2018.12.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ869日目

 

 

おはようございます!

12月も後半に入ります。

今年も残すところ半月です。

時間が経つのが速く感じます。

時間とは人生そのもの。

毎日の積み重ねで今があります。

私が生まれてから17,444日。

50歳まであと820日。

60歳まであと4,472日。

80歳まであと11,777日。

(エクセルで簡単に計算できます)

こう考えると、

人生も後半真っ只中です(^^;

休んでる暇はありませんね。

 

 

昨日は久しぶりに映画を見てきました。

一年に2,3本の映画を観てます。

今回は話題の

「ボヘミアンラプソディ」

を観ました。

個人的には洋楽大好きで

中学時代を過ごしましたが、

クイーンは若干ズレていて

あまり記憶がありませんでした。

映画を観て分かったのは、

フレディがソロに転じていた頃に

私がハマっていた頃みたいです。

映画は観に行って良かったです!

ボヘミアンラプソディ

 

この映画は伝記で、

クイーンとフレディの歴史を

音楽とともに振り返ります。

中でも重要なポイントとして

取り上げられていたのが

ライブエイド!

当時、テレビにかじりついて

見ていた記憶がよみがえってきました。

全世界的にアフリカの救済のための

チャリティライブイベント。

衛星を13個も使い、

全世界的に放映されました。

日本人も矢沢永吉さんや佐野元春さんが

出演したのを記憶しています。

 ライブエイド

 

 

音楽って、

その当時の感情や情景が

一気に蘇ります。

音楽という要素は、

記憶とうまくマッチするみたいで、

懐かしい記憶がこみ上げてきました。

しばらくは車の中の音楽は

クイーンの曲が続きそうです♬

 

 

最近は音楽を聴く機会が

ずいぶん減ってしまいました。

そもそもテレビで音楽番組をやっていません。

まぁ、テレビを見る時間もありませんけど、

生活の中に音楽がありません。

学生時代は、

音楽とともに生活がありました。

カラオケで歌うために

聞いていたようなところもありました。

しかし、

最近は新しいアーティストも知らないし、

多分今年の紅白に出てくるメンバーのうち、

知らない顔がまた増えたんだろう。

 

 

音楽と記憶がセットされているとしたら、

音楽がない生活って

とても寂しいですよね。

だって、

後で思い出すことができないから。

もしかしたら、

生活を豊かにするコツって

音楽にあるのかもしれないなぁ。

職場の音楽も見直してみよう。

あなたの生活に

音楽は溢れていますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ848日目

 

 

おはようございます!

連休明けたら月末ですよ。

週末からは12月です!!

もう今年も終わりに近づいています。

時間が経つのは早い。

でも時間は管理できません。

時間ではなく出来事を管理してくださいね。

それがタイムマネジメントです。

 

 

 

さて、

今日は知人の夫婦のお話をします。

ワンコ仲間のご近所さんで、

うちの夫婦と同じで子供がいません。

その分、ワンコを愛してやまないご夫婦です。

うちと大きく違うのは、

ご主人のお母さんと同居していることです。

 

 

ケーキの話をそのご夫婦としていたら、

ご主人が、

「ケーキと言えば、

 今思えば怖い過去を思い出すんだ。」

どんな怖い過去なんだろうって、

その話を詳しくお聞きしましたよ。

 

 

もう20年以上前のことだそうです。

ご夫婦もまだ結婚して間もないころ。

ご主人のお父さんもまだご健在で、

ご夫婦の家計は奥様に任せていたそうです。

ご両親は、代々続く古い家系だそうで、

その家を守らなければいけないので、

結婚当初からご両親と同居をされていました。

奥様は名古屋出身で、

ご主人とは職場結婚でした。

岐阜とは近いものの、

名古屋は都会なので

微妙な感覚の違いがあったそうです。

 

 

