2019.04.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ990日目

 

 

おはようございます!

昨日は弊所主催で

岐阜未来の会を開催しました。

とても多くの方にお越しいただき、

本当に嬉しい限りでした。

時間に限りがあり、

もっともっとお話ししたかったような

雰囲気でした。

 

 

昨日の講演の講師は

岐阜市の若きリーダーの

柴橋正直市長でした。

市長にお越しいただき、

岐阜の未来構想について

熱く語っていただきました。

 

 

 

柴橋市長は本当に想いが強い方で、

もともとは衆議院議員として

ご活躍され、

その後自分が住む地域から

良くしていかなければならない!

政治の世界もインサイドアウト。

自分の地元から良くしていき、

それから岐阜県、

そして国を良くしていくという

大きな構想を持っておられる方です。

将来は日本のリーダーになる方だと

確信しています。

 

 

そんな柴橋市長からは、

岐阜の人口のことや、

今取り掛かっている様々な事業のことを

お話しいただきました。

 

 

あらためて政治って

凄いなという印象でした。

市長の言葉からは、

まさに未来の時代を踏まえて、

逆算で今何をすべきかを

考えておられました。

例えば、

リニアです。

2027年にリニアの名古屋駅が

開通しますよね。

その時には名古屋と岐阜が

JRで20分という距離が

活きてくるんですね。

名古屋駅とのアクセスの良さは、

今以上に大きな影響を及ぼします。

だから岐阜駅前の再開発が

どんどん進むように

岐阜市として推し進めていかれるとのことでした。

 

柴橋市長と

 

こんな風に将来の未来のビジョンを

現在まで引っ張ってくる考え方って、

聞いていてワクワクしました。

企業の経営者も、

同じだと思いませんか?

経営者がスタッフたちに

自社の話しをするときも、

将来どうなっていくために、

今この活動が必要なんだ!と

言ってくれれば、

スタッフたちも将来を見ながら

ワクワクして働けるんじゃないかと

思うんですよ。

 

 

今の現状しか見ずに

経営をしていると、

どんどん景気の波に

流されていきます。

流れに身をゆだねることも

必要なときもありますが、

自分がどこに向かおうとしているか

分からないようでは、

ついてくるスタッフ達は

戸惑いますよね。

やはりトップには

将来のビジョンをみて

行動してもらいたいものです。

 

 

そんな未来を描くための

セミナーを来月開催いたします。

5月15日(水)岐阜ふれあい会館

未来経営セミナーです。

申し込みページを設けたら

あらためてご案内いたします。

こちらも、是非ご参加ください(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030