2019.10.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1159日目

 

 

おはようございます!

今朝は徳島の朝です!!

昨日は晴天に恵まれて、

初めてきた四国にて

いろいろな勉強をさせていただきました(^^♪

 

 

アチーブメントの経営実践塾という

半年間の学びで同じグループの

メンバー同士は、

お互いが社外重役という立場で

お互いの企業経営について

本音で話し合いをします。

昨日と今日は、

そのメンバーのいる徳島に

企業見学をさせていただくために

やってきました(^^)/

天満病院

 

 

医療と福祉の両面から

総合的に病院と施設の経営を

取り組んでおられる福本先生の

病院にて経営会議に参加させていただき、

幹部スタッフの方々が

それぞれ自発的に発言されている姿を

拝見しました。

うちの事務所だったら、

私が自分で判断してしまいそうな案件も、

幹部スタッフの方々の意見を聞いて

意思決定をされているのをみて、

自分の事務所の権限移譲は

ぜんぜん進んでいないなぁと

自己評価でした。

 

 

素晴らしいなぁと感じたことの一つは、

病院の随所に経営理念が

張り出されていました。

常に目に付くところに

大切にしている経営理念が見えるようになっているのが、

理念浸透の意識の高さを感じました。

うちでも取り組めることを

見つけて帰れそうです(^^)

理念の掲示

 

詳細は守秘義務もありお話しできませんが、

理念経営をされるようになってから

人の採用、定着の問題が改善されてきたのだそうです。

外的コントロールによって、

上から権力で指示命令されていることが

当たり前の世の中で、

大きく変わった経営者の姿勢が

働くスタッフさんたちに浸透してきたのです。

常に一貫性をもって

事業の展開をされる考え方が

私も何のために?誰のために?と

問い続けていかなければいけないことを

思い出させてもらいました。

 

 

 

 

事務所の業務改革を進め、

効率を重視したような印象を

弊所のスタッフ達に

感じさせているかもしれないなぁと

少し不安を感じました。

そもそも業務の改革というのは

自分が楽をしようというものではなくて、

少しでもお客様に価値提供をする時間を

取ってあげたい!

少しでもスタッフ達には早く帰ってもらいたい!

そんな思いの中で、

仕組みを整えることで

それが実現できると確信したからです。

まだ進み始めたばかりで

そんなときが一番混沌として

先が見えなくなる時です。

その不安な時ほど

スタッフ達にメッセージを

送り続ける必要があるんですよね。

来週初めには

しっかり彼らに想いを伝えてあげようと思います!

 

 

 

理念経営から、

一貫性のある経営の土台の話を

させていただきました。

今日は見学二日目。

現場を見せていただきます。

学びをたくさん持ち帰れるよう、

しっかり見てきます!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030