2019.06.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1042日目

 

 

おはようございます!

日曜はいかがお過ごしですか?

私は朝は家内とモーニングコーヒー♬

その後仕事の準備をしてゴルフのレッスン、

午後から仕事を少しして、

監事をしている法人の理事会。

今日も一日充実です!

 

 

さて、

先日は新聞を見ていて

大きな衝撃を受けました。

カレーハウスココ壱番屋の

創業者の宗次さんが追徴課税のことで

記事になっていたからです。

ネットのニュースでも

いろいろと流れていました。

 

 

私は宗次さんにはご縁があり、

去年の12月に弊所主催の講演会で

講演していただきました。

著書も多く出版されていて、

その中でも税金については

完全にクリーンに経営をされていることが

書かれていました。

宗次さんの理念には

脱税なんて言葉は一切ありません。

 

 

いろいろ情報を集めてみると、

長年のお付き合いをされてきた税理士さんが

判断を誤ったということが

みえてきました。

 

ストラディバリウス

 

少し専門的な話しをしますね。

想像も入ってますがおおよそこんな感じかな。

宗次さんが経営している会社は、

高価なストラディバリウスなどを

所有していますが、

これは会社へ役員である宗次さんが

会社にお金を貸してあげて、

楽器を購入しました。

この貸付金は個人からみると

相続財産になるためこれを減らそうとしました。

債務免除という形で債権を放棄すれば

財産は減るのですが、

それと同時に会社は債務免除益という

利益が計上されます。

この利益対策として、

高価な楽器を貸付しているという理由で

楽器を減価償却するという選択をしました。

実は高価な価値がある楽器は、

年数がたっても価値が減らないため、

減価償却はできません。

ここが税理士の判断ミスなのでしょう。

国税に否認され、

法人税と贈与税が課税されたとのこと。

贈与税は債務免除による反射的贈与によるもの。

この税理士にも、

処分があるかもしれないとも言われています。

 

 

宗次さんとは30年来の付き合いのある

税理士さんだと書かれていましたが、

これだけの金額のミスは、

「判断ミスでした」では許されません。

宗次さんの名誉まで汚してしまいました。

 

 

 

話しは飛びますが、

芸人のカラテカの入江さんも

反社会的勢力の忘年会へ

仲間を紹介していたということで

吉本興業から解雇されました。

彼は友人関係がものすごく広くて

有名でした。

友人が多くなればなるほど、

その管理は大変になります。

自分の周りの友人は

問題がない人だとしても、

その友人の周りにはグレーの人が

含まれてきます。

そのグレーの人の周りには

おそらくブラックな人がいるのです。

今回は明らかにブラックな人たちへ

繋がってしまったわけです。

 

入江

 

交友関係を広げるのは

よいことだと思うのですが、

付き合う人を間違えると

自分に跳ね返ってきます。

宗次さんも入江さんも、

自分が望んだことじゃないのに

こんな報道をされてしまう。

 

 

自分が本音で付き合う人は

しっかり選ぶことが必要です。

自分が付き合う人が

自分の信用にもつながります。

私も仕事は選びます。

脱税志向を感じる方とは

仕事をしないことに決めています。

税金を払うことは、

企業が成長している証拠です。

そして税金は社会貢献。

仕事は選べます。

付き合う人も選べます。

それはあなたが決めるのです。

自分で決められるのですよ。

しっかりした判断基準を持ちましょうね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030