2019.07.31更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1095日目

 

 

おはようございます!

今日で7月が終わります。

そして、

このブログを毎日書き始めたのが

2016年8月1日でした。

ということで、

今日の記事で丁度3年が経ちました。

明日から4年目に突入です(^^

 

 

キリがいいところではありますが、

ここまで来ると

特に感じることはありません(^-^;

365日継続を掲げて始めたので、

1年を達成した時が

一番うれしかったです。

ここで止めようかとも

思ってましたからね。

その次はどこだろう?

1000日かな。

ここでも止めようか

迷ってました。

だって、

1001目を書いたら、

次に止めるタイミングが

もう見つからなくなりますからね。

 

 

 

でもね、

最近はキリ番で止めようとか

あまり思わなくなりました。

書き続けている状態こそが

意味があるのであって、

過去に〇〇記事を続けて書いたというのは

ただの経歴になってしまいます。

それではここまで書いて

もったいない気がします。

そしてそれ以上に、

このブログを通して

いろいろな事がありました。

 

 

 

1、習慣化を通して自信がつく

毎日書き続けるという習慣が、

自分の自信になっていることは

間違いありません。

新しい習慣を作ることも

自分ならできる!と、

思えているからです。

 

 

2、読んでいる人がいてくれる

まぁ、長文のブログなので、

毎日読んでくれている人は

ほとんどいません。

うちのスタッフ達くらいです(^^

でも、

このブログを通して、

私が伝えたいことを

伝えることができるのです。

直接言うことができなくても、

間接的に伝える手段があるのです。

初めて会った人に、

ブログを読んでますと言われると

とても励みになります。

読んでくださっている人がいると

感じられるから続けられました。

読んでくださっている方、

うちのスタッフには、

感謝しかありません。

 

 

3、思考の整理

書くことは自分の思考を整理してくれます。

ぼんやり思っていることも

紙に書くとすっきりしませんか?

ブログを書くことは

思考の整理に役に立つのです。

 

 

4、フィルター効果

事務所のホームページ内に

ブログを書くことで、

私の考え方をお伝えすることができています。

税理士をしていると、

色々な人がお声がけくださいます。

でも自分に合わない人も

中にはいらっしゃるのです。

例えば脱税志向の方。

そういう方からの問い合わせは

今ではほとんどありません。

「税理士は税金を安くする仕事だろ」

なんていう経営者が昔は多くいました。

今でも沢山いらっしゃるのでしょうが、

私の周りにはいなくなりました。

これはブログを通して、

私の考え方を伝えることができていることが

フィルターの役割を

果たしてくれているのだと思っています。

私は会社を成長させたいと思っている

経営者のパートナーになりたいのですね(^^♪

 

 

毎日ブログのきっかけをいただいた

私のブログ師匠板坂裕治郎さんの

ブログセミナーはコチラです!down arrow

NJEブログセミナー

板坂裕治郎氏

見た目は怖いですが、

愛があります(笑

おススメですよ(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1094日目

 

 

おはようございます!

今月は明日で終わります。

ちなみに今年の7月末で

このブログは毎日更新し続け、

ちょうど丸三年を迎えます。

アスリートの目標であるオリンピックが

4年ごとにあることから、

来年の明日を一つの区切りとして

あと一年継続します。

 

 

さて、

吉本興業の話題も

少し落ち着き始めましたかね。

もとはと言えば、

闇営業が問題でしたが

いつの間にか芸人の会社批判合戦に

変わってしまいましたね。

まぁ言い分はいろいろあるのでしょうが、

「会長と社長がやめなければ自分が辞める」

とか、

「会長が辞めるのなら自分も辞める」

とか。

だいたい、

自分の人生を他人にゆだねているのですか?

人の行動で自分の大きな決断をするって

やってはいけないことなのです。

自分の人生には責任を持ちましょうね。

 

 

昨日は選択理論心理学の勉強をしてきました。

そう、

「選択理論で人生の舵を取る」

というテーマでした。

そして本当に難しいことが良くわかりました(^-^;

昨日の学びで気づいたことは

たくさんあるのですが、

「人は変えられる」という

外的コントロールの考え方のところが

一番難しく、

かつ、

面白かったです。

 

外的コントロール

 

外的コントロールとは、

1.人は外側から動機づけられる

2.人を変えることができる

3.この人を変えるのは正しいことで、

 私の責任、私の義務である。

という考え方が根底にあるのですね。

誰もが人は変えられるという教えで

育てられてきましたから、

その考えを手放すことって

本当に難しいんだなって感じました。

 

