2019.07.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1078日目

 

 

おはようございます!

雨が続きますね。

まったく降らないと問題ですが、

降りすぎても日照量不足で

農作物に影響を与えます。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 

 

さて、

昨日の午後は、

岐阜駅構内にてJPSA岐阜支部の

7月例会に参加しました。

後半の部では

名古屋支部の支部長、

いや組長の中嶋美偉子プロスピーカーの

プレゼンを拝聴しました。

女性の視点からのプレゼンに

会場の女性の心をグッと捉えてました!

 

中嶋美偉子BPS 

 

その中で引っかかった言葉の一つが、

「先に進む人が周りの見通しとなる」

という言葉でした。

アチーブメント社の大高トレーナーの言葉だそうです。

私が学び続ける理由は、

自分の学びのためと

周りへの貢献を大きくしたいから。

その意味では常に先に進む必要があるんです。

 

 

私が好きな言葉に、

「どんな人の人生も、

 人のインスピレーションになるか、

 警告になるかのどちらかだ」

というもの。

ジェームススキナーの言葉ですが、

どうせなら人に良い影響を

与えられる人になりたいですね。

人の警告とは、

悪い見本という意味です。

こちらにはなりたくありませんね。

 

 

人は変えられない。

けれども人は変われる。

これは選択理論心理学で学ぶことです。

人を直接変えることはできないんです。

叱ったりして恐怖を与えて行動させても

それは怖いからやっているだけで、

その人が自らやっているわけではありません。

その証拠に、

怒らなくなったらやらなくなりますよ。

例えば、

子供に勉強しないからと怒っても

それは何の解決にもならないということです。

仕方なくやっていても身に付きません。

しかも怒らないと勉強しないようになります。

こういう外的な刺激を与えて

人を行動させることを

選択理論では人間関係を破壊する

コミュニケーションだと教えています。

そうではなく、

良好なコミュニケーションで接することで

人は自分から行動しようとするのです。

人は変えられないけれど、

人は変われるのです。

 

 

人がコントロールできるのは

自分のことだけです。

だから自分を変えることで、

人の見通しとなる、

人のインスピレーションになることができるんです。

人が変わるきっかけを与えることはできるということ。

そのために常に挑戦者であることが

求められます。

私も次のステージに進みます。

見通しになります。

あなたは人のインスピレーションですか?

それとも人の警告になってますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030