2019.10.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1156日目

 

 

おはようございます!

昨日は朝からコンビニでコーヒーを買って、

レシートでどうやって消費税が表示されてるか

確認しちゃいました(^^)

ポイント還元も含めると

複雑な表示になりましたね。

どの数字が必要なのか、

パッと見て分かりにくいので

経理での効率が確実に悪そうです。

慣れるしかないのでしょうかね(^-^;

 

 

さて、

先日は弊所と提携している

日本M&Aセンターの方に、

スタッフ向けの勉強会をしていただきました。

このM&Aという手段が

毎年どんどん成長しているので

その背景や活用事例を

教えていただきました。

 

 

普通の経営者には

自分で調べられる情報しかありません。

そこにはM&Aのような

あまり人には相談しにくい情報は

流れていかないのですね。

だって、

例えば自分の会社が買収されて、

突然オーナーや社長が変わると言われたら

そこで働く従業員は困惑しますよね。

その経営者に惹かれて働いている社員さんだと

場合によっては退職してしまうかもしれません。

また風評被害ではありませんが、

「あの会社、ヤバいらしい」

なんてうわさが流されると

売上まで影響します。

そういったリスクがあるので、

出来る限り経営者はそんな話をしません。

だから情報が流れないのですね。

 

 

でも、

この情報もあるところにはあるのです。

それが日本M&Aセンターなどの

仲介を専門としている会社さんなのです。

会社を売るという相談も

もちろん多くあるそうですが、

最近では買いの要望も増えているんだそうです。

 

 

事業をどんどん拡大したい経営者にとって、

今の社会を取り巻く環境は

とても厳しいものがあります。

なぜなら人が採用できない。

若者はすぐに会社を辞めてしまう。

人口が減っているので

将来の不安がある。

こんな中であらたに拠点をつくったり、

新規事業を始めることは

リスクばかりなのです。

もしも成功したとしても

軌道に乗るまでの間、

時間と費用がかかるのです。

人が育つまでには時間がかかります。

そんなお困りごとは、

M&Aで解決できる可能性があるんですよ。

希望の業種と地域がうまく当てはまれば、

すでに成功している企業を

買い取るという方法で手に入れることができるのです。

時間と人を同時にショートカットできるわけ。

考えようによっては

すごいメリットですよね!

ただ、

企業を買い取るには費用はかかるし、

違う企業文化の組織同士を

すり合わせていくのも

なかなか時間と根気が要ります。

これを乗り越えていけるかどうかは

経営者の考え方次第なんですね。

 

 

今では様々な情報が手に入ります。

経営者はこういった情報を手に入れる機会が

なかなかありません。

セミナーがあっても、

参加した時に知り合いに会ったら・・・

と心配になり情報を取りに行けないと聞きます。

そんな人に朗報です。

弊所が後援しているセミナーを

ご紹介します!

10月23日に愛知県岡崎市にて

日本M&Aセンターさんのセミナーが開催されます。

岐阜から程よく遠く、

知り合いに会う心配はありません(笑

参加費も無料です。

ご興味がおありでしたら、

チラシをお送りしますので

お声がけくださいね!

セミナーチラシ

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030