 

自分が正しいと思っていることを

ほかの人にもやってほしいと願っていたり、

それを要求しているような行動をしているのは

外的なんですよ。

だって、

相手を変えようとしているのですから。

どうやったら相手を助けてあげようかと

「こういう方法がある」

と提示してあげることは

単なる良質な情報の提供です。

ここまでであれば外的にはなりません。

でも、

提示するときはたいてい、

「こういう方法があるからやったほうがいいよ」

ってリクエストしてしまってます。

それが相手を変えようとする考え方から

来ているのであれば、

それは外的かもしれません。

 

 

外的コントロールは

良くないのです。

外的コントロールが

どうして悪いのかというと、

相手の上質世界という願望の世界から

剥がされてしまうからです。

外的コントロールを使われていたら

一緒にいたいと思いませんよね。

だって怒られたり文句を言われるのですから。

 

 

そうならないコミュニケーションをとって、

良い人間関係を

築き上げていきたいものです。

ちなみに、

・受け入れる

・違いを交渉する

・励ます

・尊敬する

・耳を傾ける

・信頼する

・支援する

という身に着けたい7つの習慣が

内的コントロールのコミュニケーションと

言われています。

ぜひ参考にしてみてください。

相手とのコミュニケーションが

良くなりますよ(^^♪

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1093日目

 

 

おはようございます。

いよいよ東海地方の梅雨が明けました!

遅い夏の到来ですね。

台風も通過して、

蒸し暑い始まりですね。

夏を楽しみましょう(^^♪

 

 

さて、

人に優しくあるべきとか、

いい人であるべきだとか、

そうあるべきという自分に対する

「〇〇であるべき」というルールのことを

ドライバーと言います。

 

 

このドライバーは

ほとんどが親の教育から

生まれるものです。

正しくあるべき

というドライバーが強くあると

細かいことでも

自分の正しさと違うことが

許せません。

親から正しいことを常に要求されて育つと、

大人になってもそのドライバーが

その人を動かすのですね。

 

 

でね、

優しくあるべき、

自分が目立たない、

なんてドライバーも

あると思うんですよ。

だから、

自分のことは後回しにして

周りを優先したりするんですよね。

そうすると、

「ありがとう」

と言ってくれるし、

誰も傷つかない。

自分を除いてね。

 

 

よく聞く言葉に、

ウィンウィンってありますよね。

勝ち勝ち、

つまり相手も自分も良い状態です。

自分が満たされていないのに

相手に譲ることは、

美しいことではありません。

それは、

負け勝ちといって、

自分を負かすことで

相手に勝ちを譲っているだけなのです。

それでは自分が幸せになれません。

 

 

「豊かな人生を得ようとしたら、

 豊かな人間になりなさい」

豊かな人生

まず人に与えられるだけ豊かになることで

人に与えることができるのです。

与えるためには、

まずは自分が豊かになること。

 

 

力なき愛は無力である。

 

 

ともに勝つウィンウィンを

つくるためには、

まずは自分が力や豊かさを

身に着ける必要があるのだ。

自分だけのためではなく、

与えられる人になるために

豊かな人間になりましょう。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1092日目

 

 

おはようございます!

台風の被害はありませんでしたか?

思わぬ方向に移動していきましたが

あまり雨や風は強くなったみたいでした。

夏はゲリラ雷雨もありますので、

天気には注意しましょうね~

 

 

さて、

昨日は名古屋にて

JPSA三河支部の一周年記念講演会に

参加してきました。

アチーブメントのシンボリックセミナーの

頂点への道のテクノロジーコースの講師も

務められている嶌村トレーナーが

講師でした!

講演内容は、

「チームを勝利へ導く

 目標達成の技術」

実は嶌村トレーナーは、

あのメジャーリーガー大谷翔平くんが

まだ高校生の時に、

花巻東高校時代にチームビルディングの

講師としてチーム作りの指導をされた実績があるそうです。

嶌村トレーナー講演会

 

 

チームとグループの違いって

どんな違いがあると思いますか?

