2019.06.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1050日目

 

 

おはようございます!

6月も後半に入りますね。

土日は仕事の合間にゴルフの練習に通いました。

大振りをやめるだけで

結構安定するものですね。

ハーフスイングで降っても

フルスイングでも

飛距離がそんなに変わらないのが悲しいけど。

ハーフスイングはミート率が高いんだろうと

勝手に納得させてます(^^;

 

 

さて、

先週末の相続診断士会の例会で

お話しさせていただいたことを

少し紹介したいと思います。

 

 

事業承継税制を使おうとする前に

他に何かできる事がないかを

確認してみましょう!という内容でした。

まず第一にしてほしいことは、

個人の財産のたな卸しです。

全体の把握をしないで

細かい個別論点を検討していても

話しになりません。

身体のことでも同じですよね。

ある特定の一部だけ診てもらっても

身体全体の健康診断をしてみないと

健康かどうかはわかりません。

相続でも同じで、

自社株式だけ見ていても

対策はできません。

相続財産には。

現預金、

有価証券、

土地・建物、

自社株式、

その他とあります。

そして自社株式が全体の資産に占める割合は、

3~5%程度だそうです。

(国税庁の統計資料に記載されています。)

相続税は総遺産額から計算されますから、

全体を把握することが

まずはじめに取り組むことなのですね。

 

財産のたな卸し

 

しかし、

実際には全体の財産の話しが

事前にできる人はあまりいません。

不動産や株式は教えてくれても、

現金預金のことまで

詳細にお伝えくださる相談者は

あまりいません。

それだけ財産を人に伝えるということには

おおきな心理的な障壁があるのでしょうかね。

 

 

 

さて、

全体の財産が分かったら、

個別の資産について

できる事を検討していきます。

その対策の中で

ひとつの考え方をご紹介します。

それは、

「時価よりも評価額の

 低い財産への組み換え」

です。

どういう事かというと、

「現金預金」で「株式」に投資するとしたら、

全体の財産は変わるでしょうか?

あまり変わりませんよね。

現金預金は時価そのままですが、

有価証券も時価に近い動きをします。

つまり、時価に近い「現金預金」を

時価に近い「有価証券」に変わっても

対策にはなりにくいのです。

 

 

オーソドックスな対策には

アパート建設というものがあります。

これは「現金預金」が「土地建物」に変わります。

しかもその土地建物は人に貸すものです。

これは大きく評価が低くなるのですね。

建物は固定資産評価額を基準にしますので、

購入した金額から大きく下がります。

土地も建物も貸していれば、

借地権や借家権の部分が

減額できるのですね。

だから富裕層の相続対策に

アパート建設が勧められるのです。

時価に近い「現金預金」が、

大きく評価を下げた「土地建物」に

組み換えができるということです。

 

 

ただし、

相続税の対策にはなるかもしれませんが、

実際にアパート経営の観点で

検討する必要があります。

私は個人的にはお勧めしていません。

特に岐阜県では田舎で土地があまっているため

アパートを建てられる場所が豊富にあります。

建てるのは簡単ですが、

これを長年にわたって維持することは

とても難しいのです。

5年もすれば古くなって

家賃を下げなければ

入居してくれなくなります。

よほど駅に近いなどの

立地上のメリットがない限り

アパート経営は苦しくなります。

だから基本的にはお勧めしません。

 

 

数年前にタワーマンションを使った

租税回避行為が問題になりました。

当時はマンションの固定資産税評価額は、

低層階でも高層階でも

単価は変わらなかったのです。

都心のタワーマンションの高層階は

プレミアがついていて、

数億円で販売されていますが、

評価は低層階と同じで

時価よりもかなり小さいのですね。

その差を利用して、

相続開始直前に時価で購入して、

相続税の申告を低い評価額で行い、

その後で時価で売却するのです。

これが明らかに租税回避として

訴訟になり、

平成23年の非公開採決では、

・取得日と相続開始日が近い

・相続開始後すぐに譲渡している

・利用する意思がみられない

・明らかに節税目的と推測される

という事実から否認されています。

現在では固定資産税評価額の計算が、

低層階と高層階では差をつけるような

改正がなされました。

 

