2018.08.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ745日目

 

 

おはようございます!

弊所では今日からお盆明けで

営業を始めています。

ちまたではまだお盆でしょうかね?

暑いのでボチボチ始めます(^^ゞ

 

 

昨日は私の実家で夕飯を食べてきました。

私の実家は岐阜市の北のはずれにあり、

車で20分程度のところにあります。

妹と甥っ子たちも来ていて、

にぎやかな食事でした(^^)

 

 

両親と話しているうちに

私の幼馴染の話しになりました。

昔から家族ぐるみでお付き合いしているうちがあって、

そこには私の一つ下の女の子がいました。

女の子と言ってももう〇〇才ですね。

 

 

いろいろ話を聞いていると、

彼女は何年か前に離婚していて、

お子さんたちと実家に

戻っているんだそうです。

夫婦の問題はどちらが悪いとは

言い切れません。

でも、話を聞いていると、

その元旦那さんは細かくて

権利ばかり主張するタイプのようで、

旦那さん側から慰謝料だのクレームが

来ているそうでした。

彼女は昔から気が強い人でしたから、

「負けてられん!」

と言ってずっと調停で争っているんだとか。

 

 

相手の主張を飲めば、

相手の思うつぼだという感情で

どうしようもなく怒りの感情や、

悔しい気持ちになるのかもしれません。

だから争ってるんだと思うのですが、

争っている限り、

彼女の未来は開けてこないと思うんです。

 

 

過去があり、

今があり、

未来がある。

しかし、

過去も未来も、

すべては「虚」です。

今が現実であり、

今しか生きられないんです。

何かできるのは今だけ。

なのに、

過去の出来事についての

調停での争いのことで

貴重な今の時間を使ってしまうのは、

とても残念です。

 

 

相手を「ゆるす」というのは、

とても受け入れられないと

思うかもしれませんが、

「ゆるす」のは相手のためではありません。

自分のために「ゆるす」のです。

自分が解放され、

先に進むためには

過去のしがらみは

過去のものとするしかありません。

過去は虚。

虚であればどんな解釈も

成り立つのです。

自分のために

過去はすべて善だとして

先に進んでほしいと思いました。

彼女とはもう数十年

お会いしてません。

話す機会があれば、

何かしら彼女のために

話を聞いてあげたい。

ゆるす 

 

 

ちなみに、

選択理論という心理学は

とても夫婦仲がよくなるんです。

うちの夫婦は喧嘩をしなくなりました。

分かりやすくて読みやすい書籍を

ご紹介します!down arrow

ネコの選択

ネコの選択

 

 

8月ラン 累計46.30キロ(7回)

ウエイト 69.42キロ

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ741日目

 

 

おはようございます!

今日から4日間お盆休みをいただきます。

前半は八ヶ岳にでかけます♬

ということで、ただ今向かっています。

渋滞が気がかりですね(^-^;

 

 

さて、

私のコンサルの師匠の和仁達也さんから

学んだことをシェアしますね。

私がキャッシュフローコーチという

コンサルのスキルを学んだ時には、

同じ受講生たちと成果を競いました。

というのも、

半年間の養成塾の最後の講義では、

塾生の中からMVPを選ぶというイベントを

したんですよ。

もちろん全員がプレゼンをして、

投票でMVPを決めるんです。

 

 

ここでいう成果とは二種類あって、

経済的成果と非経済的成果。

「経済的成果」とは、

コンサル契約の受注やセミナーの受注をいいます。

「1年間のコンサルで年間300万円の仕事を

 受注しました」

といった成果を同期の人の中で発表するんですよね。

もう一つの「非経済的成果」とは、

自分のマインド、メンタルの変化や、

仕事の中身が変わったなど、

直接的にお金が関わらないけれど、

自分にとっての成果があったことを言います。

 

 

でね、

周りの仲間の成功した話って、

養成塾中でもフェイスブックの中で

聴く機会もありました。

その投稿を見たとき、

自分の調子がいい時だと

「よし!私も頑張ろう!!」

って思えるのですが、

たまたま仕事で凹んでいるときだと、

さらに落ち込んでいっちゃうんですよね。

自分も成果が挙げられていればいいんだけど、

そうじゃないと凹みます。

自分で勝手に凹むんですよね。

 

 

これって自己概念の話なんです。

セルフイメージとも言います。

自分自身には何の変化もないのに、

知り合いが活躍している話を聞いて、

勇気づけられたり、

ガッカリしたり。

自分が勝手に感情を上下してるんです。

客観的に見たらバカみたいですよね(^-^;

 

 

自分の自己概念が低かったり、

自分のマインドが他人と比較しているようだと、

周りに合わせて感情が揺さぶられるのです。

そうではなくて、

自分の競争相手は

過去の自分、

昨日の自分と捉えれば、

そこより1%だけでも

成長できればいいと捉えれば

気持ちが楽になりませんか?

 

 

和仁達也先生から、

「競争相手は昨日の自分」

教わってからは、

他人と比較しても仕方ないと

思えるようになってきました。

 

競争相手

 

他人のインスタ見ながら

一喜一憂している人を見ると、

こんな話をしてあげたくなります(^^)

 

 

では、よい休日を(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030