2019.10.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1161日目

 

 

おはようございます!

今日は早朝の6時から秘密の朝会。

4時30分起きでワンコの散歩からスタート!

夜の食事会が遅くまで続きそうで

体力が持つか不安ですね~(^-^;

 

 

さて、

8月辺りから税務調査の連絡が増え、

10月辺りが実地調査は一番多くなります。

というのも、

税務署の年度は7月から始まります。

7月中はどこに調査に入るかの

計画や選定をし、

8月から調査に入り始めます。

だいたい年末までに

調査を完了させたいところなので、

年末ギリギリでの調査は

ほとんどありません。

年明けの2月ころにも

たまに連絡が入りますが、

確定申告が終わった3月後半から

年度末の6月末まで、

春の税務調査シーズンがあるのですね。

 

税務調査

 

弊所ではすでに3件の調査が完了し、

申告是認もあり、

大きな問題はありませんでした。

今週は相続税の税務調査が

1件控えています。

しっかり対応していきます。

 

 

相続税の税務調査は

ある程度の規模がある案件だと

高い確率で調査が来るという印象です。

と言っても、

そんなケースだけではなく、

金融資産の動き次第で

税務署が疑問を持つようだと

税務調査に発展するのですね。

 

 

弊所の相続税申告では

基本的に通帳の中身を細かくチェックします。

申告料金を低く抑えようとすれば、

ご提示いただいた資料で申告をすればできるのです。

ネットで相続税の申告ができるところを探せば、

低価格の税理士さんは結構見つかると思います。

しかし、

それだけで選ばれると、

申告内容には不安が残ります。

通帳の過去の中身を確認することで

税務調査で問題になりそうなことを

申告前に確認したり、

申告に反映させることができます。

税務調査対応の申告までやるのは

細かくなるので大変ですが、

できるだけご理解いただきしっかり対応しています。

 

 

ちなみに、

相続税は相続開始(亡くなった日)から

10か月以内に申告と納税をしなければなりません。

10か月は長いようで、

あっという間に来てしまいます。

税理士への依頼は

できる限りお早めにされることを

おススメしますよ。

すぐに完成できるものばかりでは

ありませんからね(^^)

また、

相続放棄、

所得税の準確定申告の期限は

10か月の前に来ます。

ご相談だけでも、

お早めにしてくださいね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030