いろいろなご意見はあると思いますが、

グループは人の集まり、

チームは明確な目的目標をもった集団です。

だから人が集まっているだけでは

成果は上がりません。

そのグループがチームとして

機能して大きな成果が上がるのです。

 

 

嶌村トレーナーの昨日の講演では、

チーム作りから目標達成の技術について

セルフカウンセリングの話を中心に

ご子息との関わり方を例えにして

分かりやすく話をしていただきました。

人との関係性を作るために

大切なことは、

外的コントロールを使わないことです。

これは選択理論心理学で学ぶ

コミュニケーションの方法ですが、

簡単に言うと

力や恐怖を使って人を動かそうという

コミュニケーションですね。

怒ったり、

文句を言ったり、

ガミガミ言ったり、

否定したり、

暴力なんて外的の代表ですね。

このコミュニケーションをとると

信頼関係が築けなくなります。

なぜかというと、

相手の上質世界から追い出されてしまうから。

だから相手が自分から行動しようとするために、

承認や傾聴といった方法で

コミュニケーションをとることが

重要なのですね。

 

 

でね、

例えば部下や後輩が

何とか目標を達成できるように

サポートするとします。

あと少しまで来ていて

あなたが、

「どうしたら達成できる?」

と質問した時に、

後輩が重い口を開きます。

「〇〇をしたらできます。」

 

 

 

でね、

これがなかなか言えないのです。

嶌村トレーナーは、

「頭でわかっていても、

 なかなか言葉は出てきません。

 なぜか?

 怖いからです。

 達成できなかった時に

 恥ずかしくないか?

 人になんて言われるだろうか?

 と考えてしまうから。」

でも、

何とか方法を答えましたね。

「〇〇をしたらできます。」と。

でもね、

まだ駄目なんです。

言っただけですから。

言葉はただの音ですよ。

どれだけいいことを言っても、

それはただの音です。

嶌村トレーナーは、

音ではなく、

重要なのは行動だと。

行動がすべて。

時間とお金を何に使っているか。

その行動が証明するのです。

 

 

頭でわかっていて

発言もしないし

行動もしない人。

それは無と同じです。

発言をしても

行動しない人。

それはただの音を発しただけ。

行動がすべて。

行動だけが成果につながるのです。

 

 

 

あなたは行動まで落とし込んでいますか?

やろうやろうと言っているだけで、

できていないこと、

ありませんか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1091日目

 

 

おはようございます!

今日は台風が来ているようで

せっかくの花火大会は延期になってしまいました。

岐阜では来週も花火大会があるのですが

こちらは見に行く予定なので

天気がよいことを祈ります(^^)

 

 

さて、

今日のタイトルの

「すぐやる人、やらない人」

ですが、

昔読んだこの書籍を読み返して

その振り返りをアウトプットしようと思います。

すぐやる!

「行動力」を高める”科学的な”方法

すぐやる

 

 

この本、

本当に面白いんです。

作業療法士の方が書かれているので

脳科学的なことが

実に具体的に書かれているのです。

いくつかピックアップしてみますよ。

 

 

序章で書かれていることが

脳のパフォーマンスを大きく左右する

大事なことでした。

それは「睡眠」です。

「課題をすぐに解決して

 高い成果を上げる人に、

 睡眠不足の人はいません。」

と、断言されていますが

間違いありません。

私は税理士試験受験生時代に

勝間さんの書籍で睡眠時間が

パフォーマンスを大きく左右することを

読んでからしっかり睡眠をとることを

意識するようになりました。

 

 

睡眠の周期は1時間半と言われていて

その倍数の時間で起きるのが

良いとされています。

しかし自分の体感的には

少しずつ周期は変化しているようで、

最近では7時間でちょうどよい感じ。

6時間や6時間半の睡眠で

とても中途半端に眠気を感じます。

しっかり寝ていないと

何かにつけて睡魔が襲います。

しっかり寝た日は

一切眠気はありません。

このコントロールができるかどうかが

その人のパフォーマンスを決めています。

多くの人を見てきましたが、

睡眠が不十分な人は

いつもボーっとしてますね。

それでは何も新しい発想は生まれませんよ。

 

 

そのほかにも、

脳の習性を利用した行動の仕方が

いろいろ紹介されています。

 

 

「やればできるはマボロシ」

講演やセミナーでできる人の話を聞くと

自分もできるような気がしますね。

でも帰ってみると全くできるようにはなりません。

コツがわかったのにできないのには、

明確な理由があるのです。

「すぐやる人やできる人が、

自らの体験から得た感覚をもとにして組み立てた言葉は、

すぐにやれている人、できている人にしか

本質的には伝わらないのです」

 

 

自転車の乗り方を教えてもらうときに

乗れている人の言葉は簡単に聞こえますが、

いざ乗ってみると全く理解できませんでしたよね。

できている人の言葉は「わざ言語」と言って、

経験をした人だけがつかんだ感覚を

言葉にしたものなんだそうです。

 

 

できている人は

好循環に入るため、

どんどん実行し成果が出ます。

だから「すぐやる」ことが当たり前になってきます。

すると、

できていなかった時のことが

思い出せなくなるんだそうです。

すぐやらずに先延ばしする人の感覚が

理解できないんです。

英語が話せる人の感覚が

これに近いそうです。

英語が話せるようになると、

それが当たり前になり、

話せない人がどこで躓いているかが

思い出せないんだそうです。

なんだか分かる気がしますね。

 

 

だから、

できる人が

「もっとこうやったらいいのに」

と言えば言うほど両者の差は

広がっていくんですね。

どうすればいいか?

