2019.09.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1139日目

 

 

おはようございます!

三連休の中日ですね。

今日はどう過ごされますか?

昨日の人間ドックでは

久しぶりの胃カメラをやりました。

楽だからと聞いてた鼻から入れる方を選んだのに、

最初がめっちゃ苦しかったよ(^-^;

カメラが胃まで到達したら楽だったけどね。

だいたい問題ないようでした(^^)

 

 

さて、

待合室で暇だろうと

本を持っていき

読んでましたが、

思いのほか集中できて

久しぶりのしっかり読書ができました!

 

 

リーダーシップ系というか、

プレゼン系の書籍を読んでましたが、

ゴルフと重ねて納得したことがありました。

その内容をご紹介しますね!

感情を動かす技術

 

 

ゴルフは初めてようやく1年になります。

と言っても、

初めてラウンドした9月から半年間は

離れてしまったので、

実際はまだ半年しかたっていません。

まぁそれはどうでいいのですが、

ゴルフって、

本当に気合入れれば入れるほど、

ミスショットを放ちます(^-^;

右に打ったらOBだと

思えば思うほど、

意識はそちらに向かっていきますよね。

 

ゴルフ

 

そんなミスショットの大半は、

「りきみ」だといいます。

緊張しすぎて、

身体が思うように動かないんです。

では、

「りきみ」ってどんな状況でしょう?

「りきむ」とは

不必要なところに力が入っている状態。

違うところに力が入っているので

本来の動きができないというわけ。

ゴルフではいろいろ考えすぎて

素直な動きができなくなってしまうんです。

分かってはいても、

それを直すのが大変なのですけどね(^-^;

 

 

では、「りきむ」に似た言葉で、

「たるむ」と「ゆるむ」を考えてみてください。

「たるむ」にもいい印象はありませんね。

そう、

「たるむ」は、

必要なところの力が抜けている状態です。

肝心なところに力が入っていないので

上手く行かないわけです。

 

 

じゃあ、どうしたらいいかというと、

「ゆるむ」ことをイメージするといいのです。

「ゆるむ」状態とは、

必要なところにはきちんと力が入っていて、

不必要なところに力が入っていないのです。

緊張は適度に必要なんだと聞きますが、

適度を超えるとゆるむどころか、

りきんでしまうんですね。

 

 

昨日は所属しているロータリークラブで

合同例会とIMがありました。

慣れないところでのあいさつは

とても緊張するんだと思います。

昨日のような大人数の前だと

緊張してりきんでしまいます。

昨日は力んでいた人が

何人かいたように感じました(^-^;

 

 

「ゆるんだ状態」を作るためには、

姿勢が大切なんだそうです。

正しい姿勢が作れると、

余計な力が入らず「ゆるんだ状態」になれるのです。

 

 

近いうちにまたゴルフは行きますが、

練習不足なので不安ですね。

そんな不安が「りきみ」につながります。

定期的に練習など行けるような

時間管理を出来るようにしたいです。

まだまだやりたいことだらけで、

整理がつかないです(^-^;

とりあえずコースでは

自然体で気負わずにいきたいですね!

あなたも大事な場面では

「ゆるむ」状態をつくるように

イメージしてみるといいですよ(^^)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.09.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1137日目

 

 

おはようございます!

昨日から税務調査の立会いです。

こればかりは他の誰かに代われない。

私たちしかお客様は守れませんから、

気合い入れていきます。

 

 

さて、

昨日からこうやって税務調査にも立ち会い、

税理士として仕事をしていますが、

たぶん私は税理士の中では

変わっているんだと思います。

いや、

結構変わり者だと思います(^-^;

 

 

病気になればお医者さん。

法律のことは弁護士さん。

税理士の仕事は税金の専門家。

というわけで、

税金の専門家なんですけど、

私の場合は中小企業診断士の資格も持っていて、

経営の相談が好きなんですよね。

でね、

経営となれば自分の事務所の経営のことも

いろいろ考えるようになり、

組織をよくするためのスキル磨きに

一生懸命勉強して研修講師にもなりました。

今でも継続してお客様先で

幹部研修を毎月継続してやっております。

 

 

というように、

経営者が困っていることを

解決してあげたいという想いから、

税金の計算を通してお金のことをコンサルし、

組織のことは経営から外せないので

研修を通して組織の人間関係を

良くしていこうと取り組んできました。

でも、

税理士仲間と話をするときに、

企業研修の話題にはなりません。

研修の時のネタや内容の相談などしても

「どうして税理士が講師なんてするの?」

と不思議がられるでしょう。

みなさん、あまり興味がないのです。

 

 

そういう意味では、

私はセミナーを受講したり、

コンサルや研修にあちこち出かけてばかりなので、

いつもどこに行ってるの?って

不思議そうに聞かれます。

税理士って普段事務所にいるんでしょうかね??

地元の税理士会の会合(今日もありますが)では

あまり話せる人がいないので大人しくしています(^-^;

 

税理士

 

とは言え、

多様性の時代ですから、

さまざまな仕事のあり方が存在します。

税理士にもいろいろなタイプがいらっしゃるので、

税務顧問の依頼をされるのであれば、

誰でも一緒だと思わないで

いろんな税理士の話を聞かれるといいと思います。

 

 

ちなみに、

税理士業界では48歳の私は

まだまだ若手です。

先輩方に可愛がってもらえれば

いろいろ教えていただけます。

おもしろい業界ですよ(^^)

先日、ある営業の方に

税理士の生態(笑)について

いろいろ聞かれた影響なのか、

今日のブログはこんな話になりました(^-^;

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.09.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1132日目

 

 

おはようございます!

