2019.09.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1151日目

 

 

おはようございます!

毎月月末はお客様のところへ

決算報告に出かけます。

毎日、いろいろなお客様と話をしますが、

それぞれに課題があるのですね。

話しをして、

元気を出してもらえると

こちらも嬉しくなりますね♬

 

 

 

さて、

決算が終わるのを待っている人はだれか?

社長はもちろん、

税務署?

いや税務署は別に待ってないです。

でも期限内に出さないと余計な出費など

大変なので期限内に出すだけです。

答えは銀行です!

 

銀行員 

 

銀行融資を受けていない人には

銀行が待ってることはありませんが、

ちょうど融資の申し込みをしていた時には、

「まだかまだか」と言わんばかりに

催促されることがあります。

 

 

でも当たり前ですよね。

銀行は企業の状態を見て

お金を貸すわけですから。

あなたも気を付けてくださいよ。

お金を借りたがっている人は

借りることで頭がいっぱいなので

返すことを考えていません。

誰かにお金貸してくださいって

お願いされたときには

必ず

「で、いつまでに、どうやって返してくれるの?」

って確認してみてください。

その時に、

「へ?」

って不思議な顔をしたら

財布を閉めて、

さっさと帰ってきましょう。

 

 

言いたかったのは、

銀行はお金がちゃんと返済していけるのかどうかを

確認したいのです。

だから現在の状況を見ているのです。

でね、

利益が出てればいいのかというと、

そうではありません。

もちろん、利益があればいいのですが、

利益がすべてではありません。

むしろ、

資産と負債の状況が

大きなポイントになるのです。

 

 

なぜか?

その年の利益がわかるのは

損益計算書です。

決算時点の資産と負債の状態が分かるのが

貸借対照表です。

銀行がどちらを重視するかというと、

貸借対照表なのです。

一年だけの利益だけ見ても、

来年のことはわかりません。

でも、

その時の預金残高は事実存在してます。

その時の負債の残高は、

支払いをしなければ減りません。

ずっと残るわけです。

そういう意味で、

未来の状況を知りたければ

貸借対照表を見るしかないのです。

 

 

銀行はこの中におかしなものが計上されていないかを

確認したがります。

例えば、

役員への貸付金です。

資産の部に計上されている貸付金。

これがもし増えていたら?

それは、

銀行が貸したお金が、

会社で利用されずに

役員に流れていると判断されてしまいます。

だから、

そういった項目を確認したがるのですね。

そのうえで問題がなければ

お金を貸しても大丈夫だという決済が下りるのです。

 

 

銀行に対して重要となる指標は

資産や負債のところにあることを

おぼえておくと、

何かに役に立つかもしれませんよ(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.09.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1129日目

 

 

おはようございます!

今年のはじめに法人向けの生命保険が

一斉に販売停止になってしまいました。

皆さん、ご存知でしたか?

 

 

というのも、

大手の国内生保の外交員の方々が、

それまでは個人向けに活動されていたのに、

法人向けの保険を

「とにかく節税できるから入って!」

と、節税ありきで募集しまくったという経緯があり、

さすがに財務省が怒ってしまったんですね。

 

 

あくまでも保険は保険であり、

結果として節税効果があったのです。

露骨に税金が安くなると言って勧誘を強く勧めたおかげで、

法人向けの全額損金などの保険が

販売停止にされてしまっておりました。

 

 

でね、

ようやく新しい基準が発表され、

それに基づいた保険が販売されるようになったので、

各社案内を始めたところですね。

今回の大きな特徴は、

節税と言ってはいけないということです。

もちろん、

保険の提案の時の設計書にも

税効果を加味した返戻率などは

表示されなくなります。

ちなみに、

保険会社の方では税効果を含めたものが

見られるのか、

某国内生保さんに聞きましたが、

保険会社でも見られなくなったとのことでした。

 

生命保険

 

実際の保険の税務の取扱いは、

今までの法人契約の全額損金、半分損金とされてきたものが、

ピーク時の返戻率で取り扱いが

変わることになりました。

詳細な情報については

保険会社にお問い合わせくださいね!