でね、

ある日、

奥様がケーキを買ってきたんだそうです。

チョコレートケーキが好きで、

高級なんだけどとてもおいしそうだったので、

家族の分を全部で10個くらい買ったんだそうです。

買って帰ってきて、

ご家族で食べたそうです。

高級なだけにとても美味しかった。

と、ここまでは良かった。

お母さんが、

「ごちそうさま。

 美味しかったんだけど、

 これでいくらしたの?」

「有名店で買ってきたので、

 1個500円くらいだから、

 全部で5000円くらいかな~」

ご両親はちょっと顔を引きつらせて、

「あ、そう・・・」

 

 

しばらくして、

ご主人はお母さんにこう言われます。

「やっぱり○○さん(奥さん)には

 家計は預けてられないわ。」

「○○君(ご主人)、今度銀行で口座を

 作ってきなさい。

 給料のうち生活費だけ今の口座に入れて、

 残りは私たちが管理してあげるから。」

「え!?

 そんなことしてバレたらマズイじゃん。」

「その時はその時だわ。

 何とでもなるから。

 〇〇さん(奥様)のためでもあるんだからね!」

「はい・・・」

 

 

親子でこんな会話が交わされ、

ご主人も結婚してまだ時間がたってません。

どう対応していいのか分からなかったそうです。

ご主人の会社で忘年会があったそうです。

隣りに座った上司といろいろ話をしていた時に、

銀行口座の話をしたんだそうです。

「両親にいろいろ言われたんで、

 今度銀行口座を作って、

 給料を分けるんですよー。(^o^)」

楽しく飲んでいたのに、

上司は急に表情を硬くしてこう言いました。

「○○君、

 ダメだぞ!

 絶対にダメ!!

 そんなことしたら絶対あかんよ!」

ご主人はいきなり叱られて、

「え?

 何がダメなんですか?」

「だって、考えてみろよ。

 お前にとって大事なのは誰なんだよ。

 夫婦で話し合って決めたならいい。

 でも、夫婦間で隠し事なんて絶対にダメ。

 それって浮気と同じなんだぞ。

 バレたら夫婦関係は終わるぞ。

 それでもいいなら勝手にしろ。」

それを聞いて恐ろしくなって、

ご主人は口座を作るのをやめたそうです。

 

隠し事

 

それからしばらくして、

そのことを奥様に伝えたそうです。

そうしたら、

奥様は大激怒!!

でも

「いや、

 だから口座を作るのをやめたんだって

 今ちゃんと話をしてるんじゃない。」

「まぁ、そう言われればそうだけど。」

って大事に至らなかったそうです。(^^

 

 

「今思い出すと、

 めっちゃ怖いことしようとしてたよ。

 そのときの課長に感謝だよねー(^^)」

って笑顔で話しをされてました。

 

 

 

その時の上司の本気のアドバイス、

素晴らしかったですね。

そして、

やはり一番大切な人に対する隠し事は

やってはいけません。

まぁ、誰もが小さなことの一つや二つは

あるのかもしれませんが、

大きなことだと取り返しがつかないでしょうね。

夫婦関係はしょせん他人です。

そこには信頼関係しかありません。

その信頼関係の土台が揺らいでしまったら、

その信頼を取り戻すのは無理かもしれませんね。

可能であるとしても、

一生かかって償うくらいの覚悟がないと

無理かもね。

 

 

あなたにとって

大事な人は誰ですか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ840日目

 

 

おはようございます!

日曜はいかがお過ごしでしょうか。

昨日は日中から夕方まで

頭痛がひどくて仕事になりませんでした。

先週もフルマラソンを走って、

ろくに休んでいませんでした。

身体から休めという信号だったのかもね。

夕方からは家内と食事に出かけましたが、

帰る頃には体調も戻って、

美味しくご飯を頂けました(^^)

 

 

食事の帰りに、

最近の岐阜で話題のスポットに

立ち寄ってみました!