 

改正によって、

タワーマンション節税は封じられたと

一般的には解釈されているようですが、

実際にはまだまだ時価との差が大きく、

賃貸の目的にしてタワーマンションを購入して、

結果として?節税になっているケースがあるそうですよ。

否認されるリスクはありますから、

税理士としてはお勧めできませんね(^^;

 

 

 

最後のタワーマンションの例は特別ですが、

時価で評価されるものから

評価が低いものに

組み替えるのは、

相続対策の定石です。

できる事があれば

検討してみてください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.06.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1048日目

 

 

おはようございます!

あっという間に一週間が過ぎていきますが、

この週末は天候が荒れる模様。

今日は久しぶりの税理士の

受験時代からの仲間との飲み会です。

気兼ねなく話せる仲間の存在は

ありがたいと感じてます(^^)

 

 

さて、

昨日は私が所属する岐阜県相続診断士会にて

勉強会の講師をしてきました。

とりとめもなく話すのもアレなので、

レジメを用意して臨みました。

アレコレと話したい事をまとめていくと

とても1時間では終わらないのですね~(^-^;

テーマは事業承継に関すること。

 

 

事業承継税制だけでも

しっかり勉強をすると一日の講義が

出来てしまいます。

と言っても、

そこまで話せるほど

精通してないです。

なぜかというと、

とても適用に悩む制度だから、

実際に活用できていないんです。

毎年、税制改正により要件が緩和されていきますが、

それに伴い少しずつ利用者が

増えてはいるようです。

しかしまだまだ増えているというほどの

数字にはなっていません。

やはりそこにはリスクがあるのです。

 

 事業承継

 

ちなみに、

事業承継税制というのは、

中小企業の株式について

相続税や贈与税をかけると

納税が大変なので、

納税を猶予するという制度です。

ポイントは猶予なのです。

 

 

 

猶予という日本語は

ご存知ですよね。

そう、

免除ではなく猶予なのです。

だから途中で要件がはずれてしまったときには

いきなり納税する義務が発生するから

怖いのですね。

 

 

昨日の勉強会では、

制度の話しは極めて短く省略して、

その制度を使うときの事前確認事項や、

その制度を使う前に検討しておくことを

いろいろとお話ししてきました。

 

 

制度を活用すれば

すべてが上手くいくものではありません。

税制とは、

Aを選ぶとBが都合悪くなり、

Bを選ぶとCが都合悪くなるものです。

その制度を使うときに、

メリットばかりを見ないことが

とても大事なのです。

デメリットも確認して、

メリットとデメリットを挙げたうえで

どちらを選ぶか決めるのです。

その選択肢を提供するのが

専門家の役割ですね。

 

 

最近では制度が複雑なものが増え、

税理士の腕の見せ所が多くなりました!

消費税も複雑でややこしくなりますし。

出番が多くなりそうです!(^^)

お気軽にご相談ください。 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1023日目

 

 

おはようございます!

昨日は遺言書はどんな人が

書いたほうがいいかを

お伝えしました。

 

 

今日は、

実際に公証人役場で

遺言書を書いてもらうことの意味と、

出来上がるまでの流れを

お伝えしますね^_^

 

公正証書遺言

 

まずもって、

遺言書には大きく二つあります。

自筆遺言証書と

公正証書遺言です。

 

 

自筆遺言証書は

費用がかからず、

簡単に作ることができます。

7月の民法改正により

全てを手書きすることなく

作成できるようになります。

実は私はずいぶん前に

この自筆遺言を書いてました。

 

 

この自筆の遺言は

簡単に作れるのはいいのですが、

実際に作るときには

裁判所の検認という手続きをしないと

効力がありません。

この手続きは少しの手間を

かければ済みますが、

一番怖いのは

不備があることです!