概要だけお伝えしますと、

 

1.ピーク時返戻率 50%以下

    全額損金

 

2.ピーク時返戻率 50%超70%以下

    6割損金 4割資産計上

 

3.ピーク時返戻率 70%超85%以下

    4割損金 6割資産計上

 

4.ピーク時返戻率 85%超

    個別に計算します。

 

 

今までの法人向けの保険は、

85%超の返戻率が多かったので、

これらは損金の割合が20%そこそこに

なってしまうと思われます。

とはいえ、

ピーク時の高い返戻率が

長く推移する傾向になったそうなので、

保険商品としては問題ないわけです。

 

 

保障としての本来の目的を

しっかり理解して、

保険に向き合う必要が出てきます。

あらためて、

あなたの保障は足りていますか?

万が一の備えは、

足りていますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ954日目

 

 

おはようございます!

今日はうちの幹部三名は

大阪で一日研修に行ってもらっています。

確定申告の終盤という時期に

敢えて行くと決めたのは

彼らたちでした。

それぞれに課題を持ち、

その課題に対する答えを求めて

受講しなければ、

得られるものはありません。

「求めよ、さらば与えられん。」

聖書の言葉です。

求めてない人には

何も得るものはありません。

行動が変わるレベルで

しっかり受講してきてください!!

 

 

さて、

話しは全く変わりますが、

すでに1000日近くまで

毎日ブログを書いていたのですが、

今日のタイトルにある法人設立の

具体的なメリット・デメリット

について書いたことがありませんでした。

自分でも意外でしたが、

法人設立の案件は

常にあるので、

あらためて整理してみます。

 

法人設立

 

<法人設立のメリット>

 

1.節税

節税の目的で法人を作られる人が

多いですね。

節税にもいろいろあるのですが、

・法人税率の上限が、

 所得税率より低いこと

・役員報酬で収入を取ることで

 給与所得控除を受けられる

(以前より享受できる幅が小さくなりました)

・消費税の免税期間を法人で受ける

・生命保険(これは今は問題に上がっています)

 などの活用の幅が法人は多い

・欠損金を10年繰り越せる

(個人だと3年)

 

 

2.信用力

よく聞くのは建設業での話です。

また大手などと取引をするときに、

個人より法人を相手から望まれることが

多いようですね。

中身次第だとは思うのですが、

法人であるということも

ある意味一つの指標と

されていますね。

 

 

3.事業承継に便利

事業を誰かに渡すときには、

法人であることは有利です。

株式を売り買いすることで、

経営権を渡すことができます。

個人だとすべて個人名義なので、

変更することが大変なのですね。

 

 

4.採用に強い

これも会社次第ではありますが、

個人事業より会社経営の方が

永く勤められるイメージがありますよね。

個人だとその人が亡くなられると

廃業になってしまいます。

事業承継はもちろんできますが、

若者が持つイメージという観点では

会社より不利じゃないかと感じます。

 

 

 

他にも細かくはいろいろなメリットがありますが、

だいたい私が感じているメリットは

上記のとおりですね。

 

 

 

<法人設立のデメリット>

 

1.社会保険に強制加入

個人でも大きな事業所では

加入しなければなりませんが、

法人では加入が義務付けられています。

※社会保険料は給料の額で

コントロールできますので、

国保、国民年金より低く設定することもできます。

これがメリットとなるケースもありますね。

 

 

2.コストが多くなる

・会社となると赤字であっても

県と市に均等割りという税金が

かかってきます。

・税務申告が難解なので

税理士に依頼する必要がでてきます。

・会費などは個人より法人で加入すると

高く設定されていることが多いです。

 

 

3.設立費用が掛かる

法人を設立するときには、

数十万円の設立費用が掛かります。

逆にやめようとしたときも、

解散にかかると登記費用が

必要になります。

 

