2018.10.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ806日目

 

 

おはようございます!

先週の土日はロータリークラブの地区大会でした。

ホストクラブは運営を任されていますので、

金曜から設営をして臨み、

盛会で終えることができました。

私は新人なので微力でしたが、

チーム力といいますか、

うちのクラブ全員で一つのことに

取り組むということが、

一体感があってよかったです。

 

 

昨日の講演会では、

アグネスチャンさんの話しを

聞きました。

なぜアグネスチャンさんなのかと

思ってましたが、

ユニセフで世界を飛び回られている

とのことでした。

 

アグネスチャン

 

1時間の話しでしたが、

とても話が面白くて、

あっという間でした。

見た目は昔とあまり変わりませんが、

もう63歳とのことで、

びっくりでした。

声も、

話し方も、

歌声も以前と変わりありません。

 

 

世界各国にボランティアに

行かれた時の話しが中心でしたが、

とても引き込まれる内容でした。

世界には私たちが想像を絶するような

過酷な環境で生きている子供たちが

いるんだそうです。

 

 

彼女の話しの中で

共感しながら聞いたところがあって、

「人生の中で悩んだり上手くいかない時があって、

 そんな時は、

 自分のことばかり考えていた。」

「自分のことばかり考えているから

 苦しくなるんです。

 私はボランティアという機会で

 外の人のために行動しているうちに

 苦しみが消えたんです。」

とのことでした。

 

 

苦しいときって、

自分中心の考えに入ってしまっている時が

多いんじゃないかと思うんです。

人と比較して苦しくなったり、

どうして自分ばかり嫌なことを

言われるんだろうと考えたり、

自分の今置かれた環境を嘆いたり、

それって全部自分のことばかり考えてますよね。

 

 

人と比較する意味なんてありません。

人は人、自分は自分であり、

人ではなく過去の自分と比較すればいいのです。

 

 

自分ばかり嫌なこと言われたりするって

自分中心で考えてるからそう思うのかもしれません。

誰でも言われていることを、

自分の解釈で自分を守ろうとしているだけかも。

自分を正当化するために

そうやって周りを悪者にしているのかもしれませんね。

 

 

自分の置かれた環境は、

それは全部あなたの選択の結果です。

誰の責任でもなく、

自分の責任なんですよね。

それを認めたくないだけでは?

 

 

自分中心モードの時は、

考えれば考えるほど深みにはまります。

でも周りの人のために行動すると、

客観的に自分の置かれた立ち位置を

見ることができるようになります。

孤立すればするほど周りが見えなくなるし、

外に出れば出るほど、

自分の素晴らしさも感じ取ることが

できるようになるんですね。

 

 

 

すぐに塞ぎこんでしまう人や、

落ち込んでしまう人は、

周りとの接点を持ち続けることで、

自分を見失わないようになると思います。

仕事を通してでもいいし、

ボランティアでもいいし、

なにか接点を持ってくださいね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.10.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ799日目

 

 

おはようございます!

三連休はいかがお過ごしでしょうか?

台風も過ぎ去り、

太陽の光が眩しいですね。

 

 

先日テレビをつけていたら、

元棋士の桐谷さんってご存知ですか?

株主優待の景品のために

自転車で走り回っているので有名な人です。

67歳?というのに、

凄い勢いで自転車をこいでいるので

見ていて面白いですね。

 

桐谷さん

 

傍から見ていると

株主優待という特典で

いろいろな景品をもらって

羨ましいと感じている人は

多いんじゃないかと思います。

ただで色々なものをもらえたり、

体験したりすることができて、

お金をかけずに生きていけることに

共感している人ってたくさんいるのかな。

 

 

でも、

私は桐谷さんを見るたびに

とても可哀そうに思います。

自分がどう生きるかという基準ではなく、

株主優待の景品を期限内にもらうという基準で

日々走り回ってますね。

企業の方針で決定される景品のために

自分の人生とも言える時間を

使い果たしているんです。

哀れとしか言いようがありません。

 

 

自分に与えられた時間は

限られています。

人一倍与えられるわけでもなく、

時間は誰にも平等に与えられてます。

健康に生きられれば長く与えられます。

 

 

時間というのは、

自分の人生そのものです。

どう使おうが自分の勝手です。

桐谷さんは自分なりに納得してやってるでしょうから、

私がどうこう言う立場にありません。

私はどのように時間を使おうかと考えるに、

家族やスタッフ、お客様のために

重要な順に時間を使っていきたいです。

 

 

毎日している事にも意味があります。

こうやって毎日ブログを書く時間は

もったいないと思うかもしれません。

自分でも、

いつまで続けるんだろうと思うときもあります。

でも、ブログを書くのには多くの意味があります。

・自分の思考の整理

・文章を書くトレーニング

・時間管理能力を高める

・スタッフに想いを伝えるため

・スタッフ教育のため

・経営者に勇気を与えるため

などです。

だからやめるわけにはいかないんですね。

 

 

こうやって時間を使うのに、

自分のためだけでなく、

誰かの役に立ってると思うと、

意義を見出すことができます。

せっかく自分に与えられた時間であれば、

自分にしかできないことを

していきたいですね。

 

 

桐谷さんのような周りから

与えられるキッカケではなく、

自分のやるべき基準でやるべき事を

行動していきたいですよね。

お金を使わないように生きることが

素晴らしいという価値観もあるかもしれません。

人の幸せに貢献できる基準で行動できるような

価値観もあるんですよね。

お金というものは結果的についてくるものです。

あなたは、どう思いますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030