両者を隔てているのは、

「わざ言語」です。

できる人が言っていることを

理解するしかありません。

すぐやらない人が

すぐやるようになるためには、

すぐやる人の言葉を

まずはやってみて体感してみることです。

すぐに100%できませんが、

その感覚を言葉にすることで

なんとなく理解できるようになってきます。

その積み重ねが、

すぐやる人に近づいていくんだそうですよ。

 

 

素直にその通りやってみること。

これができない人が多すぎます。

やりもしないで、

「私にはできません」

これでは永久にできる人にはなれません。

変わろうと思えば、

誰でもいつでも、どこからでも、

人は変われるのです。

脳科学的にも明確になっているのが

理解できましたね(^^)

 

 

 

ほんの一部だけ紹介しましたが、

興味があればぜひ読んでみてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1090日目

 

 

おはようございます!

今月もあと少し。

本格的に暑くなってきて、

夏が到来した感じがしますね♬

最近ではマネジメントとプレイヤーの

バランスが取れていなくて

どれだけ時間があっても足りません(^-^;

現場は楽しいんですよね~。

いいタイミングで下に回さないと

私が現場に入ってしまったら

事務所が回らなくなってしまうんですよね。

ということで、

完全にオーバーフロー状態です。

夏の間に諸々見直しです!

 

 

 

さて、

昨日は8月からの事務所の

組織図を描いていました。

作っていて楽しいんです。

仕事をする上での人のつながりって

目では見えません。

せいぜい机の配置で、

部長や課長の席が分かるくらいです。

仕事のつながりを見える化するために

組織図の存在は大きいのです。

また、

組織図があると自分の位置が分かりますね。

旅に出かけるときに

地図を見て目的地に向かいますが、

自分の現在地が分からないと

出発できませんよね。

それと同じで、

組織図でも自分の位置関係が分からないと、

ホウレンソウを誰にすればいいかが

分からないのです。

よくある組織の間違いは、

「一つ飛ばし」というものがあります。

織学という組織の行動学で学んだのですが、

部下が直属の上司を飛ばして

もう一つ上の上司に

直接仕事の相談をしていたら

どうなるでしょうか?

仕事の進みが早まるかもしれませんが、

それでは直属の上司の存在意義が

無くなってしまいます。

だから組織の動きでは

一つ飛ばしをしてはならないのです。

 

 

これは逆の流れでも

同じことが言えます。

会社の飲み会で、

社長が若い社員に

「なんでも困っていることを言ってみろ」

と話が分かる経営者ぶってみたところ、

いろいろなお願いが出てきたそうです。

でね、

その内容を社長が自ら動いて

解決しようとします。

これも問題アリアリですね。

トップが間の管理職を飛ばして

部下の仕事の依頼を聞いてはいけません。

話をしたり承認してあげることは

とても大切なのですが、

仕事のことは直属の上司が

面倒を見ることです。

それを飛ばしてしまったら

直属の上司は育たないでしょう。

 

 

 

というわけで、

位置関係を明確にするために

組織の形は非常に重要なのです。

そしてそれ以上に効果があるのは、

未来の組織図を描いてみることです。

組織図

今ある組織の形ではなく、

3年後、5年後の組織の形を

想像して描いてみるのです。

どれだけの部署が必要になるのか、

どれだけの人が必要なのか、

どれだけ人を育てなければならないのか、

などなど見えてくるものが

とても多くあるのです。

今と未来のギャップが

まさに課題なのです。

この課題を解決できれば

その未来の組織の形に

近づいていくのです。

 

 

ワクワクしてくるんですよ(^^)

ぜひ試してみてください。

私はエクセルで作ってみました。

図形を使ったり、

smartartを使えば

楽に作ることができるようです。

でも私は普通に罫線で作りました(^-^;

アナログですが作りやすいんです。

参考にしてくださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1089日目

 

 

おはようございます!

