2019.06.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1044日目

 

 

おはようございます!

今日は先日まで熱戦が展開されていた

テニスの全仏オープンについて

話しをしたいと思います。

 

 

女子の方では、

大阪なおみのメジャー三連覇が

注目されてましたが、

残念ながら途中で敗退でしたね。

毎回強敵が相手だったので

なかなか大変でしたが、

序盤の立ち上がりが遅く、

立て直すのに毎試合苦労してました。

結果的には3回戦で敗退でしたが、

粘り強さが出てきて、

以前の大阪なおみより

更に成長しているような印象でしたね。

今後が楽しみです。

 

 

さて、

男子の方は錦織が頑張りましたね!!

毎回のフルセットでの試合には、

毎回もう駄目だと思わせながらの

逆転勝利でした。

メンタルの強さが凄いですね。

しかし錦織はナダルと対戦し、

負けてしまいました。

錦織の疲労を考えると、

完全に不利な状態でしたが、

諦めることなく善戦しました。

 

 

それにしても、

ナダル強すぎます。

クレーコートでは圧倒的な強さ。

トーナメントの中で誕生日を迎え

33歳になったと聞きましたが、

そのパワーは他を寄せ付けませんでした。

全仏では12回目の優勝、

全仏の決勝では100%の勝率です。

この全仏での勝率がまたすごい。

93勝2敗。

 

ナダル優勝

 

この強さの秘訣は何だと思いますか?

ナダルはスペインの選手で、

スペインではクレーコート、

つまり土のコートが多いんだそうです。

テニスコートには、

ウィンブルドンの芝のコート、

全米、全豪の舗装してあるコートもありますが、

ナダルにとっては

慣れ親しんだ土のコートだから、

自分の強みになっているみたいです。

しかし、

ただ単に昔からなじんでいるだけでは

自分の強みにはなりません。

そのスタミナやトレーニングによるフィジカルの強さが

ナダルの特徴だと聞いたことがあります。

やはり日々の努力の成果が

メンタルの強さになるのですね。

そして一試合一試合の勝利の積み重ねが

自信へとつながっているのです。

 

 

 

仕事においても

自分に自信があるかどうかって

人に伝わりますよね。

自信には4つの自信があり、

会社に対する自信、

商品に対する自信、

職業に対する自信、

自分に対する自信です。

それぞれの自信を高めることで

人と接するときの印象が変わります。

自信がない人のプレゼンは

まったく説得力がありません。

伝わらないんですよ。

 

 

「自信が何%ありますか?」

と聞かれて、

50%です。

30%です。

などと答えてはいけません。

自信とは、単なる解釈です。

100%の自信があるとしたら

自分はどう行動するのかを

考えてください。

自信があるかないかは解釈の世界。

だったら100%あると

解釈しましょう。

そこから行動が変わるのです。

あなたは何%ですか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030