その名も「岐阜横丁」。down arrow

岐阜横丁

日本最大級の屋内型の

グルメ横丁。

今月、一部がオープンと聞いていましたが、

ようやく足を踏み入れてきました。

 

 

 

午後9時過ぎだというのに、

まだまだ人で溢れていました。

若者が多くて活気がすごいありました。

最近は、若者はどこに行ってるんだろうって

思ってましたが、

ココにたくさんいましたね(^^)

家飲みとかいって、

外で飲まない人が増えたなんて

聞いていましたが、

こうやって外にいるのを見て

安心します。

 

岐阜横丁 

 

私も若い頃は人が集まるところに

行きましたから、

こうやって距離感が近くて

人がツモツモ(岐阜弁で窮屈という意味)に

入っているのが心地いいのかな。

私は今はゆったりが好きですけどね。

 

 

昨日は立ち寄っただけでしたが、

今月末には新たなフロアも

オープンするそうです。

岐阜に来たら、

駅前の岐阜横丁に

ぜひお立ち寄りください(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ830日目

 

 

おはようございます!

昔と違って、

睡眠時間が一定以上ないと

疲れがたまってる感じがしますね。

最近は遅く帰ってから、

自宅でブログと他の仕事をしてるので

休んでる感じがないです(^^;

 

 

最近ではずいぶん減りましたが、

約束を守れない人って

いらっしゃいます。

何の連絡もなく約束の時間に現れない人です。

ある特定のパターンに

気が付きました。

このパターンの人が

やらかす人です。

そんな人と付き合わなければ

いいじゃないかと

言われそうですが、

それは簡単なことです。

実際にはそうなってますが、

違う道を考えてみました。

 

 

どんな人がすっぽかすかというと、

関係性が薄い人。

または、

関係性がない人。

 

約束破る人

 

先日、完全に新規の相談案件があって、

事務所まで来ていただく予定が入ってました。

でも、

時間が過ぎても来られません。

電話もありません。

「・・・・。」

ま、私は事務所におりましたから

他にやる事はいくらでもありますから

いいのですが、

すっぽかされるのは気持ちよくありませんね。

 

 

もっと前には、

名古屋までわざわざ個別相談に

出かけて行って、

すっぽかされました。

このお相手は保険の代理店で、

部長職をしている方でした。

約束した時間に来られないので、

電話をしたら、

「あー、そうでした!

 私としたことが。

 今、遠方に出かけてしまってるんです。

 すみませんでした!」

とのことでした。

保険の営業マンで管理職をしている人が、

約束を忘れるなんてあり得ないと思いましたが、

結局そういう人なんだと思いながら、

「そうでしたか。

 またあらためて連絡させていただきますね」

と大人な会話をしてしまいました(^^;)

もちろん電話しませんけどね。

 

 

もう一つ、

セミナーを開催したときに、

Facebook広告からお一人

申し込んでいただけました。

その人には全力でお伝えしようと思い、

一番前の席に指定しておいたのに、

その方は来られませんでした。

実は費用を事前にいただけてなかったのを

確認していませんでした(^^;

こちらの確認不足でしたが、

事前振込のお知らせに反応されなかったことを

チェックし忘れてました。

 

 

これらの共通点は、

関係性がない場合か、

とても薄い場合ばかりなんです。

すっぽかすのは相手側のことなので

コントロールできないことだと

思っていましたが、

はじめてアポを取ったときは、

しっかり話しておくことで

関係性を少しは高めることが

できるのかなぁと思いました。

 

 

こちらはお約束した時点で、

相談の内容はお会いした時に

話せばいいかなと思っていました。

でも、

例えば、

少し話し始めてから

いい感じの展開になってから

途中で止められたら、

続きを話したくなるじゃないですか。

今後の個別相談や新規の面談は、

少しだけ話を聞いてから、

「この続きはお会いしてからね」

ってお伝えしてみます。

関係性は少しは上がってますよね。

この作戦、うまくいくかどうか。

確定申告前に新規さんの連絡も増えてくるので、

楽しみです(^^♪

他にいいアイデアがあれば教えてください!