今週も後半戦ですね。

現状肯定、過去オール善!

起こることは全て必然として

取り組みましょうね。

 

 

さて、

最近よく聞くようになってきた言葉、

サブスクリプション

略してサブスクです。

日本語にすると、

定額制とか、定期購読という意味で

使われていますね。

携帯電話料金の支払いで

サブスクリプションが普及したともいわれています。

簡単に言うと、

パケットの使用を〇ギガまでは〇〇円って、

定額制ですよね。

その容量まで使ったかどうかは関係なく、

でもその範囲だったら金額は固定なのです。

その安心感が受けたのでしょう。

 

サブスクリプション

 

でもね、

最近では何でもかんでも

定額制で契約する人が

増えてきたそうです。

レストランで月に〇万円で

何度でも食べられるとか。

そのレストランを利用している人は、

「いつでも使えるし、

 月に何度来ても料金は変わらないので

 大切な人との食事などに使っています」

とか。

いやぁ食事を毎回同じところに

行かなければならないことが

私にはけっこう苦痛かもしれません(^-^;

また、

いきなり店に行っても

予約でいっぱいなんてことも

ありますよね。

定額制は危険ですよ。

 

 

あなたはスポーツジムに

通ったことはありますか?

私は今は休止中ですが、

以前はずっと幽霊会員でした。

幽霊といってもしっかり月会費は

支払っていました。

行こう行こうと思いながら、

なかなか行けなかったので、

だったら行ったときに利用料払ったほうが

月会費より安いじゃん!

と気が付いたのです。

しかし、

休止の手続きをするまでは

手続きが面倒で時間がかかりました。

あなたはそんな経験はありませんか?

 

 

ほかにも、

appleの音楽の定額ダウンロードです。

お試しで1か月だけ無料で利用しましたが、

まぁまぁ便利でした。

しかし、

実際に毎月980円支払うとなると

結構利用しなければ元が取れません。

元々、年に何回新しい音楽を

買ってたかなぁと振り返ると、

完全に赤字になるので

私は無料期間だけで解約しました。

ここでまた問題なのが、

解約する手続きが分かりにくくなっていることでした。

わざと難しくしているのかとも

思えました(^-^;

 

 

 

定額制というのは

何がいけないかというと、

固定費がどんどん増えていくという理由です。

例えば毎月の収入から

出ていく固定の費用がどんどん積み重なっていくのです。

そして実際に利用できているかといえば、

微妙な利用状況だったりするのです。

そして何より怖いのは

考えなくなるということ。

固定で使いたい放題だから

いろいろ考えなくなるんです。

だから利用できていなくても

解約もしないし、

よく分からない月会費が

どんどん支払われていくのですね。

 

 

固定費は売上があってもなくても

かかる費用です。

だから少しでも小さいほうがいいのです。

固定費は意識して下げようとしないと

どんどん増えていきますから

気をつけましょうね。

定額制にしてしまうと

お金を使っていても

その感覚がなくなり

考えなくなります。

ここが仕掛けている側の狙いなのですが、

引っかからないように気を付けてくださいね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1088日目

 

 

おはようございます!

今日は一日事務所にて仕事です!

月末は来客や訪問が集中しますが、

今日はゆったりした時間があるので

ありがたいです(^^ゞ

 

 

さて、

「素直」という言葉ですが、

シンプルですが深い言葉。

あの松下幸之助翁がよく使っていた言葉と聞きます。

額装の書に「素直」と書かれたものを

見たことがありますね。

素直

神棚にお参りするときにも

「もっと素直になれますように」

と神様にお願いしていたそうです。

その素直とは

どんな意味があるのでしょうか?

 

 

 

素直っていうと、

人の話をハイハイとそのまま

聞くような人ですか?

そういう意味ではありませんよね。

船井総研の船井幸雄氏の書籍には、

成功の三条件に

・勉強好き

・すなお

・プラス発想

ということが書かれています。

船井幸雄成功の三条件

 

すなおとは、

『自分の過去の経験や知識に照らして、

 すぐ「そんな馬鹿なことがあるものか」

 といってしまわないこと』

と書かれています。

すなおができていないと、

自分の枠を越えて行けないのですね。

 

 

他の例えでは、

A「先週、映画を見に行ったよ」

B「何見たの?」

A「アラジンよかったよ」

B「うそー、俺だったら絶対ホラーの方を見に行くよ」

このBさんは素直と違いますよね。

 

 

素直な人は、

A「先週、映画を見に行ったよ」

B「何見たの?」

A「アラジンよかったよ」

B「アラジンよかったんだ!