 

4.自由にお金は使えない

いくら社長とは言え、

会社のお金は会社のものです。

勝手に使用に使うと、

経費になりません。

社長への貸付金となります。

無理に経費に計上しても、

税務調査で私的な内容だと発覚すると、

追徴課税されることになります。

もちろん、法人になると

税務調査がくる確率が

大きく上がります。

 

 

 

簡単にメリットとデメリットを

思いつくままに挙げてみました。

厳密にはまだまだありますが、

細かいものは書いていません。

 

 

 

事業を大きくしていきたい経営者には、

法人にすることをお勧めしています。

もちろん節税もできますが、

それ以上に会社という組織に

強みがあると思っています。

一人でできないことを

組織で取り組むことができる。

そのためには会社の方が

動きやすいと思うんですね。

 

 

会社設立を考えていたら、

無料相談をしていますので、

ぜひお声がけください!

細かい疑問を解消します(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ949日目

 

 

おはようございます!

昨日は仕事を20時に切り上げ、

ゴルフのレッスンへ!

最終の時間帯で1時間だけ

クラブを振ってきました(^^)

デスクワーク続きなので、

特に身体が固いですね~(^-^;

 

 

さて、話は変わりますが、

私の事務所では銀行融資の支援をしています。

あなたは、

銀行融資を申し込むときに

銀行側ではどんなことを

しているか知ってますか?

実は信用情報のデータを

集めているんですよ!

 

 

「え!そんな簡単に

 勝手に人の情報が

 調べられるの?」

と思われる人もいるかもしれません。

が、

審査の仮申し込みの時の

申込書をよく見てもらうと、

「信用情報を取り寄せます」

という項目に同意しているはずです。

細かい部分にはあまり目が行き届かないので

気付かれない人がほとんどですね。

 

 

でね、

日本には大きく3つの

情報機関があります。

このどれかに金融機関が会員登録しているんです。

・CIC

・日本信用情報機構(JICC)

・全国銀行個人信用情報センター

です。

ここに様々な個人情報が集約されているので、

銀行はここに依頼して、

問題がある人かどうかを

審査するんですね。

 

 

過去に自己破産したことや、

現在の借入情報やカードの申し込み情報など、

様々ですね。

短い期間にカードをたくさん申し込んでいることも

この情報から分かったりします。

何かお金に困っているんじゃないかと

金融機関は判断するんですね。

でね、

重要なのは借入返済を滞納したことなどが

その人の信用にかかわるんですよね。

でね、

本人は滞納した記憶がなくても

滞納したことになってる場合があるんです。

結構落とし穴のようなケースです。

それをご紹介しますね!

 

 

それは、

携帯電話代金の引き落としです。

口座振替で携帯代金を支払っていて、

残高不足で引き落としができなかったとします。

これが問題なんですよ。

なぜかというと、

最近の携帯の支払いは、

本体代金を割賦で購入する形式に

なってる場合が多いんです。

IPHONEなどはそうですよね。

この割賦というのは実はローンと一緒なのです。

だから携帯代金の引き落とし不可というのは、

ローンを滞納したと記録されるんです。

安易に考えていると、

ここで審査を落とされますから

気を付けてくださいね!!

 ブラックリスト

 

 

さて、

身に覚えがなくて

審査が通らないということが

稀にあります。

そんな時はどうするかというと、

自分自身で信用情報を確認するといいです。

過去の何が原因だったのかが判明すると、

それについて解消するための行動ができます。

原因が消えない限り、

何度申し込んでもダメだと言われますからね。

1,000円で照会できますので、

ご自身の情報を見てみるといいですね。

情報を調べても問題ないと出ることがあっても、

以前の住所や旧姓で調べると

出てくるケースがあるので気をつけましょう。

また、

その取り寄せた情報の中には

閲覧情報という資料ももらえます。

これは何かというと、

金融機関などがその情報を確認した記録が

掲載されるんですよ。

だからもし銀行が調べていたら、

その閲覧情報に記載がされます。

既に銀行が見ているのか、

まだ見ていないのかによって、

いろいろな仮説が立てられます。

審査が上手くいかないときの

対策を検討するときに

活用できますよね。

 

 

ちょっとマニアックな話しでしたが、

普通の税理士さんは知らない話です。

誰かにお役に立てられたら嬉しいです。

携帯代金など盲点だったりしますので、

くれぐれも注意してくださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.03.01更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ943日目

 

 

おはようございます!

