2019.02.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ923日目

 

 

おはようございます!

今日から三連休ですね♬

寒波が来てますので

くれぐれもお気を付けください。

私は今日明日は確定申告前の

家族サービスです。

雪が積もる地域で過ごします。

風邪ひかないように気を付けます!

 

 

 

さて、

コンサルティングって聞いて

どんな印象をお持ちですか?

経営者からは両極端な意見を

お聞きします。

一方では、

コンサルタントに悪いイメージを持たれていたり、

もう一方では、

コンサルタントのおかげで

事業が良くなり喜ばれたりしています。

 

コンサルタント

 

そもそも、

コンサルタントって

どんな職業でしょうか?

実は誰でもなれるんです。

極端な話しをすると、

コンサルタントという国家資格はないので、※

誰でも勝手に名乗れるのです。

だから、

コンサルタントの質については

ピンキリなわけです。

下手なコンサルタントに

ひっかかると、

成果も上がらないし、

コストだけがかかることになります。

※中小企業診断士という

経営コンサルタント業務をする

国家資格があります。

私も取得してます。

 

 

今後もし、

コンサルタントに何か仕事を

依頼しようとするときに、

判断基準を持っておくといいです。

 

 

最終的にはその人となりで

判断するしかありませんが、

よく聞くトラブルから考えると、

あなたの依頼する明確な目的やゴールが

相手と共有できているか。

 

 

コンサルタントと契約した後で、

「こんなはずじゃなかった。」

「この作業まで頼めると思っていた。」

などと、

お互いの考えの相違があることが

多いのではないでしょうか。

こんなことがあると、

コンサルタント嫌いになってしまいます。

 

 

何をどうしたくてコンサルタントを雇うのか?

どんな関りをしてもらうのか?

その成果と費用のバランスはどうか?

契約するときに、

しっかり検討しなおしてみてくださいね。

 

 

藤垣会計では、

キャッシュフローコーチ契約といって、

毎月経営者とビジョンや計画の進捗を見直し、

次のアクションプランを一緒に考える

コンサルティングをしています

気になる方には納得するまで

コンサルの内容をご説明します。

お時間をしっかりとって、

ご相談に応じます。

お声がけお待ちしてます。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030