グッドパートナー 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ828日目

 

 

おはようございます!

今週は細切れの予定が多くあり、

人とお会いする予定が続きます。

はじめてお会いする方の相談など、

楽しくもあり切実でもあり、

何とか手助けしてあげたいと

思うのですね。

 

 

 

さて、

ニュースでは今年の始めに

報道された話で恐縮です。

今年の調査で、

女性が結婚相手の男性に求めることが

発表されていました。

以前は3高という時代がありました。

・高学歴

・高収入

・高身長

どちらかというと、

スペックのような数字で表されることが

求められていたのですね。

今の社会では、

高学歴だったとしても

社会に求められているかどうかは

本人次第です。

また、

高収入というよりも安定を求められます。

バブルのような時代とは異なり、

先が見通せる安定性が

精神的な安定にもつながるのでしょうか。

そして高身長。

これは自分ではどうにもなりません(^^;

シークレットブーツといって、

かかとが底上げされている靴が

流行りましたね。

私は買ったことありませんが、

バレると恥ずかしいだろうなって

思ってました。

 

 

今年のJCBの調べでは、

3優の時代なんだそうです。

優とは優しいということです。

・家族にやさしい

・自分だけにやさしい

・家計にやさしい

この3つの優しいが3優だそうです。

なんだか客観的要素が少なくて、

どうにでも解釈できるため、

気持ちの移り変わりで

離婚とかになりそうな結果ですね。

3優

 

 

特に気になるのは

「自分だけに優しい人」

そんなことで相手を選ぶから

後から後悔するんでしょ!

って言いたい。

自分だけに優しいっておかしいんです。

だって、逆に言えば、

他の人たちには優しくないんですよ。

つまりはその人は基本的に

優しい人ではないということです。

たまたま恋愛し始めたところだから

優しく振舞っていると見た方が正しい。

 

 

この結果は時代のトレンドで

変わっていくものです。

男性が女性に求めることも

矛盾がありました。

上位の二つが

・対等に働いて収入を持ってこれること

・家庭的なこと

だったそうです。

よく考えればこの二つは矛盾してますよね。

奥さんがご主人と対等に働けば、

仕事が忙しくて家事がこなせません。

それなのに家庭的な一面も

求められているのです。

対等に働いたら、

全面的に家事なんてできないですよね。

だから家庭的って

男性の妄想なのかもしれません。

 

 

相手に求めることって、

結構勝手なことばかりです。

実際には相手がいてくれて

自分が存在しています。

相手を思いやることができなければ、

結婚生活なんて上手くいきません。

結婚相手の条件ばかり主張しても

あなたは相手にとって理想でしょうか?

自分が相手の願望の真ん中にちゃんといますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.10.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ806日目

 

 

おはようございます!

先週の土日はロータリークラブの地区大会でした。

ホストクラブは運営を任されていますので、

金曜から設営をして臨み、

盛会で終えることができました。

私は新人なので微力でしたが、

チーム力といいますか、

うちのクラブ全員で一つのことに

取り組むということが、

一体感があってよかったです。

 

 

昨日の講演会では、

アグネスチャンさんの話しを

聞きました。

なぜアグネスチャンさんなのかと

思ってましたが、

ユニセフで世界を飛び回られている

とのことでした。

 

アグネスチャン

 

1時間の話しでしたが、

とても話が面白くて、

あっという間でした。

見た目は昔とあまり変わりませんが、

もう63歳とのことで、

びっくりでした。

声も、

話し方も、

歌声も以前と変わりありません。

 

 

世界各国にボランティアに

行かれた時の話しが中心でしたが、

とても引き込まれる内容でした。

世界には私たちが想像を絶するような

過酷な環境で生きている子供たちが

いるんだそうです。

 