今週も既に金曜日です。

そして今年も3月に入りましたね。

確定申告は後半戦ですが、

進捗を見るとまだ4割?な感じ。

まだまだ頑張ります!

 

 

さて、

一昨日の確定申告会場にて

感じたのは、

あらためて医療費控除の人が

多いということです。

若い人では該当する人は少ないのですが、

年金を受給されている人は

ほとんどの人が医療費控除対象でした。

 

 

そんな中で、

医療費控除のことを

誤解されている人がおられました。

ということで、

勘違いされている人がいるかもしれないので

医療費控除について簡単に

解説しますよ!

 医療費控除

 

勘違いケース1

10万円を超えていないと

対象にならないと思い込んでいる。

一般的には10万円を超えた部分が

医療費控除の対象となりますが、

所得が200万円未満の人は、

所得の5%が基準となります。

例えば、

所得が100万円の人だったら、

100万×5%=5万円

5万円を越えた部分が

所得から差し引くことができるんです。

 

 

年金だけの収入の人だったりすると、

所得が200万円いかない人も

いらっしゃいますから、

10万円という思い込みは捨て、

所得を確認してくださいね。

 

 

 

勘違いケース2

ひとりひとりに対して

10万円超える必要があると

思い込んでいる。

医療費控除は、

自己又は自己と生計を一にする配偶者や

その他の親族のために支払った医療費が

対象になります。

つまり、

家族全員の医療費を合計した金額が

10万円(所得200万円未満は所得の5%)を

超えた金額が所得から差し引けます。

世帯単位で考えてください!

 

 

先日の申告会場では、

奥様が申告に来ていて、

「えー!それぞれ10万だと思ってた!」

と驚いていました。

「領収書を取りに自宅に帰られますか?」

と聞いたら、

「あー、もう面倒くさいから

 今年はそれでいいです。

 でも、いいこと聞いたわ♬」

と喜んでおられました。

まだまだ認知が足りないなぁと

今日のブログを書くに至りました。

 

 

 

勘違いケース3

マッサージの費用が医療費控除の

対象となると思っている。

よくある質問ですね!

国税庁の解説には、

「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、

 柔道整復師による施術の対価

(ただし、疲れを癒したり、

 体調を整えるといった治療に

 直接関係のないものは含まれません。)」

とあります。

これを見ると「マッサージ」と書いてあるので

マッサージもいけると思われるのでしょう。

しかし、

あん摩マッサージ指圧師

はり師

きゅう師

柔道整復師

とは国家資格を持つ人たちです。

よくあるリラクゼーションサロンのような

単なるマッサージでは有資格者は

ほとんど働いていませんよね。

まずは、少なくともこれらの資格者の

施術であることが最低要件となります。

そしてかっこ書きにあるように、

疲労回復や体調を整えるためのものは

認められないんです。

痛みを治す行為が治療なので、

治療に該当するかどうかで

判断してください。

ちなみに、

保険治療しかダメだなんて

どこにも書いてありませんからね。

これもよくある質問です。

 

 

医療費控除で勘違いが多いケースを

ご紹介しました。

還付申告できる人はちゃんと申告して

還付を受けましょうね(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ939日目

 

 

おはようございます!

今週で2月が終わり、

3月を迎えますね!

月初はしっかり計画を立てて

スタートを切りましょうね!