 

 

書き方を間違えたり、

必要な項目を書かなかったりするだけで

効力は無くなります。

また、

専門家に相談しないで作成するため、

内容に問題があることもあるのですね。

過去にあった自筆遺言では、

「葬儀に一番最初に来た人に

 全部相続させる。」

なんてのもあったそうです。

こういう具体性がないものは

効力がありません。

 

 

そういう事がないように

ちゃんと作成できるのが、

公正証書遺言なのです。

 

 

また、

公正証書だから原本は公証役場に

保管されています。

失くしても再発行できますから

安心ですね。

 

 

 

 

公証人役場に行った事がない人は

たくさんいると思います。

難しい印象をお持ちかもしれませんが、

案外難しくないのです。

最初に予約の電話をしてから、

公証人のところには

行ってください。

その際には財産の内容がわかるものを

持っていく必要があります。

遺言書の文章自体は、

公証人がヒアリングしながら

作成してもらえます。

だから、

専門的なことは

全く知識がなくても

心配はいらないのです^_^

ほんと、安心してください!

 

 

また、

公正証書遺言には、

立会人が二人必要なのです。

もちろん相続人などは

立会人にはなれませんが、

適当な人が見当たらなくても大丈夫。

公証人役場の方にお願いすれば

立会人を用意していただけます。

一人に5,000円、

二人必要なので10,000円かかりますけど。

私は家内と二人で遺言書を作りました。

こういう場合は割引が効いて、

10,000円のところが

7,000円でお願いできました。

私と家内で7,000円×2です。

 

 

最後に費用のことです。

財産の金額に応じて

手数料が決まるシステムになってます。

預金通帳や固定資産の評価が分かる資料など

必要になります。

5万~15万あれば、

大抵の人は収まると思います。

 

 

なんとなく躊躇している人って

相当いると思うのですが、

ぜひ公証人役場に電話をしてみてください。

丁寧に案内いただけますよ(^^)/

ちなみに、

弊所でも公正証書遺言の

作成支援をしています。

サポートをして頂きたい人がいたら

遠慮なくご相談くださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.05.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1022日目

 

 

おはようございます!

今週もスタートしましたね♬

月曜は事務所の早朝自主勉強会から

スタートします!

今週は日曜まで朝から夜まで

すべて予定が入っております。

急な対応が難しいのでご了承ください。

特に木曜から土曜までは、

終日電話も出られないので

ご迷惑おかけします。

よろしくお願いいたします。

ちなみに今日から三日間は税務調査!

気合い入れて乗り切ります!

 

 

今日のブログは

遺言書の話しです。

先日のことですが、

自分の遺言書を公証役場で書いてきました。

そのお話をしますよ。

 

遺言書

 

私はまだ48歳。

遺言書って早いとお思いですか?

実は今回は、

私と家内の二人で書きました。

家内もまだ46歳です。

ちなみに、

私も家内も両親は健在です。

 

 

ではどうして遺言書なんて

書く必要があるのでしょうか?

それは、

私たち夫婦には子供がいないからです。

子供がいないって

相続とどういう関係があるかを

簡単にお話ししますね。

 

 

 

ある人が亡くなり相続が発生します。

すると、

その法定相続人は残された遺産を

相続します。

相続人全員の署名と実印を使って

作成するのが、

遺産分割協議書といいます。

誰がどの財産をもらうのか、

誰がどの負債を引き継ぐのか、

などを書き記した書類に、

法定相続人の全員が署名と実印を押すのです。

そして銀行や法務局に書類などを

持っていき名義を変更するのですね。

 

 

でね、

法定相続人が問題になるのです。

法定相続人とは、

配偶者は常に法定相続人です。

そして、

子供がいれば子供です。

子供がいなければ両親や祖父母。

子供も両親も祖父母もいなければ、

兄弟が法定相続人になるのです。

 

 

よく考えてください。

兄弟って相続で財産を分ける人として

想像できますか?

