2019.07.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1067日目

 

 

おはようございます!

今朝は東京から始まります。

今日から三日間、

みっちり研修を受講してきます。

 

 

さて、

ちまたでは人が採用できないという話が

現実となってきています。

飲食や介護の世界は

特に厳しいと言われてますが、

実際にクライアントさまのところも

苦しい話をききます。

 

 

働き方改革では、

労働者の働く権利を強く守るもので、

残業時間を減らす、

有休を取得する、

などのように、

労働しない方向へのシフトだと感じます。

いわば「働かない改革」みたいです。

 

 

そもそも仕事が好きで

働きたくて仕方ない人に対して、

「これ以上残業するな」

なんて言いたくありませんよね。

若いうちはどんどん仕事を頑張って、

力をつけてもらいたいものです。

 

 

とはいっても

現実の若者たちは

そんな感じではないみたいですね。

仕事を辞めても

すぐに再就職できるような環境が、

ますます転職を加速させます。

でもね、

社会に出て、

たった数年で仕事を変わったら

何も自分の力になっていませんよね。

常に新入社員並みの実力しかない状態で

数年ごとに転職して、

30代になったらどうなると思いますか?

まったく使えない人材になっていないか、

考えると怖くなります。

 

 

リクルート活動

 

そうそう、

弊所でもリクルート活動をしています。

やる気のある若者を募集してますが、

なかなか応募に応じてもらえてないのが現状です。

次の手を打っていかなければならないところです。

 

 

ちなみに、

一昨日のことですが、

商業高校を回ってきました。

来春の卒業生への採用の求人票を

届けてきました。

進路指導の先生には

いろいろお伝えしましたが、

実は新卒の採用ははじめてなので

実績がありません。

最近の商業高校では、

就職する人の割合が

とても低いんですね。

3割程度?のような印象でした。

どんな展開になるか、

楽しみであり、

ちょっと怖いですね。

結果などはまた報告しますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030