 でも、僕はホラーのほうが好きなんだよな。」

これはどうでしょう。

BさんはAさんの話を

そのまま承認してますよね。

これが素直なのです。

相手の言うことを、

まずそのまま認めてあげること。

この気持ちがあるかないかで

その人の枠が大きくなるかどうかが

違ってくるのです。

 

 

「素直」って誰でもできるじゃん!

って簡単だと思いがちですが、

できてない人がとても多い。

まず、素直から意識してみましょう。

否定から入らないこと。

これがポイントですよ(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1087日目

 

 

おはようございます!

週末の疲れがまだ身体に残っていて

少し気怠さのある週明けでした。

今週は月末ということもあり、

人に会うことが多いので

しっかり対応していきます。

 

 

さて、

今年の4月に

岐阜未来の会というイベントを

開催しました。

講演会と交流会をしました。

4月は2回目で、

初回は去年の12月でした。

カレーハウスCOCO壱番屋の

創業者の宗次徳二さんに

ご講演していただきました。

宗次徳二さん

2回目となる今年の4月には

岐阜市長の柴橋正直市長に

岐阜の未来構想を語っていただきました。

柴橋正直岐阜市長

そして次の第3回は

10月8日の開催を決めました!

 

 

 

誰にご講演いただくかは、

現在検討の真っただ中です。

決まり次第、

ご縁のある方にご案内を始めます!

今回はエンターテイメント性を高めようと

スタッフたちと取り組んでいます(^^♪

お楽しみにしてください。

 

 

あまり会計事務所が交流会など

しないと思いますが、

私は想いがあって続けています。

私たち会計事務所の役割は

お客様の事業の発展に寄与すること。

そう考えると、

せっかく持っている人脈を

活用していただかない訳にはいきません。

つまり、

ビジネスにおいて繋がっていただきたく、

交流会を開催しています。

ビジネスが加速することで、

地域社会が少しでも良くなり、

社会貢献につながると信じています。

岐阜未来の会1回目

岐阜未来の会第1回目up arrow

 

岐阜未来の会2回目 

岐阜未来の会第2回目up arrow

 

 

 

4月の2回目では、

前回からの続けてご参加いただいている方同士で

話が盛り上がるようになってきました。

3回目はさらに盛り上げていきますよ(^_-)-☆

 

柴橋市長と 

 

ご興味のある方は

HP記載のメールかメッセンジャーにて連絡いただけましたら、

当日の案内をさせていただきます(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.07.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1086日目

 

 

おはようございます!

7月も残り3分の1です。

そしてこのブログも今月末で

丸三年続けてきたことになります。

早いものですね~。

このブログの当面の目標は、

アスリートがオリンピックを目指すように、

4年という期間を目標を設定しました。

あと1年と9日ですね(^^

 

 

 

さて、

見ました?

闇営業問題のことで

宮迫さんと亮君の記者会見がありました。

二人ともやつれていて、

相当悩み苦しんだのが

想像できますね。

確かに会社に隠れて営業でお金を稼いでいて、

さらに、

その相手が犯罪者だったというのは

大問題ですよね。

金塊の窃盗犯と一緒に写真に写っていたり、

オレオレ詐欺集団の忘年会に

参加していること自体が

あり得ない話です。

被害者のことを思えば、

絶対にしてはならないこと。

「ギャラをもらっていない。」

そんな嘘が立場をさらに悪くしました。

 

 

社会的な制裁は

当然受ける立場にありますよね。

これは仕方ないことです。

 

宮迫 記者会見

 

でもね、

記者会見を聞いていて

あまりに吉本興業が会社として

非常に残念なことがわかりました。

社長のことも記者会見で

話に上がりましたね。

経営者失格ですね。

起こったことに対して

まずは社長自らの責任を感じていません。

起こった出来事は自分の行動の結果です。

自分が源だと考えるから、

次の行動につながるのです。

人のせいにして、

挙句にトカゲのしっぽ切りのように

クビにするなんて、

経営者の責任をどう考えているのか。

 

 

記者会見させない。

全員クビにすることもできるんだと脅す。

録音してないだろうな!なんて聞くこと自体、

録音されてまずいことを言うな!と言いたい。

 

 

あの記者会見の影響が大きく、

また動きはあるようです。

注目して経過を見ていこうと思います。

 

 

すべては自分が源。

そう思えば次の行動につながるのです。

人のせいにしている限り、

行動は止まります。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030