もちろん兄弟は大切な存在です。

だけど、

ある人が高齢になるまでに

貯めてきた財産について

なにか兄弟は貢献してきます?

普通はあまりありませんよね。

でも、子供と親がいなければ、

兄弟が法定相続人になるんです。

 

 

私は子供がいませんから、

歳をとり亡くなったときには、

残された家内がその財産を相続することになります。

しかしその時に私の兄弟と遺産分割の協議を

しなければならないのです。

子供がいないということは家内も歳をとり、

いろいろ良く分からない年齢です。

そんな時に手続きで気を遣わせたくありません。

くれぐれも言っておきますが、

兄弟と仲が悪いわけではありませんからね(^^)

 

 

 

私も税理士、行政書士、相続診断士の登録をしていると、

さまざまな相続の形を見て来ています。

お子さんがいないケースで、

ご兄弟が連絡が取れないケースを

みたことがあります。

本当に大変な思いをしてご兄弟を探し出し、

印鑑をいただきました。

これができないと、

預金が凍結されたままになってしまうから

生活ができなくなってしまうところでした。

 

 

 

遺言書を書いても、

遺留分といって法定相続人は

自分のもらえる割合の半分までは

請求することができます。

これは奥さんや子供がいるのに、

遺言書に

「愛人にすべての財産を相続させる」

と書かれてしまったら、

残された家族が生活できなくなります。

だから最低限の保証を付けてくれているのですね。

そして遺留分を請求できるのは、

配偶者、子供、両親や祖父母です。

ここで注目すべきなのが

兄弟には遺留分はないということです。

先にも説明しましたが、

普通は兄弟は別で生計を立ててますよね。

自立できている人には

遺留分は必要ないだろうという

趣旨なんです。

 

 

 

だから、

子供がいない場合は、

遺言書を書いておけば配偶者に

全額を相続させることができるのです。

私たち夫婦の場合は

まだ両親が健在なので、

遺言書の付言事項という

メッセージを残すところに、

「両親の面倒はよろしくお願いします」

とお互い記載してあります。

 

 

相続の専門家はたくさんいます。

銀行主催などでセミナーも

数多く開催されてますね。

その中で遺言書をお勧めになる講師の方は

とても多くいらっしゃいます。

でもね、

講師の方に聞いてみてください。

「講師の先生は遺言書を書いてるのですか?」

ってね。

ほとんどの方は書いていませんよ。

自分でやってないことを

人に勧めても説得力がありません。

私は自分で書いた経験を

伝えていきたいと思っています。

 

 

遺言書はまったく難しくありません。

お子さんがいない人は

できる限り書いておいて欲しいです。

お子さんがいても、

ある程度の年齢になれば

遺言書は書いておいた方がいいんですよ。

その時は付言事項にメッセージを残すことを

忘れないでくださいね。

この言葉で相続争いが

なくなることがあるのですから。

 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.12.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ880日目

 

 

おはようございます!

いよいよ年の瀬、

弊所では今日が仕事納めです。

来年の仕事は1月7日から

営業を始めます。

本年はブログ記事をお読みいただき、

ありがとうございました。

来年は4月に1000日を迎えます。

引き続き、

よろしくお願いいたします。

 

 

さて、

最近では相続の相談やご依頼が

毎日のように続き、

本当にさまざまなケースの

お話をお聞きする機会を

いただきます。

 

 

そんな中で、

本当によくある質問について

お答えしますね。

「親から生前にお金を贈与してもらいましたが、

 特に申告などしていません。

 税務署からも何も言ってこないので、

 バレなかったんですよね。」

いや、これはダメなパターンです。

税務署は基本的に

生前の動きは監視していません。

亡くなられた後で、

10年分を遡って調べるんです。

亡くなった人と、

その家族の預金口座をね。

あとでバレる仕組みになってるので、

簡単にお金を移動させてはいけないということです。

贈与だと少ない額でも

税率が高いんです。

亡くなる3年前までなら、

相続税で計算し直しますが、

その前だと贈与税で課税されてしまいます。

気をつけましょう!