 

 

さて、

昨日のブログでは

吉田松陰の松下村塾の塾訓を

お伝えしました。

塾訓の2番目には

読書とあります。

 

 

読書が大事なのはわかっていても、

なかなか時間が取れないと

考えている人は多いですね。

私ももっと読書に時間を使いたいです。

 

 

私は几帳面なのか、

以前は本といえば

目次や「はじめに」から

きっちり読まないと気がすみませんでした。

いわゆる熟読というか精読というか。

なんとなく著者に申し訳ないような、

変な罪悪感を感じていて、

なかなか本を読み進められませんでした。

 

 

もう10年くらい前になりますが、

どこかでこんな話を聞きました。

本を書いたことがある著者のコラムだったか、

「私は本を毎年何冊も執筆してますが、

 毎回すべての本に最初から最後まで

 伝えたい事を書ききるのではありません。」

と、衝撃の言葉でした。

「書きたいテーマはあるので、

 その核の部分を数章書くわけです。

 でね、その内容を膨らまして

 その前後を何章か書くのですね。

 そうしないと何冊も書けませんよ。」

って話だったと記憶しています。

 

 

な、なるほど!と思いました。

でね、この話を逆に考えると、

著者が伝えたいことはピンポイントだと

気が付いたのです。

あ、すべての本がそうではありませんよ。

しかし、そう考えるだけで

読みたいところをつまみ食いのように読んでも

以前のような罪悪感は

感じることがなくなりました。

 

 

でね、

最近の本の読み方で

工夫していることを

2つご紹介します。

一つはマインドマップです。

以前、ホラノコウスケさんの講座を受講しました。

マインドマップを使って

本を1冊50分で読むという技術を

学んできました。

最初は50分で読めるのかと

思っていましたが、

そもそも発想が違っていました。

目次からマインドマップを書いていって、

読みたいと思うところを

いくつか絞って読むのです。

詳細は講座を受けてほしいので言えませんが、

要するに私が先にお伝えしたように、

ピンポイントで読みたいところを

押さえれば、

だいたいのことは何が書かれているか

把握できるということなんですね。

絵心がないとマインドマップは

残念な感じになりますね(^^;)

マインドマップ

 

 

そして二つ目!

これは熟読の方法です。

しっかりじっくり読みたい方に

お勧めな方法ですよ。

読み進めたいのに、

結構難しい表現が多くて

途中で眠くなってしまうこと、

経験ありませんか?

毎日読んでいるのに

ページが進まないんです。

 

 

でね、

考えたんです。

オーディオブックで聞こう!と。

耳から聞いていれば、

自然と読めるじゃん♬

でも甘かった・・・

難解な表現が多い書籍は、

耳で聞いていると

今どこの部分の話しを聞いてるのか、

途中で分からなくなってしまうんです。

つまり、

聞いているうちに迷子になっているような

感じなんですよ。

音声はどんどん進んでいくのに、

頭に入ってこないんです。

 

 

そして私は考えました。

じゃあ、音声を聴きながら

本を読めばいいんだと!!

オーディオブック

そしたらバッチリなんですよ。

眠くならないし、

ページを戻ったりもできるので

迷子にならないし、

ちゃんと読み進められるんです。

ハイブリッド読書ですね(^^)

冬は風呂の中で読むこともあります。

防水スピーカーで長風呂なんてのも

アリですよ。

 

 

私はこんな方法を試しながら、

今の読書の補法にたどり着きましたが、

あなたの方法を工夫してみてください。

また、読書に限らず考えてみましょう。

やりたいことができるように

常に考えているから、

いろいろ思い付き、

実行できるようになるのですよね。

できると思って考えているから

いろいろな方法を思いつくのです。

常になにか良くなるように考えてください。

何事も変えられると思ってなければ、

何も思いつきません。

いつも考えている人と、

何も考えていない人では、

人生の中で大きな大きな

差が生まれています。

この差が大きいのだなぁと

最近あらためて感じました。

あなたにも考えてほしいです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ932日目

 

 

おはようございます!

今日から一週間が始まります!