 

彼女の話しの中で

共感しながら聞いたところがあって、

「人生の中で悩んだり上手くいかない時があって、

 そんな時は、

 自分のことばかり考えていた。」

「自分のことばかり考えているから

 苦しくなるんです。

 私はボランティアという機会で

 外の人のために行動しているうちに

 苦しみが消えたんです。」

とのことでした。

 

 

苦しいときって、

自分中心の考えに入ってしまっている時が

多いんじゃないかと思うんです。

人と比較して苦しくなったり、

どうして自分ばかり嫌なことを

言われるんだろうと考えたり、

自分の今置かれた環境を嘆いたり、

それって全部自分のことばかり考えてますよね。

 

 

人と比較する意味なんてありません。

人は人、自分は自分であり、

人ではなく過去の自分と比較すればいいのです。

 

 

自分ばかり嫌なこと言われたりするって

自分中心で考えてるからそう思うのかもしれません。

誰でも言われていることを、

自分の解釈で自分を守ろうとしているだけかも。

自分を正当化するために

そうやって周りを悪者にしているのかもしれませんね。

 

 

自分の置かれた環境は、

それは全部あなたの選択の結果です。

誰の責任でもなく、

自分の責任なんですよね。

それを認めたくないだけでは?

 

 

自分中心モードの時は、

考えれば考えるほど深みにはまります。

でも周りの人のために行動すると、

客観的に自分の置かれた立ち位置を

見ることができるようになります。

孤立すればするほど周りが見えなくなるし、

外に出れば出るほど、

自分の素晴らしさも感じ取ることが

できるようになるんですね。

 

 

 

すぐに塞ぎこんでしまう人や、

落ち込んでしまう人は、

周りとの接点を持ち続けることで、

自分を見失わないようになると思います。

仕事を通してでもいいし、

ボランティアでもいいし、

なにか接点を持ってくださいね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.10.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ799日目

 

 

おはようございます!

三連休はいかがお過ごしでしょうか?

台風も過ぎ去り、

太陽の光が眩しいですね。

 

 

先日テレビをつけていたら、

元棋士の桐谷さんってご存知ですか?

株主優待の景品のために

自転車で走り回っているので有名な人です。

67歳?というのに、

凄い勢いで自転車をこいでいるので

見ていて面白いですね。

 

桐谷さん

 

傍から見ていると

株主優待という特典で

いろいろな景品をもらって

羨ましいと感じている人は

多いんじゃないかと思います。

ただで色々なものをもらえたり、

体験したりすることができて、

お金をかけずに生きていけることに

共感している人ってたくさんいるのかな。

 

 

でも、

私は桐谷さんを見るたびに

とても可哀そうに思います。

自分がどう生きるかという基準ではなく、

株主優待の景品を期限内にもらうという基準で

日々走り回ってますね。

企業の方針で決定される景品のために

自分の人生とも言える時間を

使い果たしているんです。

哀れとしか言いようがありません。

 

 

自分に与えられた時間は

限られています。

人一倍与えられるわけでもなく、

時間は誰にも平等に与えられてます。

健康に生きられれば長く与えられます。

 

 

時間というのは、

自分の人生そのものです。

どう使おうが自分の勝手です。

桐谷さんは自分なりに納得してやってるでしょうから、

私がどうこう言う立場にありません。

私はどのように時間を使おうかと考えるに、

家族やスタッフ、お客様のために

重要な順に時間を使っていきたいです。

 

 

毎日している事にも意味があります。

こうやって毎日ブログを書く時間は

もったいないと思うかもしれません。

自分でも、

いつまで続けるんだろうと思うときもあります。

でも、ブログを書くのには多くの意味があります。

・自分の思考の整理

・文章を書くトレーニング

・時間管理能力を高める

・スタッフに想いを伝えるため

・スタッフ教育のため

・経営者に勇気を与えるため

などです。

だからやめるわけにはいかないんですね。

 

