2019.10.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1183日目

 

 

おはようございます!

季節の変わり目からか、

先週から葬儀に参列する機会が

続きます。

体調の変わり目でもありますので、

くれぐれも身体には注意しましょう。

 

 

さて、

昨日はコンサルの仕事と決算報告に

出かけていました。

でね、

40年にわたり経営を続けてこられた

超ベテラン社長から、

面白い話をたくさんお聞きしてきました(^^)

 

 

会社を大きく育てられるのには、

それなりの経営哲学というものがあり、

そのこだわりについて触れることができました。

その経営者の方は、

とにかく自分がコントロールできない領域には、

絶対に手を出さないと

決めておられるとのことでした。

株式の評価を下げる方法について、

私からテクニック的な話を聞かれた後で、

「俺はそういう難しいことは

 やらないと決めてこれまでやってきた。

 自分の理解できる範囲を超えて

 儲けようと思って手を出すと

 絶対に痛い目に合うから、

 自分の身の丈に合うことだけをやるんだ。」

賭け事やリスクが大きいことは

あえて踏み込まない経営をしてこられたそうです。

「毎日の収入から支出を引いて、

 数千円しか残らなくても、

 これが毎日積み重なれば

 大きな利益が残るんだ。

 そしてリスクを取らなければ、

 マイナスになることがないから、

 常にプラスを積み重ねることになるんだ。

 絶対にプラスにしかならないからな。」

こうやってバブルの時代も乗り越えて、

今も超健全経営を続けてこられています。

 

前進あるのみ

 

自分の経営哲学からブレないこと。

周りの意見に耳を傾けるけれど、

人に依存することもない。

まぁ、

信念を貫く人というのは、

ある意味融通が利かない人とも言えますが、

素晴らしい経営哲学をお持ちだなぁと

 

 

今の時代では情報が溢れ、

それに飛びついたり

振り回されたりして、

本業以外のところで

失敗する人も多く見てきました。

 

 

賢く資産運用できる人は

うまくやればいい。

賢くできない人は、

それでも自分でやるのか、

能力のある信頼できる人に頼るか、

やらないと決めるか。

選択理論心理学でも、

自分がコントロールできることに集中して、

思考と行為で選択していくことが

できるとしています。

自分でコントロールできないことを

人はコントロールできると勘違いしています。

これが失敗の元凶なので、

あなたもコントロール領域を

少しずつ増やしていきましょう!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030