相続税

 

 

とても残念なニュースを見ましたので、

これもご紹介します。

大阪の調査案件です。

平成27年から相続税の基礎控除が

下がるという改正がありました。

そのニュースをテレビで見て、

「これはあかん!」

お父さんの預金口座から

自分の預金口座に、

せっせとお金を移動させました。

なんと、

約9か月間で200回におよび、

その結果預金残高が基礎控除額を

下回ったそうです。

税務署はお父さんが亡くなった後、

無申告が想定されたため

簡易な接触から実地調査になりました。

その結果、

相続税を回避するため

意図的に資金移動を行ったと認め、

重加算税を含む追徴税額は

約3200万円だったそうです。

 

 

預金の動きは

ガラス張りです。

亡くなる直前にお金を引き出す人も

たくさんいらっしゃいます。

もちろん、

葬儀費用を支払うために

口座が凍結される前に引き出されるのは

理解できます。

でも、

引き出すことで相続税が

かからなくなると、

勘違いされている人が

いまだに多くいらっしゃいます。

 

 

預金はガラス張りです。

引き出したことも

見られてますし、

引き出したら

現金という相続財産が

増えるだけです。

その現金で葬式費用を支払うのであれば、

その葬式費用は財産から

引くことができるので、

何も問題ありません。

繰り返しますが、

引き出した分は現金が増えるのです。

 

 

ちなみに、

民法改正により、

葬式費用分程度は預金口座から

引き出しができるようになるようです。

だから焦って引き出す必要は

なくなりますので、

覚えておいてくださいね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.12.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ854日目

 

 

おはようございます!

12月に入りましたが

暖かい日が続きます。

2週間ほど前にぶつけられた車が

修理から戻ってきましたが、

ついでにスタッドレスタイヤに

履き替えておきました。

暖冬の今年は

いつ役に立つのだろうか。

 

 

昨日はうちの優秀な行政書士の川島と

相続診断士会のシンポジウムが名古屋で開催されました。

午前中が笑顔相続落語でした。

「天国からのメッセージ」

というタイトルで、

桂ひな太郎さんが話をされました。

落語を聞くのは初めてでして、

とても引き込まれました(^^)

一人で何役もこなされるのですが、

メリハリがあり、

テンポもよく、

ちゃんと落ちがありました。

何事もプロはさすがだと感じますね。

 

笑顔相続落語

 

落語の後は、

相続診断士会の代表理事であり、

税理士の業界でも相続で有名な小川実税理士の

相続落語の簡単解説でした。

桂ひな太郎さんと二人で

うまく話をしながら解説をされていました。

 

 

途中、小川代表の個人的な相続の話しもあり、

興味深い話も聴けました。

小川代表にはお年頃のお嬢さまが

いらっしゃるとのこと。

その年齢はいろいろ難しいんだそうで、

お嬢様なりにいろいろな悩みがあるんですね。

でね、

とてもいい話を聞きましたので

シェアしますね。

小川代表はお嬢様と約束を

されているとのことでした。

どんな約束かというと、

「行ってらっしゃい」

「おかえりなさい」

の挨拶は必ず笑顔でするというもの。

 

 

どんな意味があると思いますか?

それは笑顔相続にも通じると思うのです。

例えば、

万が一のことですが、

行ってきますと言って出かけました。

その後の通勤の途中で事故にあい、

そのまま帰らぬ人となってしまったとします。

そうなると、

最後の会話って、

「行ってきます」

「行ってらっしゃい」

ですよね。

もし、この会話が笑顔ではなく、

嫌々話していたとしたら、

その嫌な顔が残された遺族が見た

最後の姿だということです。

そのときの表情が

ずっと記憶に残り続けるとしたら、

死んでいった身としても

嫌じゃないですか?