今日は一日アポが無いので、

家内と時間を過ごしてから

ゆっくり事務所で諸々進めます^_^

 

 

先日、家内と話をしていたとき、

携帯電話の話題になりました。

実はうちの家内の携帯電話は

未だにガラケー。

しかも、

月の料金は1000円なのです!

何かの割引があるのではなくて、

昔から携帯電話で何もしないから

一番安いプランの1000円が

今でも継続してるんですよ。

今どき、すごくないですか?(笑

 

 

 

「スマホにしないの?」

って聞いても、

「電話は自分からかけないし、

 たまにメールするだけだから。」

と、変える意思は全くありません。

逆に、友達からは

「未だに1000円なんて聞いたことないよ!」

と驚かれて、喜んでました^^;

 

 

でね、

今日のタイトル、

「携帯を見れば〇〇が分かる」

という〇〇は、

「お金が貯まるかどうか」

が分かるそうです。

この後は日曜のブログですから

ネタ的に読んでくださいね^^;

 

 

なぜ、

携帯電話で分かるか?

これは家内がどこかで聞いてきた話です。

「専業主婦で収入を得ていない人が

 iPhone を持っていると、

 あまり貯金がたまらない」

という法則があるんだとか^^;

 

ガラケー 

 

その理由は、

スマホはアンドロイドや格安スマホなど 、

いろいろあるのだけれど、

その中でもあえてiPhone を使っている。

もしもiPhone を使ってる理由が

「周りも使っているから」

だとしたら危ないのです。

なんとなく分かりましたか?

そう、

iPhone って高いんですよね。

でも周りとの付き合いを優先して

それを選択する傾向がある人は、

貯金より付き合いを優先しているんですよ。

もちろん、

収入が十分あれば

全然いいんですよ^_^

でも、まだ子供も小さくて学費の貯金、

自宅を買うための頭金を

貯めようとしているのに、

付き合いを優先していたら、

それではなかなか貯金はできませんよね。

 

 

うちの家内の場合は、

そもそもスマホを必要としてないのと、

周りと協調する気が全くないので、

微妙なところです^^;

 

 

何事も一貫性がないと

上手くいかないですよね。

貯金をしたいのに

無駄遣いをしてる。

どちらかしか選べないのに、

言い訳しながら浪費してしまう。

ダイエットと食事の関係も

同じような関係性です。

 

 

何が大切か、

一貫性を持って取り組むことが

成果につながります。

何が上手くいかないことがあったら、

見直しをしてみましょう!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット!

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.09.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1130日目

 

 

おはようございます!

9月最初の週末に入りますね(^^)

私は明日の土曜は朝から夕方まで

税理士会の研修でお勉強です。

借地権という税務の独特な考え方を学びます。

 

 

今週は月初めということで、

比較的時間があり

あちこちで知識の仕入れをしていました。

その中でも特に興味深かった話が

「海外不動産への投資」

という考え方です。

 

 

特に富裕層に対して

現在も海外の不動産の投資が活発なのですが、

どうして海外不動産なのか?

疑問がある人が多いと思うんですよね。

ちょっとだけ簡単にご説明します。

 

海外不動産投資

 

まず、

日本と海外では不動産のマーケットが

大きく異なることを聞いてきました。

私たちの常識は、

海外では非常識。

日本では新築、中古の割合が、

新築8割、中古2割です。

でも海外では逆なのです。

中古8割、新築2割なのです。

アメリカやヨーロッパではそうみたいですね。

特にアメリカでは新築の許可が

日本のようにすぐには下りないそうです。

1年近くかかって許可が下りるんだとか。

そういうこともあり、

中古市場が盛んなわけです。

 

 

 

また、

中古の物件が値下がりしないんですよ。

特にアメリカでは人口は増加する一方です。

新築が進まなければ

中古の需要が高くなりますよね。

だから買った価格で

数年たっても売れてしまうんですよね。

アメリカの人口は増え続ける。

日本の人口は減り続ける。

ということが大きな理由だったりします。

 

 

 

とはいっても当然リスクはあります。

価格が落ちるかもしれない、

為替が不利に動くかもしれない、

ハリケーンで被害があるかもしれない、

竜巻が起きて被害があるかもしれない、

地震があるかもしれない、

国や政権に重大な変化があり

国交の問題があるかもしれない、

などなど、

リスクはいくつもあり、

それらは買う側の責任の下で

取引することになります。

 

 

 

では、なぜ富裕層に人気なのかというと、

減価償却の方法に秘密があるのです。

日本の税務では中古の建物は

耐用年数が築年数によって短くなるのです。

古い建物は安くなるし、

耐用年数も短くなりますからね。

でも海外不動産とは

ちょっと常識が違う。

だから海外の不動産を賃貸のために

取得したときに、

その建物の減価償却費を計算すると、

とても短い年数で経費を計上することになるので

経費計上する金額が大きくなるのですね。

そしてこの実態は

この実態は国税でも把握し問題視しているので

あまり激しく海外投資が進めば

節税封じの改正をされるかもしれませんけどね。

これも大きなリスクの一つです。

これ以上はあまりここでは書けませんので

知りたい方はお問い合わせください。

ちなみに、

私はこれを勧めているわけではありません!

情報として持っておいてくださいね

ってお伝えしているのです。

 

 

日本では法人の税率は

国際競争の観点から上げることが難しいです。

そうなると所得税や相続税といった富裕層狙い。

そして来月から実施される消費税のように

幅広な増税で対応するのでしょう。

税率がどんどん上がりますから、

いろいろな手を使って

考える人が多いのでしょうね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030