2019.04.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ985日目

 

 

おはようございます!

今週は速かった。

もう金曜なのですね。

 

 

さて、

慣性の法則って

ご存知ですか?

車が動くときに使うエネルギーで

一番多く必要な時は、

発進の時です。

ゼロから1になるときに

大きなエネルギーが必要となるのですが、

逆に少しでも動いていれば

加速するのは楽なのです。

これは慣性の法則が

働いているから。

 

 

慣性の法則とは、

動いているものは

そのままの状態を維持しようと

いう力が働くという法則です。

 

 

習慣化という観点では

この慣性の法則が裏付けになるんですよね。

一度始めたことは

すぐに断念してしまうことがありますが、

これはやっていないという状態を

維持しようと慣性の法則が働くからです。

それに抗って頑張って続けていくと、

続けることが通常の状態になります。

すると継続していることを維持しようと

慣性の法則が働くわけです。

私のブログでも、

始めの1年はとても辛かったです。

1年を迎える数か月前が

一番きつかったような記憶がありますが、

すでに1000日を目前にしています(^^)

この習慣は継続してまいります!

 

 

でね、

今日のタイトルの

引きずられてはいけない!

とは、

必要のないことに

いつまでも引きずられてしまって

貴重な時間を無駄にしていませんか?

という問いなのです。

 

 

例えば、

本を買いました。

読み始めたら、

想像と違い面白くない。

でも、せっかく買ったから

時間をかけて最後まで読み切った。

でも結局大した内容ではなかったとしたら、

この読み進めた時間って

勿体ないですよね。

時間とは人生の一部です。

読み始めてすぐに面白くないと

分かったならば、

その時点でやめればいいんです。

 

 

映画でもそうです。

面白いと聞いて、

映画館で見始めたけど

予想と違って全然つまらない。

あなたはどうしますか?

そう、最後まで見なくていいんです。

いったん始めてしまうと

慣性の法則のように

最後まで続けて終わりまで観ないと

いけないような気がしてしまいます。

映画館

でも、

途中でやめたって

誰にも迷惑かけません。

(一緒に観に行った人がいたら別ですけど)

時間はそうやって

どんどん消費されていくのです。

途中でやめる勇気をもつことも

おぼえておきましょう!

 

 

 

ちなみに、

お金についても

同じことが言えますが、

長くなるのでまたの機会に。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030