今週前半は仕事に集中、

後半は重要なピットインのため

三日間の研修に出かけます。

木曜から土曜まで、

連絡が取りにくくなります。

パワーアップして帰ってきますので

よろしくお願いします!

 

 

さて、

昨日の午後、

仕事をしているときに

スタッフのK君も休日出勤してくれていて、

法人税の考え方について

説明をしてあげました。

法人税は法体系を知ると

ちょっとびっくりするような

意外な構成になっています。

簡単にお話ししますね。

 

 タックス

 

普通、税法というと、

一から十まですべて細かく

規定されていると思いますよね。

ところが、

法人税法というのは、

ある意味ざっくりと、

そして異常に細かい規定がされているのです。

 

 

 

どういうことか

ご説明します。

法人税法の核となる条文は、

22条です。

第1項

「内国法人の各事業年度の所得の金額は、

 当該事業年度の益金の額から

 当該事業年度の損金の額を

 控除した金額とする。」

 

これが法人税法のすべてです。

一年の課税所得は、

益金から損金を引いた金額です、

という内容です。

 

第2項に益金、

第3項に損金について

書いてあります。

別段の定めがなければ、

一般に公正妥当と認められる

会計基準の基準に従って

計算するものとする。

とも書かれています。

 

 

つまり、

法人税法では、

別段に定めること以外は、

公正妥当な会計基準、

要するに簿記の規則通りに

処理してくださいということが

書かれているんです。

 

 

そして収益は益金、

費用などは損金として

その差額に法人税を課税するわけですね。

 

 

法人税法には

何が書かれているかというと、

別段の定めとして

とても多く細かい規定が

されているのです。

税の公平を保つため、

簿記のなかでも恣意性が働くものや、

不必要なものを、

法人税法で規定しています。

もっと22条について

語りつくしたいですが、

とても足りませんね(^^;

 

 

 

でね、

昨日スタッフと話していたのは、

会計上の科目の分け方です。

どの科目で処理するかとか、

預かりで経理するか、

収入と費用で経理するか、

というような話でした。

結論からすると、

どっちでもいいじゃん!

ということです。

法人税法には、

益金と損金しかありません。

科目名なんて極端なことを言うと

何だっていいんです。

益金か損金かが正しければ。

そして所得が正しくなるのであれば、

楽で間違えない方法で

経理処理すればいいのです。

 

 

何が大事なのかが

見えていないと、

細かい簿記の処理方法で迷い、

手が止まってしまいます。

どのポイントを押さえていれば

問題ないのか、

そこまで考えられるようになると

ある程度一人前だと

感じられますね。

 

 

物事の本質をとらえる力。

目先のことだけ考えていると、

不必要なことに時間ばかり取られます。

物事の本質、もっと大きくとらえる力を

磨いてください。

人生も効果的に生きられるようになります。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.31更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ914日目

 

 

おはようございます!

なんと!

今日で1月が終わります。

この間正月だったのに~、

って言ってないで、

今年の計画がちゃんと進んでいるか、

検証してくださいね!

 

 

さて、

2月16日から確定申告が

始まります。

個人事業の方で、

ご自身で申告までされる方も

いらっしゃると思います。

ちょっと分かりにくい

経費の考え方を

少しだけご紹介しますね!

 

 

確定申告で取り扱うのは

所得税ですね。

そう、個人の事業主の方が

対象になります。

法人と個人の違いについて

少し考えてみましょう。

 

 

法人とは、

営利目的で設立されたもので、

会社というものに人格を与えたものです。

簡単に言うと、

その存在そのものが

営業をするためだけにあるということ。

 

 

では、

個人の方はどうでしょう。

所得税には10種類の所得に分類し、

その合計を申告書で計算します。

事業所得というのは、

10種類のうちの一つであり、

他には給与所得や不動産所得など、

いろいろな種類の収入に

区分されているのですね。

 

 

