです。

ご興味がわいた人は、

8月以降に開催します、

弊所の未来会計セミナーに

ご参加ください(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030