2019.05.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ1007日目

 

 

おはようございます!

連休も後半ですが、

いかがお過ごしですか?

10日間も休みになって

やる事がなくて困っているという話しも

ニュースで聞きますね(笑

 

 

せっかく長ーい休みがあるなら

普段できないことを

してみましょう!

 

 

簡単にできることは

読書です。

以前買ったものの

ずっと積んでおいただけの本、

俗にいう積ん読を

この際読んでみるのも

良いですよね。

 

 

細切れ時間に

短時間を集中しながら

読むのも大事なんですが、

大きな考えを作り出すための

読書であれば、

もっとゆっくりと時間を取って

読むべきです。

 

 

私は税理士以外に

キャッシュフローコーチという

コンサルティングの仕事をしています。

経営者のパートナーとして、

経営についての考える時間を取り、

将来のビジョンを描いたり

具体的な問題解決のお手伝いをしています。

 

 

このコンサルでとても価値があることの一つが、

クオリティタイムという時間を

強制的に作ってもらうことなんです。

会社経営者は忙しい。

だから毎日が目まぐるしく過ぎていって、

勉強したりセミナーを受けに行くことが

なかなかできません。

やろうと思っていても、

お客様から連絡が入れば

そちらを優先してしまう。

だからまとまった時間が

取れないんですよね。

 

 

でも、

ハッキリ言います!

これって経営者としては失格です。

経営者は会社の舵取りの仕事をしています。

会社がどこに向かっていくのか、

今はどこを進んでいるのか、

今のままで良いのか間違っているのか、

そんな重要なことを考える時間を

取っていないとしたら、

その会社は太平洋の真ん中で

ユラユラと漂っているだけです。

たまたま問題がなくて

済んでいるだけです。

 

 

会社の経営者は、

そういう重要なことを考える時間を

無理やりでも取ってください。

その質の高い貴重な時間を

クオリティタイムと呼びます。

あなたは定期的にクオリティタイムを

とっていますか?

 

クオリティタイム

 

私は今旅先ですが、

書籍を三冊持ってきました。

去年の秋から今年の春まで

半年間学んだ理念経営に関する書籍を

あらためて読み返しています。

ここでもクオリティタイムです。

3回目の読み返しですが、

以前は気が付かなかったところに

新たな発見があるものです。

じっくり考える時間を

スケジューリングしましょうね!

 

 

 

お金のブロックパズルセミナーはコチラへ

未来経営セミナー5月15日(水)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030