さらに、

個人の方は収入を得るためだけに

存在しているわけではありません。

そもそも、

生活する部分があります。

生きていくために食事をしますし、

衣類を買いますし、

住居を買ったり借りたりします。

子供の教育費、親の介護の費用、

趣味の費用など、

プライベートでの存在があるのが

大前提なのです。

 

 

そう考えると、

法人と個人とは

大きく異なるのですね。

個人の人の事業の部分だけを

切り抜いたのが法人だと考えると

分かりやすいかもしれませんね。

 

 

 

これまで説明してきたのは、

個人事業の経費は、

法人が認められる範囲より、

かなり狭いということを

お伝えしたかったからです。

例えば、

こんな通達があります。

法人税法基本通達には、

ロータリークラブの会費は

交際費だと書かれています。

であれば、

個人でも同じだと思ってしまいますが、

実は個人では経費にならないのです!

 

 

所得税の必要経費とは、

「業務の遂行上、

 必要であること」

が原則なのですが、

直接的に関連していることが

キーワードなのです。

ロータリークラブのメンバーから

仕事を紹介されることがあるから、

必要経費じゃないかという

議論はあるのです。

しかし、

会費と紹介が直接関連性があるかというと、

間接的なわけです。

ロータリークラブは奉仕の精神のもとに

活動しています。

社会奉仕活動は、

事業とは関係ないというわけです。

 

 

私も個人事業主として

ロータリークラブに参加してますから、

会費が経費にならないのは

辛いところです。

 

 

税務調査では、

調査官や税理士によって

取り扱いが異なることが

往々にしてあります。

その時の反論をしっかりできれば

経費になるものも実際には

多くあるのです。

ただ、

いろいろな裁決事例を

見ていると、

理不尽なことが

多く書かれています。

かなり厳しい審判がくだされる事が

多くあるのです。

自分が税理士として

税務調査に立ち会っていたら

そんな結果にはさせないのに!

って感じることが多く、

とてもモヤモヤして

後味が悪いです(^^;)

税理

 

個人事業主の方は、

事業部分と個人部分の

案分計算も必要になります。

しっかり区分して経理してくださいね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ908日目

 

 

おはようございます!

今週ももう金曜です。

今日は商工会議所の賀詞交歓会、

歯医者でメンテナンス、

事務所ミーティングからの

ロータリー例会と、

出たり入ったりです。

 

 

さて、

昨日までは最近の納税の方法を

いくつかご紹介しました。

今日は、

最近の国税庁が強化している

取り組みについてご紹介します。

 

 

ここ数年のうちに、

マイナンバーを始め、

国税への情報収集の基盤が

整いつつあります。

国税庁は、

富裕層、国際課税、海外取引を

重点取り組み課題に掲げています。

これは毎年発表される、

国税庁レポート

でも詳しく報告されています。

 

 

情報収集の仕組みをいくつか

ご紹介しますね。

1、国外送金等調書

「国外への送金及び国外から受領した

 送金の金額が100万円を超えるものについて、

 送金者及び受金者の氏名・住所、取引金額、

 マイナンバー・法人番号などを

 記載した調書を、送金等を行った金融機関が

 税務署に提出するものです。」

100万を超える海外送金は、

金融機関を通して

全部税務署に報告がいってるんです。

外国に資産を隠そうという人が

後を絶たないので、

しっかり監視しているんですね!

 

 

 

2、国外財産調書

「その年の12月31日において、

 価額の合計額が5,000万円を超える

 国外財産を有する方が、

 その国外財産の種類、数量、価額、

 マイナンバーなどを記載した調書を

 その翌年の3月15日までに

 税務署に提出するものです。」

平成24年度税制改正より

始まった制度です。

国外にある財産について

報告する制度です。

この制度が特殊なのは、

罰則が付いていることです!

内容を偽って提出したり、

正当な理由なく期限内に提出しないと、

1年以内の懲役

又は

50万円以下の罰金

に処されることがあるのです。

報告しないだけで懲役って、

恐ろしい制度です。

提出漏れがないように

注意してくださいね!!

