2019.05.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1020日目

 

 

おはようございます!

週末はいかがお過ごしの予定ですか?

私は来週の月曜から日曜まで

予定がびっしりなので、

その分この土日は頑張って仕事をします。

 

新緑

 

昨日は、

幹部スタッフの一人と

個人面談をしました。

ある研修を受講する前と後には

時間を取ってスタッフと面談をするのです。

その研修の効果が

一番高くなるように、

意識を立ててあげるのです。

 

 

そのスタッフは

最近特に考え方が成長しました。

私が学びを分かち合うようになって

周りのスタッフに

良い影響が広がってきたのかもしれません。

とても嬉しいことです。

 

 

そのスタッフと話していたら、

「私は人に教えるのが苦手です。

 どんな教え方が適切か分からないんです。」

と話してくれました。

確かに教え方には技術がいりますよね。

 

 

でもね、

彼と話したんです。

教え方という技術の前に

もっと大切なことがあるということをね。

 

 

選択理論心理学では、

誰もが上質世界という

自分の理想や夢のイメージを

心に持っています。

その世界はアルバムの写真のように、

理想の写真が貼られています。

 

 

そこには欲しいものやなりたい姿、

一緒に居たい人が描かれます。

もしもその相手の上質世界に

自分の写真が貼られていたならば、

どうでしょうか。

5年後、10年後に一緒に仕事をしていたいと

思ってくれていたら、

上質世界に一緒にいることになります。

そんな存在の人から、

アドバイスをもらえたとしたら、

誰でも素直に話を聞くと思うのです。

どんな教え方をしたとしてもです。

 

 

 

だからね、

教え方よりも

その人との関り方が

先なのです。

その人の上質世界に入れるような

関わり方をしていたかどうかで、

伝わるかどうかが決まるのですね。

 

 

そんな話をしながら、

スタッフに研修に向けての

セットアップをしました。

来週は私も研修のアシスタントに入ります。

同じ場でともに成長できることが

とても幸せだと感じます。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030