どうせなら笑顔の記憶を

残しておいてもらいたいですよね。

そんな理由で、

この挨拶を笑顔ですると

決めているそうでした。

 

 

私の家でも、

出掛ける時はいつも笑顔ですが、

そんな家庭が増えると

社会はもっと明るくなるような気がしますね♬

 

良い一日をお過ごしください(^^)

 

相続診断士会シンポジウム

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ834日目

 

 

おはようございます!

マラソンは走った後が辛いです。

膝の曲げ伸ばしが上手くできないので、

階段が上手く降りられません(^-^;

 

 

今日は税制について。

相続税の改正も絡みますよ。

個人の方が不動産を賃貸で貸されたとき、

確定申告で不動産所得について

申告をしますね。

 

 

確定申告では、

賃貸収入から、

固定資産税や支払利息、減価償却費といった

費用を引いて所得(利益のこと)を

計算します。

利益が出ると税金の計算となります。

 

 

この計算のなかで、

経費の金額が多くなれば

所得が少なくなるので、

税金の額も小さくなります。

では、

経費の額が大きくできる方法の一つを

お伝えしますね。

と言っても

誰でもできるわけではなくて、

ある程度大きな規模で

不動産業をやられていれば、

家族の手伝った人への給料を

経費として認めてもらえたり、

青色申告特別控除という特典を

大きく使うことができるんですね。

この規模のことを、

「事業的規模」と言います。

 

 

国税庁のタックスアンサーでは、

事業としての不動産貸付との区分

に詳細が書かれています。

大規模とはどんな規模?

という問いに対して、

次のいずれかに該当すればOKとされてます。

1、アパート等の独立した部屋数が

 おおむね10室以上

2、独立した家屋については

 おおむね5棟以上

です。

5棟10室基準ともいわれていますね。

 

小規模宅地等の特例の改正

 

でね、

なぜこの話をするのかというと、

年末が近づき確定申告向けの記事としても

意味があるのですが、

実は平成30年改正で相続関連の特例が

改正されているのです。

 

 

改正の概要は、

「小規模宅地の特例」の貸付事業用の宅地について、

相続開始前3年以内に貸付事業の用に

供された宅地等が除外されたのです。

ただし、

相続開始前3年を超えて

事業的規模で貸付事業を行っている者が

貸付事業の用に供したものは除かれます。

というものです。

 

 

ちょっと専門的すぎて

分からない人が多いと思います。

簡単に言うと、

「小規模宅地の特例」というのは、

相続した財産が、

相続人が住んでいる自宅の土地だったり、

事業に使っている土地だった場合、

その土地に相続税をかけるのは

可哀そうじゃないかという配慮です。

住んでいる土地の相続税を払うために

その土地を売らなければならなくなったら、

相続人は困りますよね。

だから、

相続人に必要な土地については、

その土地の相続税の評価を

大きく下げてあげますよっていう制度です。

 

 

でね、

貸付の事業に使っている土地も、

この特例に当てはまるのです。

しかし、

相続が発生しそうだとなってから

この特例を使うために

急きょ土地を貸す人が多いので、

それは趣旨から外れるんですね。

だから事業的規模で

以前から不動産業をしている人以外は、

この特例に該当しないと言ってるのです。

 

 

富裕層向けにあれこれと

法律の隙間を狙うようなスキームが

増えてきているので

こういった対策がされるようです。

 

 

 

今日は不動産業の事業的規模に関する

お話をさせていただきました。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.10.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ815日目

 

 

おはようございます!

南の海では台風が発生しているみたいですね。

日本には来ないようですが、

台風の影響で天候が乱れるとか?