 

こうやって時間を使うのに、

自分のためだけでなく、

誰かの役に立ってると思うと、

意義を見出すことができます。

せっかく自分に与えられた時間であれば、

自分にしかできないことを

していきたいですね。

 

 

桐谷さんのような周りから

与えられるキッカケではなく、

自分のやるべき基準でやるべき事を

行動していきたいですよね。

お金を使わないように生きることが

素晴らしいという価値観もあるかもしれません。

人の幸せに貢献できる基準で行動できるような

価値観もあるんですよね。

お金というものは結果的についてくるものです。

あなたは、どう思いますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ745日目

 

 

おはようございます!

弊所では今日からお盆明けで

営業を始めています。

ちまたではまだお盆でしょうかね?

暑いのでボチボチ始めます(^^ゞ

 

 

昨日は私の実家で夕飯を食べてきました。

私の実家は岐阜市の北のはずれにあり、

車で20分程度のところにあります。

妹と甥っ子たちも来ていて、

にぎやかな食事でした(^^)

 

 

両親と話しているうちに

私の幼馴染の話しになりました。

昔から家族ぐるみでお付き合いしているうちがあって、

そこには私の一つ下の女の子がいました。

女の子と言ってももう〇〇才ですね。

 

 

いろいろ話を聞いていると、

彼女は何年か前に離婚していて、

お子さんたちと実家に

戻っているんだそうです。

夫婦の問題はどちらが悪いとは

言い切れません。

でも、話を聞いていると、

その元旦那さんは細かくて

権利ばかり主張するタイプのようで、

旦那さん側から慰謝料だのクレームが

来ているそうでした。

彼女は昔から気が強い人でしたから、

「負けてられん!」

と言ってずっと調停で争っているんだとか。

 

 

相手の主張を飲めば、

相手の思うつぼだという感情で

どうしようもなく怒りの感情や、

悔しい気持ちになるのかもしれません。

だから争ってるんだと思うのですが、

争っている限り、

彼女の未来は開けてこないと思うんです。

 

 

過去があり、

今があり、

未来がある。

しかし、

過去も未来も、

すべては「虚」です。

今が現実であり、

今しか生きられないんです。

何かできるのは今だけ。

なのに、

過去の出来事についての

調停での争いのことで

貴重な今の時間を使ってしまうのは、

とても残念です。

 

 

相手を「ゆるす」というのは、

とても受け入れられないと

思うかもしれませんが、

「ゆるす」のは相手のためではありません。

自分のために「ゆるす」のです。

自分が解放され、

先に進むためには

過去のしがらみは

過去のものとするしかありません。

過去は虚。

虚であればどんな解釈も

成り立つのです。

自分のために

過去はすべて善だとして

先に進んでほしいと思いました。

彼女とはもう数十年

お会いしてません。

話す機会があれば、

何かしら彼女のために

話を聞いてあげたい。

ゆるす 

 

 

ちなみに、

選択理論という心理学は

とても夫婦仲がよくなるんです。

うちの夫婦は喧嘩をしなくなりました。

分かりやすくて読みやすい書籍を

ご紹介します!down arrow

ネコの選択

ネコの選択

 

 

8月ラン 累計46.30キロ(7回)

ウエイト 69.42キロ

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2018.08.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ741日目

 

 

おはようございます!

