2019.08.03更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1098日目

 

 

おはようございます!

昨日はとうとう岐阜市の最高気温が

日本で一番になりましたっ!!

38.5度だそうです。

今月はゴルフに行く予定がありますが、

体力が持つのか心配になります(^-^;

 

 

という理由ではありませんが、

ゴルフの保険に入ることにしました。

ホールインワン保険って

聞いたことがありますか?

ホールインワンは私には縁のない話ですが、

この保険はそれ以外のことでも

使えることが多いんだそうです。

例えば、

傷害のときの保障。

道具が壊れた時の保障。

そんな時でも保険が下りるのです。

年間でも5,000円ちょっとで

加入できるので、

入っておくべきですね。

何かあってからでは

遅いのです!

ゴルファー保険

 

 

これは企業のことでも

同じことが言えます。

会社を経営していると

様々なリスクがありますよね。

火災などの損害保険、

車の事故、

怪我や病気の保障、

死亡の保障です。

分不相応な保障は

必要ありませんが、

万が一の時に備えておく必要はありますよね。

経営者の体は自分だけのものではありません。

経営者の家族、

スタッフとその家族の生活、

お客様のことを守るためには、

何かあったときに対応できるように

準備しておく必要があるのです。

 

 

と言っても、

万が一のために多額の資金を

貯めておくような余裕がある会社は

とても少ないのです。

貯金をしても経費にはなりません。

利益を上げて、

そこから税金を支払って、

その残りの中から内部留保は生まれるのです。

つまり、

100万円貯めようと思えば、

その倍の200万近くの利益を上げないと

貯まらないのです。

あ、今はそんなに税率は高くありませんけど。

 

 

貯金ができないのであれば、

保険に加入することで

最低限の保障を手に入れることはできます。

保険金額、保険の期間などによって、

保険料は大きく変わります。

近くのライフプランナーの方にでも

相談してみてください。

ついでに、

掛け過ぎになっていないかも

調べてもらうといいですよ。

 

 

お付き合いの関係で

あちこちで保険に入ってしまい、

過剰に保障がある人もいらっしゃいます。

最近では郵政の簡保が

ニュースで取り上げられています。

私のクライアント様も

過去に郵便局にうまく勧誘され、

大きな保険に入らされて

泣き寝入りをされてました。

保険の掛け過ぎには気をつけましょう。

 

 

貯金もなく、

何の保障もないことが

一番怖いので、

ぜひご自身にあったリスク管理を

してください!

特に会社経営者はね!

何か起きてからでは遅いのです。

起きる前に対応をする。

これが事前対応の極意ですね(^^

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030