気を付けてくださいね。

 

 

さて、

最近では相続の関連で、

ご高齢のお客様と話をする機会が増えました。

ご主人を亡くされて相続税の申告を

させていただいたお客様が、

奥様がお一人で生活していらっしゃるんです。

そんな方が何人かいらっしゃいます。

 

 

電話したり、

お会いするたびに、

お一人で寂しいんだろうなと感じます。

だから、

よく話を聴いてあげることを

意識してます。

とても喜んでいただけますね。

 

 

お一人暮らしということもあって、

やはりマメに声をかけてあげないと

いけないかなって

思う機会もあるんです。

銀行や郵便局などが

いろいろな話しを持ってくるんですよ。

もう保険は必要ないって

説明してあっても、

窓口でやさしい言葉をかけられると

その気になってしまいます。

販売する側も巧みに

話を持ち掛けます。

 

 

定期的に話をする機会を持つと、

いろいろな相談を受けますので、

正しい路線に戻すべく、

「○○した方がいいですよ。」

ってガイド差し上げてるんです。

 

お年寄り

 

時間効率を考えると、

長話をすることって

いけないことのように感じてしまいます。

私もスタッフには時間効率を考えなさいって

話すことが多くあります。

しかし、

こういった会話ができないようだと、

お客様の声は聞こえません。

効率だけでなく、

何が重要なのかを見据えて

仕事に取り組んでいきたいものです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.07.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ706日目

 

 

おはようございます!

週末に入りましたが、

大雨の影響が各地で大きくなっています。

まだ降り続く模様なので、

くれぐれも注意してくださいね。

 

 

実は昨日はお客様の葬儀に行ってました。

つい数か月前に顔を合わせたばかりの

お客さまでした。

なんと、年齢はまだ50歳でした!

特に病気を患っているわけではなかったとのことで、

ご自宅で突然亡くなっておられたそうです。

 

 

人生、何があるか分かりませんね。

私もあと2年ちょっとで50です。

ずいぶん前に私より10歳年上の先輩が

亡くなられました。

その時も驚きしかなかったのですが、

よく考えるとその先輩が無くなられたのは

45歳でした。

すでにその年齢を超えてしまっていました。

 

 

突然亡くなることを

恐れていても仕方ないのですが、

自分でコントロールできることは

精一杯しておかなければいけませんね。

例えば、

健康管理です。

毎日の生活が睡眠時間不足で、

食生活が乱れ、

運動不足も重なってきていれば、

突然倒れたとしたら、

ある意味自業自得かもしれません。

自分でコントロールできることは、

しっかり管理すべきなのです。

 

 

また、

人間関係のメンテナンスも

常におこなっておいた方がいいですね。

親孝行しようと思ったときには、

親はもういないといいます。

また、

家族と過ごす時間を惜しんで

仕事ばかりしているとしたら、

一体何のために、誰のために

働いているのか、

目的がよく分からなくなっていませんか?

親孝行や家族と過ごす時間を

しっかりとることをしてくださいね!

 

 

一昨日のことですが、

私は公証人役場に行ってきました。

お客様の遺言書の立会いをしてきたんです。

私は税理士ですが、

行政書士でもあります。

遺言書の作成のサポートも

仕事として行っているんです。

この遺言書サポートでは、

担当スタッフのK君が

一生懸命お客様に寄り添ってくれました。

遺言書を残そうとすると、

とても迷われます。

何が正解ってないんですが、

均等に分けることは難しいため、

どなたも迷ってしまうんです。

公証人役場に行く日の前日の晩にも、

お客様は焦ってしまい、

K君に連絡されたそうです。

丁寧に対応してくれたこともあって

無事に遺言書が完成しました。

公証人役場

 

 

 

公証人役場の帰りにカフェによって

お客様とお話ししていると、

「藤垣先生のところは

 いいスタッフさんがいますね。

 本当にいろいろ気を遣っていただきました。」

と褒められました。

自分が褒められることより

スタッフが褒められると

めちゃくちゃ嬉しいですね!