今日から4日間お盆休みをいただきます。

前半は八ヶ岳にでかけます♬

ということで、ただ今向かっています。

渋滞が気がかりですね(^-^;

 

 

さて、

私のコンサルの師匠の和仁達也さんから

学んだことをシェアしますね。

私がキャッシュフローコーチという

コンサルのスキルを学んだ時には、

同じ受講生たちと成果を競いました。

というのも、

半年間の養成塾の最後の講義では、

塾生の中からMVPを選ぶというイベントを

したんですよ。

もちろん全員がプレゼンをして、

投票でMVPを決めるんです。

 

 

ここでいう成果とは二種類あって、

経済的成果と非経済的成果。

「経済的成果」とは、

コンサル契約の受注やセミナーの受注をいいます。

「1年間のコンサルで年間300万円の仕事を

 受注しました」

といった成果を同期の人の中で発表するんですよね。

もう一つの「非経済的成果」とは、

自分のマインド、メンタルの変化や、

仕事の中身が変わったなど、

直接的にお金が関わらないけれど、

自分にとっての成果があったことを言います。

 

 

でね、

周りの仲間の成功した話って、

養成塾中でもフェイスブックの中で

聴く機会もありました。

その投稿を見たとき、

自分の調子がいい時だと

「よし!私も頑張ろう!!」

って思えるのですが、

たまたま仕事で凹んでいるときだと、

さらに落ち込んでいっちゃうんですよね。

自分も成果が挙げられていればいいんだけど、

そうじゃないと凹みます。

自分で勝手に凹むんですよね。

 

 

これって自己概念の話なんです。

セルフイメージとも言います。

自分自身には何の変化もないのに、

知り合いが活躍している話を聞いて、

勇気づけられたり、

ガッカリしたり。

自分が勝手に感情を上下してるんです。

客観的に見たらバカみたいですよね(^-^;

 

 

自分の自己概念が低かったり、

自分のマインドが他人と比較しているようだと、

周りに合わせて感情が揺さぶられるのです。

そうではなくて、

自分の競争相手は

過去の自分、

昨日の自分と捉えれば、

そこより1%だけでも

成長できればいいと捉えれば

気持ちが楽になりませんか?

 

 

和仁達也先生から、

「競争相手は昨日の自分」

教わってからは、

他人と比較しても仕方ないと

思えるようになってきました。

 

競争相手

 

他人のインスタ見ながら

一喜一憂している人を見ると、

こんな話をしてあげたくなります(^^)

 

 

では、よい休日を(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ663日目

 

 

おはようございます!

今日はテレビの話しです。

最近の話題のニュース、

なんだか残念なものばかりです。

誠実さのかけらもない、

誤魔化しだらけのニュースが

続きますね。

 

 

まずは日大のアメフト監督とコーチ。

まだ二十歳で勇気ある記者会見を開いた

加害者の選手と比べて、

あの監督とコーチ、

そして日大の空気が読めない広報の司会の人。

人として恥ずかしくないのか。

ワイドショー

 

安倍総理の加計問題。

本当に総理は会っていないのだろうか。

加計側が嘘ついていたのか。

森友問題も財務省が捨てたと言っていた資料が

捨ててないことが分かりましたね。

何が本当なのか分かりません。

 

 

セクハラ問題では、

少し前には財務省事務次官が話題になりましたが、

先日はどこかの市長が

セクハラで問題になってました。

セクハラしておきながら、

「あの職員は元々表現がオーバーで

 前にも問題を起こしてるんだ」

って、セクハラしてるお前が言うな!って感じでした。

 

 

とにかく、

自分中心で身勝手な人が起こした問題が

目につきますね。

そしてマスコミは、

こう言った問題を執拗に追いかけます。

日本人は自分たちの正義から外れた人を

許さない民族性でもあるのでしょうか。

揚げ足取りというか、

なんともマスコミの取り上げ方は

悪意があるように見えます。

もっと報道すべきことが

沢山あるように感じてます。

 

 

結論としては、

話題性のあることを把握できたら

テレビを見ないことが一番いいのかも(笑

ワイドショーなどは、

人の感情を逆なでするように

構成されています。

テレビ番組に自分の平穏な感情に

波風が立てられるのって、

どうなんだろうって疑問を感じます。

だからやっぱり見ない方がいいんです。

 

 

私は朝の連ドラと大河ドラマ以外は、

適当に聞き流してます。

たまにはテレビをつけないことも

いいかもしれませんね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030