 

 

 

3、財産債務調書

「その年の所得が2,000万円を超え、

 かつ、その年の12月31日において

 価額の合計額が3億円以上の財産

 又は価額の合計額が1億円以上の

 有価証券等を有する方が、

 財産の種類、数量、価額や債務の金額、

 マイナンバーなどを記載した調書を

 その翌年の3月15日までに

 税務署に提出するものです。」

この制度は平成28年3月15日の確定申告から

創設されたものです。

それまでも似た制度がありました。

「財産及び債務の明細書」といって、

その年の所得が2000万円以上の人が

提出する必要がありました。

この財産債務調書は、

所得の要件にさらに資産の要件が

加わりました。

フローとストックの両方を満たす人が

対象となったわけです。

以前よりは提出する人の範囲は

狭くなりましたね。

ちなみに、

この制度にも罰則的なものがあります。

調書を提出しなかったり、

財産の記載が漏れていたときで、

その後の相続税などでも

その財産が漏れていると、

加算税が5%加算されてしまいます。

とにかく、

ちゃんと記載して提出しなければ

後で痛い目を見るかもしれないということ。

 

 国税庁は、

これらの三つの制度を活用して、

財産の状況を把握しています。

外国との租税条約を締結して、

外国と情報交換も増えていると聞きます。

 

 

 

 

サッカーのクリスティアーノ・ロナウドが

脱税で禁固刑にされそうになってたそうです。

罰金が23億円。

収入を海外の租税回避地に

隠したそうですね。

Cロナウド

富裕層ほど税率が高いので

いろいろ悪だくみをするんです。

ちゃんと納税している人が

バカを見ないような

社会でないといけません!

国税庁には、

不正を働く人を

しっかり摘発していって

もらいたいですね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.01.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ907日目

 

 

おはようございます!

昨日はQRコードを作って

コンビニで納税できるようになった

という制度をご紹介しました。

 

 

今日はキャッシュレスで納付する方法を

ご紹介します!

3年前に記事を書きましたが、

あらためて書き直します。

 

 

実は国税については

クレジットカードで

納税をすることができるんです!

自宅にて国税庁のHPからリンクされている、

国税クレジットお支払いサイト

へいって手続きをします。

クレジットカード納付

 

 

このメリットは、

ズバリ!

先延ばし効果です。

税金の支払いが今月は厳しいなぁという人。

納付期限までにカード納付の手続きができていれば、

実際にカードから引き落とされるのが

1か月以上先でも延滞税はかかりません。

実質1か月以上先延ばしができるんですね!

さらに、

カード会社によっては、

リボ払いなんてことも

できてしまいます。

分割での納税は、

普通は税務署の徴収の担当官と

打合せをしながら納付していきますが、

なかなか厳しいことを言われます。

しかし、

リボ払いであれば、

税務署に行かなくても

手続きができます。

ただし分割手数料は

自己負担になりますからね。

 

 

 

もう一つのメリットは、

カードのポイントやマイルが

貯まるということ!

マイレージを貯めている人には

とても興味が湧く話ではないですか?

 

 

 

でね、

メリットがあれば、

デメリットもあります。

デメリットの一つ目は、

手数料がかかるということ。

10,000円あたり82円の

手数料を自己負担することになります。

0.82%という微妙な手数料です。

これは税金とは別で必要になるのです。

要するに税務署が手数料を

負担してくれるわけではないということです。

 

 

 

デメリット2つ目。

クレジットカードには

限度額というものがあります。

すでにカードで買い物をして

限度額ギリギリまで使ってしまっていたら、

ほとんど残された枠はありません。

カードで払う予定でいても、

利用できる残高を確認しておかないと

いけないのでご注意ください。

 

 

 

クレジットカード払いの方が

都合がいい人もいると思いますが、

この制度を知らない人がたくさんいます。

やってみたいと思われた方は、

今年の確定申告で試してみるのも

いいかもしれませんね(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030