場合によっては採算ではなくて、

お客様のために全力で寄り添う人に

育ってほしいと思っていましたが、

有難いことにそんな気持ちが

伝わってきているみたいです。

 

 

 

ちなみに今回の遺言書は、

万が一のために作りました。

兄弟三人が揉めないために、

とりあえず遺言を残していただきました。

実はこれは完成ではなくて、

もう一度数年後の状態で、

完全な遺言書を作成し直す予定なんです。

また時間を空けて、

本当に残したいものを作っていただこうと考えています。

 

 

 

万が一のことって、

いつ起きるか本当に分かりません。

だからそのために今できることをしておくのです。

例えば遺言書を書くこと。

これは、相続人間のトラブルを防ぐ効果があります。

相続人に対する思いやりでもあります。

遺言書がなかったために、

遠い親戚のところに印鑑をもらいに

行かなければならないことがあるんですよ。

そうやって揉めることって、

財産が多いからではないんです。

財産が多い方は既に相続対策をしているので、

案外あまり揉めません。

実際に揉めたりするのは、

普通の家の場合ですよ。

遺言書なんて自分には関係ないと

思われている人に限って、

そうではないかもしれません。

遺言書

 

 

遺言書は少し堅苦しいなぁと

思われる人には、

朗報があります!

来週の7月10日に弊所主催で、

エンディングノート作成講座を

開催いたします。

エンディングノート作成講座

まだ席がございますので、

ぜひご参加ください!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.06.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ688日目

 

 

おはようございます!

今週はセミナー2件、コンサル1件と、

決算報告や相談対応です。

セミナーなどが重なると、

時間がいくらあっても足りません。

 

 

さて、

私が所属している相続診断士という

認定の資格があります。

ここの組織のテーマは、

「笑顔相続」

なんです。

残された遺族が笑顔で相続を受けられる

家族を増やすことが理念です。

それに対して巷では、

相続を皮肉って「争族」と

表現していることが多くみられます。

 

 

最近引き受ける相続税の申告では

笑顔相続のケースしかありません。

基本的に笑顔相続のものしか

引き受けたくないからです。

争いに巻き込まれるのは、

本当にエネルギーを要しますし、

誰も幸せになりませんから。

でね、

争族になるケースはいろいろあるでしょうが、

やはり一番重要なのは、

生前にちゃんとしておくことです。

 

遺産争続

 

生前に何をしたら揉め事になるか。

それは親が原因を作ります。

以前経験した事例は、

年老いた自分を大切にしてほしいがために

子供たちに隠れて贈与をして気を引いたり、

他の子どもに嫁の悪口を言ったり。

子供たち兄弟が後で話をしたら、

聞いていた話が

違うってことがあったんです。

 

 

これって場合によっては、

疑心暗鬼になって兄弟間の信頼を

失わせることになるんですよね。

一度兄弟間での信頼を失うと、

その後のやり取りはすべて裏があると思い込みます。

正しい事をしていても、

全部悪い方向から見えてしまいます。

 

 

それもこれも、

生前に親がしっかり子供たちが揉めないように

全部のことを話しておかないからいけない。

正月でもお盆でもいいから、

年に一度は相続の話しをするといいですよ。

それを聞いて子供たちは安心しますから。

さらに付け加えれば、

遺言書を公正証書で書いておきます。

その中に付言事項として、

子供たちに想いを書いておくのです。

遺言書

遺言書に財産の分割方法だけを書いておくと、

その分け方の内容で兄弟関係が悪くなるんです。

そうならないように、

なぜそんな分け方をしたのかを、

付言事項で記しておくのです。

気持ちとしてね。

「次男のBには多くを分けられなかったけれど、

 お前は若いころに問題を起こたから、

 たくさんお金がかかったな。

 少ないが勘弁してほしい。

 これからは長男のAを

 しっかり支えてあげておくれ。」

なんて書かれていたら、

財産の分け方が平等でなくても

納得できるかもしれませんよね。

 

 

相続対策と相続税対策があるのですが、

相続の対策は税金がかからなくても

必要なのです。

遺言書を書いて、

先の不安を取り除くのが対策なのです。

判断能力が無くなってからでは

もう遅いんですよね。

だからこそ、

早いうちから遺言書は書いてください。

 

 

実は私も遺言書を書いています。

何年も前にね。

私のうちには子供がいません。

そんな時には遺言書がないといけないんです。

その話はまた今度。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030