2019.03.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ955日目

 

 

おはようございます!

確定申告もあっという間に

残すところ今日を入れて三日です。

まだ終わってないお客様の申告があるので

しっかり誠実に仕事をやり遂げます!

 

 

さて、

人は自分の目的・目標が明確になり、

それが強い願望に変わると、

それを達成するために思考や行動が

変わるといいます。

 

 

でも、

なかなか人って変われないですよね。

そんな人って

どんな状態なのでしょうか?

行動が変わる 

 

 

人が成長するステージって

5つの段階があるといわれます。

 

1、知る(知識のレベル)

2、分かる(理解のレベル)

3、行う(実践のレベル)

4、できる(習得のレベル)

5、分かち合う(貢献のレベル)

 

このステージを人は順に上がっていきます。

しかしこのステージのことを知らなければ、

レベル2で止まってしまう人が

ものすごく多いんです。

そしてそこから成長しても、

レベルは4で止まってしまいます。

貢献のレベルを知らない人が多すぎます。

 

 

簡単に説明すると、

 

1、知る(知識のレベル)

2、分かる(理解のレベル)

--------<習慣の壁>--------

3、行う(実践のレベル)

4、できる(習得のレベル)

--------<自我の壁>--------

5、分かち合う(貢献のレベル)

 

ステージごとに壁があるんですね。

多くの人が勉強したりセミナーを受けても、

1と2の頭でわかるレベルで

満足してしまいます。

この人たちは何も変わっていません。

周りから見ても行動を伴わないので、

変化は感じられませんね。

頭でわかっていて、

すぐに批評的に発言する人は、

レベル2までの人が多いんですよね(^-^;

 

 

 

そして、

その習慣の壁を突破すると、

行動が変化します。

成果を挙げられるようになります。

「実」を手に入れるレベルですね。

でも、ここで満足してしまう人も

本当に多いんです。

自分ができたらそれでいい。

それだと周りに対してウィンウィンでは

ありませんね。

自分だけが勝つ、周りが負けているのは

まだレベル4の世界。

この上に分かち合うという

貢献のレベルがあるのです。

この自我の壁を越えると、

相手を勝たせるという奉仕のレベルに

達することができるのですね。

 

 

 

私もまだまだレベル3か4辺りを

ウロウロしてますが、

周りに貢献できることを

意識して行うように少しずつ

行動を変えています。

 

 

今までは自分が知識や技術を身に着ければ

それでいいと思っていましたが、

今はそう思いません。

私の周りのスタッフを成功させることが

私の成功だと確信しているからです。

だから私はスタッフ達に関わります。

今風でいうとウザイと言われてるかもしれませんが、

相手にとっていいと思ったことは、

どんどん勧めます。

そんな想いが背景にあることを

理解しておいてくださいね(^^)

 

 

あなたはどのレベルで生きていますか?

まず、知らないことを学ぶ意識を持ちましょう。

上手くいってる人に聞いてみましょう。

何を心がけていますか?

どんな学びをしていますか?

貢献で生きている成功者ならば、

出し惜しみせずに教えてくれますよ。

知る、分かる、行う、できる、分かち合う。

順に行動へつなげていきましょう。

今いる場所から、まず一歩前へ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030